FC2ブログ

ゆく年来る年

日々の事
12 /30 2009

今年もお世話になりました!本当にありがとうございました。

様々な出会いと別れの1年でした。

でもこうして元気で、年末年始も職場と家を行き来しています。

ありがたいことです。


立派とまではいかなくても家があり、

まだ私を心配してくれる両親も健在で、

平和な国に産まれ、平和な時代に育ち、

充分すぎる食べ物のおかげで、立派な体格も得た。


今年悲しい事があった方は来年こそは良い年になりますように・・・・

今年嬉しい事があった方はもっともっといい年になりますように・・・・


どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

あさこちゃん、卒業おめでとう。

月組
12 /27 2009

今日は仕事中もそわそわ・・・・

そろそろ本当のラストプレイだな…なんて思いながら・・・

今頃日比谷は大変な事になっているんだろうな・・・

入りは月組伝統の、アフロ?かしら?


悲しみと、満足と、ごちゃまぜになったファンには、
せめてもの晴れの天気でしたね。

あさこちゃんがトップになってからの、東京宝塚劇場での公演はすべて見ました。

途中で眠くなるような公演もあったけど、

後半は良かったね!

でも、2代続いて相手役不在なんて伝統はこれきりがいいね。

可哀想で仕方がなかった。



あなたの男役としてのプライド、徹底した作り込み・・最高でした。

あさこちゃんがトップになってから、組子達も大きく成長し、

多大な影響力が、すべて舞台に出ていたように思います。

在籍18年か・・・・・・


本当に楽しませて貰いました。

カッコよかったよ!

男役、瀬奈じゅん!

トークサロン日でしたよね!前楽でしたよね!

さえちゃん
12 /27 2009
さえちゃんとまりこさんのトークサロン行けず・・・・
行けるはずだった、月組前楽行けず・・・・

ひたすらお仕事でござる!!

年内の更新が出来るか不安ですので、一応ご挨拶しときます。


今年もお世話になりました~!

ありがとうございました~!


もう1度くらいなんとか更新したいと思いますが、どうなることやら・・・・・


どうぞ皆様

良いお年を~!


みー


追伸

コメントへのお返事等、かなり遅くなる可能性があります。
年を越しちゃうかも・・・・
先にお詫びしちゃいます。

メリークリスマス

日々の事
12 /24 2009
サンタは走った。
人ごみの池袋の街を・・・・

みーがサンタになってから、25年・・・・
様々なプレゼントを用意した。

自転車、望遠鏡、綿菓子作りマシーン、大冒険の本 等・・・・

そしてついに、サンタの最後の仕事の日を迎えた。

学生生活最後のクリスマスを迎える息子の為に・・・・


我が子達は、実に素直にサンタを信じていた。
「大丈夫か?我が子?」と心配するほど信じていたのだ。

「自転車」のリクエストの時には本当に苦労した。
当日まで隠しておく場所が無かったのだ。

しかたなく、押し入れの布団を前にずらし、奥に自転車を隠したりもした。


みーサンタ最後の大仕事は「ガンダム最新プラモデル」の購入だ。

日本最大級の品揃えを誇る、池袋の家電量販店。

理解出来ない世界でも息子が好きなのだから、のぞいてみよう。

しかも買ってみよう。


せっかく買うのだから、最新作を買わなければならぬ。

詳しそうな、しかもイケメンの店員を探す。

見つけた・・・・


「あの~~!ガンダム詳しく知らないのですが~~、プレゼントしたいので~~
 教えてくれませんか~~」

おばさんサンタ満面の笑み。

気持ち悪いほほ笑みを向けられたイケメン店員は固まりながら対応。

息子の喜ぶ顔を想像しながら、選んでいく。


買ったよ、しかも大きい箱2つ。
大荷物である。


以前クリスマスの日の新聞記事を読んだ息子が1度だけプレゼントはいらないと言った事がある。

ある小学生が登校途中に話していた事を聞いた人が寄せた手紙だった。

「僕は今年はプレゼントは断ったんだ、苦しんでいる人にあげて欲しいから・・・」


それを読んだ時の息子の気持ちが嬉しくて、
1回休み・・・になったクリスマスプレゼントをいつかあげようと思っていた。

来年から息子は遠くで1人暮らしを始める。
5人家族なのに、来年のクリスマスは夫婦だけになる。

最後のサンタは、ふんぱつしたよ!
これくらしかできないからね・・・もう・・・


みんな、みんな、ハッピークリスマスを・・・・



20091224194420


ご近所で評判のクリスマスケーキを2つ購入。(3人で食べる分です)

やはりさえちゃんご観劇

さえちゃん
12 /23 2009
昨日、ラストプレイを観劇したようですね。
しかも、わたるちゃんと・・・

なぜ?わたるちゃんと??

