FC2ブログ

ヅカファン

瑞羽奏都
09 /30 2009
さえちゃんに心酔しきった生活からチェンジしてね!というように、
みーのもう一人の女神、宝塚歌劇団月組生「瑞羽奏都」くんから第1回会報が届いた。

正式な「会」が出来たのもつい最近で、
早くも嬉しい冊子を手にする。

400人以上の巨大な女子集団の中での彼女の奮闘ぶりは自分の世界とは無縁。
自分も女子高ではあったものの、授業料を納める学生とは違い、
彼女たちはプロ集団なのである。

一生の友となる同期生だって強力なライバル。
作品ごとの配役発表は、企業なら査定されているのと同じ。
かなりシビアな世界だ。

大作のエリザベートを終えての彼女の感想は、実に興味深かった。


さえちゃんを知ったのは退団公演。
しかも2回の観劇で、2回目は千秋楽。
タカラジェンヌとしてのさえちゃんを見たのは、6時間あまりしかない。

だからみづきちゃん(瑞羽奏都くん)を知った時は衝撃だった。
なぜか、400人もいるジェンヌの中で、彼女だけが浮き立って見えた。
容姿も体格もさえちゃんとはまるで違うけど、
この人を通じてならまだ宝塚を見続けたいと感じた。

お茶会でのみづきちゃんは、ふわふわした子猫のようで、
両手でやさしく包みこんであげたくなる。

でも舞台上の彼女は、猛烈なダンサーだ!
バレエ経験豊富なダンスとは違い、
新体操で鍛えた骨太の踊りに引き込まれる。

次回はトップスター瀬奈さんの退団公演。
さえちゃんのバトンを引き継いだ頼もしい男役。

2人のトップ退団公演を経験して、さらなる高みに向かうみづきちゃんを、
年末応援に行きます。

12月は職場と宝塚劇場の往復になりそう・・・・
麗しいジェンヌに負けないように、
ローズウォーターを飲みながら。。。。



追伸

N様ご馳走様でした、お写真も本当に嬉しかったです。
私もゆうひ君は大のご贔屓なので、私が頂きました。
細やかなお心使い、感謝しております。
スポンサーサイト

仙台四朗物語千秋楽

仙台四朗物語
09 /28 2009
全く持ってコロッケにしてやられた今回の公演。

チケットを申し込む時には・・・どうしようかな?
さえちゃんは見たいけど、後半はものまねショーだし・・・
ショーには、さえちゃんは出ないし・・・・とかなり悩んだ観劇回数。

悩みすぎて結局ファンクラブでの申し込みは締め切りを過ぎ、
明治座にて直接購入。


でもね、こうやって悩む公演が以外と(失礼)良かったりして、
「もうちょっと回数増やしてもよかったかな~」なんてことがある。


千秋楽の内容は、出演者本人ブログにより紹介されているので、
そちらにおまかせして・・・・・

3回ほど観劇した中で1番気になった事をあげると・・・・・

仙台四朗(コロッケ)のセリフや、態度に笑いが起きた事。


もちろんコメディー要素を取り入れた演出になるのは主演者からして仕方がないが、
身内や親しい人が障害を持っていたら、少しつらいかもしれない。

客席がうければうけるほど悲しくなったりもした。

私も親しい人に障害を持った人がいる。
その本人や家族が見たら・・・どうだろうと思った。


2回目の観劇は障害者の団体がいた。
やはり反応は全然違うものになっていた。




千秋楽のお芝居で、最後のセリフが心を打った。

「産まれてきてよかった」


よかったな~このセリフは・・・

四朗を演じきったコロッケの心境も重ねた感じだった。

お疲れ様でした。


ショーは昨日の通りです。

さえちゃんのさそり座の女・・・途中で・・あ~ん!!までいれて・・・
綺麗なきれいな美川さえちゃんだった。

ものまねするさえちゃんなんてもう2度と見れないかもしれない。
(ファンミで是非やって欲しいけど・・・・)

