FC2ブログ

王子様

瑞羽奏都
12 /18 2007
15日は、さえちゃんのファンミの他にも嬉しい事がありました。

帰宅後ポストをのぞいたら、先日のお茶会の写真が届いてました。

このブログのプロフィールにもありますが、

月組の瑞羽奏都君のファンでもあります。

エリザで黒天使の最下生だった彼は、

何度もさえトートの周りに現れており、

しかもさえトートを担ぎ上げてました。

ロケットではセンターで活躍し、

新体操で鍛えたバランス感覚を存分に生かした魅惑のダンサーです。

さらに、「ハローダンシング」にて魅力が増し、

密かに、ファンレターを送り続けていました。

さえちゃんを知ったのは、退団直前でしたので、

現役ジェンヌに手紙を書いたのは、かなと君が始めてです。

そして今回東京公演中に始めて「お茶会」が催されました。

コロコロ笑って、お目目をくりくりさせ、

照れながら、「はい!」「ありがとうございます!」の言葉。

もう、初々しいったらありゃしない!

まさに、私の王子様。

そのときのツーショット写真が届いたのが15日でした。

さえちゃんの舞台写真と、かなと君の写真を並べて、至福の時。

でも、かなと君の隣には、野獣のような私。

「王子様と野獣」です。

自らのみにくい姿を鏡で見たガマが、

脂汗を流した伝説は多分本当でしょう。

(茨城県の筑波山に伝わるガマの油売りの口上です)

私もガマの様に己の姿に汗をかいてます。


タカラジェンヌだけでも400人以上いるのに、

なぜか、かなと君が好みです。

不思議と惹かれる理由を考えながらも、

理屈ではない何かがあるようです。

次回はバウホールでの「ホフマン物語」に出演。

でも、バウは遠いです。

次の月組公演「ミーマイ」まで我慢。

さえちゃんは、女神様。

かなと君は王子様。

なんか絵本が作れそう!






関連記事

コメント

非公開コメント

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。