FC2ブログ

菩提樹池

日々の事
10 /31 2009
20091031203039


家から5000歩のお散歩コースのひとつ「菩提樹池」です。

キャッキャッしなが池の周りを散策。

いい気になりすぎて・・・転んだ。


転んでも楽しかった。



最近新聞で読んだのだが・・・・・・

ある年老いた大富豪に聞いた。
「全ての財産をなげうっても手に入れたいものはあるか?」

・・・・○○の大冒険を初めて読んだ時の気持ち・・・・と答えたそうだ。

大好きで再読しても、初めて読んだ時の感動以上にはならないと。


まさにそのとおり!

初めてさえちゃんの舞台を見た時
初めてさえちゃんと握手をした時
初めてファンミーティングに参加した時

これからどんなに素晴らしい舞台を見ても、あの日以上は無理なのか?

それなら、あの日が遠いものにならないように、
そしてけして忘れないように、これからも見続ける。

でもいつか
あの日以上になるかもしれない。

それは次回か?
10年後か?

だからやっぱり見続けよう。


池を眺めながら、そんな事を考えた。
レザネまであとひと月。
スポンサーサイト

ついにその日まで

日々の事
10 /31 2009
みーの職場は不定期の休みだ。

でも1年でたった1日だけ全員が休みの日がある。

元旦


その日が来年から仕事になった。しかも12月24日から大晦日まで休みなしなのに・・・・
でも全員出勤しなくても良いから大問題。


誰が出るのか?だれが休めるのか?

みーは月組で言えば、あさこちゃんの立場、つまり1番上級生なのだ。

ここは上級生の権限を生かして下の人達を出勤させるか、
仕方なく、みーが出るかである。


元旦に働く人はたくさんいる。
仕事があるだけで幸せだ。

なんて言ってみても、やっぱり元旦くらいは休みたい。
お雑煮や、おせちを食べる前に出勤だなんて冗談にもほどがある。
しかも私がいなければ、家族もお雑煮が食べられないではないか・・・・・

大問題である!

会社の業績が思わしくないのは、元旦に仕事をしないからではないはずだ。
どうにかならないのか!
組合は何をやっているのだ!!

どうあがいても、決まったことだけど、
文句は山のようにあるけれど、


たぶん、元旦は仕事に行くのだろうな・・・・・・みーは・・・・


近所の神社の神様。
来年は元旦にはお参り出来ませんが、いつものようにお守りくださいね。

25周年

日々の事
10 /27 2009
20091027230231


旦那様が薔薇の花束をくれました。

お互いに立派な「クソジジイ、クソババア」になれました。

25年前の今日、夫婦になりました。


披露宴に参加してくれた人は、半分が亡くなり、
4分の1は親になっています。


何で一緒にいるんだろう?
まだ時々疑問です。

多分相手も同じ気持ちでしょう。


披露宴の時のキャンドルは、25周年まで使えるものでした。

毎年この日にはお祝いしてくださいね!と言われたが、
子供が小さい頃、花火点火用に使い、
そのまま放置して溶けて無くなった。

あれがあれば、盛り上がったかな?

記念日にかこつけて、たらふくケーキを食べて、
みーのお腹だけは盛り上がったけど・・・・

50周年まで、生きていようね。
多分、あっという間だよ。

見逃した

何日君再来
10 /26 2009
昨日「何日君再来」の放送があったみたいですね・・・・・・

全然知りませんでした・・・・・・

以前の放送を録画したDVDが見れないので、万が一放送があれば必ず・…と思っていたのに。

さえちゃんと塚田さんとメイサちゃん・・・・・・


   残念すぎます・・・・

見逃したのは自分のせいだけど、事務所からお知らせがあっても良かったのに。

地方の雑誌の表紙の情報より、こっちを教えてちょうだいよ。



寒く暗い部屋で
膝を抱えて
悲しみに浸っています


見たいな・・・・青空のぞみ・・・・・

宇宙規模で

日々の事
10 /25 2009
    
長野県野辺山(のべやま)にある、「国立天文台」に行ってきました。

正式には、野辺山宇宙電波観測所 

       野辺山太陽電波観測所 と言うところです。


20091025143609



写真は小さいけれどパラボラアンテナの直径は45メートルもある。
世界最大の電波望遠鏡だって!