レザネ公演の時にでも決めたのでしょうね。

う~ん・・・昨日見に行けば良かった。

月組ッ子の皆さん、嬉しかったでしょうね!

さえちゃんの感想聞きたいな・・・・・。


「やっぱり宝塚はいいな~」なんて思ったでしょうか・・・・

お米

日々の事
12 /20 2009
20091217194026


みーの主食です。

「彩のかがやき」ですが、みーには、「彩輝」としか読めません。

埼玉県は、「彩の国」(さいのくに)なんてキャッチフレーズなので、

このネーミングなのでしょう。


さえちゃんのように、キラキラした炊きあがり。

さえちゃんのように、しっとりとした甘さ。

さえちゃんのように、毎日食べても全然飽きない。

さえちゃんのように・・・・お・い・し・い!!

ど~こだ?

瑞羽奏都
12 /19 2009
突然ですがクイズです。
下の写メは何を写したものでしょうか?
    
   ↓
20091219192236



心霊写真?・・・

いえいえ・・・みーの頭の影です。


もう気付かれたでしょうか?

答えは、宝塚劇場の銀橋です。

今日は、初めての最前列での観劇でした。


うひょ~!!!嬉しすぎて、どうしていいのか分からず・・・・

本当にこんな所に座っていいのかな?

オオ~、当たり前だけど、前にだれもいないよ・・・・

オオ~、後ろには2000人以上いるよ・・・

ホタル嬢が笑ってるよ・・・

何かみーを見てるし・・・・


座っていいのか不安だから、何十回も座席を確認した。

何度見ても、1階1列だし・・・・

ここじゃ、スターさんに触れちゃうよ。(触れません)

ここじゃ、スターさんを網で捕獲出来るよ。(網は持ち込めません)

1人くらいお持ち帰りできるよ。(本当にやりたい)


膝のガクガクがおさまらないまま、緞帳が上がった。

開演してもやはり、最前列だった・・・・夢じゃなかったんだ。

みーの目の前で、あさこちゃんが歌い、きりやさんがほほ笑む。

息苦しくなった。

身体が自然に、後ろに反る。

怖いくらいの、迫力なのだ。

いつもの、オペラグラス越の彼女達とは、全くの別人だ。

最前列の位置からだと、当然見上げる事になる。


ジェンヌ達は、物凄く大きいのだ!

巨人である。

目の周辺の、高精密なヅカメイクがくっきり見える。

つけまつ毛の上下の毛量の違いまでわかる。


世界1明るいと言われる宝塚のピンスポにあたるスターは、宝石のように光が満ちていた。


目の前を幼子のように細い足首が通り過ぎてゆく。

輪ゴムくらい細い。



あさこちゃんが、銀橋から降りてきた。

そっ、そんなにみーに近づいてはいけません。

お願いだから、そこで止まってください。

こ・・・こ・・こないで~!!

心臓が少し止まった・・気がする。


でも、本当に止まったのは、パレードだった。

若手のホープ、みづきちゃんが目の前にいた。

彼女には、この席で応援していると手紙にしたためていたのだ。

可愛らしくもあり、男役の魅力も増してきた大きな瞳が確実に私を見ている。

錯覚ではない、本当に見ているのだ。


視線がピタッと重なった瞬間、周りがすべて消えた。

舞台上には、瑞羽奏都君ただ一人。

客席は、みー1人。

一瞬だけそう感じた。

そして・・・とどめを刺された。

ウインク・・・してくれた。

バタッ・・・・瞬殺・・・・。




約5年間、願ってた。

1度でいいから、宝塚の最前列に座ってみたいと・・・・

どんな世界なのかと・・・

願いが叶った今日だけど、

終演の幕が降りたとたん・・・号泣。

涙が止まらないのだ。

ほとんどのお客が席を立っても中々立てなかった。


恐怖ですな・・・恐るべし、最前列!!

