FC2ブログ

あれこれと

さえちゃん
02 /27 2010
お久しぶりのテレビ出演に、前日からそわそわして・・・・

番組自体見た事がなかったので、どんな感じなのかまるで分らなかったけど、

ああ~ゲーム対決なのね。

宝塚OGの紹介に、現役時代の写真が出て・・・やっぱり「トート閣下」 よし!

さえちゃんボーリング上手なんだね、みーとまた1つ共通点が見つかって嬉しいよ!

今度のファンミはボーリング大会にしてもらって、

さえちゃんより点数が上だったら抱きしめてもらえることにしよう!

ウヒヒ・・・・


妄想はとにかく、テレビでさえちゃんを見れるのは本当に嬉しい!

何をしても、どんなスタイルでも・・・もっといっぱい出て欲しい。

赤ちゃんみたいな愛らしい笑顔が見れて本当に幸せだった。

なんて可愛らしいんだ!

自分の娘だったら、危ないから外になんか出さないで、

お家の中に雛段を作ってずーっと座らせておきたい。


あ~あ~さえちゃ~ん、大好きだよ~!!!



そして翌日は、「ガス人間」を見たよ。

舞台中継を教育テレビで放送したもので、

昨年公演を見たいと思っていたけど、チャンスを逃してた。

タイトルがインパクトがあって、出演者、演出に興味があった。

上手く言えないけど、なんか良いんですよ。この演出者の舞台は・・・

この放送を教えて下さった、天輝様、ムーミンのいとこ様、本当にありがとうございました。

おかげさまで、楽しめましたよ!


さえちゃんと舞台中継を楽しみながらも、他の事にも追われちょっと忙しかった今週。

長年可愛がってきた愛車の買い替えを決断し、車屋さんに通ったりもして、

真央ちゃんの晴れ舞台にはらはらしたり、

今日は晴れていたら『ディズニーシー』に行くはずで、その用意もしてた。

でも、昨夜からの雨により中止にして、今久しぶりに午前中から更新に励んでます。



ブログにご訪問くださる方へのメッセージ



いつもコメントを下さる方、メールを下さる方、

それから、わざわざお手紙を下さる方。

とても嬉しいです。

「早くお返事をしなければ・・」と思いながらも、

みーは本当にふざけた野郎なので、勘弁して下さい。

それでもあまりに我慢できなければ、お怒りのメールをどうぞ!

謹んでお受けいたします。


一生に出会う人は3万人だという。

言葉を交わす、名前を知る、程度の人を含めての出会う人数だ。

みーの年齢からいえば、あと1万人弱には出会うチャンスがある。

これから出会う様々な人、すごく楽しみ!

どうかよろしくお願いします。
スポンサーサイト

読んでみた

月組
02 /24 2010
20100224165206


中日劇場で買った「紫子」の原作本「とりかえばや異聞」

お芝居があまりに良かったので、劇場で即買い。


ビニールに包まれていたので、漫画なのか小説なのか分からず、
帰宅してから開けた。

漫画だった。

私は漫画は苦手。
これまでだって、数えるくらいしか読んでいない。

ベルバラ、クレヨンしんちゃん、ケロロ軍曹・・・・


でも、舞台を見た後は違うね!

あ~このセリフそのまま使ったんだ~とか・・・

風吹(ふぶき)が出てくると、もりえちゃんに変換したり、

おお~!外記(げき)はマギーだったけど、原作は高齢だったんだ・・とか、


柴田先生のあとがき?のような「エッセイ」も良かった。

お値段562円なり。

面白かったよ!木原敏江さん。

中日劇場公演「紫子」

月組
02 /23 2010
20100222121208


我が家から名古屋まで約500キロ

夫も子供もゴミ出しもある主婦には、かなり遠い距離。
そう簡単には行けないのだ。

でも、行ってしまった・・・

大好きな奏都くんから「公演見に来てくださいね!お待ちしています」
なんてお葉書を貰ったら・・・行くしかあるまい・・・・

しかも、奏都くんの出身地公演だ。


良かった!行って本当に良かった。

お芝居中に、1年分くらいの涙が出た。
面白くて、せつなくて、艶っぽくて、理不尽で・・・

あ~なんて素敵なお話。

柴田先生、大野先生、このゴールデンコンビニ間違いはなかった。
さえちゃんのお披露目公演「飛鳥夕映え」と同じだ。

中でも一番いいのは、主演娘役がいるという事。

蒼乃夕妃ちゃん、ようこそおいでくだされた。
奏都くんと同期生だよね・・たしか。
良かったね!



