FC2ブログ

残暑お見舞い申し上げます

日々の事
08 /24 2010
お久しぶりです!

みーは変わりなく元気にしております。

あっつ~い日々、シャワーで済ます日が続いたので、

なんとかバスタイムだけでも優雅な気分をと、

バブルバス生活を楽しんでいます。


今はラベンダーとミルク。

交互に使っています。






ミルク!今日また品切れ!どうして・・無いものはないんだ~!(エリザ知らない方はごめんなさい)

念願のミルク風呂体験ができます、泡だけど・・・・・






ラベンダーの香りの泡に包まれていると、

富良野の景色が浮かんできます・・・・うっとり!


お好きな入浴剤または、バブルバスはありますか?
スポンサーサイト

友人

日々の事
08 /11 2010

私が小学生だった頃の1番の友人がテルちゃんだった。

当時山猿のような私に、「クラシック音楽」の素晴らしさを教えてくれた人だ。

明るいうちは家には戻らず、野山をかけめぐる日々だった私は、

その日も男子達と「ケイドロ」遊びをしていた。


ある時、音楽室から聞こえるピアノの音色に導かれた。

放課後の音楽室のピアノの前には、テルちゃんがいた。


それまで聞いた事のない、激しい曲を弾いていた。


ひき終わるのを待って、そっと話しかけた。


何の曲?


ショパンの曲だけど、聴いた事ある?


全然知らない・・・なんか迫力がある曲だね。


えっ迫力あった?


うん!