20091025143602



真下から見上げるとこんな感じ・・・・

首が痛くなるくらい巨大だ。

ガンダムの等身大を見た以来の衝撃だ。


この巨大なアンテナの他に、大小の子供アンテナが92個ある。



1981年に完成したこの施設は、当初候補地として上区一色村が上がっていたそうで、
そこだったら・・・・・どうなっていたのか??なんて考えてみたり。


この見学料はなんと・・・・無料だ。
入り口に守衛さんがいて、そこで記帳してから入場する。

見学者が入れない所も多いが、この巨大アンテナに近づけるだけで充分な気がした。
小規模の資料館は、小学生にもわかるような説明がとても親切で、
みーにも理解できた。

宇宙は大きい。
そして大切だ。

でも一緒に行った両親の方が大事だ。

巨大な電波望遠鏡は地球を守ってね!
私は両親を守るから・・・・


八ヶ岳連邦のふもとに並ぶ、白の巨大なアンテナ。
今もたくさんの電波が届いているのだろう。

面白い場所だった。


働くという事

日々の事
10 /22 2009

なぜか毎年11月になると仕事を辞めたくなる。

18歳で仕事を始めてから新婚旅行、出産、入院、意外にほとんど休まず、
4~5社を渡り歩き、30年になる。

今の職場は自宅からも近く、上司も同僚もまあまあだ。
仕事内容も、やりがいがある。

仕事を終えて自宅に戻ると「あ~あ!!」と思う。
長期住宅ローンを組んで、子供の為に学校や駅に近い家を買った。
その家もかなり傷み始めているのだ。

年数が経っているせいもあるが、
主婦として家の事をする時間と気力がなかったせいでもある。

最低限の家事しかしてこなかった自分。

その事を痛感するのがこの季節なのだ。

「今年いっぱいで辞めようかな」


辞めたい病にかかりながら出勤すると、
見慣れない少年がいた。

来年から障害者も採用する会社になる為の、練習として彼が来たのだ。
失礼だが見かけは全く分からない。
軽度の知的障害者だそうだけど、まともに挨拶が出来ない社員よりよっぽどハキハキとしている。

私は指導員の一人になった。

ものすごい集中力。
少しも休まない。
あまりに集中しすぎて、トイレを忘れるほどなのだ。

パンツを取り替えてまた作業開始。

障害があろうと無かろうと、新たな環境には緊張がつきもの。


彼に働く意味を教えて貰いました。
ただ無心に続ける事だと・・・・。

とりあえず、彼の研修中は辞めないでおこう。

明日も色々教えてね、よろしくね。

星空

日々の事
10 /19 2009
今夜からオリオン座流星群が見られるらしいので、このテンプレートに変更。

国立天文台によると一番多い時でも、1時間に30~50個くらいだそうで、
以外と地味な感じ・・・・(素人の感想なので・・)

しかし、次回は70年後だとか。

みーが120歳くらいになる。

これはいけるかもしれない??

「前回も生で見たよ」なんてテレビでいっているかもしれない!


世界一の長寿国、日本。

まだまだやりたい事がたくさん出来るのだ。
これでいいのだ!

流星群見る時間がもうすぐです。皆も見ましょうね!

では・・・・・

ただいま~!

日々の事
10 /18 2009
ありがたいお経と説法を聞いて、煩悩が少しだけ減ったみーです。
義兄弟の見送りを終えて帰宅しました。


行楽の秋まっさかりで、高速道路は大渋滞。

これで二酸化炭素が減るのかは、はなはだ疑問ですが、
仲良しのカップルや家族が楽しそうにしているサービスエリアは愉快。

みーも喪服を脱いで、楽しそうな仲間に入れてもらおう!

いつまでもシケた顔をしててはいかん!



1日でも無駄にしては命があるのに申し訳ない。


だから早速ナウオンを見る。

月組のトップさん以下路線のスターがわんさか退団する公演。
否が応でも盛り上がる。

・・・・うっ・・・あさこちゃんが涙ぐんでる。
霧矢さんはつつけば泣き出しそう。

なんて温かい会話。

しずくちゃん、あいあいの事も話してる。


さえちゃん!あなたの家族が物凄く温かいですよ。

さえちゃんが退団してから4年余り。
次のトップさんがもうすぐ退団です。


この世の者とは思えないほど美しい男役。
本物の大和撫子の娘役。
たまに音を外す生オーケストラ。

どんだけ輝けばいいんだ?というほどの舞台照明。
(多分世界一まぶしいピンスポ)

ああ、宝塚は素晴らしい!
特に月組は最高!

さあ、月組が東京に来るまでに盛り上がらなくては・・・・
とりあえず前作のDVD鑑賞でも・・・

悲しい涙はしばらく・さ・よ・な・ら・

電話

日々の事
10 /16 2009
深夜、早朝に電話がある時はどうしても

・・・誰が亡くなったんだ??・・・・と思う。

近頃家の電話はめったに鳴らない。

たまに電話が鳴るのは、マンションや墓地だとかの売り込み。
そして子供がいる家に最も多いのが学習教材と家庭教師だ。

これから紅葉の美しい時期だというのに、
義兄弟が亡くなったという知らせの電話が鳴った。

みーが結婚してから兄になった人だ。

とりあえず駆けつける。


顔を見たとたん「美しい」と思った。
こんなに綺麗な顔していたんだ。

魂はまだここにあるのだろうか?
どこかで自分をみているんだろうか?

