FC2ブログ

嬉しい!

宝塚
02 /27 2009
宝塚にまた新たなトップさん誕生!

ゆうひ君、おめでとう!

本当に本当に嬉しいよ!

相手役が又嬉しい!

さえちゃんと仲良しだったゆうひ君、トップにならずに辞める事になったらどうしよう?

と思ってたけど・・・・・そうならずに良かった。

宙だってどこだって良いよ!

宝塚歴代のトップとして名が残る。

大事な事なんだ!

退団してからも全然扱いが違うんだから・・・・・ねっ!


嬉しいよ、ほんとに・・・・おばさん泣きそう・・です。

辞めないで良かったね。

頑張ったね、本当に・・・花組に行かされてからも・・・・。


博多行きたいナ・・・大好きなショー「アパショナード」だし。


この冬の初雪と共に、忘れられない日になるね。


宙組主演  大空祐飛   万歳!万歳!
スポンサーサイト

あなたのところは?

日々の事
02 /26 2009
雪がちらつき始めました。

この地区では、この冬はじめての雪です。

まだ少しみぞれまじりですが、少し積もってくれてもいいかな・・・・。

明日の出勤、通学、ちょっと大変かもしれませんが、

ちょっとだけワクワクしています。

雪国の方には笑われそうですが・・・・・。

紅白の梅に積もる雪は綺麗だろうな。

オギーデビュー作

さえちゃん
02 /25 2009
宝塚好きな私の為に、
姉孝行な弟が、市の図書館で宝塚関連の本を借りて、
わざわざ持ってきてくれる。

今回は「宝塚伝説2001」

さえちゃん主演の「夜明けの天使たち」の劇評が書かれている。

その中に・・・

「彩輝は複雑な若者像を感性のまま演じ、
役と自身をうまく合体させてみごとなジョシュアを演じた。

この主人公像は、宝塚では見た事がない、新鮮だ。
それが主演の彩輝にぴったりで、しかも魅力が倍増する役どころに仕上っている。

作家はこれが宝塚デビューとなる若手の荻田浩一。
まだ20代の若さだ。

これまで典型的な2枚目の好青年という役柄が多かった彩輝にとって、
善なのか悪なのかよくわからない、こんなクールな役柄ははじめて。」


退団公演でさえちゃんを知った私は、それから猛烈な勢いで過去の作品を見た。

「夜明けの天使たち」は、これは本当に宝塚なのか?と思ったのを覚えている。

多分、劇場でみれば違うのだろうが、それは退団した今では叶わない。

過去作品をざ~と見たときは、矢代鴻さんの歌声がせつなく響いた方が印象に残ったくらい。

この作品を劇場で見た人はどう感じたのだろう?

彩輝さんは複雑な心境で、悩み苦しむ役が似合うと思う。

自分もそうゆう内容の作品が好きだけかもしれないが・・・。

(ただしプロデューサーズは別ですよ!)

