FC2ブログ

行く年来る年

日々の事
12 /31 2012
今年もあとわずかです。

大掃除も予定どうりなんとか終わりました。
おせち料理も作り終わり、特に伊達巻が上手に作れた気がします(自画自賛)


今年も楽しくて、嬉しい1年でした。
一緒に遊んでくださった方、ありがとうございました。

来る平成25年も良き1年になりますように。


来年もよろしくお願いいたします。


良いお年を~
スポンサーサイト

年末

日々の事
12 /28 2012
今日仕事納めの方は多いようですが、私は一足早く昨日仕事納めでした。

年末年始関係ない職場に長年勤めていたので、大掃除やらお正月の買い出しなど家族任せ。
なので、今年はやります!

とは言ったものの・・・・・お空は曇天、今にも降り出しそうで、しかも、寒いよー。((((;゚Д゚))))

まあ、とりあえず寒さ対策と景気づけに温泉にでも行こうかしら

いか~ん・ダメダメ、そんなことじゃ。

でも、撮りためていたスカイステージを見ようかしら~とか、

エリザ3本建て「DVD、東京千秋楽バージョン、大劇場千秋楽バージョン」で、さえちゃんが見たいな~とか、

WOWOWでも鑑賞しようかな~とか、スターチャンネルもたまには見ないともったいないとか、

ダメだー、家にいると誘惑が多過ぎる。


仕事場にいると、大掃除したいなと思ったけれど、いざ休みになればこんなものでしょう。


はい、明日からやります!キッパリ

どうなる我が家。

結果は大晦日に・・・・。



雪組公演

宝塚
12 /25 2012
『安道名津』
作品中に登場する仁先生考案のあんドーナツを買いました。
中にはこんな嬉しいメッセージ入り!





最後の貸切公演となる22日に雪組公演を見てきました。
音月桂ちゃんがトップになって初めての観劇が、退団公演になってしまいました。

「仁」はドラマですっかりハマり、夫と共に楽しみにしていました。
宝塚だと、どんな仁先生になるんだろうかと・・・・。

スカイステージのナウオンで予習もして、いざ劇場に!


開演アナウンスもないまま、いきなりサイレンと赤色灯が点滅し、
なっ・・何がどうしたんだ??

掴みはOK!
ドラマの世界観を損なわず、期待充分の幕開けでした。
久しぶりの和物のお芝居は美しいな~。

居並ぶ登場人物は豪華絢爛の幕末のお衣装で、
日本人はなんて美しい姿をしていたんだろうと、うっとり。

場面転換の多さは仕方ないですね。
あのストーリーを再現するには必要で、
とても分かりやすい物語になっていました。

主演コンビはもちろん素敵でした、歌も抜群だしね。
坂本龍馬役の早霧せいなくん、かっこよかったな、龍馬ぴったり。
未涼亜希くん、あれは絶対自頭だよね、カツラ似合いすぎてて驚きました。


ショーも大好きな展開でしたね。
開演5分後には「客席降り」

しかも、しかも、禁断のタカラジェンヌに触れられるという嬉しすぎるおまけ付き。

目の前に来た娘役さん、イケメンの男役さんと、見事にハイタッチ!!!
誰だか分からず(すみません)後で調べたところ、
どうやら、麻樹ゆめみさん、鳳翔大さんでした、嬉しい~。
鳳翔大さんは、なんとウィンクまでしてくれて・・・・・いや~ん
至近距離、強烈なヅカメイク、目の前でウインクされた夫は隣で固まってました。
すごいパワーです。
「今・・ウ・ウィンク・したよね」といいながら。
彼の生涯で女性からの強烈なウィンクなんて二度とないであろうから、
さぞかし大満足であったに違いない。



ハイタッチに興奮しすぎて、後のショーは記憶に無く(´;ω;`)

でも、さすがの貸切公演。
アフロ姿での軍部があり、組子は黒アフロ、キムちゃんは虹色アフロ(さえちゃんが運動会でかぶってたやつね)
最高に盛り上がりました。

100周年直前に素敵なトップスターがいたことを忘れません。
音月桂さん、卒業おめでとうございます。

記憶に残る素敵な舞台でした。


ちなみに、あんドーナツ美味しゅうございました。


エリザベートガラコンサート

さえちゃん
12 /04 2012
優しくなれる

強くなれる

ありがとう!のコンサートでした。


このコンサートが発表されてから当日まで、
さえちゃんへのファン熱を確認する時間でした。

正直なところ、「これだ!」という作品にめぐり会わず、
どんどんさえちゃんの舞台から離れてました。

それでもたまーには足を運んで、「ああ~」と残念な結果になることもありました。

ガラコンも東京での1度きりの観劇で充分かもしれないと・・・・。


しかし、2005年当時の私の半狂乱をまじかに見ていた娘が、
強引に大阪行きをすすめてくれました。
「交通費も、ホテル代も私が持つから行こうよ、もう2度と観れないよ」
貧乏性の私は、ふたつ返事で行く事にしました。


7年ぶりに観るトート閣下はあの時以上の感激を与えてくれました。
さえちゃん以外は全く目に入らず、
他の人のセリフに動かされる表情がたまらない。

全力を注ぎこんだ「最後のダンス」
さえちゃん吠えてましたね、唸ってましたね、最高でしたね。

メイクも冴えてましたね。
極上の美しさをさらに引き立たせる、キラキラ攻撃。
くちびるのキラキラは、ぶちゅーってしたくなりました。

動き方も、振り向き方も、
そして、そして、キスのしかたも、
本当に・・・・・ご馳走様でした。

あああああ~~~

やっぱりさえちゃんのトートは、大好きだ。
これ以上のさえちゃんは無いな~。

深ーい井戸から湧き出るような低音の歌声。
かすれて響く魅惑の声。

凛々しいお顔の昇天のラストシーン。
嗚咽がもれるほど、クラクラするほど泣いてしまいました。
葬儀での最後のお別れみたいな気分でした。

美しすぎるさえちゃんを観られた事。
まだ、夢のような気がしてます。

大阪でのあの夜の事、一生忘れない公演になると思います。

魂を全部持って行ったトート閣下。
返してもらう為に、来年もさえちゃんの舞台を観ようかな?
それとも、最高の舞台でさえちゃんを封印したほうがいいのか、
迷っています。


劇場でお会いできた方、本当にありがとうございました。
残念ながらお会いできなかった方、ごめんなさい。

またいつかどこかで・・・・・・

エリザベートガラコンサート・梅田

さえちゃん
12 /03 2012
2012年12月1日は、記念日になりました。

公演を見終えてから2日たっても、文章に出来るほどの落ち着きが出てきません。
色々な事がありすぎて、いっぱいいっぱいで過ごしています。

少し思い出しても涙ぐむ始末なので、公演の感想はあと少し御時間を下さい。

たくさんのメール、ありがとうございます。

みー

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。