FC2ブログ

わたくし、産まれも育ちも・・・

日々の事
01 /16 2012
葛飾柴又の帝釈天に行きました。(正式には経栄山題経寺)

wowowで年末から放送され始めた「男はつらいよ」シリーズ。
毎日見ていると柴又へのあこがれはつのるばかり・・・・



寅さんの聖地、柴又駅

数々のドラマが始まる駅のホームや改札。

お祭りのような参道には、だんご屋、せんべい屋、つくだに屋などが並ぶ。

偶然なのか、毎日なのかわからないけど、
獅子舞と大黒様に遭遇。

獅子には、頭を噛み噛みしていただき(頭の健康は大丈夫だ~)
大黒様には、こづちを振って頂いた(これで大金持ちだ~)

ありがたい気持ちで帝釈天にお参り。





並んで参拝する。
凄い人気なのだ。

その後、江戸川の土手に行った。
東京でただ一か所残る渡し場、「矢切りの渡し」を眺めてのんびりする。


若い頃は、寅さん映画の良さはあまり理解できなかった。
でも、今はとても心にひびく。
何故かな?
スポンサーサイト



オーシャンズ11やら成人式やら

宝塚
01 /10 2012
彩輝さんの誕生日に、宝塚星組公演「オーシャンズ11」を見に行きました。

息子との観劇で大喜びな私。
しかも、初SS席。


作品をつくるにあたっての苦労がひしひし伝わる小池先生のコメント。
大変だったんだな~と思う。
このメンバーから5人がいなくなる星組と、
大先輩の専科末沙のえる氏の最後の舞台。
堪能しましたよ。

宝塚劇場ってこんなに舞台装置が複雑だったのかを思い知る舞台美術。
巨大な紙芝居のようにどんどん変わる。

こんなに凄い舞台演出は初めてだ。
いつもの作品は全然使われていないと思われる装置が目白押し。
小池パワー炸裂。

客席も男性がとても多かった。

とにかく期待以上の舞台。
宝塚作品にふさわしいイケメン男性11人が大活躍。
残念だけど、今話題の紅5もこれで解散。
美弥るりかちゃん、月組の舞台も期待してるね。

手を伸ばせば銀橋に届くような席で見るのはド緊張の連続。
濃厚なキスシーンは・・・・・・息がとまりそう。

おかしくて、はらはらして、心はラスベガス。

やっぱり宝塚はいいわ~。

映画も良く知る息子も大満足。



そして9日、成人の日

我が子最後の成人式

和服で参加したいと言った息子。




式典から戻って家族で記念写真。

ちょっと着崩れてる息子の晴れ姿。


実は私が着つけました(恥ずかしい~)

高身長の為(184センチ)背伸びしながら、
着つけの本を見ながら30分くらいで完成。

事前に旦那様に練習を重ね、
なんとかそれらしくごまかしました。
わかる人が見れば「なんじゃこりゃー」でしょうけど・・・・・

浴衣も満足に着れない私が、
どうしても母さんにやって欲しいと言われ
汗まみれで奮闘。

3人目の子供まで成人にする事が出来て、嬉しい日でした。

父ちゃん、母ちゃん、頑張ったぞ!



新年早々

日々の事
01 /06 2012
年末から、飲んだり食ったり、ゴロゴロしたり、
典型的なダメ正月を過ごしていたので、
旦那様を道ずれにウォーキングしました。

いつもは一人で5000歩~7000歩くらいでしたが、
倍の距離に挑みました。

近くに西武ドームと多摩湖、狭山湖があり、
その周りの遊歩道を歩いたのです。

寒いけど、気持ちいい!

心と、身体が喜び始めた頃・・・・


うっ!!!


トイレ・・・・・・行きたいかも。


割と清潔なトイレがあったけど、

まだまだ余裕だから、次にしよう。


この考えが甘かった。


本格的に、もうダメ~となってから20分くらい歩いた。

しまいには、ジョギングから、全力疾走。


やっとたどりついた、天国。



般若の形相から、観音様に変身。


旦那さまから言われた。


最後のダッシュ、柏原くんみたいに力強かったよ。

迎春

日々の事
01 /03 2012
 
 あけましておめでとうございます 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



大吟醸を頂きながら、箱根駅伝を観戦してます。

山登りの神童と言われる柏原くんは、

「自分が苦しいのは1時間、もっと長い時間苦しんでいる人がいます」

いわき出身の彼はこう言った。



大学生の彼らは、年頭から素晴らしい姿を披露してくれる。

自分は何が出来る?


自問自答しながら、1年を始めます。




続きを読む

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。