終演後は始めて全員揃って舞台挨拶。
お芝居だけの出演者は私服姿。

さえちゃん、ありがとうございます!
ミニスカート姿!
脚線美堪能しました。


そして千秋楽出待ち報告

早めに出てきます・・・事務所の人は言ったけど・・・

大空さん、金子さん、曾我廼家さん、藤本さんが楽屋出をしても中々さえちゃん現れず・・・

中々出てこないので、掛け声の練習をした。

「おきみ姉さん大好きだっちゃ!美川憲一最高!いや~ん」

ようやくおきみ姉さん登場!

ファンから手紙を受け取ったさえちゃん、
そして皆からの掛け声。

はにかむさえちゃん。


可愛いな~綺麗だな~。

手紙を渡す時にすぐそばでさえちゃんを見れる瞬間がたまらない。
これがしたくて、観劇に来ている。
この瞬間がなければ劇場に来ても意味がないくらい。

ひと仕事終わった時のさえちゃんは一段と美しい。
少し疲れて、面やつれしている。
赤ちゃんのようもでもあり、魔女のようでもある。

千秋楽の出待ちで、再確認する。
やっぱり私はこの人が大好きだ!

さえちゃん、ありがとう!




さそり座の女

仙台四朗物語
09 /28 2009
仙台四郎の千秋楽を観劇しました。

.....なんて落ち着いて報告できる状態ではありません。

千秋楽だけのショ-への出演は......なんと....モノマネでした。


曲はさそり座の女。

御本人の衣装を身につけ、モノマネ用のカツラを被り、前奏に合わせ、せりあがりから登場したさえちゃん。


赤にスパンをちりばめた美川さんの衣装に違和感を感じないのは、やはり宝塚の特権か??

モノマネをするさえちゃん

本当にいいもの見た。

あのさえちゃんがモノマネしたんですよ。

しかもさそり座の女ですから.....


あ~~~~~~

凄い~~~~~~



その他の感想は後ほど。

ああ~~~さえちゃん~~~~~。

花園

日々の事
09 /26 2009
庭にバラを植えるのが夢だった。
自分のバラを・・・・・

植物園やら、バラとガーデニングショーやら、様々な美しいバラを眺めたが、
けして買おうとは思わなかった。
バラほど育てるのが大変なものはない・・と聞いていたから。

そりゃそうだ!あんな綺麗な花なんだもの・・・
簡単なはずない。

でももう幼い子供がいるわけでもなく、
職場の帰りに保育園に迎えに行っていた時間も余暇に使えるのだ。

よっしゃ~!いっちょうやったるで~~!

とりあえず気合は入ったが、なんせ素人・・・ミニバラから始めようと思う。

始めて買った2鉢のバラ↓


20090926160856



20090926160848


みーが買ったせいで枯れさせないようにしなきゃ。

「フォーエバー」というバラ。

みーと一緒に長生きしようね!

名前もつけたよ。

ピンクがマイケル、赤は、マリリン。

バラの育て方、勉強しなきゃ!




追記

お手紙を下さったN様へ
無事に届きましたよ、ありがとうございました。
劇場でお会い出来たら嬉しいです。
気おつけていらしてください。
では、明日・・・

憧れの仕事

日々の事
09 /25 2009
今日職場見学をしに小学生が来た。

上司から「将来のお得意さんになるかもしれないから、
質問には優しく答えてあげてください」と言われた。

何で今日なの?

半期に一度の配置替えの日なのに・・・・。



山のような商品の間を、なんとか通り抜けながらの仕事中に、
小学生がやってきた。

「こんにちは~!よろしくお願いします!」


来た来た・・・・変な質問するなよ!
おばさんは大忙しなんだから・・・・

若くてカッコいい男性社員に質問してくれたまえ!


