FC2ブログ

着歌

さえちゃん
11 /29 2009
携帯からさえちゃんのエリザ曲が聞けるようになりました。

あさこちゃんとの「私が踊るとき」
ゆうひ君との「闇が広がる」


夕食の準備の時は中島みゆきのセンポを聞きながら....

いいな~音楽は.....

貴女のお好きな音楽は何ですか?
スポンサーサイト

月組 ナウ・オン

月組
11 /28 2009
月組の東京公演が始まりました。

私も何度か観劇予定があるので、スカイステージのナウ・オンを見ました。

トップさんの退団公演のナウ・オンはこれまでも涙・涙・・・なんて事が度々あり、
今回も若干の期待? しつつ見てました。

久しぶりに、「真珠の涙」を見ました。

し・しずくちゃ~ん!!

あさこちゃんまで、貰い涙?っぽくなってましたよね。

みーも泣き泣き見てました。


充実感と、幸福感。

乙女の幸せの涙は美しい。

「ありがとう!」と共に流れ出す涙は、見ている方も幸福だ。


数々の困難を乗り越えてたどり着いた、退団公演。


ただ、そっと見つめるだけのファン。
悲しみより、喜びの方が、ほんの少しだけ多ければいいですね。

交流

さえちゃん
11 /24 2009

私はしばらくの間、1人でさえちゃんを見てきた。
退団直前にファンになり、女優になったさえちゃんの観劇も、
誰とも話さず、直行直帰してきた。

それでも、このブログをご覧いただく方からのお誘いがあり、
その方とお話するようになった。

それから約3年・・・・・・

今では、観劇に行くのか? さえメイトさんにお会いする為に行くのか?比重が変わらなくなってきた。

沖縄を除く全国のさえファンの方と知り合えるなんて思ってもみなかった。


観劇後にお話しする時間がとても楽しく、
様々な地方の言葉やイントネーションに触れるのも嬉しい。

年齢も、お孫さんがおられる方から、高校生のお嬢さん等、
じつにバラエティーにとんでいる。

普段は狭い行動半径と、1部の決まった人としか会話しない生活。

でも、さえちゃんの観劇はそんな素敵な仲間にお会いできる夢のような時間だ。


舞台が夢の世界じゃない、そこで巡り合う心美しい人が夢なのだ。


今回の観劇は体力的にはかなりしんどかった。
出待ちもかなり悩んだし、
観劇後のおしゃべりも遠慮しようと思っていた。

でも、行って良かった!

何物にも代えがたい宝物になった。

楽しい楽しい時間でした。

にゃん坊様  天輝さんご姉妹 つるね様 みな様 まりっぺ様 かえで様 かりん様

ありがとうございました。

レザネフォールⅡ

レザネフォール
11 /23 2009
東京公演が終わりました。

今回の公演は、タイトルが変われば最高なのでは?ないでしょうか・・・・・

私がタイトルをつけるならば


「宝塚OGスペシャル 歌とダンスとトークショー」・・あなたの血液型は何?

まあ、ある意味「狂乱の時代」ではありましたが・・・・


これから空気の良い所での公演が控えているので、
見てからのお楽しみ・・という事で、内容には触れません。


そこで、出待ちのご報告


昨日は外の寒々しい所で長時間待ったそうです(私は参加せず)

今日も外なら帰ろうかな? と気弱な私でしたが、

どなたかのご配慮があったのかどうか定かではありませんが、

劇場の中に誘導されました・・・・・助かった・・・・

ちなみに、鳳蘭さんは終演後すぐに外の楽屋口から出てこられました。

劇場内に誘導され待っていたのは、まりこさんファン、わたる君ファン、さえちゃんファンでした。


いつもなら少し離れた所から姿を見せてくれるさえちゃんなので、
そばに来るまで心の準備をする時間が若干あるのですが、
今日は、本当に急に至近距離に現れました!

すぐには、さえちゃんと認識出来ず、
さえファンは蜂の巣を突っついたような乱れぶり。

何が何だかわからず、手紙を渡す順番も入り乱れ、
渡す人、終わった人がごちゃまぜ状態。

物凄く面白い光景。

しかも、今日のさえちゃん、凄く上機嫌。
個人的には、やや不機嫌気味で、笑顔も見せず、
笑顔どころか、ちょっと怒っているのかな? くらいな表情が好みではありますが、
ご機嫌のいいさえちゃんでした。

しかも、みーとお揃いにしたマスク姿のさえちゃん。
中々見れるのじゃありません。

あ~!出来ればあのマスクになりたい!
マスクになって、さえちゃんのさくらんぼの唇と、
噛みたくなるような、可愛らしい鼻を包みたい!