こうゆう劇評を読んでいると現役時代のさえちゃんが見えてくる。


こうゆう積み重ねがあって今年20周年。

これからも過去の作品を眺めながらも、新たなさえちゃんを慈しんでいこうと思う。

今日は夜明けの天使の観賞です。

旅行

日々の事
02 /25 2009
以前旅関係の仕事をしていたせいか、旅行が好き。

旅そのものはもちろん、旅行雑誌や旅行会社のパンフレット、

ネットでの宿の検索などが大好きで、

過去に泊まったホテル、旅館が今どうなっているのか調べるのが日課みたいになっている。

かつて華々しくオープンしたホテルが無くなっていたり、

ほろ酔い気分で下駄を鳴らした温泉街が、ゴーストタウンに変貌していたりもする。


最近はオシャレな宿が増えた。

フロントもスーツなどを着た人が出迎えてくれる。

ロビーは広く、天井も高い。


でもね、なにか違うのですね。

品が良くて、清潔なのは良いのですが、

おもむきがないんです。

映画「男はつらいよ」でとらさんが泊まるような所が減ってきてる気がします。

もちろん民宿などはまだまだそうゆう雰囲気はありますが、

ホテルでもおかみさんの存在感が薄くなっています。

本当に良く来てくれた!ありがとう!楽しんでね!と迎えてくれたら、

大抵の事は気にならない。


2昔も前の話ですが、北関東のある温泉街に行きました、もちろん仕事で。

そこで出会ったバスのガイドさんと仲良くなり、ホテルのバーで様々な話しをしました。

彼女はかなりのベテランで、観光地の裏の裏まで熟知しており、

愛嬌のある表情と、お酒の飲みっぷりに多いに感激しました。

翌朝、私は次の観光地に行く為、ホテルを出発。

彼女は連泊なので、そのホテルに留まりました。

「また必ず一緒に飲みましょうね、何処かで・・・」

それきり2度と逢えませんでした。


別れたその日の夕方、ホテルが火災にあったのです。

寒い朝のホテル前でみた、彼女の笑顔が忘れられません。


私はそのことを、次の宿泊したホテルで知りました。

ニュースでは、昨夜バーで聞いた彼女の名前が出ていました。

1度外に逃げた彼女は、自分のバスのお客さんがお年寄りだったのを心配して、

またホテルに入ったというのです。


今もし存命なら、60歳くらいだったはずです。

そちらでは、美味しいお酒を楽しんでますか?

あの温泉地もだいぶ変わりましたよ。

その温泉にお彼岸にでも訪れてみようと思っています。

フレンドパーク

宝塚
02 /23 2009
雪組の男役スター5人組 アクア5がフレンドパークに出演。

あまり番組自体見た事は無かったけど、

ジャンプして壁にくっつくのは知っていた。

すみれコード大丈夫?

麗しいジェンヌにあのつなぎ?を着せて・・・・?

かべにくっついた姿は・・・・笑った!

ケロロ軍曹のボケガエルのような後姿。


現役生徒の、しかもスター候補の男役がバラエティー番組に出るなんて・・・・

なんて素晴らしいのでしょう。

お堅いお嬢様集団からのイメージを完全に変えて、

普通のネエちゃんと同じだよ。

だから見に来てね!ってかんじです。


アクア5の活動ももうすぐ終わりになるし、

いいユニットだったなと思う。

オフコースの「言葉にできない」の曲のカバーは良かったな。


次は雪組の可憐な花の退団公演。

本業の舞台でビシット決めてくれるアクア5も期待しますよ。

観劇のすすめ

日々の事
02 /22 2009
愛と青春の~全国ツアーも北に向かってますね。

素敵な雪景色を眺めながら、終演後に熱燗を楽しんでいたらいいですね。

さあ!終盤戦、頑張って下さい!


コンサートを楽しみにしながら、季節はもうすぐ春に・・・・。

新しい事が始まる、ワクワクする季節。


我が家もこの春から、新社会人の仲間入りする娘がいる。

入社式の準備などしながら、自分の新入社員の頃を思い出している。

入社式の日の事は特に鮮明に思い出す。


この春新しい世界に旅立つ方々へ

様々な困難に出会うことも多いでしょう。

自分の選択が正しかったのか悩む日もあるかもしれません。

でもそんな時は劇場に行ってください。

舞台の1番後ろ、すみっこにいる舞台人を見て下さい。

ど真ん中にいるスターとなんら違いはありません。

前を向いて、笑顔で、懸命で・・・・。


宝塚歌劇、いつでも元気がもらえますよ!

背中を押してくれますよ!

みんなで行きましょう!

1人でももちろん大丈夫!

次はエリザだな。

あ~あ、残念

さえちゃん
02 /20 2009
最近やたらと気になるCM

花王のピュオーラの新商品CM。

真矢みきちゃんか・・・・・・・・・・・・・やっぱり・・・・・・。


ピュオーラナノブライトか・・・・・・。


さえちゃんが、まだあの事務所にいたら、絶対起用されてたよな。

CMが、飯島直子ちゃんに代わっても、

さえちゃんのCM出演で大量に購入したピュオーラを毎日使用して、

今ではすっかり家族中のお気に入りになってしまい、

悲しい事にもう変えられない状況です。

もちろん、真矢みきちゃんも大好きだよ。

カッコイイし、ジェンヌだったし・・・・・。



でもね、やっぱり思ってしまうのです。

テレビCMで、さえちゃんが毎日見れたのではないかとね。

パジャマ姿でベッドの上。

さっそうとドライブする姿。

極めつけは「何?これ~~?」の可愛い声。


あ~あ~!

