FC2ブログ

宝塚ファン

宝塚
05 /16 2014
ZUCCA×ZUCAという漫画を借りた。
1巻~7巻。
ある日突然、宝塚に猛烈にのめり込んだ人達の日常などが描かれている。

まるで自分のことかと思った。
覗かれているのかと。

ただ、少しだけ違う点があった。

自分は、
「宝塚への愛が足りない」「ご贔屓への愛が足りない」と・・・・・。

今日から大好きな月組公演が始まる。
仕事に行くつもりが、うっかり日比谷に行ってしまうくらいじゃないといけない。
朝7時には、家事をほったらかして正座をして宝塚ニュースをみるくらいじゃないといけない。

3回の観劇プラスお茶会などでは、全然話にならない。

まだまだ、ファンには程遠いな~。
月組の皆さん、初舞台生の皆さん、
そして我が心の王子、瑞羽奏都くん、頑張ってください!。
スポンサーサイト

宝塚トップ伝説

宝塚
05 /07 2014
先日放送したNHKの番組。

う~ん、さすがNHKだ。

ピラミッド体制の説明や、組み替えの必要性、なるほどな~。

時期トップを組子の前で発表するシーンは鳥肌が立った。
みりお君の気持ち。
花組子の気持ち。

ちえちゃんファンの入り待ちも、
見慣れているはずなのに、やはり衝撃映像で、
一般視聴者にはどう映るんだろうとか・・・・・・・

壮さんの日本物への覚悟も、蘭とむ君の「信じてついてきて・・」発言も、
かなめちゃんのお稽古場での涙も、強く響いた。

それにしても、皆トップになってから一段と痩せている。
そして皆、目が充血していた。

100年は凄い。

ただ忙しすぎるジェンヌを休ませて欲しい。
これからも続けるために。

宝塚大劇場

月組
05 /04 2014
今年初の宝塚観劇はなんと・・・・・本拠地!
4月19、20日に行ってきました。

お祝いだ~!お祭りだ~!ヨイ、ヨイ。
100年続いたよ、凄いでしょ、よってらっしゃい、見てらっしゃい。

夜行バス、JR,を経てたどり着いたファンの聖地、宝塚駅。
あこがれの「花の道」 
大劇場につく前から大興奮。
どこもかしこも、宝塚。
商店街も宝塚のポスターだらけ。
あまりのしつこさに・・・・ファンじゃなきゃ辛すぎる町並み。
大劇場は後でじっくり見るとして、
宝塚大橋、音楽学校付近をガラガラを引きずりながら散策。
嬉しすぎて大劇場に中々近づけない。

やっと決心し、大劇場に突入!!!
数々のトップさん退団パレード儀式が行われるのはここか~とか、
公演ランチの実物はこれなんだ~とか、
キョロキョロしている間に、改札へ。
あまりにも思い入れが強すぎて、シャンデリアを見上げてめまいがした。
月組公演を観劇してさらにフラフラになる。

そういえば昨夜家を出てから飲まず食わずだったのを思い出した。
だが、全く食欲がなくカフェオレ一杯なんとか口にした。
極限のハイテンションだと食事ができなくなる。、
服も靴も大きく感じる。

荷物をホテルに置き、また聖地の散策に。
数時間後にはお茶会もあり、ワクワクしっぱなし。
お茶会の事は詳しく書けないけど(御法度らしいので)
やっぱりご贔屓さんを間近で見られるのは最高だし、
公演の裏話を聞けるのは至福の時間だ。
「時よ!止まれ~」
何度もそう思った。

聖地での一夜を過ごし、翌朝は「初、入り待ち」
ため息が出るほどのイケメン姿で登場・・・・・素敵すぎる。
お話をしながら大劇場に向かう
そして、観劇。
たった今お話したジェンヌさんが舞台に立つ。
こんな嬉しいことがあるだろうか。

公演終了後は大急ぎで大阪空港に向かい、
大揺れの飛行機で羽田に戻りました(怖かった~)

今回初の「総見」に参加し、ムラのお茶会にも初参加。
本拠地の盛り上がりを体験できて自分の100周年も大満足でした。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。