FC2ブログ

愛しい人

さえちゃん
07 /29 2010



グラフ、5年ぶりに買いました。

さえちゃん、ゆうひ君、ひろみちゃん。

良い時間を過ごしていたんだね。


素敵な話をしてくれたゆうひ君、ひろみちゃん、ありがとう!


※教えて下さったM様、いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

元気ですか~!

日々の事
07 /27 2010

猛暑、お見舞い申し上げます!


食品関連の仕事をしているので、室温が7~18度の所に居ます。

お昼に外に出ると、必ずよろめきます・・・・・。


小学生がプールバッグを持って走って行きました。

蝉の大合唱が聞こえます。

ランチを食べながら、9月の昇進試験の勉強をしています。

決心 Ⅱ

日々の事
07 /25 2010

昨日のブログにたくさんの方からご意見を頂きました。

賛否両論。

特に多かったのは、趣味は趣味として別に考えれば良いのではないかと・・・・



でも、仕事と趣味を同時に全力でこなす器用さはありません。

上手く力配分が出来ないのです。

1つの事に夢中になると、それ以外の事はうわの空になり、

この数年間は本気で四六時中さえちゃんでした。


最近久しぶりに職場に目を向けてみると、
知らぬ間に、後輩が勤務日程まで決める立場になってました。

「みーさん、これでいいの?」


今自分の気持ちに正直になろうと思います。





続きを読む

決心

さえちゃん
07 /24 2010





近頃さえちゃんの舞台の観劇や、トークショー、ファンミーテング等に、

ことごとく参加できない状況を変える為にどうすればいいか考えてました。


もっと上の立場になって、出勤日を自分で決めよう!と・・・・


研修を受け、昇格試験に合格し、自分で休日を決める立場になる事を。


最近は、「ええ~その日はどうしても休みたいのに・・・・・」

なんて言っている自分が嫌になってました。


人に決められるから、駄目なんだ。
自分で決めればいいんだ。


その為には、がむしゃらにやるしかなく、

明日から決行しようと思う。


決心のほどは、

さえちゃんをしばらく我慢する。

ファンクラブも更新をしない。

今の自分の立場から2、3、段階上になるまで観劇しない。


多分、最低1年はかかると思う。

来年の今頃までに、自分で休日が決められるようになっていたら、

あらためてファンクラブに入ろうと思う。


さえちゃんとの出会いは、自分を大きく変えてくれたと思っていた。

舞台を見て、様々な事を考え、感動したはずなのに、

職場では、相変わらずの日々。


でも、さえちゃんの事は口実の一つかもしれない。


目が回るような忙しさが欲しいのかもしれない。

ギリギリの余裕のない生活が、懐かしいのかもしれない。

充実感を感じたい・・のかもしれない。


仕事は今でも忙しいけど、ただ働いてるだけのよう。

目標も持たず、出世も考えない働き方に嫌気がさしているのだ。

遥か彼方にあった「定年」が、かなり近ずいてきた今、

がむしゃらに働きたくなっている。


どうせ働くなら、上を目指そう。

家計の足しにとか、自分のおこずかいの為になんてのは卒業し、

働くと言う事を真剣に考えなくちゃ。

崖を這いつくばって登るような仕事をしたい。

定年してから、あの時はもっと働いておけば・・・なんて後悔しない為に。


今度さえちゃんに会う時は、どんな自分になっているのだろう。

成長し、進化して、堂々と逢えるようになっていたい。


しばらくの間、さえちゃんは心の中にしまっておきます。

続きを読む

会報

さえちゃん
07 /20 2010
暑さと、職場の同僚とのもめごとでヘトヘトになったみーにご褒美が届きました。

さえちゃん、会報!

あ~こんな舞台もあったな・・・・とか・・・・

しかし1年に1度の会報ってどうなの?と若干の突っ込みを入れながら眺めました。

さくらちゃんとの2ショット。

さえかわ憲一、あのストローになりたい。

イカれた家族写真。

この3枚、お気に入りです!



頑張っているさえちゃんが何よりの励みになります。

しかし、さくらちゃん、大きくなるとどんどんさえちゃんに似てきますね。

小さい頃、あんな感じだったのかな?


抱っこされてるけど、大きいよね。

写真用に抱き上げたのかな?

電話でもちゃんと会話が出来そうな年にってますね。

今でも、「さえちゃん」と呼ばれてるのかな?

さえちゃん、本当に嬉しそうで、おばバカぶりが伝わってきます。

可愛いんだろうな~。


サロンは行けないので、せめて・・・・・


ファンミ、行きたいな・・・・・・。

がんばろっと。


さえちゃん、大好きだよ。


温泉

日々の事
07 /18 2010



群馬県の伊香保温泉に日帰り入浴してきました。

(写メは露天風呂の入り口ですが、どうしても横になってしまいなおせません、見にくくてすみません)


梅雨が明けた土曜日に、何が何でも天然温泉に入りたくなったので、
関越自動車道をぶっとばして、伊香保温泉に行ってきました。

翌日は朝早くから仕事だったので、残念ながら日帰りです。

男女に分かれている天然温泉の源泉かけ流し施設です。

渋川市か、観光協会かが運営しているらしく、
銭湯並みの入浴料でした。(450円くらいだったかな?)