彩吹真央

宝塚
12 /16 2009
さえちゃんが退団して、次の月組公演中に、
宝塚大劇場の「プチ・ミュージアム」にて、「エリザベート」公演の衣装展があった。

さえちゃんの肌に触れた衣装を・・・・
タカラジェンヌ最後の衣装を目に焼き付けたい・・・

一念発起して、夜行バスでの往復という強行スケジュールで、
念願の聖地「宝塚大劇場」に行った。


大劇場の楽屋口に現れては、スーっと消えていったたくさんのスター達の中で、
いつまでも、ファンと話をしているジェンヌがゆみこちゃんだった。

冗談でも言いあっているのか、笑い声まで花の道に届く。

それが、彩吹真央との初めての出会い。

それから、花組公演、雪組公演と数回ゆみこちゃんの舞台を見た。

ゆみこちゃんが歌いだすと、ほっとする。

力が抜けるのだ。

気持ちのいいゆらぎ・・・・新緑に包まれているようなやすらぎ。



トップスター就任まで秒読み段階の彼女が退団するからには、大きな理由があるのだろう。
でも、詮索するほど野暮じゃない。
彼女は、舞台人なのだから、舞台の彼女だけを見つめていよう。

心地よい声、あと何度聴けるだろう・・・・・・

レザネフォール

レザネフォール
12 /14 2009
東京公演の観劇からだいぶ日にちがたちましたが、
いよいよ大阪梅田公演なんですね。

今日、福岡にお住まいの方から、博多公演の情報を頂きました。

(N様いつも素敵なおたよりありがとうございます!)

遥か彼方からさえちゃんの情報を頂くのは本当に嬉しいのもです。

私は埼玉県民で、北は北海道まで行った事がありますが、
九州には行った事がなく、山口県までです。

未だ訪れた事がない「博多」からのお手紙を開封する時は、
緊張しながらゆっくりゆっくり開封する。

「博多」の空気を吸い、香りを感じたい。


う~ん??これが博多の匂いかな・・・・・たぶん!!


レザネカンパニーは行く先々で、その御当地にちなんだ話題を繰り広げている様子。
さえちゃん、まりこさん、ついていってるかな?

梅田公演の様子もどなたか教えて下されば嬉しいですね。


今年もあとわずかです。

一生一度の一日を 総て良き日であるように

      (中島みゆき DRAMAより)


歌劇

瑞羽奏都
12 /11 2009
このブログでも宝塚ファンです! などと言っておりますが、
実は歌劇、グラフなどは、めったに買いません。

表紙が、ご贔屓さんだったり、月組観劇のついでにたまーに買うのみです。

先日ラストプレイ観劇のついでに買った、
「瀬奈じゅんメモリアルブック」「歌劇、11月号、12月号」があるのですが、
メモリアルブックが面白くて、昨晩やっと歌劇を広げました。

11月号の表紙はゆうひ君だし・・・・

歌劇12月号の歌劇日誌に、じゃ~ん!!瑞羽奏都君が出ているんです。
全然知りませんでしたよ~嬉しい~!

しかも楽屋日誌2回目の登場なんて書いてあるし・・・・不覚だ。



只今スカチャン800チャンネルでは、「夢の浮橋、アパショナード」東京千秋楽が流れているし・・・

凄いね!千秋楽は・・・

やっぱりいいね、アパショナード。

奏都君のダルマ姿も見られるし。

霧矢さんの女装のかつら・・・千秋楽バージョン??可愛い!

銀橋のキスシーン・…ちょっと長いし・・・

萬さんのカツラも歌声も・・・抜群だ。

うひょー、著作権問題もクリアーしてるよ。

あひちゃんの歌も聴けますよ。

霧矢さんの歌もね・・・・。

DVDよりよっぽどいいじゃないですか・・・・

やっぱり月組最高!


