FC2ブログ

思い出す

日々の事
03 /23 2012
前の職場の同僚に会った。
あまり言葉も交わした事が無かった人だ。
私を見るなり、駆け寄ってきた。

「あ~久しぶりですね~。みーさんは宝塚行ってるんですよね」

「はい、まあ・・・」

「この間、娘と初めて行ったんですよ、カッコイイですよね~本当に、

 トムさんて言うカッコイイ人、大好きになっちゃって・・・・

 凄い大きな階段で踊るし、お芝居もすごくわかりやすかったし、

 洋服も豪華で・・・△×○。。。。」


雨の中、宝塚の素晴らしさに感激した彼女の話は止まらない。

「ところで、みーさんはどのくらい前からみているんですか?」

「え~と、初めは鳳蘭さんのベルバラだから30~40年くらい前で、

 頻繁に通うようになったのは、7年くらい前かな」

「凄~いですね、そんなに、またチケットが買えたら見に行こうと思います」


彼女と別れてから考えてた。

花組公演を見たらしい事はわかった。

でも、彼女はどの組かなんて事は関係なかった。

宝塚が素晴らしいと言った。


少しばかり観劇回数が多い自分より、よっぽど楽しい観劇だったようだ。

どこそこの組が良いとか、劇団がどうのとか、

そんな事に囚われながら見ていた近頃の自分を恥じた。


初めてさえちゃんのエリザベートを見た時の
衝撃、感動。

遥か昔の自分を思い出すことが出来た。


あとわずかで、月組公演が見られる。
彼女のおかげで、
今までとは違う気持ちで待つ事が出来るかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。