今回初の、連続2公演観劇。


1回目が終わってから、1時間と少ししかない。
劇場は9階で、何か飲んだり食べたりするには、
9階から地下まで降りなくてはならぬ。

エレベーターは超満員で、階段を使った。

観劇の興奮と、足腰の疲れ、プラス朝早く起きた疲れがどっと出て、
全く食欲なし。

みーの朝食兼昼食 ↓



20100222121221


メロンソーダ  美味しかったよ。

名古屋名物はたくさんあって・・・
来る前は・・・味噌カツ、味噌煮込みうどん、あんかけスパゲティ、小倉トースト
食べたいな~なんて思っていたけど、
全く食せず。

詳しく教えて下さった方・・・すみませんでした。

1度目は全体を見、2度目は奏都くんだけを見てました。
多分最後になるであろう、ロケットダンスを集中的に・・・




名古屋の街は寒くとも、気づけば大汗をかいてました。

新生月組誕生!

大羽根を背負った霧矢さん、心からおめでとう!

こうして続いていくんですね。


次回のスカーレットピンパーネル、楽しみです!







好きな作家さん

日々の事
02 /16 2010
さえちゃんの舞台観劇がない時期の1番の楽しみは「宮部みゆき」著の読書。

宮部作品で無いものはないくらい。

さながら、「宮部図書館」みたいになっている。

今は「孤宿の人 上」に熱中。


20100216210745



ミステリーが大好きです。

乙一さんや、スティーブン・キングさんも・・・・


私がミステリーが好きな理由は、多分変わっていると思う。


寝る直前に読むと、必ずある事が起こるのだ。

特に宮部作品は、100%の確率。


ページにしおりを挟み、眠りに就く。

すると・・・・・

摩訶不思議な世界に入り込めるのです。


巨大な老木の海に迷い込んだり・・・

木造の宮殿の大広間に佇んだり・・・・

江戸の長屋に住んでいたり・・・・


しかも、読んでいる内容と全く関係のない風景が現れる。


宮部作品は、映像がはっきり見えてくる作品と言われることも多い。

単純な私は、すぐさま反応するようです。


変わった体験をしたい方、おためしあれ!

ハッピーバレンタイン

日々の事
02 /14 2010
20100214211645


仕事帰りに材料を買い、ズルしないで(簡単キットじゃない)作ったチョコクッキー。
なんとも貧乏くさい写メになった・・・

オシャレなお皿に盛り付ければ良かったけど・・・・・

見かけが悪い分、最高のお味!!

なんだ~出来るじゃな~いい!!


料理はとにかく感覚だけでしてきたので、
「計量」が必要なお菓子作りはことごとく失敗の連続。

全く懲りずにテキトーに材料を配合。

テキトーに温度調節、テキトーに焼く時間を決めて・・・

これぞ赤塚先生に捧げる銘菓、

その名は・・・「これでいいのだ!クッキー」


感想は・・・・


夫 ・・・・おいしい・・よ。

息子・・・・・おいしいじゃん!


よしよし、これでいいのだ!ハッピーバレンタイン!

雪の降る街を

日々の事
02 /13 2010
20100213141022


聖火が灯されました、ライブで開会式を見てました。


みーの住む場所は、朝から雪が降っています。

休みだし、雪だし・・・・開会式が始まるまでの間、嬉しくて買い物と称してフラフラしてました。


「わ~寒~い!!」なんていいながら・・・ね。

ご近所さんにお会いして、

「寒いですね」なんて挨拶するのも楽しい。


雪が降りしきる中、おばあちゃんカーを押しながら歩く80歳位の小さい老婆を見た。

そばに来て顔をみたとたんに、大粒の涙が出た。

次から次からあふれ出しとまらない。


20年くらい前に亡くなった祖母にそっくりなのだ。

控えめで、強くて、新し物好きで、すっごく可愛い人だった。


幼い頃一緒に写した写真のおばあちゃんは・・・・今の私の年頃だ。

言っちゃ悪いが・・・そうとう老けている。

モンペ姿に、手ぬぐいをまいている。

でも、その笑顔はさえちゃんの隣に映るファンミの時の私より輝いている。


孫と一緒の写真はこんな笑顔になれるのか・・・・


私の娘が産まれた時、すぐに遠路はるばる見に来てくれた。

「可愛い可愛いおとめだね~」


ひ孫を優しく抱っこするおばあちゃんに瓜二つの人に会いました・・・雪の中で・・・


プレゼント

瑞羽奏都
02 /12 2010
ここにもたまに書く事がありますが、

月組の「瑞羽奏都」君のファンクラブに入っています。

今日2冊目の会報が届きました。


読みごたえのある素敵な会報でした。

遠くに離れて暮らす娘の活躍を見る思いです。

今公演中の中日劇場では、久しぶりにロケット「ラインダンス」をしているそうで、とてもよかったとの感想も伺い、思いがけず行く事にしました。

次の休日、名古屋参上です。
雪が降りませんように


あんかけスパも楽しみ....

