FC2ブログ

千秋楽から一週間がたって

瑞羽奏都
08 /02 2015
昨日からそわそわしてる。

先週の事を思い出していた。
前楽の観劇と、出待ち。
千秋楽の1日。

初めて1人の現役タカラジェンヌにはまり、退団を経験する自分がどうなるのか、
恐怖と興味があった。

結果、11時公演中にピークがきた。終演後も感情が処理しきれなくて、何も感じなくなってた。
15時30分の公演中は、頭じゃなくて身体に異変が起きて、初めて上演中に席を立ってしまった。
誰もいないロビーで、中の音を聞きながら座ってた。

悲しいのか、つらいのか、さみしいのか、なんだかわからぬ複雑な心境だ。
人のいない劇場のロビーで、ほたるさんに「お客様、大丈夫ですか?」と心配されながら、
半笑いで、うん、うんと頷いてたけど、
多分、泣いていた。
真っ白の服だったから、ほたるさんも察してくれたみたいだった。
5分後に1幕が終わった。
パレードで胸に付けた白い花が、幻に見えた。
退団のご挨拶が信じられなかった。

ワ―と声を上げるほど泣かなかったからなのか、
今頃、響いてる。


(申し訳ありませんが、公演の感想は続きません、辛いのでやめます)
スポンサーサイト

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。