そんな気持ちは全く通じず、ついに1人の小学生が私に質問した。


「お仕事楽しいですか?」

「子供の頃から憧れていた仕事ですか?」

「生まれ変わってもこの仕事をしますか?」


首から下げた画用紙を読んでいる。
あらかじめ書いてきたのだろう。


こんな質問を良くも考えたもんだ。

私は子供に相手をみてものを言え!と教えてきたのだ。
自分の子なら絶対にこんな事は聞かないはず・・・・
いくら子供だって聞いていい事と悪い事がある。

その時は埃だらけになりながら、
作業場の棚をこわして、隅に死んでいるゴキブリをかたずけていたときなのだから・・・

お仕事楽しいですか?・・な・わけないだろう!ゴキブリかたづけてるんだぞ。

子供の頃から憧れていた仕事ですか?・・・バカじゃないの!そんな奴どこにいる。

生まれ変わってもこの仕事をしますか?・・・するわけないだろ!



この仕事を子供の頃から夢見た仕事なわけないだろ!!と心の中では突っ込みつつ、
子供の顔をよく見た。

とんでもないアホづらをしている。

みーは一瞬で心解き放たれた。

自分の子供の頃と同じだ。


多分この子は人に嘘をついた事はないはず。
人に嘘をつかれても分からないはず。

アホづら君は笑顔だった。

だから彼がもっと喜ぶ顔が見たかったから・・・・つい・・・・言ってしまった。


「もちろんだよ!子供の頃から、こういう仕事がしたかったんだ!」


どうだ!これでいいんだろう?喜びたまえアホづら君。


「へ~そうなんだ」

普通だった、喜んでくれなかった。

彼はさっさと行ってしまった。


でも彼は学んだはず。
この世には様々な仕事がある事を・・・
ゴキブリを始末しながらやりがいを感じる大人がいる事を。


あ~あ!せめて昨日か明日だったら良かったのに。
もうちょっとカッコイイんだよ。
ゴキブリなんか片づけるのは年に1度なんだから。

でも、彼が今日の日を覚えてくれていたらいいな。
へんなおばさんと話したな~なんて・・・・ね。




やっほ~

さえちゃん
09 /24 2009
仙台四朗物語の千秋楽には、サプライズが・・・・・・あるらしい!
前もってわかるのはサプライスとは言わないけど・・・・

さえちゃんがショーに出るらしい???

ものまね?それとも、あのアンコールの巨大獅子頭に一緒に乗る?

何にしても、素晴らしい試みだ。


ものまねキングのコロッケさんに刺激されて、
さぞや楽しい1ヵ月弱を過ごしたのでしょうね。

さえちゃんの眠っていたコメディーセンスをふくらませて、
楽しませてくれることでしょう。

千秋楽のチケット、ゲットしておいてよかった。
オーク○ンで買ったなんて、大きい声じゃ言えないけど。。。

明治座はすごく好きな劇場。

前回の公演で紫吹さん(りかちゃん)が言ってた「おいしいあんみつ」を今回食べました。
本当に美味しかった。

次回はいつになるかわからないので、
千秋楽にも味わっておこう。

あのあんみつはさえちゃんみたい。
綺麗で、甘くて、ほっとする。

残念ながら千秋楽は見れない方へ。
お粗末ながら、レポートさせていただきます。
翌日になるかもしれませんが・・・・・

シルバーウィーク

日々の事
09 /22 2009
シルバーウィークって、敬老の日が入っているから故の命名かと思ってました。
違うらしいね??

ゴールデンウィークと対になってるシルバーなんですと・・・・。

金、銀か・・・・なんだ!


お出かけして渋滞に巻き込まれた方、お疲れさまでした。

私は仕事でしたが、1人暮らしをしている娘が久々の帰宅。
そのお土産がこちら↓

20090922231134

1度じゃ写しきれないから、分けたよ。


20090922231129


綺麗!