亡くなったばかりの顔をしばらく眺めていた。

25年前結婚式で初めてあった人。
それから義兄弟になった。

彼の人生の後半を見てきた。
ジョークが寒くてちっとも笑えない、でも憎めない人。
自分の子供はついに抱く事が出来なかった人。

でもそんな一面の他にも様々な顔を持っていた。
しばらくすると仕事仲間が弔問に来て、未亡人になったばかりの義理姉と話している。

こうして人は終わってゆく。
自分のその日はいつかな?

そんな事を考えながらいったん帰宅した。

明日、明後日お通夜、葬儀です。

美しい義兄弟とのお別れです。

ダブルブッキング

さえちゃん
10 /13 2009
アヤキメール・・・来ましたね。

歌とトークショーなんですね、しかもまりこさんと・・・
峰さんは、スカイステージで、「紫子」をちらっと見ただけの方ですが・・・・・・

嬉しい・・本当に・・・・・でもね・・・・

みーはその日、月組観劇予定。
「ラストプレイ」の前楽です、さよならショーもたしか・・・・・・

終わってから走れば、ギリギリ間に合う距離だけど、
さえちゃんとまりこさんを見た直後に月組の前楽を見るのはちょっと・・・・・

余裕を持って見たいよ。
両方ともとても大事だから。

心が悲鳴を上げそうだな。


どうしよう?・・?

ありがとう!グラスホッパー

日々の事
10 /11 2009
20091011230026


グラスホッパーの仲間達のポストカード(4種類の絵柄)
虫たちが可愛いの!




20091011230018


主役のグラスホッパーおじさん役の高見のっぽさん、なんと75歳!



「みんなの歌」を偶然見てから、気になっていた。
のっぽさんの歌声と、引き込まれるストーリー展開。

みんなの歌に寄せられた3歳~103歳までの反響が、
今回の舞台になったそうだ。


舞台上で見る生ののっぽさんはやはり・・・・大きかった。
子供の頃見たのっぽさんは、みーが中年になっても、やはり大きい人だった。

そして・・・・あまりおしゃべりしない・・・・
・・・・・でも、伝わるんだ、痛いくらいに。

のっぽさんがどんなに子供が好きか
人生の後半に向かって本当にやらなければならない事は何か

本当の大人ってなに・・・・本当に賢いってどんな人?



休憩を入れて約2時間。
子供席も設けられていて、確かに親子連れが多かった。
でも、みーのように子供の頃のっぽさんの番組で育った中年組も多かった。

子供の頃、のっぽさんに出会えて幸せだった。
こんなにも子供を愛してくれている人だったのだ。

この舞台は、年末12月31日NHK教育テレビで放送されます。
たしか午前10時からだったかな?
今日カメラがたくさん入ってました。
DVDにもなるそうです。

劇場には、歌のお姉さん、お兄さんらしき人が大勢いました。
ロビーのお花も、ものすごい数でした。


私の隣には息子の代わりに旦那様。
一緒に笑って、一緒に泣いて・・・・
中年夫婦の楽しいひとときでした。

のっぽさん!ありがとう!・・・そしていつまでもお元気で・・・



なんて寝坊なの!まだ5時です

日々の事
10 /10 2009
草木も眠りこけている朝4時30分から起きているみーです、こんにちは!

歳を取ったからではありません、息子と旦那様が朝早いためこんな時間に起床です。

当然朝食は5時くらいになり・・・・・

したがって朝日に負けた事はなく、

明るくなりかけた空に向かい

「へへ・・・・遅いぞ、太陽よ!」とほくそ笑み、

8時からは仕事の始まり。

みーより遅く起きた太陽が西の空に沈んでもまだまだ眠る事はなく、
日付が変わってから就寝。

睡眠時間約4時間・・・・・です。

ナポレオンにだって負けない毎日ですが、
やはりどこかで爆睡している模様。

夕食後スカイステージ以外の興味がない番組を見ている時に、
思い切り寝ているようだ。

「寝ているようだ」なんて不確かなのは、わずか数分だから。

「あっ今寝てたかな?」と思っても5~10分くらいしか経過していないのだ。



オーストリア皇女のエリザベートより早く起きている一般市民。
国が傾くわけでもないから、
もうちょっと寝てましょ・・・・

もう始まるの?

月組
10 /07 2009
あっいたいた・・・

あれ?どこだ?


