FC2ブログ

エリザベート さえちゃんのね!

ここの所エリザベート(熱)が復活しています。
東宝版の観劇をし、宝塚時代のあさこシシィと見比べてみようと、
東京千秋楽バージョンのDVDやら、
お稽古場の様子やら・・・・・

すると当たり前のようにさえちゃんに目が行き、
片っぱしから見続けてしまいます。

退団記念に発売された(sae!)なども引っ張り出し鑑賞。

この中の、Disc1 エリザベートプロダクションノート、LOCK ONスター徹底検証で、
衝撃を受けました。

当時の組長、夏川ゆらさんのコメントの中に、

「さえちゃんのファンで良かった!月組のファンで良かったと思っていただけるように・・・・」


今の私は、ちゃんとさえちゃんのファンでいるだろうか?
月組のファンでいるだろうか?


自分と全く違う世界で生きる彼女達に魅せられて、
一時は寝食も忘れて劇場に通いつめていたけれど、

そのおかげで、少しは「演劇」の世界の仕組みが理解出来たように思う。

前のように通い詰めする事は無くなり、
良い意味で、選べる事が出来るようになったと思う。

演出家の特徴も、なんとなく分かるようになり、
この人の作品なら・・・なんて選び方をする自分に驚く。

でも、本や映画と同様、演劇も実際見てみないと分からない。
劇評は、観光地の口コミみたいなわけにはいかず、
感じ方は千差万別。

私は一年間に100冊くらい本を読みますが、
これだ~!と言うのは、一冊あるかないかです。

でも、他の99冊を読まなければ出会えないので、
けして無駄ではないと思う。


これからのさえちゃん、様々な舞台の予定がありますが、
これだ~と言う舞台に出会うの楽しみに、
ちょっとだけ足を運んでみようかしら・・・・。

退団してからのたくさんの舞台をみてきましたが、
やはり、

エリザベートのトート役を超える作品はまだありません。

いつかそんな舞台を見れる事を願っています。
スポンサーサイト



パートナー





昨日は結婚記念日でした!

娘が送ってくれた「花キューピット」で思い出しました。

26年前の今日は常夏の楽園で、泳いでました。


両親と過ごした時間を遥かに超える夫婦の年月に、
感慨を覚えます。

あの日神前で誓った事が現実になりつつあります。

「共に白髪の生えるまで・・・・」

そして、

「共に成長し、共に老いる歓びに勝るものは無い」

フランシス 「薔薇の封印より」

ジプシー男爵



ひゅ~るひゅる風の吹く日比谷。

この前帝国劇場に行ったと事は大違い。

完全に秋になった東京宝塚劇場では、月組公演が始まっています。

「ジプシー男爵、ラプソデックムーン」

本日は修学旅行生と見られる団体もご観劇。

霧矢さんがトップになって初めてのオリジナル作品ですね。

ショーもこのコンビでは初めてで・・・・


お芝居は・・・・私好みでした!

誠実でユーモアのある人物達が次々と登場し、

世相を反映したおかしいセリフもあり・・・・。


そして一番気に入ったのは、組子の合唱力!!

オペレッタの楽曲が歌いやすいのか、ハーモニーの旋律が良いのか分かりませんが、

スカピンより断然迫力ある歌声でした。

ストーリーも素晴らしく、突っ込みどころ満載!

宝塚はこうじゃなくてはいけません。


ところどころで、「ブヒー、ブヒー」と豚の泣き声が入り、

騒々しいやらおかしいやら。

客席からの登場は嬉しいですね、すぐそばでジェンヌが見られる喜び。
(2階席は気の毒ですが・・・)


貴族、ジプシー、土掘り人、しまいにはマリアテレジアまでご登場。
幕の内弁当だってここまで種類はありません。

お腹いっぱいで、面白う御座いました。


宝塚はやはりどこにも真似出来ないショーが無くてはなりません。
今回のロケット(ラインダンス)は可愛い可愛いひよこちゃんのようなお衣装。

黄色の羽がふわふわして、「ピヨピヨ」と鳴いてそうでした。

黒燕尾集団の男役には、やはりジーンとします。

はじから、1人1人顔を眺めましたが、本当に決まっていました。

「自分が誰よりもカッコイイさ!」とご自慢の表情をして、

抜群のスタイルで踊る。


こんな姿を見て、正気でいられるはずもなく、

多分、とんでもないアホ面で眺めていたと思われます。


終演後いつも思う事。

来て良かった!

