FC2ブログ

綺麗な日本の舞台

月組
01 /31 2009
満員御礼、本日も立ち見客多数あり。

琴の調べから始まる源氏物語。

月組公演「夢の浮橋」の始まりはじまり・・・。




前回は奏都君中心に観ていたが、本日はトップさん2番手さんに注目。

匂宮じゃないけど・・・

・・・・見惚れました・・・・・

美しい日本物のメイクに、

そして、正絹に金糸をほどこした雅やかな着物の袖から、

ほんの少し見える細い手首にも・・・。

最近めったに出さなくなったお雛様が動いているよう。


あさこさん、痩せた?キリヤさんも痩せた?

初見の時より一回り小さくなったようなお顔。

面やつれした両人は美しさも際立ち、

平成の時代から、1000年前の都にさっさと連れて行ってくれる。

自分もおすべらかしに十二単になったよう。

せつない恋物語は月組ジェンヌ達を妙に綺麗にし、

お芝居だけでも十二分に楽しめる。


それなのに、2部はショーまで付いている豪華さ。

ダイスケ先生のショーは大好き!

銀橋を皆で走るシーンや、華麗な?女装?ダンサーズ達の登場やら。

そしてこれがなきゃ宝塚じゃない定番中の定番

「男役の黒燕尾姿のダンス」

いいわ~!最高だわ~!ご馳走様です!

皆、自分が1番のイケメンだ~と言わんばかりのキザっぷり。

いいわ~最高だわ~!

あまりのイケメンぞろいに「いや~ん!ステキ!」とおおはしゃぎ。


3時間あまりの夢の時間。

まだ生きているのに極楽気分。

宝塚は素晴らしい!


退団者が数多く発表されて、悲しい1月だったけど、

正月最後の日に良い物見た。

月組最高!

また来週来ようっと・・・・・。


スポンサーサイト

こんなところでエリザベート?

宝塚
01 /28 2009

女子高校生の演じる「エリザベート」


今日の夕方、偶然NHkの情報番組で目にしました。

長野県の飯田女子高校のミュージカル部の今回の公演が「エリザベート」

主役のエリザベートを演じる高校生を中心に、

お稽古の様子や、本番の舞台を紹介してた。


もう、画面に釘付け・・・・。


タカラジェンヌならぬ、飯田ジェンヌが素晴らしい!

公演のポスターも中々の出来ばえ!
(飯田女子高校のホームページでポスターが見れます)

わずか1~3年の練習でここまで出来るんだと感心。

懸命で素直で・・・・。

短い時間での紹介だったけど、充分エリザベートが堪能出来ました。

豪華な衣装も無く、舞台装置も質素。



宝塚も東宝も本家のウィーンのコンサートも見たけど、

1番響いた公演かもしれない。




そして驚いたのが、指導者の1人が元タカラジェンヌ。

月組の伊吹あいさん。

(ご自身のブログがあります)


退団してからの生き方には様々な選択肢がありますが、

伊吹あいさんの活動はステキでした。











やっぱり一緒に

宝塚
01 /26 2009
プリンスの退団発表についで、やはりプリンセスも・・・・・。

なんというか・・・もう知りたくないスターの退団発表。

うめちゃん!

悲しいよ!