宝石箱開けたみたいだった。

困るんですよ!こうゆうのは・・・。

「天高く馬肥ゆる秋」

あ~あ、だから言ったのに。。。。


それから仲良くしていただいているにゃん坊様からの情報で、
ウハウハしています。

「センポ」の舞台で歌われた中島みゆきさんの曲がアルバムになるそう。
嬉しい嬉しいお知らせです。

「仙台四朗物語」もいよいよ終盤戦。
もうひとふんばりだね、さえちゃん。

頑張れ!頑張れ!さえちゃん。

千秋楽には応援に行くよ!

悲しいしんちゃん

日々の事
09 /20 2009
クレヨンしんちゃんの作者が亡くなった。

大好きな漫画家。


たしか、宝塚も好きだったと思う。
映画版での宝塚風の作品は・・・・大爆笑したよ。

映画もテレビアニメも欠かさず見てた。

次の金曜日の放送は・…悲しいな。


ご冥福を祈ります。


パソコンにはりつく

日々の事
09 /19 2009
仙台四朗もあと一週間あまりで幕が閉じられるますね。

日々、出演者さんのブログなど読み、
あ~さえちゃんも頑張ってるんだな~なんてちょこっと考えながら、
夕食後3~4時間もパソコンにはりついてます。

みーの銀婚式記念旅行の宿探しと、(ファンミと日程が重なり延期した)
お正月に親も含めた大旅行も計画され、
その両方の宿を探さねばなりません。

皆の意見は・・・・・

食事が1番!

部屋に露天風呂があった方がいい!

やっぱりオーシャンビューじゃなくちゃ!

雪見風呂もいいな!

寝台列車も乗ってみたい!

予約担当を任されたからには、全部叶えたいよ。


昔なら旅行雑誌を買って、あまり迷わずに決め、
実際行ってみたら写真と全然違ってた、なんてことがあり、
結構面白かった。

今は実際に泊った人の「口コミ」なんてものがあるせいで、
迷いに迷い、決められなくなる。

料理は良いけど、部屋がダメとか…その反対とか・・・・

3~4日で4~5,000の口コミを読んで疲れ果て、
結局、初めに良いと思ったところに決めた。


みーは以前に旅関係の仕事をしていたので、
観光地にはかなり詳しい方だと自負する。

関東を含めたその周辺の有名どころの宿には大体宿泊しているが、
口コミの上位をしめていたのは、やはり老舗の宿だ。

心から「おもてなし」を追求していたところだけが残っていけるのかもしれない。




宿の好みも、人の好みも千差万別!

さえちゃんが好きで、奏都くんも好き。
次回で退団するしずくちゃんも好き。

この好みと全く同じ!と言う人は何人いるだろうか?


いやはや・・・・・全国の旅館組合の経営者の方・・・・頑張ってください!
あなたの宿が一番好き!という人が必ずいますから・・・・・

みー、秋の遠足に行く

日々の事
09 /15 2009
ちょっと時間が出来たので、ムーミン谷に行ってきました。
フィンランドの作家トーべヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界を取り入れた公園です。

20090915212906


こちらは、ムーミンの家です。
中は素晴らしく良く出来ています。
キッチンも、暖炉のある大きなリビングも、
螺旋の階段も・・・・
ここはかつて西川材で有名だったこともあり、
樹齢100年以上のひのきなど、立派な木が内装に使われています。

建物の手前の木の橋はパパが作った橋で、
ちゃんとポストもありました。

20090915212859


こっちはムーミンパパが釣りをするところ?らしいです。

この写メはなんだか薄汚れていますが、
実際はもう少し綺麗です。

その他にもいくつか建物があり、
ムーミンに関する本などの展示もされてます。

そしてこの施設の一番の魅力は、無料!