「ラストプレイ」のお稽古場の様子をみた。

上級生、退団者はたくさん映るが、愛しのみづきちゃんはまだ下級生なので、
なかなか画面に映らない。

もう、大劇場では幕が上がるなんて…早いものです。

この人達が来年になったら、タカラジェンヌじゃないなんて信じがたい。

明日は台風の中最後のお稽古ですかね・・・・・・

初日は晴れそうですけど。


1ヵ月公演になってから、東京に来るのが本当に早い。
ムラの感想などをほとんど見る暇もない。

かえっていいのかな?

まっさらな状態で見れるし。

あっという間に、観劇日になるんだろうな・・・・・



明日は本当は会社の旅行だった。
すでにお昼頃には中止が決定し、連絡が来た。

結構楽しみにしていた。
山口百恵ちゃんの生まれ故郷「横須賀のどぶ板通り」の散策や、
横須賀のクルージングが予定されていたから。

さえちゃんが訪れた中国茶のお店なども自由時間に行こうと思っていたけど、
台風じゃしかたない。

仲間は残念がっていたけど、私は良かったと思う。

だいぶ前だが、社員旅行で瀕死状態になった仲間がいた。
富士急ハイランドでスケートをし転倒した。
頭を強打し病院に運んだが、望みがないと言われた。
しかし、たまたま近くで学会が開かれていて、
脳外科の権威に治療してもらえたのだ。

その人は後遺症もなく元気に暮らしている。


でも、このような事は2度と起きてほしくないから、明日の中止は良かった。

みなさんもどうかケガなどないようにどうかご無事で・・・・・・・

できなかった・・・・

日々の事
10 /06 2009
先日の日曜日の事。

サンシャイン劇場に出向き、「さあ!ノッポさんを見るぞ~」と意気込んだ。
開場時間だが、全く人がいない。

みんな余裕だな~。

切符切りのお姉さんが入り口に登場したので、
さっそく入場しようとチケットを見せた。

さあ、よく見てね、ちゃんとチケット持ってるよ、ねっお姉さん!

笑顔だった切符切り嬢の顔が曇った。


「あのお客様、このチケットは来週の公演でございます」

ほんとうだ・・・・・・来週だ・・・・・・しまった・・・・・・


みー1人ならどうにでもなるが、息子も一緒だ。

せっかく来たのにどうしよう?

息子は「お母さん、帰ろうよ」と静かに言った。

「俺は来週は来れないよ・・・どうするの?」


う~ん!どうしよう?だれか探そう・・・・


その後デパ地下でなんだか美味しそうな惣菜を山のように買い、
予定より早く帰宅した私の理由を聞いた夫に大爆笑された。

本当に来週で良いんだよな・・・・このチケットは・・・・。

自分の行動に自信を持てなくなったみーでした。




できるかな

日々の事
10 /02 2009
ノッポさんがミュージカルをするという。
少し前に偶然に見たNHKの「みんなのうた」

ミュージカル調にくりひろげられる不思議な旋律と、ストーリー。
完全に画面に惹きつけられて、家事の手がとまった。

最後にそのタイトルが「グラスホッパー」と出ていた。

気になっていたそのグラスホッパーが、
東京でミュージカルになるらしいと息子が教えてくれた。

探した・・・・あった・・・これだっ!!


ノッポさんのちいさな音楽劇 ありがとう! グラスホッパー
 東京公演日時 2009年 10月10日(土) 11:00/16:00 
  10月11日(日) 11:00/16:00 開催地 サンシャイン劇場(池袋)


でも・・・明日からじゃない。

すれから数分。
ぴあになんとかチケットがあった。
迷わず購入。

ということで、日曜日に行ってきます。
「アクロ」の香りがするサンシャイン劇場に。

機会があれば聞いてみてください。
超お勧めです。



続きを読む

言葉にできない

宝塚
10 /01 2009
■専科・宙組 退団者

専科
萬あきら

宙組
安里舞生

2010年2月7日(宙組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


そうなんですか・・・・・萬さんお辞めになるんですか・・・・・・


光る君がお辞めになる。

宝塚のジェントルマンがまた一人去ってゆく。

退団公演が「カサブランカ」というのも実に彼らしい。

ディナーショー開催に若干の不安を覚えたが、

やはり・・・・


さえちゃん主演の「聖者の横顔」の萬さんは絶品だった。

「堕天使の涙」での萬さんのセリフは強烈に残る。

「夢の浮橋」の光源氏は、役ではなく、本人だった。


歌劇団は何人宝物を手放せば気がつくのだろう。


どんな言葉を並べても、萬さんがいなくなる淋しさは表現できない。

神様、どうか最後の萬さんをみれますように・・・・・。


みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。