パワースポット

日々の事
02 /10 2010
20100210142246


近頃「パワースポット」などと取りざたされていますが、
神社仏閣は、たいがい神聖な気持ちになり、
神様からなにかしら「力」をいただけますね。

高麗神社に行ってきました。



20100210142033



神社にはやはり『梅』ですね。


横にある小高い山にある奥宮?までプチ山登りしました。

登った時は気分最高!

じんわり汗までにじませて・・・・頑張ったよ。


でも頑張りすぎたみたいです・・・・・

帰宅してからお風呂で汗を流したのですが、
体調が・・・おかしい。

筋肉痛と、風邪が混ざったらしい。


神様も筋肉痛や風邪までは面倒みれないですね。

皆様もパワースポット巡りは暖かくしてお出かけください。

AS TIME GOES BY

宝塚
02 /07 2010
土曜日にカサブランカを観劇。

友の会貸切公演はちっとも当たらないが、たまに当たるととんでもなく前列だったりする。

4列目、かなり真ん中だった。


愛しの宝塚を、愛しの息子と見に行った。

「しばらく宝塚は見れないから、見納めだね」

雪組エリザ以来の息子は、劇場に着くや否や、私を置いて「キャトルレーブ」直行。

満員電車みたいな店内で見失うと、メールが来た。

「席に行ってるよ」


なんたること・・・・・フットワークが良すぎるぞ息子よ!


幕が上がった。


前回見た時より、はるかに男前のリック。

真ん中の人になったね・・・ゆうひ君・・・・


本編が終わってフィナーレ開始。

3人のイケメンが、銀橋を進んできた。

春風弥里くん 鳳翔大くん 凪七瑠海くん


鳳翔大くんが息子にウインクした!完全に狙っていた。間違いない!

ロケットのお姉さん方・・・・脚上げをしながらまたまた息子にウインク!


どうしたことだろう?

ここは、ウインクをする基準の席なのだろうか?

そして久々の、これぞエトワールの美声を聞かせてくれた 七瀬りりこちゃん。


お顔は可愛らしく、でもお声はあの歌のお姉さんになった、はいだしょうこちゃんを思い出すほど。


今回たくさん宙組生を覚えたよ。

カッコイイ人が多いね!高身長の正統派男役がたくさんいた。

素敵な組だね。

組長が良いからかな?さえちゃんの同期だったよね、寿つかささん。

次回も期待してます。


ロビーでさえちゃんのポスターを見かけた。

「薔薇の封印」のポスターでした。

現役時代のさえちゃんを宝塚劇場で見られるのは嬉しいですね。


まだ、ここにいるよ!って思いたくなる。


「薔薇の封印」の時はさえちゃんと出会っておらず、

ポスターの前で色々考えてしまった。

一瞬「カサブランカ」を見に来ている事を忘れそうになったほど。


まだ、さえちゃんがここにいたら・・・・どんなに嬉しいだろうか・・・・


OG公演で、男役みたいな嬉しい事もしてくれるけど、今じゃない・・・・



お披露目公演が素敵すぎて、さえちゃんに出会うのが遅すぎた後悔をしてました。



女優じゃなくて、『男役、彩輝直』と早く出会いたかった・・・・・・



でもリックは言っていたな・・・「パリの思い出がある・・・」とか。

私も「エリザベート」の思い出がある。

大切に、忘れないでおこう。


AS TIME GOES BY

萬さんとお別れに

宝塚
02 /05 2010
「カサブランカ」東京公演も残すところあと2日。

宝塚№3の大ベテラン、萬あきらさんとも、間もなくお別れです。

さえちゃんの過去の作品の中で、出会った萬あきらさんは強烈でした。

「聖者の横顔」での彼は、タカラジェンヌとは信じがたいほど、男性でした。

画面の中の彼は、お酒と煙草の香りがしてきそうな落ちぶ果てた中年になり、

悲しいくらい純粋な愛を秘めていました。



初めて生で舞台を見たのは、「堕天使の涙」

念願かなって生「萬あきら」を見たとたん、当時のトップ退団公演だという事さえ忘れてました。


そして「夢の浮橋」

光源氏という最高の役を得た萬さんは、誰よりも雅やかな平安絵巻を甦らせてくれました。


この2作品、萬さんを何度も見たくて、DVDを買いました。


明日、萬あきら氏の有終の美を堪能してこようと思います。


長い長い宝塚生活、本当にありがとうございました。

辞めないで続けて下さったから、出会う事が出来ました。



AS TIME GOES BY

素敵な作品で退団。

萬さんらしいね・・・・・

時間を守るって最低限の常識だよね

日々の事
02 /04 2010
こんばんは!