ちゃんと駐車場もあり、デザインの凝ったトイレもあり、
無料というのが申し訳ないくらいです。

本物の妖精?精霊?らしき子供たちと会いました。
子供の声はいいな~!
スキップしたくなっちゃいます。


埼玉県飯能市「あけぼの子どもの森公園」
ホームページもあります。

仙台四朗物語パート2

仙台四朗物語
09 /12 2009
本日2回目観劇です、母と一緒でした。

花道横の前列から7~8列目くらいまで誰も座っておらず、
どんな団体さんが来るんだろう?と見ていたら、
障害を持った人達でした。

その団体さん達がとても素直に舞台に反応していて、
きゃっきゃしたり、大笑いしたり、1幕の最後のシーンは、

「ばやん!」と四朗と一緒にエンエンと泣いてました。

その素直な反応が舞台に届いたからなのか?
それとも、心底感情移入したのか、コロッケさん、大空さんも
大粒の涙を流してました。
もちろん私も一緒に・・・・・

2回目の観劇が嘘のように、作品に入り込めました。
全く初めてみたような感覚でした。

すぐそばで見ていた団体さんのおかげかしら・・・・・

2幕のショーは初日とかなり内容が変わってました。
ぎゅっと濃縮したとても見やすい感じに・・・・・

観客の笑い声もとても大きく、
それに答えてパワーも全開!

今日は時間が短くかんじたくらい。


初日はものまねショーのリピーターはつらいかな?と思いましたが、
ちゃんと変化していました。(進化かな?)

流石!


でも、ショーになって少し空席が出てました。
私のお隣も、すぐ後ろの席も・・・・
用事があるのか?リピーターなのか知りませんが・・・・

そういう私も1人観劇だったら1幕で帰っていたかもしれません。
母が見るのは今日だけなので、先に帰るわけにいかないからと。

でも、やはり見て良かった。
本当に・・・・素晴らしかった。
「千の風になって」は一曲全部歌ってくれました。
初日にはなかった曲です。たぶん・・・・
かなみちゃんと一緒に歌ったらどんなに素敵だろうかと想像してました。


そしておきみ姉さん!
最高です!
美しいです!
どんどん艶っぽくなってます。
お芝居最後の、四朗と兄夫婦を見送る姉さんの表情はたまりません。

でも、この作品は映像に残らないそうです。


お芝居のほうもセリフが何箇所か変わってました。
アドリブかもしれませんが。

先日さえちゃんが、
コロッケさんから差し入れされた天むすをどうしても食べたくて、帰りに購入。
(地雷也の天むすです)

    ↓

20090912214618


美味でございました。

あとは千秋楽だ!

オスカル様

宝塚
09 /11 2009
最近始まったドラマ「派遣のオスカル」
コムちゃんと、元雪組の柊さんが出ているとの事で、見始めました。

宝塚ベルばらの衣装らしき白の軍服にマント姿は、柊さんの扮装らしい。
始めはコムちゃんかと思ってましたが・・・・・。

そして何よりオスカルの声担当はもちろん田島令子さん。
さえちゃんのオスカルも最高だけど、
アニメオスカルの声は田島さん以外考えられない。

田島オスカルの声を久しぶりに聞いた興奮から、
当時のベルばらのサントラ版を購入。
ちゃんとCDになってたんですね。

アニメの主題歌も大好きだったから、このサントラは文句なしです。
田島さんの歌声も入ってます。
アニメの中でアントワネットの声優だった上田みゆきさんの歌声も聞けます。

