FC2ブログ

日生劇場のロビー

何日君再来
05 /07 2007
昨日の公演以外のお話

開演前の喫煙所にて

清く正しく美しくのさえちゃんのファンとしては、お恥ずかしいのですが、

喫煙者でして、開場早々に喫煙所に向かいました。

さわやかな青年が1人と私だけ。

さっそく青年が話しかけてきた。

(わおー!うれしい!)

「あの、よく舞台を観に来るんですか?」

「えっ、あっ、はい」

(思いきり動揺する)

「僕はまだ初心者なんですが、舞台っていいですね」

(恥ずかしくて顔が見れない、見たいのに・・あさっての方を見ながら話す)

「そうですね、どなたかお目当ての方はいらっしゃるんですか?」

「はい、石川梨華ちゃん目当てです、前にリボンの騎士を見てから、

舞台は良いナーと思うようになったんです」

「私は今日が初見なんですが、もうご覧になったんですか?」

「はい、初日も来ました、石川梨華ちゃんは勿論ですが、

黒木メイサちゃんも、彩輝なおさんもいいですよ」

おお!爽やかな青年よ!

君の眼は、感想は正しいぞ。


そして休憩中のロビーにて

どこからか、「あやき?さいき?」と言う声に導かれ、

初老のご夫婦の会話を盗み聞く。

「この人、この着物着てる人よね、あの背の高い人」

「似てるからそうだろう」

「ねーやっぱり宝塚の人だったよ、なんか違うよね」

「ああ、やっぱりそうか」

「他の人より背が高くて綺麗だもの、声も聞きやすいし」

「この人名前なんて読むのかしら?」

「あやき?さいき?なんだろう」

(あ・や・き・さんですよ、心の中で叫ぶ)

「まあ!どっちでもいいわ」


ご婦人、初老などと言ってごめんなさい。

ご夫婦であろうお2人は、プログラムを見ながら、話していた。

宝塚の人はやっぱり違うと言う2人。

どこからいらしたのか?

仲良く電車に揺られて、少し寒い雨の降る中を・・


彩輝さんを見る為だけに通う私。

ある人は梨華ちゃんを見に、メイサちゃんを見に、筧さんを・・

様々な人が、集まる劇場。


千秋楽までに、たくさんの方と出会いたい。
関連記事

コメント

非公開コメント

みーさま
素晴らしい舞台でしたね。
この、平和な日本に生まれ育った私は、お隣の国の事さえも良く知らない平和ボケのおばさんでした。
さえこさんがこの舞台に出演してなければ、観る事はなかったでしょう。

そして、さえこさんの美しさにウットリでした。
「青空のぞみ」さんと言う芸名からは、想像もつかない重い役柄ですね。

舞台に立つ人たちには、いつも本当に頭が下がります。
テレビや映画は何度NGを出しても、カット、カットで撮りなおせばいいのですから。
でも、舞台はそうはいきませんよね。その事だけでも感動します。


みーさん、私昨日出待ちをしてさえこさんにお手紙渡してきましたよ☆
そして、近くにいた方に「みーさんですか?」と声をかけたら人違いでした。
次回は是非お話したいですね☆☆☆

本当に熱い熱い舞台でした。

もくれん様

全く同感です。
これは見た人にしか分らないのが残念ですが、
同じ感想を持たれる方がいるというのが、幸せです。

出待ちされたんですか?私もしたかったんですが、楽屋口の場所が分からなくて、仕方なく帰宅しました。

なんとか千秋楽までには調べなくては・・・

近くの方に声までかけてくださったのに、私ときたら、
楽屋口すらたどり着けずに、もくれん様に申し訳ないやら、
情けないやらで、只今反省しています。

次回には必ず楽屋口を探し当てねば。
そしてお話を?私でいいのでしょうか。
よろしければ、千秋楽の出待ちでお会いしましょう。

先ほどコメントのお返事を出しましたが、
あまりに失礼でしたので、削除いたしました。
削除前にお読みでしたら、お忘れ下さいませ。

コメントありがとうございました。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。