そしてまた来よう!



シャンテの2階で前回の公演の衣装が見れました。













月組!ファイト!

月組チケットのお問い合わせは無く・・・・・

今回の演目が不人気なのでしょうかね?

当然、スカピン等には及ばないであろう事は予測できますが、
まだ舞台を見ていないので、なんとも言えず・・・・


空席になるのは忍びないので、なんとか行ける人を探します。


ポツポツ空席があっても、熱く応援するファンもたくさんいるので、
さえちゃんが残した月組を盛り上げに行きましょう!

大好きなみづきちゃん(瑞羽奏都くん)も頑張っているし。


月組!ファイト!

ジプシー男爵チケット

宝塚ファンの方、月組大好きな方、一度宝塚を見たい!と思っている方、
チケットを買っていただけませんか?

どうにも行けなくなったので、お譲りします。

11月13日(土)4時開演
東京宝塚劇場 月組公演 ミュージカル ジプシー男爵 
グランドレビュー RhapsodicMoon(ラプソディックムーン)お芝居とショーの2本立てです。


お席は、1階14列20~29のうち連番2枚です。

1枚8500円、2枚購入でしたら送料は結構です。

1枚でしたら送料をお願いいたします。


メールフォームからのご連絡をお待ちしています。




エリザベート

先日の観劇が、尾を引きまくっています・・・・・・。

家にある過去のプログラムを読み返したり、東宝版実況CDを聞いてみたり。


今回の観劇が一番素晴らしかった!と感じるのは、
席が良かったからと、ルドルフ役の浦井君が非常に好み!だという結論に至りました。


浦井君のルドルフは初見でした。

さえちゃん初主演の「暗くなるまで待って」での浦井君が初めてでしたから、
柴犬みたいな愛らしい顔から想像もつかない狂気を醸し出す、
深いお芝居をする役者さんだと思ってました。

出待ちをするファンに対しての浦井君の接し方がとても穏やかで、
その時から、彼のルドルフを1度見たいと思っていました。


今回夢が叶い、想像以上のルドルフでした。

私は実際にセリフを言う所より、心境をダンスに表すところで、
言葉の何倍ものルドルフの絶望を感じました。

何度も見たい!


数年後に、様々な舞台を経験した上での、
違う深みを持った浦井ルドルフに会えるのを期待しています。

素敵な役者さんに出会えて幸せでした。

エリザベート





少し寒い雨の降る中、行ってきました、2回目のエリザベート。

さえちゃんが退団してからの東宝版エリザベートは毎回見てきました。

でも今日の観劇は、後にも先にも、これ以上ない奇跡の良席でした(Yさん!ありがとうございます)

マイクを通さない歌声を聴き、唾がかかりそうな至近距離からの公演は全てが違って見えました。


出演者の瞳の中の「熱」まで伝わり、

上演中、見えない大きな力で舞台上から押され、

息苦しさまで感じました。


演者という職人の鍛錬と、プライド、スタッフの技術。

本当に良い仕事っぷりを見せてもらいました。


最後まで誰一人幸福になれない作品。

考えてみれば辛すぎる内容に何故惹かれるのか?