さえちゃん、あなたの月組、凄い事になっているよ。
彩輝の時代は短かったけど、
あさこちゃんは、様々な所でさえちゃんの名前を出しているからね。
あさこちゃんは、実に良い人だな。

奇しくも、さえちゃんが残した月組だ!とあさこちゃんがトップになってからの月組公演は、
ほとんど見ている。
その中で、奏都くんを見つけてファンになり、
ほとんどの組子が分かるまで月組ファンになったよ。

もうすぐ、月組の歴史が大きく変わるけど、
続けて見ていきたい。

霧矢さんも、奏都くんも・・・・

不義密通?

日々の事
12 /09 2009
月組公演を見たり、法事に行った帰りに人生初の「足湯」を体験したり、
妻夫木聡君似の同僚に、キュン、としているみーです。

その妻夫木君似の彼は、お目目がくりくりしており、
業務連絡の為に呼ぶと、くりくり光線を発しながら近づいてくるのだ。

私の男性の好みは、ダントツで、「目の大きい人」
起きてるんだか、寝ているのか分からないような目はダメなのだ。

妻夫木君は言った。

「みーさん、歳の割には若いですね!

 僕の母親はみーさんより歳下だけど、凄いしわですよ」

よく考えれば突っ込みどころ満載だけど、
あのくりくり光線を浴びながらじゃ、何も文句はない。
本当に可愛い目をしているのだ。

おばさんは、その社交辞令にも似た御世辞にも、
素直すぎる反応をしてしまい大喜びした。

そして妻夫木君は続けた。

「僕とみーさん、一緒に元旦出勤なんですね!

 みーさんと一緒に・・・なりたいな~」

な・・・なんと言った???

私と一緒になりたい?

それどうゆう事?


もうすぐ半世紀生きている私と付き合いたいのか?
既婚者の私といっしょになりたい・・・なんて…略奪愛告白??

商品の注文書をパソコンで打ち込んでいた時に、
後ろからまわりこんで、私のすぐ横に顔を寄せながら妻夫木君は言ったのだ。

良い匂いがした。
まつ毛がバサバサしてた。

まさかの告白に動揺しまくる私に、彼はもう一度言った。

「聴いてますか?みーさんと一緒なんて嬉しいな~」


なんだよ~!!そうなのか・・・・でもへこむほど悪くない言葉。


ちなみに妻夫木君は28歳の独身で、
かなりの美男子でそうとうモテるらしいが、同年代には無関心。

太めの熟女好みらしいのだ(変わっているけど)

私は熟女と言うより、「老女」に近い気もするが・・・・


職場には、華が必要だ。
男性だって、女性だって同じ事。
綺麗な男子がいる職場は、パラダイスであります。

妻夫木君に嫌われないように、今夜はパックでもしようかな・・・・
忘年会・・・楽しみすぎる。

というか…忘年会出来きるのかな?、忙しくて・・・・・。

宝塚歌劇

月組
12 /07 2009
「ラストプレイ」 「HeatonBeat] 土曜日に見てきました。

久しぶりの宝塚。

冷たい雨が降ろうとも、気持ちだけは大汗。

公演が気になり、どうしても予備知識として大劇場の感想などを読んでいた。
でも当たり前だが、人の感想は時としてあてはまらず、
どうしてあんな感想になったのか不思議なほど。

色々な考えがあって面白いけどね・・・・

ということで、大好きな月組公演感想。


ピアノを弾く美しい姿は、麻路さきさんが印象的過ぎるからか、
あさこちゃんはピアニストという感じじゃないよな~
という若干の突っ込みをしながらのプロローグ。

でもそんなことは、すぐさま忘れる黒燕尾の男役集団登場。
さっそく、治りかけの風邪による咳が出始める。
興奮すると出るのだ。

シリアスなシーンが続くので、咳は大迷惑。
必死で我慢した。
我慢しすぎて、気が遠くなりかける。
息も荒くなってきた。

舞台上では、これでもかとカッコイイ男役がぞろぞろ出ているし、
お目当てのみづきちゃん(瑞羽奏都くん)はデュエットダンスまっ最中。
娘役の腰にまわした手がなんともなまめかしい・・・・

咳をするのでオペラの焦点がすぐ狂い・・・

ゴホッ・…ゴホッ・・・・調整

涙と鼻水を交互に拭きながら・・・・

ゴホッ…ゴホッ・・・拭き拭き・・・

とんでもなく忙しいのだ。

たくさんの退団者がいる公演は難しいね。
トップさんは良いとしても、あひちゃん、しずくちゃんあたりの役は、
もう少し工夫しても良かったんじゃないかな?
あいちゃんは良い役だったね。

霧矢さんは、死んだと思ったよ。
寝てるって・・・・
正塚演出は先が読めないから面白いのかな?