伊香保温泉は1000年以上前からあるらしく、
鉄分が多いのが特徴のようです。


飲泉コーナーもありチャレンジしましたが、

ギャーと叫びたくなるほどの、まずさ!

貧血や肥満に効果があるとの事で、

高度の貧血と、デラックスな体型を併せ持つみーの為でも、

全く飲めませんでした。

まず過ぎる・・・・・。

錆びた釘を山ほど入れて煮だしたようなお味。


でも、入浴は最高の気分でした。

林の木々がゆらぎ、可愛らしい小鳥の声もして、

時折湯船の中で湯の花が舞う。


お隣にいたお若い妊婦さん。

お腹の赤ちゃんもさぞかし気持ちの良いひとときだったでしょう。

登山帰りの長身の美人さん、スレンダーなボディと筋肉質な背中、綺麗でした。


皆、裸で、素顔で、包み隠さず一緒に居る安心感。

露天風呂、最高の場所でした。






露天風呂に向かう途中の景色です。

はまりたてのみー

さえちゃん
07 /16 2010
なつかしいアルバムを開くように、

寝食を忘れてさえちゃんを思っていた時に買った、

「digi+KISHIN」 デジキシンを見ています。

現役時代に篠山紀信がさえちゃんを撮影したDVDです。

当時は、とてもショッキングでした。

生の女なんだぞ!と見せつけられたようで。


性別をクリアーにされると、こんなに違和感があるものかと驚きました。

まだまだ、宝塚マジックに完全に騙され続けていたみーには、衝撃的過ぎました。


短髪に黒の革ジャンから、サンダルぶら下げ、赤のセクシードレス。

同一人物なのか信じられないほどでした。



月日の流れは時に残酷で、

あの頃のような衝撃や、心が震えるような感覚は少なくなりました。

さえちゃんは今でも大好きです。

テレビに出ればもちろんはしゃいでしまいます。

舞台だってもちろん見たい!


でも、宝塚出身者のファンの宿命でしょうが、


やはり・・・・・男役が見たい!男を全身で演じているさえちゃんが見たい!


美しい顔で、これでもか!というほどカッコつけてるさえちゃんが見たい!

娘役を高々とリフトしたり、ぎゅーっと抱き締めたり・・・・・

狙った女性に攻撃的な視線をぶつけるさえちゃんが見たい!


ふ~~。


いくら言っても叶わないよな。

もう無理なんだけど・・言わずにはいられない・・・・。


今赤いドレスのシーンです。

背中から、腰まで、本当に美しいさえちゃんです。


綺麗なのは充分知っているから、

肌など見せず、黒燕尾服を着てくれないかな・・・・・。




本当だよ

日々の事
07 /13 2010
先日の珍事を母に話したら、

「そういえば、みーは小さい頃妖精を見たと言ってたね」

あ~そうだった、そんな事忘れてたけど・・・・


小学5年生の頃、我が家は念願の一軒家に引っ越した。

始めて与えられた自分の部屋。

初めてのベッド。


深夜枕元でなにやら動いていた。

自分の顔のすぐそばで、こびとらしき数人が輪になって踊っていた。

1人1人の大きさは親指くらい。

姿は小さいが子供ではなかった。

顔は老人なのである。


その老人こびと達は、「わっせ、わっせ・・・」と掛け声をあげながらただぐるぐる回っていた。

「妖精」ではなく、「こびと」を見たと母に話した。


まだまだ武蔵野の面影漂う住宅街で、大きな木がいたるところにあり、

「となりのトトロ」の舞台になった場所だ。

今では「トトロの森」なんて言われてたりもする。


もしかしたら、子供の頃に見たのは、「小トトロ」?

でもその顔は、「め~いちゃ~ん」と叫んでいたおばあちゃんみたいだったけど。


小人やら、妖精やら、なんだか分からない女の人やら、

いろんなものを見て、四半世紀生きているみーです。

あなた誰ですか 2

日々の事
07 /12 2010
先日の珍事をまだ引きずっているみーです。

この前現れた女性は・・・・一体・・・・。


私としては、黄泉の国からの人だったのでは?と思い始めています。

私の住む場所は、先週あたりお盆だったらしく

すぐそばにある墓地から御線香の香りがしており、

たくさんの花々とお供物があがっていました。


その女性が現れた時、なんだかとても嫌な感じがして、

玄関に近づけませんでした。

外見は普通の人なのに・・・・


私は余り良く見ていなかったので、旦那様に「その人、足はあった?」と聞くと、

「う~ん、そういえばよく見えなかったな~」


やっぱり・・・・・・


お墓参りをしてくれないので、よほど喉が渇いていたのかもしれない。

私も、気味悪がって引っこんでいないで、

下手なお経のひとつも上げれば、サマージャンボくらい当選させてくれたかもしれない。



失敗した。


幸運を運んでくれたかもしれないのに。



とりあえず今度来たら、水道水じゃなくてミネラルウォーターをあげるつもりです。


あなた誰ですか?