そう、良かった。


その時から急に仲良くなった。



間もなく夏休みに入ろうとしていた暑い7月。

その年の夏休みは毎日テルちゃんの家に行ってた。

当時はまだ珍しい、クーラーが入っていたからもある。

チャイコフスキーやら、バッハやら、とにかくいっぱい聞いた。

クラシックのレコードが山のようにあったのだ。


手作りケーキや、クッキーも頂いた。

家でこんなもの作れるんだ!と、心底感心した。

テルちゃんのママは絵に描いたように上品で、

そして毎日家にいた。


私の母は看護師で、いつだって家に居なかったから、

本当に驚いた。

親はいつも仕事で家に居ないものと思い込んでいた。

専業主婦なんて知らなかったからだ。


6年生の3学期に、一緒に制服を買いに行こうよ、と誘った。

でも、テルちゃんは、


ごめんね!みーちゃん、私は同じ学校じゃないんだ。


意味が分からなかった。



テルちゃんは、音楽大学付属の中学校に合格していた。

春から電車で通うと言った。


小さい頃から行きたかったんだ。

でも、ピアノがうまく弾けないから諦めてた。

あの日も、先生に迫力不足と言われて諦めかけてたんだよ。

みーちゃんが褒めてくれて、試験頑張れた。


それからテルちゃんは、文化祭に呼んでくれた。


私は両親にテルちゃんの文化祭に招待されたと告げると、

ものすごく驚いていた。

あんな良家の子女が通う学校に何を着せて行けばいいんだろうと・・・・

とりあえずは、デパートだな・…と言って池袋西武に連れて行かれ、

店員さんに相談して上から下まで新調した。


私は年のいった七五三みたいな服装で文化祭に行った。

講堂でドレスを着た人の歌を聴いたり、

大きな樹の下でミルクティーを飲んだりした。

そしてテルちゃんのピアノ演奏を聴いた。

800人くらいの前でたった一人で弾いている。


誰の何の曲だか全然知らなかったけど、

テルちゃんがものすごく遠くに行った気がした。

たくさんの拍手を貰い、花束を抱いているテルちゃんは、大人のようだった。


その日から今日まで、テルちゃんには会っていない。

13歳で彼女の文化祭に行ったのが最後だった。


その後彼女はその学校の高校までは行ったものの、

大学は違う所に通い、その後結婚して子供が2人いるらしい。



私は結構、クラシックが好きだ。
特にピアノが良い。

たまに、ピアノコンサートにも行く。

ショパンや、ベートーベンのCDも聴いている。

テルちゃんが教えてくれたピアノの魅力。

本当に出会えて良かった友人だ。


やっぱり東京名所

日々の事
08 /09 2010



品川から東京タワー、官庁街を抜けて、首都高速を走りました。

最近はいつも電車でしたから、新鮮でした。

久しぶりの車から見る都内は余り変わらず、懐かしい気がしました。


東京タワーを見る時、それぞれに忘れられない時間が思い出され、

自然に会話が弾みます。

東京タワーと同じ歳に生まれた旦那様は、小学校の修学旅行で初めて訪れました。

私は、近くに住んでいた為、おむつをしていた頃には数回来ていました。

既に亡くなった祖父母が、孫の私と一緒に登った大展望台。


たくさんの人の思い出を抱えて、まだまだ現役です。

あなたの東京タワーの思い出は何ですか?

宝塚OG

宝塚
08 /04 2010

フレンドパーク出演知りませんでしたが、実家に寄ったら弟が録画してくれていました。

愛華みれさん、超元気!1番はりきっていて、嬉しい!

ゲゲゲの女房もちゃんと見てるよ。

男役トップなんて微塵も感じない庶民の役、とてもお上手!(心から褒めてます)


白羽ゆりちゃん、日テレの西尾アナに似た感じに見えた。
なぜか現役時代より、美人さんになったような・・・・


それにしても、どうしてこのメンバー?

ちょっと不思議・・・・・

さえちゃんが出れば1番嬉しいけど。



スカステで、ゆうひくんのアパショナード見ました。

抜群でした!最高でした!

宙組の女装軍団は・・・・ちょっと怖かった。

娘役トップがいるとこうなるのね。

すみ花ちゃん、いいですね。

あさこちゃんは奥さんがいなくて霧矢さんだったけど、

それはそれで良かったし・・・・。


同じショーを違う組でやるのは楽しい。

ゆうひくん、トップになれて本当によかったね。

カサブランカの放送は・・・・いつか見れるといいな。

金の卵

日々の事
08 /02 2010
今職場には、中学1年生数人が職場体験に来ている。

全員みーより背が低く、こざっぱりした短髪で、適度に日に焼けている。

何を話しても、真剣に見つめてくれる。

ちょっと~、と呼びかければ、全員が「はいっ!」と顔を向ける。



まだアルバイトも経験が無い。

「仕事」初体験者だ。


初めての事は印象に強く残り、これからの人生にも大きく影響するだろう。

私も、本気でスケジュールを組んだ。



中学生がどのくらいできるのかよくわからないので、

簡単な作業からやってもらうが、すぐに覚えてしまいつまらなそうだ。

ちょっと舐めていたかもしれない。


「もう少しレベルを上げますね、わからなければいつでも聞いてください」


もう、可愛くて可愛くて、食べてしまいたいくらいだけど、
指導者として気持ちは隠しておく事にする。


丁寧に、正しく、作業している。

真剣な表情。


あなたの息子さんはこんな顔をして仕事をするんですよ。

お父さん、お母さんに見せてあげたい。

そして学校の先生にも・・・・。


とても集中していたのだろう。

お昼休みには若干元気がなくなっている。

少しリラックスできればと思い、休憩室のテレビはご自由にどうぞ・・・と言ってみた。

「はい、ありがとうございます」とは言ったけど、テレビをつける気配が無い。

遠慮しているのかな?


そして2日目の昼休み。

中学生しかいない休憩室は、ちゃんとテレビがついていた。

「お昼休みはウキウキウオッチ・・・」

ちょっと慣れてきたようだ。


人に教えるのは、とても勉強になる。
私も一緒にレベルアップできるかな・・・・・。


あと2日。

あんなに可愛かったかな、中学生男子。

難しい事が出来た時には、ギューっと抱きしめたくなる。

その気持ちを抑えていたら、「ブラボー!」なんて口走っていた。

職業体験にこの場所を選んで良かったと思ってもらいたい。

頑張れ!頑張れ!小さなきつね。

親タヌキも頑張るよ。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。