マスクだって、みーなんかの団子っ鼻に使われるより、
さえちゃんに使われた方が幸せだろう。

さえちゃんを見送ったあと、
出待ちの儀式を終えたまりこさんが現れた。

レッドカーペットが敷かれた階段を下りてくる様子は、
まさに「トート閣下」だった。
こんなにカッコイイブラジルの主婦はいない!

そのまま道路に出て、なんとタクシーを捕まえている。
歩道で待っている時も、もちろん仁王立ち。
タクシーを待つ人でこんなにカッコイイ人もいない。

まりこさん、どこからそんな男役の魅力が出てくるのか?
妻で母で、なぜにそんなに魅力的?
卑怯なくらいである。

現役ジェンヌならわかる、でも、何度も言うが、ブラジルの主婦ですよね。
本当に卑怯な魅力だ。

益々、好きになっちゃうじゃないですか・・・・


さえちゃんとまりこさん、一緒に見られるなんて夢のような公演でした。

えっ?大野先生の・・・ お芝居はどうだったか?

○▽△×○・・・・・

とにかく・・・・

さえちゃんとまりこさんが一緒に見られる公演、最高です!

鳳さんについては、また後日・・・・・



祝 レザネフォール初日

レザネフォール
11 /21 2009
前回の衝撃的な「美川憲一」から、いったいどんな変身をとげるか楽しみにしていた初日。

初日といっても明日はもう東京公演千秋楽。

濃厚すぎる2日間である。

作品の感想やら、その他様々な面白いことがあったが、
なんせまだ病み上がりなので・・・・

しかも明日も行くので、今夜はご勘弁ください。

明日観劇を終えたら、2日分書きますので、ご了承ください。

とても面白かった!!!とにかく笑った。

詳細は明日・・・・・・


追記  遠方からお越しのさえメイトさん、本当に可愛かった。
     あんまり可愛くて、ギューギュー抱きしめちゃった。
     肋骨骨折してませんか?