「弾込め~!出撃~!」

オスカルのように強く、凛々しく生きていきたい。
4?歳、今年の目標です。

日々の事
09 /09 2009
今日は誕生日です。
愛しのさえちゃんより10年前に産んでいただきました。

みーには歳の離れた弟がいますが、
母は、私が産まれた時に妊娠中毒症がひどく、
おそらく2人目の妊娠は無理だろうといわれてました。

ので、やりたい放題!育ちました。

幼稚園も地元では高い保育料と幼児教育で有名なところに入り、
選りすぐられたお嬢様、おぼっちゃんなどが集合してました。

でも、はなから野生児だったみーを誰も止められず、
幼稚園史に残る数々の悪行をしでかしました。

小学校に上がり野生行動は益々エスカレートし、
ほぼ男子しかいない友達関係を築きました。

当時校庭の遊具でのチャンピオン決定戦にいどんだみーは、
男子のチャンピオンとの一騎討ちで、顔に大怪我をし救急車で運ばれました。

鼻と口にダメージを受けたみーは、さるぐつわのような包帯をされ、
鏡で自分を見た時はなんて面白い顔になったんだろうと思いました。

勉強しない、暗くなるまで遊びまわっている、親の言う事は聞かない。

とんでもないクソガキです。

今考えても良く育ててくれたと思います。
自分の子供だったら、もうお手上げですから。

そんなクソガキが大人になり、子供をもうけましたが、
旦那様の正常な遺伝子のおかげで、たいそうまともな子供達になってくれました。

離れて一人暮らしをしている娘がおめでとうメールをくれ、
朝学校に行く前に息子からおめでとうと言われ、
さえちゃんからバースディーカードが届き、
遠方にいらっしゃるさえメイトさんからもバースディーカードを頂きました。

みーは幸せものです。

ここ数年もう誕生日なんてどうでもいいから・・・・と思ってましたが、
親しい友人や、親戚などの不幸を見る機会が増え、
命の大切さを再び考える時、今を大事にしようと決意し、
本日は盛大にドンチャン騒ぎを開催する予定です。


44年前に幼稚園でもらったバースディーカードの写真です。(ぎゃっ!白黒)
    ↓
20090909145805

仙台四朗物語パート2

仙台四朗物語
09 /06 2009
初日の感想をざっと書きましたが、今日は本命のさえちゃんについて・・・・

プログラムをご覧いただきたい!
必ずご購入ください!

それはなぜか??

わが心の女神さまがお誕生日を載せている。
1月7日だけではありませんよ!
何年に生まれたか?ですよ。

記憶が正しければこれまでに生まれ年を載せていた事はなかったような・・・

これ、なんか嬉しいね!

「さあ、私は○歳ですよ!隠し事なんかしませんよ!」

大先輩の大空真弓さん始め、皆さんも生年月日をプログラムに公表しているから、
今回はそうゆう約束?でしょうか・・・・

愛しのさえちゃんが年齢を公表するなら、みーも思い切って・・・・ってどうでもいいですね。


脱線しましたが、岩田屋の女郎、おきみ姉さんについては、

なんて着物姿が似合うのでしょう!
あんな女郎がいたら、何もかも売り飛ばして遊郭に通い続け、
とんでもない道楽旦那になったでしょう。

さえちゃんの方言がまたいいんですよ。
さぞかしお稽古したことでしょうね。

いつまでもさえちゃんの言葉を聞いていたい。
優しく、強く、温かく、心に響く素敵なセリフ。

さえちゃんにあてがきのようなピッタリの役どころです。

初日にはカメラが入ってましたが、多分記録用だと思われます。
ねずみ小僧の時のように、NHKで放送するには良い題材なので、
かなり期待しています。

さえちゃんはどうすればファンが喜ぶか充分理解しているので、
ちゃんと満足する演技をしてくれる。

いいぞ~おきみ姉さん!
色っぽいよ~!

ごちそうさまでした!

仙台四朗物語初日

仙台四朗物語
09 /05 2009
凄く楽しみにしてた。
あの明治座だし・・・・
さえちゃんの女郎さんを見れるし・・・

(なんだなんだ??この感想の始まり方は・・みーは面白くなかったと言いたいのか・・・・・)