娘役らしくないなんて言われたけど、

みーには宝塚ナンバーワンの乙女である。

華奢過ぎるボディーに、男前の振る舞いがなんとも魅力的。


もう、さよならする為に行く劇場は嫌だな。

95周年はお祝いのはずなのに・・・・。

新人公演

瑞羽奏都
01 /23 2009
小雨降りしきる日比谷。

とっぷりと日が暮れてからの街並みを歩く。

普段は夕食を作っている時間に宝塚劇場に・・・・。


新人公演は、本公演とは別物だ。

まず、チケット代が半額だし、

本公演ではセリフのない生徒の声が聞ける。

スカイステージの公演ニュースを見る度に、見たいと思っていた新人公演。


今回はミーマイについで、2回目。

主役は前回に引き続き明日海りお君。
綺麗な顔をさらに引き立てる、気合の入ったヅカメイク。
衣装も借り物とは思えないほど良く似合う。

たくさんの女房達に囲まれるのも当然の美少年、匂宮だ。

薫の君は光月るう君。

いたたまれないよね、浮舟が好きなのに・・・。
不器用な貴族っぷりがとても伝わってきましたよ。


でもね、奏都ファンとしてはやはり殿上の間のシーン。

羽桜しずくちゃん演じる女三の宮と、瑞羽奏都君演じる柏木との愛の舞。


色みを押さえた深緑の着物姿で、
優雅にしずくちゃんをリードする奏都君。

舞台には二人きりかと思うほど、優雅で大きな舞。

今思い出しても、涙が出ます。


この為に読んだ源氏物語の夢の浮橋。

まさか奏都君がこのシーンの舞を演じるなどと思わず、
しかもしずくちゃんが相手だなんて・・・。
(月組娘で1番の御贔屓)

観て良かった!
立ち見までいた新人公演。


紫式部よ!ありがとう!

昭和生まれのみーに分かるようにしてくれた瀬戸内寂聴さん、ありがとう!

大野先生ありがとう!

月組新人公演の出演者さん、お疲れ様でした、そしてありがとう!

暖かい、本当にあったかい気持ちになりました。

今日からはお稽古がないみづきちゃん。
ゆっくり休んでくださいね。

あ~楽しかった!


大統領

日々の事
01 /21 2009


大統領就任演説に集まった200万人を山の手線に乗せると・・・・

200%の乗車率で500両・・・・・普通の乗車率だったら1000両か・・・・。

ドーム球場で14ヵ所満杯・・・・。

私もアメリカにいたら多分参加していたな。

奇しくもオバマ大統領はみーと同級生。

彼がハーバードに通っていた頃、

みーは新宿コマ附近を徘徊していた。



同じ時代に生まれた者同士、共に頑張ろうではありませんか!

私も「変革」だ!

またしても???

宝塚
01 /19 2009
タニちゃんまで退団発表しましたね!

星、雪、宙、連続でのトップ退団公演。

せめてウメちゃんは・・・・・残って欲しいな!

宝塚歌劇95周年、いろんな意味で、節目ですね。

トップの大羽背負ったタニちゃん、まだ生で見ていない・・・・・。

初見が退団公演になるんですね。

エリザ

宝塚
01 /16 2009
昨日は本当に驚いたけど、一夜たったらなんだかとても楽しみになってきました。

凪七瑠海ちゃんて「ドン・ファン」のロケットで矢を放っていた人ですよね?

生で見たのは2度、「炎にくちづけを」だったかな?

あと、ゴールデンコンビ退団の「ネバーセイグッバイ」

銀橋でお花ちゃんとお話していたのが印象的。


あさこちゃんがエリザやるよ~の発表の時はもっと衝撃だったのかな?

始めてあさこちゃんのシシーを見た時、男役がやっているなんて思いもしなかった。

その当時の宝塚を全然知らなかったし、

エリザの作品も始めてだった。


だから、凪七瑠海ちゃん頑張れ!と思う。

宝塚もエリザも知らなかった、あの時の気持ちに戻れる。


月組エリザベート。

特別な公演。

だってさえちゃんと出会った作品だから。

きっと素晴らしいエリザベートになるはず。

エリザ貯金しなきゃな・・・・・。

健康と美

日々の事
01 /14 2009
今このブログをどんな状況でご覧なのでしょうか?

通勤途中の電車の中?
家事を終えて、やっと持てた一人の時間?
通学の間に?
1日の終わりになんとなく・・・・?

