FC2ブログ

人がたくさん

日々の事
07 /24 2011
ご近所の西武ドームで、AKB48のコンサートをやっているらしい。

3日前からで、今日は最終日。


凄い混雑。


お買い物に行くのも、道路は大渋滞。



コンサートが始まったら、ベランダで音漏れコンサートを聞いてみようと思います。
スポンサーサイト

彩那音さん

宝塚
07 /22 2011
ひろみちゃん、退団!


淋しいです。


さえちゃんはどう思っているでしょう。





大きな羽根を背負わずに、ジェンヌを辞めるんですね。


色々考えちゃいます。

神々の国島根

日々の事
07 /19 2011
金曜日の午後10時、東京駅から「サンライズ出雲」寝台特急に乗って、
出雲、玉造温泉、松江を旅してきました。

サンライズ出雲からの景色。




個室寝台は2階建てになっており、
2階の窓はすこしカーブして、夜は星空が見えました。

翌日午前10時、出雲市駅に到着。

その後、レンタカーで出雲大社にお参り。





今は60年に1度の大遷宮中。

工事中なので仮拝殿にて参拝。

旦那様と息子は初めてですが、私は高校の修学旅行の時と2度目です。





松江に近い玉造温泉のホテルでのウェルカムドリンクは抹茶。

松江は、日本三大和菓子(金沢、京都)処で、歴史ある和菓子が本当に美味しい所でした。


写メの和菓子は、因幡の白ウサギ伝説にちなんだものらしい。






出雲大社近くの、古代出雲歴史博物館を見学し、
そこのレストランでの食事は「古代米カレー」

食器は、めのうのイメージの陶器で、勾玉の形。
風土記の庭をガラス張りから眺めながら素敵なランチです。





そして、松江城!
静かなたたずまい。









松江は今年開府400年らしく様々なイベントがあり、
ラッキー!と叫びつつ、見学。

吹奏楽の演奏を聞いたり、ゆるキャラに、きゅん!としたり(特に「しまねっこ」は最高に可愛いよ)

福引をしたり、中々見応えのある所でした。


出雲大社と並び、今回の旅の大きな目的地は、

「黄泉比良坂」

さあ、なんと読むでしょうか?


答えは・・・「よもつひらさか」です。

東出雲町の名所です。


黄泉比良坂は、黄泉の国(あの世)と現世(この世)の境界とされ、古事記に記されてます。


黄泉比良坂伝説とは・・・・・

神代の時代、イザナギノミコトとイザナミノミコトは中の良い夫婦。

妻のイザナミは、多くの島々や海、風、山など多くの神を産んだ。

しかし、火の神を産んだ後、大やけどをして亡くなり、黄泉の国に旅立つ。

イザナギは悲しみ、黄泉の国を訪ねて扉をたたく。

扉の向こうから、

「私はすでに黄泉の国の食べ物を口にしたため穢れています。

しかし、あなたがそこまで悲しむのなら、黄泉の国の神と相談します。

ただし、私がここに来るまで待つように」

でも待ち切れずに扉を開けて入ったイザナギは、

身体中が腐りはてた妻を見てしまう。

それを見たイザナギは逃げ出す。

黄泉の国とこの世との境である、黄泉比良坂まで逃げ着いたイザナミは、

追ってくるイザナミに向けて、千引岩(ちびきいわ、千人力でやっと動く岩)を投げつけ、

道をふさぎ、2度と行き来出来ないようにした。


伝説を物凄く簡単に説明したので、なんじゃそりゃー?となるかもしれませんが、

興味がある方は御調べくださいね。


国引き神話はたくさんあり、その場所とされる所は、

まさにここに間違いない!と頷ける景色でした。


東京から出雲まで約1000キロ。

行きはサンライズ出雲で12時間。

帰りは、特急やくも、新幹線を乗り継いで6時間。


暑~い旅でした。

よろしければ

日々の事
07 /14 2011
暑さで、心も身体もまいっている方へのおすすめ映画です!

「やさしい嘘と贈り物」






孤独な老人が、恋をする大人のラブストーリー・・・・かと思ってみてましたが、
最後は思いもよらぬ事に・・・・・

映像がとても美しく、設定がクリスマス時期なので涼しくもあります。

よろしければどうぞ!





新生花組

宝塚
07 /02 2011
ご近所の「緑のカーテン」作りが気になっているみーです、こんばんは!

カーテン作りが盛んで、例年の「すだれ」ではちょっと?みたいな引け目を感じます。










宝塚スカイステージのニュースで、花組の初日映像をみました。

お披露目独特の緊張感が伝わってきて、オープニングはドキドキ。

荘さんのキャりエール・・・・いいですね~。

カルロッタも最高!

そして、蘭寿さん、トップ就任おめでとう!

帰ってこれてよかったね。

ファンも嬉しいね。

応援してて良かったね。


本当におめでとう、末長く頑張ってください。




みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。