FC2ブログ

月組全国ツアー

瑞羽奏都
11 /25 2013
月組全国ツアー

23日、さいたま市文化センターにて「仁、ファンタステックエナジー」を母と観劇しました。
街路樹が紅葉し、お出かけに絶好の小春日和。

いよいよ開演時間、しかし・・・・始まらない。
5分過ぎ、ちょっとざわつき始め、なにやら不穏な雰囲気。

やっと場内アナウンスが入る。

「機材の不具合によりしばらくお待ちください」

しばらくってどのくらいだろう?

席を立つ人もちらほら出始める。
まさか、公演中止、なんてことにはならないよね。
私には初めての体験で、心配ながらもちょっとウキウキ。

でも大事には至らず、12~15分遅れぐらいから始まった。


私の「仁」でのお好み順番は、

№1、坂本龍馬 沙央くらまくん

予想どうり、魅力大爆発!ビジュアル、方言、殺陣も完璧。
素敵な龍馬です、月組に来てくれて本当に嬉しいです。

№2 ジャン・ルロン 瑞羽奏都くん

初のヒゲ姿。
時代物の芝居で唯一、外国人役です。
たどたどしい、日本語がとてもお上手。
何より大のご贔屓、お顔がすごく好き。

№3 橘恭太郎 美弥るりかくん

ちょんまげ似合いすぎ。
美男は何しても素敵。
今回もクギ付けでした。


この3人をよーく見たいから、DVD購入決定。
大劇場でやってほしかったなー。

マイクも時々、くぐもる感じだったし、何より照明がイマイチだった。
宝塚劇場に慣れているから、ピンスポ含め全体に暗い感じで・・・。

ただ、地方公演ならではのお楽しみもあった。
アドリブは、「草加せんべいー」
龍くんも若手に振ってたけど反応がイマイチで、使えないな~なんて言ってた気がした。

芝居に夢中になってはいたものの、実は大変な危機でした。
開演直前に済ませていたのに、
トイレに行きたい衝動が、大波、小波となり、
後半はほとんど芝居が入って来ませんでした。

大人として、いや人としての尊厳を失いかけた時、やっと1幕終了。

開演前、母のトイレを心配してましたが、自分の方がはるかに危ない事を知りました。



何事も無かった様にさっぱりしてショーを観劇。
尿意を感じずに見るショーは最高でした。

客席降りしたジェンヌとハイタッチしたり、
手のひらが痛くなるまで、手拍子をし、
暖房がいらないくらい汗をかいたり・・・・・。

70過ぎの母と、50過ぎの娘、大はしゃぎ!

楽しかったけど、膀胱の鍛錬を始めようと決心した観劇でした。


スポンサーサイト

友人

日々の事
11 /19 2013
昨日、25年ぶりに友人に会った。

独身時代バスガイドをしていた時の友人だ。
家族より長い時間一緒にいたので、何もかも、誰よりもお互いを知っていた。

時間を守り、自然に気配りができ、よく気がつく。
責任感があり可愛らしい人だ。

元気いっぱいの彼女だったけど、今は闘病中と聞き、
出歩けるうちにお互い会おう!となった。

病気の事がとても心配だったけど、会った途端に話が弾み止まらない。
落ち着けるカフェにでもと歩く時間も喋りっぱなし。

その後、コストコに移動し買い物しながらまたおしゃべり。
お互いに帰る時間になり、駐車場に行ったが、そこでも車の前で話が止まらず・・・・。


25年の空白を埋めるには全然足りない時間。
楽しくて、嬉しくて、帰り道は胸が熱くなった。

バスガイドは本当にきつい仕事だった。
だけど、友人のおかげでやってこれたんだと、今になって思う。
いつになく、今日の仕事は楽しかった。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。