エリザベート展

日々の事
11 /19 2009
20091118193847


先日「ハプスブルグ」展に行った。

さえちゃんのエリザベートにもあさこちゃんのエリザベートにも使われていた、
あの舞台上で見たシシーの絵。



本物を見た。


20091118193835



想像以上に大きい絵だった。

初めはその大きさに圧倒された。

大勢の見学者の後ろで見ていたからかもしれない。

何も言わずただ見つめていた。


そのうち絵のすぐそばまで行った。

絵のシシーに聞いてみた。

「どうしてあなたはこんな遠くの日本に来ているのかご存じですか?」

「・・・・・」

「人に見られるのが嫌だったのに・・辛いですよね」」

「・・・・」

「ごめんなさいね、でもあなたに会えて本当に嬉しいんです」

「・・・・・・」


エリザベートの目は一か所だけ小さく光っていた。
そばに行かなくてはその光はみえにくい。

希望の光なのか・・・・・

悲しみの涙なのか・・・・・


帰り際には「とらや」でお茶した。

周りは外国人だらけで英語が飛び交っている。


おそらく生涯で一番高い値段の栗あんみつを食べた。

「とらや」はご存じ羊羹の老舗だ。

ちょっとしたお土産だってミュージカル一本見れるくらいのお値段だ。

家計を預かる主婦ならば、容易に近寄らないお店だが、

独身貴族の娘がご馳走したいというので安心して注文した。


シシーはこんな幸せな時間は持てたのだろうか?
昼下がりの安らかなお茶の時間を・・・・


素敵なハプスブルグ展のカレンダーと、とらやの生菓子をお土産に帰宅したが、
どうにも体調が悪い。

頭もガンガンするし、関節がギシギシする。

翌朝強烈な悪寒で目が覚めた。
久しぶりの発熱の感覚だ。

這いつくばりながら、朝食だけは用意した。
だが無念な事に息子のお弁当は断念した。

私は弁当作りに命をかけている。
大事な子供にコンビニ弁当を買わせるなんて自分が許せないのだ。
息子は買うから大丈夫だよと言ってくれたが、自分が嫌なのだ。

母は看護の仕事で当直をしながらも、弁当を必ず作ってくれた。

その影響からか、子供の弁当を作らないなんて考えられないのだ。

息子に初めてお昼代としてお金を渡した。
涙が出た。

・・・・母失格であります・・・・・

母親失格となったみーはその時体温が39度になってた。
でも悔しい・・・・・

悔しい事がまた続いた。

会社に休みの連絡をすることだ。

「熱が高くて出勤出来ません、悔しいです」

電話口では、「悔しいですなんて初めて聞きましたよ、普通すみませんて言いますけどね」

朝から悔し涙を出し、その後飲まず食わずで寝続けて、

なんとか熱は下がりだした。


明日は「レザネ」の初日だ。

這ってでも行くぞ。

インフルじゃなくて幸いだったけど。







センポ再び

SEMPO
11 /17 2009
20091117205057


中島みゆきさんのアルバムが届いた。

ミュージカルセンポの楽曲がたっぷり入っており、
早速聞いてみた。

予想以上の歌声だ。

迫力がありすぎ!

力強く、せつなく、可愛らしく・・・・

さえちゃんが歌っていた「愛が私に命ずること」は美しいバラード調?になっていた。

どの曲も素晴らしいが、やはり圧巻だったのは「NOW」のラスト。

巻き舌で叫ぶような歌声。

凄い!凄すぎる、中島ワールド。

センポをご覧になった方、お勧めですよ。

訃報

宝塚
11 /16 2009
昨夜は遅くまで大浦みずきさんについて調べてた。

さえちゃんの初舞台は、たしか大浦さんのベルバラだった。
フェルゼンを演じるなつめさんが素敵だったと、ベルバラ展のトークショーで語っていた。

「ダンスの花組」といわれたのはなつめさんの功績なのだろう。

今でも、スカイステージのこだわりアラカルトには度々登場しているので、
彼女の存在感は素晴らしいと思っていた。

1度も生で見た事はないが、
遥か昔から、知っていた気がするほど有名だ。


以前読んだ遠藤周作の本に、大浦みずきさんの事が書いてあった。

詳しくは覚えていないが、みずきさんのお父様が作家仲間である事から、
数回宝塚のステージを見たそうだ。

本物の男性なんか勝てるわけがないほど、宝塚の男役はカッコイイ。
トップスターの大浦みずき氏は、道を歩いていてもキャーキャーと大変な騒ぎだった・・・・と。


あなたが天国に行っても、映像は残る。
まだまだキャーキャー言わせてくださいね。

盛り上がってきたよ!

さえちゃん
11 /14 2009
レザネフォールのチケットが到着。

実際にチケットを手にすると、否が応でもワクワクが始まる。

鳳蘭さんは、30年以上前にベルバラで見た以来だし、
麻路さきさんは、エリザのガラコン以来。

観劇まで一週間。

おばさんといえども、一応女子としては、観劇用のお洋服を用意せねばなるまい。

ドラえもんもびっくりの体型をしていても、
中身は乙女なのだ・・・・たぶん・・・・。

近頃黒い服ばかり着ていたので、思い切り派手にピンクを買おう!と思ったが、
試着室のみーは、林家パー子になったので、
ちょっとおさえて紫にした。

ブーツも、去年「愛と青春の宝塚」用に買ったデザインは売り場にない。
今年は違うようだ。

なんだか、長靴みたいなデザインが流行っている様子。

なので・・・・その長靴ブーツを買った。(エレガントじゃないけどいいのかな・・・・・・)

これで準備完了!


みーの周りもインフルエンザが大流行。
近所の小中学校は軒並み閉鎖となり、いつ感染してもおかしくない。

観劇日だけはなんとか避けたい。

明日からマスクで出勤だ。
怪しいけど、さえちゃんを見る為なら・・・・・・。

新しい仲間?