日々の事
07 /10 2010
先ほど自宅でちょっと怖い事がありました。

旦那様と2人、リビングでテレビを見ながらくつろいでいると、

突然、玄関の扉が開く音が聞こえたと、旦那様が言いました。


私は全く聞こえなかったのですが、玄関に行ってみると、中年女性がいたのです。

なんか怖いので、私はリビングから少しだけ顔を出して様子を伺ってました。


その50歳を少し超えたくらいの女性は、空のペットボトルをつきだし、

「お水を下さい」と聞こえないくらいの声でいいました。

旦那様は、えっなんですか?と聞き返すも、無言でボトルを出していました。

「これに水を入れれば良いんですか」と言うと、頷いたようでした。


台所に行き水を入れその人に渡すと、

何も言わずに、物凄い勢いで、バタン!とドアを閉めて行きました。


ご近所にも行くのかと、ドアののぞき穴から見てましたが、

どこにも見当たらず、外に出てみましたが、もういませんでした。



もしかしたら、玄関で何かを盗まれていないかと見渡しましたが、

被害はありませんでした。


服装も、いたって普通。

スーパーのレジ袋を提げていて、

外見はなにもおかしい所はなったのです。

でも、ミネラルウォーターの空ボトルを持ってました。

私の自宅はスーパーに近く、そのスーパーには無料のお茶や、水も飲めるスペースもあります。


なぜうちに来たんだろう?

鍵はいつもは厳重にしていますが、たまたま開いていた?のかな。


2人して、今のは一体何だったんだろうと・・・・・。


羨ましい

宝塚
07 /08 2010
スカイステージで、アクア5のコンサートを見ました。

普段の宝塚の舞台じゃ、「お客様は神様、仏様」扱いの言葉だけど、

すみれコード完全無視のトーク。

普段なら「劇場でお待ちしております」なんて言うけど、

「ほんとに来いよ~・・・」発言にも狂喜乱舞するファン。

ファンとは、可愛くておバカなもんだな~と思う。(自分自身も・・・)


コンサートの何度目かのアンコールに号泣のゆみこちゃん。

貰い泣きしたひろみちゃんとキム。

ミズさんは、最後まで欠席したテルを気遣い・・・・。


良いグループだったんだ。

休みが無かったんだ。

世界陸上の開会式を思い出していた。



それにしても、タカラジェンヌは本当によく泣く。

人前であれだけ泣くアラフォー世代は、他にいるだろうか?

役者だから感性が豊かなのか、宝塚が特殊なのか?

仕事中に泣くなんて他ではありえないと思う。


そんな事を思いながら、みーも鼻をかんだ。

涙を流すアクア5は、ちょっと羨ましかった。


七夕の夜に

さえちゃん
07 /07 2010
天女に会える日が決まったようです!

七夕の日のお知らせなんて、素敵。


みーにとってさえちゃんは、「触れる女神様」です。

1年に1度だけ、その麗しい手に触れる事が出来る日。

シルクのような手触りと共に、あの麗しいお顔をまじかで見る事が出来る日。


信じられないような幸福な時間。

ファンミーティング・・・・・。


でも、行けるか不安・・・・・。


がんばろっと。

スカーレットピンパーネル前楽

月組
07 /04 2010
今日は月組の千秋楽。

全員無事に千秋楽を迎えられた事、本当におめでとう!


さて、月組大好きっ子のみーは前楽に行ってきました。

もしかしたら、偶然さえちゃんご観劇~なんて事になれば・・・・と少々の期待を胸に。


残念ながらさえちゃんは居なかったようですが、前回の公演にさらに拍車がかかり、

大迫力の公演でした。



宝塚での再演物は、どうしても比べてしまうので色々な感想が生まれてきます。


その違いを楽しむのも再演ならではです。


以下は月組ご贔屓のみーの感想です。

続きを読む

星の王子様パーキング

日々の事
07 /04 2010
先日法事の為に北関東に行った帰り、

関越自動車道の寄居パーキング上り線に入りました。


な・なんと・ディズニーのテーマパークに入ってしまったかのようでした。

タイミング良く、昨日のオープンということで、出来たてホヤホヤ!

寄居パークングは、世界初のテーマパークパーキングとして、

「星の王子様」の世界になっていました。 こちら


日帰りで行った法事の疲れや、故人を偲んでいた暗ーい気持ちから打って変わり、

はしゃぎまくるみーでした。


たしか箱根にもミュージアムがあったようですが、

このパーキング限定のグッズもあり、

なにより良いのは、パーキングなので無料で建物等見れる事。


こんな素敵なサービスエリアやパーキングエリアが増えれば、

高速道路の運転疲れなんか吹き飛びそうです!


ちなみに・・・・ソフトクリーム美味しいですよ!(みーはミックス派です)

レストランもこじんまりした可愛らしいバイキング形式で。


関越自動車道の上り線を通る機会があれば、立ち寄ってみてください。


星の王子様のオブジェが可愛かったです!

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。