いつもいらしてくださってありがとうございます!

今日のタイトルは志村けんさんのブログに書かれていた言葉を頂きました。


志村けんさんのブログはお勧めです!
芸に対する真剣な気持ちが伝わってくる、とても真面目な内容です。

けんさんは決して、『変なおじさん』ではなく、『だっふんだ』でもありません。
ましてや、『アイ~ン』などでもありません。


妥協しない『馬鹿』がつくくらいの生真面目な方です。



今、職場には中学2年生が職場体験をしに来ています。

もちろんまだアルバイトの経験もありません。


仕事中は、体育着になってもらいますが、
今流行りの「腰パン」というズボンを下げた状態で現れました。

私も街で見かけますが、その時はもちろん何も言いません。
でも職場に来たからにはそうはいきません。

第一声、笑い転げました。
そしてその中学生に近寄り、「ズボンのゴム緩んでるよ、入れ治してあげようか?」とささやきました。

彼は小さな声で「大丈夫です」と言いました。

私は「恥ずかしい事指摘してごめんね」


その言葉にどうゆう意味があるかを理解して欲しくてあえて言いました。

同年代にはファッションなのでしょう。
でも私のような世代には、恥ずかしい服装だと思う事を伝えたつもりでした。

仕事内容は、学生アルバイトとほぼ同じ事をしてもらっています。
初日はほぼつきっきりでしたが、
2日目はかなり任せられるようになりました。

そして3日目、最終日には見違えるように作業が速くなり、
情もうつり、可愛くて可愛くて・・・つい頭をなでなでしそうでした。

2日目から「腰パン」はしなくなり、作業しやすいので上着をズボンにインするほど。

初日の「腰パン」君に言いました「君はモデルみたいに足が長いね、凄くカッコイイよ!」

わずか3日で劇的に進化した中学生達。


私も劇的に進化しただろうか?

イキイキしながら帰ってゆく中学生の後姿を見ながら、
本当に指導されたのは、自分だと気づきました。

働くという事について考えさせて貰いました。


志村けんさんも言ってます。

「時間を守るって最低限の常識だよね」

遅刻した事はないけれど、もっと余裕をもって出社しなければと・・・・


中学生さん、けんさん、ありがとう。

舞台人

宝塚
02 /02 2010
昨夜旦那様が帰宅して、こう言った。

「夏ゆうすけ」が死んだよ!

私は名前くらいは知っていたものの、「そうなの」とだけ簡単に答えると、

「夏ゆうすけの娘は、タカラジェンヌらしいよ、宙組だって・・・

 舞台を優先して、葬式等は出ないらしいよ・・・今「カサブランカ」やってるんだろう・・・」

スポーツ新聞からの情報のようだ。

背中越しに話を聞いていた私も、旦那様に顔を向けた。

「宙組の誰?娘役?男役?」

「さあ…知らないよ」


すぐさま調べてみる。


夏ゆうすけ氏の娘は、「愛花ちさき」ちゃんだった。

宙組に疎い私でも知っている。

スカイフェアリーズ時代に、すかっかり名前を覚えていたからだ。


舞台人になったからには、親の死に目にも会えないのは常識かもしれない。

でも、最後のお別れに行けないなんてどんな思いだろう。

あと1週間で千秋楽だったのに・・・・可哀想です。

カサブランカの前楽に観劇予定だけど、

心の中でちさきちゃんに声をかけたいです。

雪だよん!

日々の事
02 /01 2010
月組 中日公演初日おめでとうございます!

新生月組を心よりお祝いします。

霧矢さん、良かったね。

観たいですね「紫子」

我が愛しの「瑞羽奏都」君も出演しますしね。

名古屋も雪でしょうか??


只今、みーの愛車にも雪が降り始めました。



20100201192432


暗くてごめんなさいね。

愛車のBMWも凍えています。(嘘です・・・大衆車です)

受験生の皆さま、どうぞ『滑りませんように』

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。