そんな基本的な事まで思い返す事が出来ました。


舞台は、モザイクのようなもの。
1つかけても作品にはなりません。

誰がどうのこうのではない気がします。
全員が主役です。

観客の熱心さも含めて・・・・



今日前回には気がつかなかった人を見つけました。
ジュラ役の田村さん。

目の前に来た時「あっ!センポの秘書官役、グッシェだ!」
素敵な迫力ある歌声が甦りました。



終演後東京会館で、本物の高貴な方がいらっしゃいました。

秋篠宮妃殿下、紀子様。

驚きの1日でした。



ご近所のマダム

ご近所に、マダムヴォルフがいます。(ミュージカル、エリザベートに出てくる妖艶なお姉さま)

我が家では全員そう呼んでいます。

たまに本名を忘れて声をかけられないことがあります。

「おはようございます!???さ・さん」なんてごまかします。


ヅカメイクを思わせるような派手なお化粧と、
これまた、ジェンヌかと見間違えるような服装で、
朝のゴミ出しをしています。

このマダムは名古屋のご出身です。
エビふりゃ~いが得意料理のようです。

よくエビのしっぽを捨てておられます。


おはよう!これからお仕事?
寝坊してお化粧している時間がなかった?と言われましたが、

出勤するついでにゴミ出しをしているので、
一応これでも完成しているつもり・・・なんですが(心の声)

あら、よくみると、べにあったわね、ごめんなさ~い!
わ~はっは・・・・と去って行かれました。

今度は朝からナポリタンを山ほど食べて挑戦してみます。

1300年の後悔?

「今年行かないと1300年後悔する」らしい奈良。

今年中ということは、あと3ヶ月あまり・・・・・。

行きたいけど、多分行けないだろうな。


せめてあの「遷都くん」だけでも拝みたい!

と思っていたら息子が送ってくれました。





(写真をクリックすると若干大きくなります)



片手で拝んでいる遷都くん。







じつはこんななの・・・・
シカ君はちゃんとシカせんべいを食べてます。






若干投げやりにお掃除するみこさんと遷都くん。


ガシャポンになっていて、8種類あるようです。



本当は今年中に奈良に行き、「遷都くん」Tシャツを着て「甘樫の丘」で、
飛鳥夕映えの歌を歌うのが目標なんです。


♪あ~飛鳥は・・やまとのまほろば~♪

さえちゃん次の舞台も頑張ってね!

愛と青春の宝塚再演

うっう~!!さえちゃんの卑怯者~~

こんなの見せられたら・・・・・・会いたくなるでしょう。

フジテレビ恐るべし、ファンの心理掴むのがうまいな~  こちらです

タバコ値上げ

私の好みの銘柄のたばこも今日から値上げしました。

ギリギリでちょっとだけ買い置きしましたが、月末には新料金で買う事になるでしょう。


子供の頃、祖父に頼まれてたばこを買いに行きました。

200円もしなかったと思いますが、いつも1万円札を渡されて、

おつりはあげるよと高額なお駄賃をせしめてました。(おじいちゃんその節はありがとうございました)


もう時効なので言いますが、18歳くらいから喫煙していました。
30年くらいになります。

でも途中24歳~30歳くらいまで全く吸っていない時期もありました。

妊娠、授乳、期間です。

たばこが吸えなくなり、もしや妊娠かな?
病院に行くと、まだ検査には反応が出ないくらい初期段階でした。

今も、たばこが美味しく感じられない時は、発熱してたりします。

本人も分からない微妙な身体の変化も、
喫煙で知る事が出来ます。


この値上げで禁煙される方も多いとのことですが、
私はこのまま続行です。

私の大好きな観劇でも、喫煙できる劇場はだいぶ減りつつあります。

多くの人が集まる場所では当然だと思いますし、
交通機関でもしかり。


旦那様も喫煙者ですから、値上げは当然家計に響きます。

でもたいしたことではありません。

私の観劇代を1回減らせばおつりがきますから・・・・

しかも近頃ご無沙汰ですから。


とにかく値上げはしたので、その分働きましょうか・・・・。







プロフィール

みー

Author:みー
宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。





 

  

最近の記事+コメント
FC2カウンター

無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
ブログ内検索
RSSフィード