ショーは・・・・・・・
まあ・・・・・

アパショナードの後はよほど凄くなくちゃ、勝てないね。

でも、裸足で踊るあさこちゃんは、圧巻だった。

めったに見れない素足をオペラで見ていた。

指の軟骨が盛り上がり、まさにバレリーナの足になっていた。

つま先立ちすると、片方の足にかかる負担は・・数トンだという。

過酷な試練に耐えた働く女性の足だった。


2階席から見たトップさんの大羽根は物凄く大きかった。

その大羽根にすっぽり包まれた身体は、
あまりに細く、
愛おしく、
頼もしい。

泣いたような、笑ったような顔をして手を振るあさこちゃん。

その場所から遥か彼方のみづきちゃん。
最後にウインクをしてくれたね!
みーだけにしてくれたね!
ほんとうにありがとう!

ちゃんと、ちゃんと見たよ。

どの場面も全部わかったよ。

みづきちゃんのお茶会では、あのシーンのように腰に手をまわして欲しいです。
あっ・・無理だね・・まわらないね、すみません。

なんだかんだ言っても、あさこちゃんグッズを大量購入。
メモリアルブックや、あれや、これや・・・月組万歳!

さあ、あと一回限りの観劇。
悔いなく見なくちゃ。


つれづれ

宝塚
12 /03 2009
また、新たな彩輝さんが見られるようです。
木の実ナナさん主演舞台「イカれた主婦」

パンクなさえちゃん!!なのかな?
ハードなさえちゃん!!なのかな?

来年の退団記念日は、この公演中なんですね。
大御所の胸を借りて、また新境地を開拓してください。
さわやかな緑の季節は・・・銀座か・・・・。

昨夜のあさこちゃんのトーク番組は見応えがありました。
おさださん、みどりちゃんとの会話は・・・・・
やはりあさこちゃんは花組ッ子なんだね。
月組のトーク番組じゃ見せない、柔らかい表情だし、
本当に楽しかったんだね。

トップ直前の組替えは可哀想だね。
私はさえちゃんのファンだから、あさこちゃんがシシィだった事が最高に嬉しかったし、
歴代シシィじゃ一番好きだけど、
本当は花組でトップになりたかったんだろうな・・・・。

でもエリザベートだけで、もし花組に戻っていたら多分見ていなかったろうから、
月組にいてくれた事に感謝かな。

さえちゃんが「家族」と言っていた組だから見続けようと思っていたけど、
今じゃすっかりあさこ組にハマってる。
奏都君もいるしね。

退団までもう少し。

やっと月組が見れる。
アパショナード以来の宝塚。
土曜日に行ってきます。

あとひと月 まだ一月

日々の事
12 /01 2009
今日の職場はピリピリしてた。
年末年始の出勤日程が発表されるからだ。

クリスマス、大晦日、元旦、さんがにち、誰だって休みたい。
でも職場は年中無休だから交替で休むことになる。

普段はある程度の休み希望が受け入れられる。
だがこの時期は、問答無用。

さあ、さあ、お立会い!
皆の出勤表だよ!
仕事がある喜びを感じてね。
文句があるなら言ってみな・・・
年末は日比谷公園行きになるよ。

そんな威厳を放ちながら、出勤表が手渡された。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

やっぱり・・・・さえちゃんのトークショー申し込まなくて良かった、行けなかったよ。


でも、今働けるのはやっぱり幸せなんだと思う。
上司にだって平気で意見を言うし、部下にもかなり厳しい。
でもくびにもならず、慕ってくれる仲間もいる。

とりあえず、勤務出来る健康な身体もあるし、(血圧、体脂肪は若干の問題ありですが)


クリスマスもお正月も関係なく仕事の方。

共に全力で頑張りましょう。
ジェンヌさんもお仕事だしね。

大掃除、おせち作り、今年もサボれそうです。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。