日々の事
11 /12 2009

テレビが壊れた。
まだまだ壊れるには早すぎるけど、
音はすれども、映像はなし。

巨大なラジオとなった。


1日目は我慢できた。

2日目は・・・・若干ムズムズしてきた。

そして夜には・・・・・注文した。


テレビとセットで売っていたので、ブルーレイも購入。


地上A、地上D, BS, CS, HDD, DVD・・・・・

操作が実に複雑だ。

子供の頃、チャンネル争いをしていた頃は単純だったな~なんて思う。

リモコンがいくつも並び、なんだかおかしくなってくる。


「君は何のリモコンなんですか?」


「いつまで家で頑張ってくれるの?」


OG情報に出ていたさえちゃんも、
退団の挨拶をしていたあさこちゃんも、
すごく綺麗だった。

新しい仲間、長くお付き合いくださいね。


単細胞

日々の事
11 /10 2009
仕方なく仕事に行った。

いつもとなんら変わらない仲間達。

いつもどうりの仕事内容。

ありがたい。

1人だけ暗いオーラを出している場合じゃない。


数日休んで迷惑をかけた同僚に、
本当のお礼は仕事を進めることだ。


帰り道、どこからか風が吹いてきた。
千の風になったんだ。

いつものみーに戻らなければ・・・・・


とりあえず、大劇場のラストデイの様子でも見ましょうか・・・・・
あさこちゃん・・…泣いたのかな??

日々の事

日々の事
11 /09 2009

「みーさんのブログそろそろ更新してるかな?」

「何か観劇したかな?」

そんな感じでこのブログを訪問してくださるのでしょう。
ご無沙汰してました。


今日は大劇場のラストデイ。
せめて空だけでも泣かないように祈ります。


みーは昨日まで涙にくれてました。
大切な兄嫁が亡くなったので・・・・

この数カ月の間に、旦那様の兄弟が相次いで亡くなり、
さえちゃんの事も宝塚の事も考える余裕がなく、
正直「レザネ」公演もどうでもよくなっています。

まりこさんとのトークランチも申し込まず、
長く忌引きで休んだ為に、職場にも行く気がしません。(明日から仕事ですが・・・)

兄嫁との最後のお別れに、コロッケさんから教わった「ありがとう」をつぶやきました。

長く働いた手に・・・・ありがとう

本当ならそこにあるはずの切られてしまった両足に・・・・ありがとう

思いやりの言葉をたくさんくれた優しい唇に・・・・ありがとう

これを書いていても、涙がとまりません。


何も悪い事をしていなくても、どんなに優しい人でも平等に死が訪れる。


田舎の火葬場に料金表が張ってあった。

「火葬料金・・・・・・10000円 地域外・・・・・20000円」

このお金で人生が終わるんだ・・・・・・



せっかくのご訪問に、暗い話でごめんなさい。
アホなみーに復活するまでしばらくお待ちください。

文化の日

日々の事
11 /04 2009
20091103145427


ちっちゃいけど本物の飛行機
ブルーインパルスの曲芸飛行です。

埼玉県入間市にある航空自衛隊入間基地にて・・・・

昨年はこの航空ショーに特別ゲストとして湖月わたる君が来てました。
(入間市出身だから…だと思う)

愛と青春の宝塚の宣伝もしてたな・・・・
(自衛官よりはるかにわたる君の方が似合っていた自衛官服)


今年一番の寒さと、冷たい北風にさらされて、
始まる前は「寒ーい!帰りたーい!」と文句ばかりのみーでしたが、
いざ始まると・・・・・

何度見ても・・・凄い!凄すぎる!

青空のスクリーンに映る映画を見ているよう。
6人の精鋭達は、

飛行機も芸術だよ、平和に使えばこんなに素晴らしいんだよ、と言っているよう。

花や星やハート等を次々描き、無事着陸した。


こんなにも長時間、真剣に空を眺める事は少ない。

ブルーインパルスを追いながら、
遠くは富士山、上毛連山(赤城山 榛名山 妙義山)も見れた。

45分の曲芸飛行、ありがとう!美しかった。

お久しぶりの彩輝さん

さえちゃん
11 /02 2009
What`s up宝塚でちらっとさえちゃんが出てました。
「レザネフォール」の宣伝

さえちゃんはポスターの写真で、動いている映像はほとんど鳳蘭さんだけ。

でも何気なく見ていた時にさえちゃんがみられるのは・・・嬉しい!

やっとレザネ公演の11月になった。

一気に冬の到来だが、気持ちはポカポカ。
さえちゃんに会える喜びでワクワク。

雪化粧した草津温泉のニュースを見ながら、
寒くなったら、さえちゃんと温泉だな~と思う。

温か~くなれる最高のもの。

早く来い来い!21日22日。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。