悲しいかな、真矢みきちゃんのCMでも、

多分新商品ピュオーラも買うでしょうね。

さえちゃん目当てだったのに、良い商品つくりすぎです。


さえちゃ~ん!CMに出てよ~!

悲しい叫びでした。

キラキラしてたから

愛と青春の宝塚
02 /19 2009
愛と青春の宝塚DVDはたしか3枚組でしたね。

紫吹淳、彩輝なお、星奈優里、紫城るいバージョンだけ繰り返しみていたけど、

Wキャストの貴城けいちゃんの演技は気になる。

さっそく見てみましょう!

感想は後ほど・・・・

パート2

愛と青春の宝塚
02 /17 2009
新大阪駅にて乗り換え。

大阪市営御堂筋線という地下鉄?

今時?(失礼)キップを買わなきゃいけないの?

面白い街です。

中津で降りて・・・地上に・・・。

どっちにいけばいいのかな?

こんなときは・・・・クンクン・・クン。

なんとなくさえちゃんの匂いのする方向に歩く。


ばんざーい!梅田芸術劇場に到着。

席に着いてからもキョロキョロして、

誰かジェンヌは来ないかな~と観察。

すると・・・・目の前を彩那音ちゃん、沙央くらまちゃんが・・・・。

うっ!!なんという幸運。

はるばる来たせいなのか、始めから感激しっぱなし。

一回り痩せてさらに美しくなったさえちゃん。

昨日届いたばかりのDVDを見たのだから間違いない。

かなり痩せちゃったね。

逆に影山センセ、ボリュームが増したかな?

泣いたり、泣いたり、笑ったりしながら充分堪能する。

トークショーのおまけがあり、さえちゃん、リカちゃん、ゆりちゃん出演。

同期の話しやら、バレンタインの話、

舞台で頬を打たれるのが痛そうだと、ルンパさん。

「え~わたるのは痛そうじゃないの?」とリカちゃん反撃する。

お稽古の時は、真似だったけど、本番はちゃんとやれって言うから・・・ねっ?

さえちゃんは大丈夫ですよと言っていたけど、

ルンパさんは上級生に痛いなんて言えないよねと・・・。

私も思ってたよ!

わたるちゃんより、リカちゃんの方が音が大きいし、

スピードも速い気がした。

リカちゃんのほうが断然痛そうだなと。

さえちゃん、梅田芸術劇場は、始めてだって言ってた。

みーと同じだ、エヘン!

そのあとたくさんのさえメイトさんと夕食を共にして、

夜行バスで帰宅。

そのまま仕事へ・・・・。どうしても休めなかったのだ!


始めは思った。

みーは一応働く主婦なので、一晩留守をするのは大変。

留守中の食事の買い物と下ごしらえ、洗濯や掃除。

家に居ればなんでも無い事でも、

全部前の日にしなければならないし、

仕事だってあるし・・・。


でも、好きな事の為なら、出来る!

さえちゃんの公演を始めて東京以外で見たけど、

大阪という遠距離がかえって良かったかもしれない。

半端な所なら、決心がにぶる。

行動もにぶる。

多分一生忘れられない公演。

「可愛い子には、多いに旅をさせよ」


さえちゃんのおかげで、楽しい旅だったよ、ありがとう!


みーの東海道中膝栗毛 パート1

愛と青春の宝塚
02 /16 2009
14日に大阪に行きました。

珍道中の様子を少しずつご紹介します。



今が平成の時代で良かった!

もし江戸時代なら、我が家から500kも離れた所に行くと・・・・え~っと・・・

当時の人は1日に約50キロ歩いたそうなので、

なんと10日かかる、往復だと20日か~!

