FC2ブログ

ヅカファン

瑞羽奏都
05 /17 2015
ムラに遠征してから一週間たった。

時計を見ては・・・・・・・今頃は入りだな、どんな服装なのかな?体調はどうだろう・・・・・公演が始まるな・・・・
こんな事ばかり考えてる。
少しは落ち着こうと、これまで頂いた、年賀状、誕生日カード、暑中見舞い、
公演のお礼ハガキ、お茶会グッズ、舞台写真・・・・・・
そして、

  「ツ―ショットの写真」  を見てみる。

昨日の夕飯は覚えていないのに、お茶会の様子ならハッキリ思い出せる。
永遠に宝塚にいるとは思わないけれど、本気でご贔屓だった方の退団をどう受け止めたらいいのか、わからないのだ。

なんだか毎日がほわほわして、
写真を見ては、くぅーとなり、
恋する乙女もどきだ。

舞台に立つかなと君を見られるのも、あと数回。
宝塚の男役をしてる彼女が大好きです。
関連記事

コメント

非公開コメント

みーさん、こんばんは。
私の先週の観劇は、10日の11時を大劇場、16時半をドラマシティでした。
ニアミスだったんでしょうか…。

みーさんも、ヅカファンの洗礼を受けるのですね…。
私も、さえちゃんの卒業を見送った時、初めて知った色々な感情に、とまどいました…。

私は最初、意地をはって泣かなかったのですが、我慢すればする程、心の中が悲しみでいっぱいになってしまって、ある時、せきを切ったように大泣きし、それからは意地をはらずに、感情のままに泣くようにしたら、少しずつ悲しみが癒されていきました…。
そして、泣いて泣いて、見送った後、心にぽっかりと穴が空いたところから、浄化されてあたたかなものが残りました…。

みーさんも、くいの残らないように、かなとくんを見送ってくださいね。

Re: タイトルなし

やよいさん

いつも返事が遅れてすみません。
10日は同じ公演をみていたのですね!かなと会の総見でした(お話したかった~)
そのあと帰ってきました。

さえちゃんを見送った時の感情を教えてくださってありがとうございます。
そうだったんですね・・・・。
私は、言い方は変ですが、「葬儀」のような気持ちになりました。
心は空っぽなのに涙がとまらず。

間もなく東京に来ますので、また新たな感情に出会うかもしれません。
「退団」は違う自分が次々現れてきます。
やよいさんに励ましていただいて元気になりました、ありがとうございます。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。