FC2ブログ

旅行

日々の事
10 /25 2012
いつもいつも気がつけば次はどこに行こうかな?と考えてます。

社会人スタートが観光バスガイドというのが大きな原因だと思われます。
数ヶ月前に産まれた乳幼児から、残念ながら旅行中に亡くなる高齢者、
外国人や暴力〇、修学旅行の学生、航空管制官、警察官、宗教団体・・・・

本当に様々な年齢、職種、驚きの連続でした。

今のように、見知らぬ人が乗り合う高速バスやバスツアーと違い、
職場や、学校のいつものメンバーでのバス旅は、それはそれはにぎやかで、
「動く宴会場」みたいでした。

旅先での一人の時間は寝る時だけでしたが、
淋しい事はありません。
時々訪れてくる人?がいました。

夜中に訪れる人がいる宿舎を嫌がる仲間もいましたが、
私は平気でした。


一生に一度は行きたい!というような場所にも何度も訪れ、
一度入れば何年も長生きすると言う温泉にも何度も入り、
開運、良縁、子宝、金運、ご利益三昧の神社、仏閣、お参り放題。


なんでもない景色に涙が出るほどの感動をしたり、
辛い歴史に胸がいっぱいになったり・・・・

旅は、心を動かしたくて行くものかもしれません。

次は箱根にでも行こうかな。
匠の寄木細工を見に。
スポンサーサイト

月組全国ツアー初日

月組
10 /20 2012
初めて全国ツアー初日を観劇しました。

愛しの瑞羽奏都(みずはかなと)君がメンバーに入っていた事と、
埼玉在住には嬉しい会場だったから。

「愛するには短すぎる」「Heat on Beat」

お芝居は、わたる君ととうこちゃんの印象が強烈だったし、
「幸せになれ~」のセリフに、わたる君が幸せになってね!って思った作品。


まずお芝居の印象は・・・・正塚センセのお芝居は小劇場が良いな~と思った。

さいたま市文化センターは東京宝塚劇場並みのキャパ。
2~3人のシーンが長くて、舞台上が、ガラ~ンとした印象。

微妙な心理変化が魅力だけど、劇場が広すぎて伝わりにくい気がした。

でも、龍君とみやちゃんコンビは新鮮で息もぴったり。
他の出演者も今まで演じた役とは違う役どころで、
こんな芝居も出来るんだ!と新発見。

ショーは、な、なんと!3回目~です。

瀬奈さん、霧矢さん、龍さんと、
3代のトップスターが演じるという異例のショー。

幕開きからなじみのナンバー。
見覚えのある衣装。
何度も見たショーの構成。

でもメンバーが違うとまた楽しめるから不思議。
退団公演でのショーが、全国お披露目のショーにうまく変わり、
ロケット(ラインダンス)をしていた生徒が、
重要なシーンで登場していたり、
薄暗いライトで踊っていた龍君がセンターに居る感慨。

ショーは良いな!
本当に良い!

ギラギラのミラーボール。
総スパンなんていう、訳のわからない衣装。

銀橋も、盆もない、ましてや大階段もない。
でも、へっちゃらさ!

だって宝塚のショーだもん!
今回もいいもん見せていただきました。

終演後の出身者紹介は、光月るう君。
我が埼玉県民の誇りであります。

今回残念ながら、瑞羽奏都君の出身地は行かないので、
紹介はないんだろうな。

開演前、休憩時間のグッズ販売コーナーは大混雑。
お目当ての全国ツアー限定グッズは、手に取る事も、見る事も叶わず。
エコバッグらしきものを買っていた人がおり、
よだれを垂らしながら、地団太を踏む・・・・欲しかったよー。
後でキャトルで販売するかしら?


秋晴れのすがすがしい日。
約一ヵ月の全国ツアーが始まりました。
私は最初で最後の観劇でした。
千秋楽まで無事に公演出来ますように。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。