しかも、宿賃やら食費、川を渡るのだってお金が必要だし、

へたすれば、山賊に身包みはがされたり、関所で捕まるかもしれない。

それどころか、まず箱根の天下の剣は・・・当然越えられないだろうし・・・。

きついんだよね、あの旧東海道の石畳。


そのような苦労の結果、文明の利器が新幹線だ。

東海道新幹線に乗ったのは、実に25年ぶり!

とうぜん「のぞみ」なんて無かった。


まず品川駅で緊張する。

キップはどうやって買うんだろう?

ちゃんと券売機の前にお姉さんがいた。

緊張のあまり般若のような顔をしていたみーにやさしく指示をしてくれた。

スルスルと15000円が飲み込まれ、待望のキップが出てくる。

「すっ凄い!」

みーにも買えた。

キップを握り締めてホームに向かう。


品川駅で始めて生で見た「のぞみ」

なんじゃ、こりゃ~!

人気の無い公園の滑り台のような形。

300キロも出すんだから抵抗の無い形になるのは当然か・・・

でも、「ひかり」の形の方が可愛かったな。


さあ!行くゾ、大阪!


500キロ離れたさえちゃんを目指して・・・・出発!

とりあえず、腹ごしらえ。

安いお弁当も、のぞみで食べるとなんだか美味しい。

でも、様子がおかしい。

いつもより食べづらい感じがする。

これは・・・?・?

ジー?なのか?

なんか飛行機に乗っているような圧迫感。

試しに、洗面所まで歩いてみる。

やっぱりジーなのだ。

圧力がかかる乗り物は久しぶり。

ディズニーシーのタワーオブテラーなのか?

いや、あそこまで落ちないから、センターオブジアースだ。


東京から大阪まで移動できて、しかもセンターオブジアース並の楽しさも味わえるなんて、

2倍お得な新幹線。

さあ、みーはどうなるのか??

続きは、又明日。

愛あればこそ

日々の事
02 /11 2009
先日はフラワーアレンジに挑戦して、乙女力をかなり上げましたので、

今日は仕事帰りに、改装したてのドラッグストアーに立ち寄り、

これを購入しました。↓



20090211195032



これは、何でしょう?



20090211195024



「白く輝く真珠の煌きシートパック」だそうです。

他にもフェルゼンとマリーアントワネットもありました。


週末、3年ぶりに大阪に出向きます。

梅田で「愛と青春の~」観劇です。

バレンタインデーにさえちゃんに・・・会うぞ~!

エリザベート

月組
02 /09 2009
来ましたね!月エリザ、キャスト発表!

トート / 瀬奈 じゅん
エリザベート / 凪七 瑠海(宙組・特別出演)
フランツ・ヨーゼフ / 霧矢 大夢
ルイジ・ルキーニ / 龍 真咲
ルドルフ / 遼河 はるひ、青樹 泉、明日海 りお

その他の配役、ルドルフ役の役替わり期間などは決定次第、発表いたします。


へ~!こう来ましたか・・・・、小池先生!


しかし、あさこトート、綺麗です。

後姿、たまりません。


エリザ貯金、パワーアップせねば。



さえちゃんの7月の舞台、早く知りたいな・・・・。

期待には・・・答えないと・・・なあ~!

日々の事
02 /08 2009
宝塚大劇場では、星組トップコンビ退団公演が始まり、

東京では愛しの月組が千秋楽を迎えました。

華麗なジェンヌ達を応援するヅカファンとしては、やはり美しい物に囲まれて、

日々の暮らしを充実させねばなりません。


そこで、はじめて「フラワーアレンジ」の講習会に参加してきました。

可愛らしい講師の先生に指導を受けてから、

さあ!自由にはじめて下さい!とうながされスタート!

花きりばさみも持っていなかったので、とりあえずフツーのはさみでやってみました。

「半円を描くように・・・・オールラウンドではありませんよ」

「ふしの所では切らないでくださいね」

「スプレーカーネーションの特徴を生かしてくださいね」

「ポイントになる花を決めてください」


あ~何をどうすればいいのやら??