みーは夕食を終えてまったりしている時間に更新してます。

なんせ朝が早いので、若干の眠気に襲われつつあります。

ちなみにシシーと一緒の5時起床。


近頃疲労が抜けない気がして、サプリメントも気になりつつありますが、
今話題の「プラセンタ」を試しています。

「プラセンタ」???何の事なの?

なんと「胎盤」だそうです。

正直、ゲ~と思いました。

どんな味なのか?想像もつきませんでした。

様々な種類と、ピンキリの値段。

とりあえず、娘が購入してきた物を飲んでみました。


思ったより飲みやい味がついており、
私は抵抗無く飲めました。

たった一本飲んだだけでしたが、
翌朝はうさぎちゃんにでもなったように身体が軽く感じ、
結構良い感じでした。

私も子供を出産していますので、
自分の胎盤は目撃しており、
飲む瞬間にその映像がちらつきました。(ちょっと不気味)

「健康の為なら、死んでも良い!」と言うのを聞いた事がありますが、
ついにこんな物まで口にするようになったかとの思いです。


でも私には合っているようなので、少し続けてみようかな?

興味がある方はどうぞ・・・・・・。

成人式

日々の事
01 /12 2009
祝 新成人の皆様

今ベランダに出てみました。

さむ~い!

凍える寒さです。


福岡は雪だとか。
雪の中劇場に向かうのも、出演者も大変だろうと思いつつ、
すぐさま暖房の効いた部屋に戻る。

みーの成人式の日は雪でした。
2年間の貯金をすべて振袖に変え、
会場に向かいました。

入り口で記念品のアルバムを貰い、会場には入らず帰宅。
父の両親、母の両親がお祝いに来てくれていたので、
自宅で宴を催しました。

祖父母の成人式はどうだったのだろう?
そもそも成人式なんてあったのだろうか?
あの時に聞けば良かったと、今更ながら思います。

その時にお世話になった美容師さんに、数年前二人の娘も振袖を着せていただきました。

「お母様の時はね~すごい雪だったんですよ」

20年以上前の事を昨日の事のように話す美容師さん。
今日は朝早くから忙しかったに違いありません。

あの日を思いながら、まん丸のお月様をちょっとだけ眺めました。

月組

月組
01 /09 2009

昨日「夢の浮橋  Apasionado 」公演観劇してきました。


源氏物語の宇治十帖を題材にした、一人の誇大妄想者の解釈だと、
大野先生は書いてました。

私は瀬戸内寂聴の宇治十帖を一応読んでみましたので、
宝塚版との違いが面白く、
様々な感想があるかと思いますが、
みーは、絢爛豪華な平安絵巻を見るような雅な舞台の印象でした。

アパショナードは・・・・瀬名さん、踊りまくり。
さえちゃんにリフトされてから数年、
こゆ~い男役にさらに磨きがかかり、
彼?が踊るとお客は端からなぎ倒されました。


私はというと、瑞羽奏都くん(みづきちゃん)を追い続けてました。
ロケットから卒業し、黒燕尾の群舞に参加。
最後尾ではあるけど、センターの位置。

あさこちゃん、きりやんをオペラでのぞくと、一緒にみづきちゃんが入ってくる。

いいぞ!未来のトップスター!

バレエではなく、新体操で鍛えた独特のダンスは、
群舞でも目を引く美しさでした。


やっぱり宝塚は最高!

さえちゃんはいないけど、彼女がいた月組が益々パワフルになってゆき、
エリザベートを共にした下級生達の成長が素晴らしい。

そして専科の萬さん!
あなたの演じた光源氏・・・・・・・ごちそうさまでした。


彩輝さん、月組を観劇して叱咤激励する暇はないかな?
もうすぐ地方公演だし。

素晴らしい公演でしたよ彩輝さん。

おめでとう!

さえちゃん
01 /07 2009

彩輝なおさん

お誕生日おめでとう!



今日で3○歳ですね!

