FC2ブログ

中日劇場②

宝塚
02 /27 2012
開演前から、緞帳に「アパショナード」の文字が出てる。
これから始まる大好きなショーにドキドキ。

とにかく幕開けから最高で、主題歌も最高で、
何もかもが良い。

息つく暇がない、見どころ満載のショーだ。
ここはちょっと休憩、みたいな場面が無い、完璧!

客席降りは・・・・大好き!!
ただ、目の前に来られたら、どこを見たらいいのか困ります。
スッシー様、怖いくらいの迫力でした。
ド迫力のウインクに、思わずのけぞってしまい、
お返しもせず、すみませんでした。

男役の女装シーンはいいですね。
みっちゃん、凄く可愛い女の子だったし・・・・。

欲を言えば、ゆうひくんも女装して欲しかったな~(無理だけど・・・)

だいすけ先生、本当にありがとうございました。
涙も、よだれも出てしまいました。


今回の公演で感じた事。

やっぱり銀橋の存在は大きかった。
大階段がコンパクトになっているのは意外と気にならないが、
銀橋が無いというのはこうゆう事なんだと、あらためてわかりました。

名古屋で素敵な公演にめぐり会えました。



スポンサーサイト

中日劇場①

宝塚
02 /20 2012
「男を真剣に恋した事がありますか」

土日を利用して、名古屋まで行ってきました。
宙組公演、仮面のロマネスク、アパショナードⅡの観劇です。

退団発表をしたトップコンビが演ずる、
ある意味「究極の恋」のお話。

公演ごとに男の色香を増した大空祐飛くん。
今まで培った様々な変態ぶりを楽しみたくて名古屋入りしました。

予想をはるかに超えた一流の男役だった。
この学年だからできるのか、
ゆうひ君だからできるのか、
恋の駆け引きを思う存分楽しみました。

劇中、オペラグラスに見るゆうひ君は、
目が合うと、恥ずかしくて視線を外したくなるほどいい男。

自分の事を知りつくし、
どうすればファンが喜ぶか、完全に知り尽くしてる。

あんな良い男が、ひざまずいたり、踊ったり、
抱き締めたり、キ・ス・・・なんかして、
キャー!!
おばさん、もうたまりませんよ~・・・・・(鼻血出そう)

自分には絶対無いスチュエーションの連発に、
クラクラしどうしでした。

今思い出しただけでも、ボー然としてます。

ああ、なんてカッコいいんだろう・・・・・。


血圧が上がってきたので、ショーの感想はまた後ほど・・・・・

かたつむり

日々の事
02 /16 2012
かたつむりパックをしてみた。




息子が職場で頂いた韓国のお土産。


何でもありだな~美容の世界は・・・・・。

美に対する探求は果てしない。


「かたつむり」の原型をはっきりとイメージしながら挑んでみる。


とろとろした液体。

匂いは無い。

「ふ~ん、こんな感じなのか、かたつむり」

貧乏性なので、顔の後はひび割れがちなかかとにも塗ってみた。

顔は対して変化はない気がする。

が、しかし、


かかとは、劇的な変化をとげた。

数日たった今でも潤っている。

かかと専用クリームやら、ワセリンやら、

足裏の皮を丸ごとはがすパックなんかも試したが、いまいちだったのに・・・・・。


かたつむりは、かかとの神様だったのか?

良いもの貰いました。

トップスター

月組
02 /15 2012
今朝新聞で知った次期月組トップスター。

月組っ子の就任おめでとう!

最近凄く輝いてたもんな~、まさおくん。

大運動会の椅子取りゲーム、思い出しちゃった・・・・・。






でも、落ち着いてから歌劇団のホームページを見て驚き!!


どうゆうことなんでしょう????


100周年に向けての改革なんでしょうか?

相手役の娘さん、大変ですね。


集客が心配なら、チケット代を下げましょう。
生徒に負担をかけるのは、
宝塚の質にかかわってくるのじゃないかしら。

組子はどうしたらいいのかな?

頂点は「1人」が良いと思いますが・・・・・。


でも、まんまと歌劇団の思う壺にはまり、
両方、見るでしょうね。
間違いなく。

就職活動

日々の事
02 /04 2012
一昨年、頭の病がわかった時も
昨年、地震の影響でガソリン不足になり自転車通勤にした時も、
仕事は続けてた。

仲間の励ましやいたわりが支えだったし、
何より自分で稼いだお金が欲しかった。

でも、家族に「身体を大切にして!」と言われ続け、
初めて専業主婦を決意した。

リビングや台所の壁を塗り変え、
ふすまの張り替えをし、

何十年ぶりに年末の大掃除をしたり・・・・

長年、仕事にかまけて放置してきた我が家を整理整頓してきた。

それでも時間が余りはじめた。

編み物したり、縫物をしたり、

トトロの森をぐるぐる歩き回っても、

図書館で好きなだけ本を読んでも、

時間が有り余るほどある。


やっぱり仕事がしたい。

旦那様は・・・・反対しても・・どうせ聞かないんでしょう
息子は・・・・・おこずかいが足りないなら言ってくれればいいよ・・・・なんて言う。

・・・ありがとう・・・・でも、違うんだよ。


○○の奥さんや、○○のお母さんじゃなくて、

みーさんなんだ。

私の料理を喜んでくれる。
お洗濯や布団干しに感謝してくれるのは本当に幸せだ。

でもごめん、わがままは承知。

就職活動、やりたいだけやらせて下さい。
結果はどうあれ。



というわけで、昨日再就職するべく履歴書を提出してきた。

1人の募集に昨日までに26人が申し込んだそうだ。

〆切までにまだ6日あるからまだまだ増えるのだろう。


面接は後日、14日。

バレンタインの日だ。

私は選んでもらえるのだろうか。


リクルートスーツが似合う歳じゃないけど、
気が済むまでやります。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。