そうだ、花も生き物だから、多分話せばわかるはず!

ねえねえ!どこにさしてもらいたいの?


花と会話しながら、約1時間。


出来ました!



20090208232848



上手いのか?下手なのか?さっぱりわからず・・・・・。


後ろ側の大きな枝は、桜です。



さあ!これで乙女の心得は完璧だ!(たった1回だけど・・・)

次は茶道だな!

茶の湯を体験せねば・・・・・。


乙女の修行はまだまだこれからです。

アフロ祭り!

月組
02 /07 2009
月組公演11時の部 観劇です!

この作品はじめての1階席。

近い!ものすごく近い!

誰も彼も至近距離でせまってくるし、

顔も衣装も、よ~く見えるし、

声もマイクごしじゃなく、自声が聞ける。


やはり当たり前だけど、全然見え方が違う。

作品そのものが違うようにすら感じる。

遠くからだと、冷めた批判なども少なからず出る事もあるが、

近くからだと、もうそれだけで愛しくてたまらない!


組子全員がすべて可愛いくて、辛口な批判などありえない。

大劇場、東京と1人の休演者もなく明日千秋楽を迎える。



そして本日のショーは見せてくれました。

月組好例の??

アフロヘアー!

中詰めで、組子全員アフロヘアー!


あさこちゃん、きりやさんは白アフロ、それ以外は黒のアフロでした。

しかもあさこちゃんは白アフロの上に黄色の触覚??みたいなポンポンをつけており、

きりやさんはその触覚を触ってました。

もちろん友の会優先公演の客席はおお盛り上がり!

「わーわーキャーキャー」言ってました。



なぜか月組は、というよりジェンヌはアフロ好きですよね!

越リュウ組長の、銀橋での投げキッスは濃厚すぎました。

専科の方々もちろんアフロ仲間。

行って良かった、アフロ祭り。

わっしょい!わっしょい!


わっしょいついでに、日比谷公園内にある「松本楼」が、

明日でしばらくお休みなので、

少し遅いランチを食べて帰って来ました。


アフロのあさこちゃん、きりやさん、忘れられなくなりそうです。

Apasinnado!!

月組
02 /04 2009
最近スカステをつける度に、月組の番組を放送している。

あさこちゃんにどんどん惹かれている気がする。


週末前楽日に月組観劇。

しかもみーの宝塚観劇史上、1番の良席である。
(奇跡的に友の会で取れた・・たまにこんな事がある)

銀橋に手が届きそうな距離。

これは・・・やばい!


あの日みたいになるのか?

2005年5月

宝塚の状況などまったく知らずに、始めて見た「エリザベート」

今だからわかる6列目という最良の席。

彩輝さんに強烈な矢を射られ、丸ごと命中したあの日。

「この世にこんな綺麗な人がいるんだ!!」


今まで宝塚で、この席より前に座った事がないみー。


でも週末はこれより前に座る。

ドキドキドキ・・・・。

しかも通路側というおまけ付き。

又雷に打たれたらどうしよう?

特大の矢を放たれたらどうしよう?

匂宮、薫、どうぞお手柔らかに・・・お願いします!

ああ~嬉しいけど、ちょっと怖い・・・です。

あ~あ~

宝塚
02 /03 2009
がっかり!

星組東京公演のチケット、友の会全滅でした。

チケット難なのは充分承知でしたが・・・・・。


両トップ退団に加えて、あれだけのスター達が辞めてしまう公演はやはり見たい。

見れるといいな・・・・。



久しぶりにスカステで「ネバーセイ・グッバイ」を見た。

友の会でとったチケットで1回だけ観劇した。

よく見れたもんだと思う。

まだまだ体調が戻っていないタカコさんを、必死で盛り上げる宙組生を思い出した。


だから思い出に留めておきたい星組公演。

大きな羽根に包み込まれる安蘭さんと、ニコニコマークのあすかちゃん。

彼女達が確実にトップコンビだった事を・・・・。


ぴあは当るかな?

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。