FC2ブログ

オーストリア旅行⑤

日々の事
10 /24 2018
グラーツ

旅も終盤戦。
グラーツに行く前は、世界遺産の鉄道(セメリンク鉄道)が通るぐらいの知識しかなく、
調べつくしたウィーンとは対照的な場所。
いざ訪れてみると中々面白く、時間をかけてまた訪れたいと思う。

王宮からハウプト広場に向かうあたり、シュポアガッセかな。
観光客少なめ、落ち着いた通り。


PIC_0230.jpg

ゴシック様式のドーム、グラーツの3大災難、ペストの流行、イナゴの大群襲来、トルコ軍の侵攻の様子が描かれてた。

PIC_0237.jpg


宮廷御用達の老舗パン屋さん。
ホーフベッケライ・エーデッカー・タックス1569年創業・・・・関ヶ原合戦より前??
家族経営で続けているみたい。
パン屋なのに、クッキーを試食させてくれた。観光客向けに日持ちするものをすすめてくれたのか?
初老の女性のお店の方、すごく上品。
私がお店に入ると、同行ツアー客ほぼ全員が入店。
お店のおば様、オーマイガー!のポーズをしながらも優雅に対応している。
2,3組座れるカフェコーナーありです。
お土産に購入したクッキーは、有名なミッシェルバッハによく似てた。
もちろん、美味でした。



PIC_0229.jpg


この日のランチ、グヤーシュ、グラーシュとも言う。
ハンガリーから伝わってオーストリアでも定着。
パプリカ煮込みの牛肉シチュー。
お味の方は、好みですが私は半分だけ頂きました。



PIC_0239.jpg

ミュルツツーシュラーク駅から、セメリング鉄道乗車。
ウィーンまで1時間。
車内は、座席がでかい!広い。
普通に、犬も自転車も乗れる。
乗車後、すぐに検札が来ましたよ。



PIC_0242.jpg


オーストリア連邦鉄道。
国営鉄道のオーベーベー。
旅の最終目的地ウィーンへ。





PIC_0245.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。