毎回、同じ公演を数回見る時は、初回はこんな感じで、
回を重ねるごとに良くなって千秋楽は・・・大騒ぎ!なんですが・・・・・

なんせ、こんなスタイルの舞台ははじめてなので、
慣れていないだけかもしれないが。

まだ始まったばかりなので・・・・
まだ約40公演あるので・・・・

なんですが・・・・

まずはお芝居の感想

良い感じです!(抽象的表現)
1場面、1場面は良く出来ています。
有名どころの俳優さんが生かせるように、見せ場のシーンが用意されてます。

舞台経験が豊富な俳優、ベテランの女優。
それに助けられている元アイドルの芝居。

様々なジャンルの人が1つの舞台に並ぶのは一見バラェティーに富んでいて楽しくもありますが、
濃いものと薄いものが混ざり合って、話の芯がぶれる感じがする。

話の題材は素晴らしいだけに、とても残念。

冒頭の演出は素晴らしかった。
最後の汽車の演出もとても良かった。

でも・・・・盛り上がるシーンが・・・いまいち。。なんですね。


ショーの中でのMCで、コロッケさんが言ってた。

仙台四朗は福の神と言われていたけど、
周りの人々が本当は福の神だったんじゃないかと・・・


この事を追究した脚本、演出だったらもっと違う作品だったろうと思う。

そして何より、お芝居に出演した人への拍手をする機会がない。
芝居が終わったらそのまま幕が下り、
休憩をはさんで、ショーが始まってしまう。

そしてお芝居の事を全て忘れるショーが始まる。

いや、ショーは良かったですよ。
アレグリア?(良く知らない)ばりのお姉さんの華麗なアクロバット??があったり、
新宿コマのさぶちゃんを思い起こしたり・・・
それはそれは物真似のトップスターの実力は大したものでした。

でもこれ・・・長すぎない?

いっぺんに欲張りすぎの感あり。


もう少し見たい!というのがちょうどいいの。


   

初日感想のまとめ

これは一回だけ見るのがベスト!
リピーターは・・・・大変かも・・・

昨日も、団体のバスが大集結。
10~20の団体がいたかな・・・・
たぶん、この団体さん達のように、一度だけ見るお客を意識した内容なのかもしれない。
1回だけだったら、お腹いっぱい、喉まで楽しんで帰れるから。。。。
山のようにお土産も買ってくれるしね。


それにしても、東北の方言は良いね!
すごーく優しく響く言葉。
人柄まで優しく感じる。

宮城周辺に故郷を持つ人は、泣けてくるかも・・・


こんな感想を書いたけど、観劇を趣味にしていると素直になれない気がして、
仕事場と、家だけの往復だった頃に見たら、多分違う感想だったと思う。

「慣れる」というのはちょっと悲しい気もする。



夢の浮橋、アパショナード、愛と青春の宝塚、ザ、ゲームオブラブ、ガブリエルシャネル、エリザベート、
そして、仙台四朗物語。

今年も様々な観劇をしてきた今のみーの素直な感想だから、
ご容赦ください。


でも、自分で見てね!
人の感想などあてになりませんから・・・・

「なんだよ~そんな感想じゃないよ~!」というご意見大歓迎です。


・・・・みんな違って、みんないい・・・・・・みつを

9月

日々の事
09 /01 2009
先ほどまで、NHK出演の春野寿美礼さんを見てました。
相変わらず歌がお上手で・・
そういえば、おさださん新婚さんでしたね。
新妻の元男役は・・・新鮮でした。

退団後の夢、マックの店員は中々難しそう。


そして彩輝さんご出演の明治座公演が迫ってきました。
みーは、初日の4日観劇です。
共演者のブログを見る限り、中々期待できる内容になっており、
前回の女ねずみ小僧同様?それ以上面白そうな予感。

みーの年齢では、明治座の演目あたりが一番楽しめそうな内容でもあり、
斬新なミュージカルもさえちゃんさえ出ていれば問題ありませんが、
それ以外は若干おいてきぼり状態なので、今回はかなり期待しています。

いつもは、必ず千秋楽も確保しますが、
今回は予定が合わず今のところチケットは無しです。

でも通い始めれば、多分行きたくなる事間違いないので、
どうにかしたいと思います。

明治座は劇場の周りも見どころ満載。
江戸情緒が残る趣ある街ですから、
そちらも合わせて楽しみましょう。

「仙台四朗物語」楽しみです!

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。