FC2ブログ

800チャンネルのファントム

宝塚
12 /08 2007
昨夜ハイビジョン放送の花組ファントムを見ました。

東京の千秋楽の様子。

あやねクリスティーヌは始めノドをやられたのかと思うほど、声がキビシイ。

これが、ファントムに出会う前としての役作りなら凄いけど・・・。

しばらくして・・・ん~どうでしょうか?

役作りと言えばそのような、でも購入したDVDはもっと伸びの良い歌声に聞こえたけど。

(ごめんね!娘役には厳しいのよ)


かつて宙ファントムを見て、(スカステで)

度肝を抜かれたみーとしては、花組のファントムはハナっから演じる側も、見る側も、

相当キビシイと思っていた。

宙ファントムを生で見る機会が無かったので、

作品に惹かれて観に行った。

でも恐るべき事が起こった。

実況CDとDVDを買っていたのである。

宝塚観劇初の事です。

あのエリザでさえ、劇場ではCDしか買わなかったのに・・・。


おさださんはただただ泣いてました。

言葉に出来ないたくさんの想い、そしてゆみこちゃんが雪に行くことに。

ほんとうにエリックになってしまったかのように。

おさださんを支える大きな力が又減った事に。

花組を支えるには、周りが寂し過ぎたのかもしれません。

カーテンコールのおさださんはとても淋しそうで、

孤独に見えました。

もちろん周りの組子もが頑張っているのでしょうが、

おさださんの孤独は、だれも代われない大きなものでしょう。

あと少し、もう少しで、大きすぎる山から下山できます。

トップとしての山頂は、強風が吹き、冷たく、険しかったことでしょう。

今、九合目にいるまとぶんにゆずって、

暖かく、穏やかな、平地にお戻りなさい。

退団後は、念願の「レジ打ち」を出切れば良いですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。