FC2ブログ

やっぱり気になる

日々の事
10 /31 2011
にゃん坊様のブログでの情報から・・・・

次回のエリザベート。

ああ~~、おさだシシィに決まったんですか!!

これは見に行かねば・・・・。


トートは誰?

ゾフィーは?

ルドルフは?

まさかのルキーニも交替かな?


さえちゃんトートを見たおかげで、
東宝エリザベートにも興味がわき、
通う事、6年。


あの救いようのない、暗ーいミュージカルが何故か大好き。

おさださんのシシィ、凄く楽しみ!!

あさこシシィは前回、奇跡の良席で見れたから(Yさんのおかげです)
次回はおさださん中心で・・・。



本当はさえちゃんシシィが見たいけど・・・・・・ビジュアルは満点なんだけどな~。


せめてガラコンには出て欲しいな。

スポンサーサイト

さえちゃん

さえちゃん
10 /25 2011

エリザベートでの衝撃の出会いから6年。

タカラジェンヌとしての舞台は2回見たきり。

退団してから過去の映像を可能な限り入手し、

恋愛をしているかのような熱に侵され、

文字どうり、寝食を忘れてさえちゃんを思う日々。

半年で体重が10キロも落ちた。


どうかしている・・・・との意識すらなく、

ひたすら追いかけていた。


ただ、時々どうにもならない虚しさを感じ始めた。

男役が見たい、ショーが見たい。

ギラギラの総スパンや、デュエットダンスが見たい。


少しづつさえちゃんの舞台観劇回数が減り、

宝塚に向かう事が増えた。


その中で、好みの男役を見つけてしまう。

瑞羽奏都くん。


さえちゃんの下級生時代を見れなかった反動のように、

成長を楽しむ観劇に変わった。


さえちゃんから、あさこちゃん、そして霧ヤンも退団する。

変わってゆく月組もとても愛しく、目が離せない。


さえちゃんも、奏都くんも大好き。


次回、待望のさえちゃん主演の舞台。

でも、奏都くんの舞台と重なっており、先に申し込んでしまった。

数日開いている日も、親戚の法事になりそうだし・・・・・


う~ん、行ける日がない。



今回のピアフでのさえちゃん。

今までと違う印象だった。


自分の意識が変わったせいかもしれないが、

宝塚で背負っていた羽根が1枚づつ剥がれて、

かんぜんに無くなったような。

共演者、役、演出、もあるかのしれないが、

すーっとなじむ芝居だった。


また、こんなさえちゃんを見たい。





ピアフ

さえちゃん
10 /24 2011
ものすごーく久しぶりにさえちゃんが出演している「ピアフ」を観劇しました。

主演は大竹しのぶさん。

さえちゃんは、友人であったりお世話係りであったり何役か演じてました。


最近まで、テレビドラマでの大竹さんを見ていたので、

「あんな演技を生で見たらどうなるのか?」

自分自身の感情の変化をも楽しみにしました。


鬼気迫る迫真の演技のイメージを抱いてましたが、
自分に正直な生き方をしていたピアフを丁寧に演じている感じがしました。

どこか動物的なピアフには、自分が共感したからかもしれません。

劇中で歌うピアフはとても美しく、音楽の天使って実はこの人かもしれない・・・・なんて思って聞いてました。

大竹さんのピアフは、自分を丸ごと出して歌う役と重なり1つになってました。

性に関しても自由であったり、薬中毒にもなり、

宝塚では、お目にかかれない「ギョッ」とするシーンもあったけど、

嫌悪する事は無かった。




その親友役のさえちゃん、ピッタリ。

水と油のような2人。

だからこそ愛しくて、互いに嫉妬心もあったのかもしれない。

衣装も素晴らしく、登場ごとに「はあ~」とため息が漏れた。

やっぱりとても綺麗なだな~さえちゃんは・・・・・。


舞台人は、お金なんかじゃないよな~と思う。

あんなしんどい事、とてもできない。

私は見るほうで良かった、なんて。


この公演は、1人の役者が複数の役を演じている。
少し油断していると、誰が誰だかわからなくなるとの事でしたが、
まあ、どうにかなろだろう・・とあまり気にせずも大体理解出来た。

私にしては、かなり珍しい。

さえちゃん、いい作品に恵まれたね。

大竹さんと一緒に歌うシーンは最高だったよ。


多分無いと思うけど、この作品はDVDにはしなくていいかな。
なればもちろん欲しいけど、
「生の舞台」の良さが伝わるのは不可能だと思うから。

誘ってくださったN様、感謝します。

つけまつげ

日々の事
10 /06 2011
スーパーに行った時、3歳位の女の子がじーっと見てた。
あんまり見てるから、視線を合わせる為膝を曲げた。

「なに?」
「・・・・・・・」

私の目をみてる・・・?
まつ毛を見てた。
女の子は、自分のまつ毛をしきりに触っている。

私のまつ毛に何かついてるかな?

そのうちママらしき人が現れた。

凄いまつ毛をしていた。
タカラジェンヌ舞台用つけまつ毛みたいだ。

大人の女は皆ママみたいなつけまつ毛をしているのだろうと思っていたのかもしれない。
私は本当に「貧まつ毛」だから不思議だったのか?


まだ20代だった頃、小学生に言われた事がった。
「お姉さん、まつ毛本物?」
それほど豊かだったのだ。
でも、今は・・・・・まつ毛が禿げてきている感じがする。

つけまつ毛デビューかしら・・・・。

お茶会

瑞羽奏都
10 /04 2011
秋色が増してきた今日この頃、ご無沙汰でした。


只今公演中の月組に夢中の日々です。

と言っても、観劇は2回ですが。

先週末には、奏都くんのお茶会もありました。


お茶会の様子を語るのはNGなので、奏都くんの感想だけ。

彫刻のような美しいお顔。

目と鼻の間の深いくぼみを凝視してしまった。

(あそこ、洗顔しにくいだろうな~)

唇、プルプルで・・・・触ったらプルンってしそう。


握手の時は目の前に奏都くんの顔!!!

30センチくらいの至近距離!!

頭上から大きなひとみが私を見てる。

帽子を被った私を見て、

「完璧!」と言ってくれた。

わーい、わーい、近くで声が聞けた。

しかも、褒められた。


ありがとうございます、ごちそうさま。


奏都くんに、私の手のひらの大腸菌など移さないように、

いつもの10倍は洗ったよ。

直前に、除菌ウエットテッシュで拭いたよ。


他のファンは握手の時、何か話しかけてた。
でも私はできない。

話そうとしたら、泣きそうになるから。

握手をして、写真をとって、そばにいるのがいっぱいいっぱいだ。


幸せ。


みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。