芸能生活20周年の今年、益々のご活躍をお祈りします。


今日はさえちゃんの大好物、ハンバーグを食べて、

シャンパンにケーキだ~!・・・・と言いたい所ですが、

おとなしく七草かゆにしました。


さえちゃんに出会ってから、1月7日はお祝い食だったので、

久しく七草かゆはおあずけでしたが、

春の七草の名前も知らない我が子を不敏に感じ、

社会に出てから恥をかかないようにお勉強会を兼ねました。

さえちゃん、ごめんね!



昨日はNHKの出演でした。

実はこの収録は12月16日だそうで、かなり疲れている時期だったかもしれません。

まあ、宝塚時代のスケジュールからみれば楽でしょうけど・・・・。

お披露目のナウ・オンのやつれ具合といったら、

この世の者とは思えないほど美しく、

言葉で表現出来ないほど妖艶な魅力がありました。


歌謡コンサートでは、さぶちゃんのナナメ後ろという絶好の位置にいたさえちゃん。

北島三郎、五木ひろし、小林幸子、天童よしみ・・・・・。

わたるちゃんも言っていたけど、日本を代表する大物歌手に囲まれたT4。

「愛と青春の宝塚」の舞台で最後のショー衣装を着た元トップスター。

藤あやこさんの歌に合わせて降る雪を見上げながら、

あ~すご~いという顔でキョロキョロするT4。

歌の時はやはり定番の大階段セット。

赤、紫などを基調にした美しい照明で、

フジテレビの100万かけたセットに負けない豪華なステージ。

流石のカメラ目線のリカちゃん、わたるちゃん。

テレビ用のメイクかな?

わりと薄い感じで・・・・さえちゃん可愛い~い!!


思っても見なかった歌謡コンサート出演。

現役だったら叶わない夢のステージ。

たのしゅうございました。

彩輝さんのお誕生日に何回も録画を見て、

おめでとう!おめでとう!と言いながら、七草かゆを食しました。

平成21年の誕生日は思いで深いものになりました。



初夢

日々の事
01 /06 2009
本日PM8時から、NHK歌謡コンサートにT4が出演します!

お時間のある方はどうぞご覧下さいね。

「愛と青春の宝塚」の曲です。


さえちゃん、どの衣装でしょうか?
やはり希望としては黒燕尾姿が見たいな~!

歌い始めということで、出演者も大御所ばかり。
T4も身長だけは大御所だけど・・・・緊張しているかな?


ところで、初夢はご覧になりましたか?

みーは昨夜でした。
このブログではさえちゃん、奏都君ラブしか書いてませんでしたが、
実はキムタクの大大ファンでもあります。

お正月に「ヒーロー」の劇場版の放送を見てから、
連日キムタクのことしか頭に無く、
お酒を飲み過ぎて横に眠る夫の顔を見ながら、

工藤しずかはいいな~。
隣にキムタクが寝てるんだよな~などと思ってました。

(夫に言わせれば、彼は仲間由紀恵ファンなので、
みーじゃ・・・あ~あ~というかんじでしょうが・・・・)

神様はそんなみーの願望を見事に受け入れ、
初夢にキムタクを登場させてくれました。


ここからはキムタクと自分だと思って読んでください。

注 みーの顔をご存知の方は、吹き出しながら読んでください。


なぜか私は拳銃で2~3発、胸と腹部を打たれており、
倒れ掛かるみーを必死で抱きしめながら逃亡するキムタク。

乱れた前髪をなおすこともなく、みーを見つめながら、

「絶対に死なせない!必ず守るから・・・」

胸から流れる血を悲しそうに見つめる彼。

でもみーは、このまま腕の中で死ねたら本望だとばかりに、

ぎゅーぎゅーキムタクに抱きつく。

意識が薄れゆく中、せめて最後に・・・・せっぷんを・・・・!!



たらこの唇を突き出した瞬間、


「お母さん~!おはよ~仕事遅れるよ~」


子供の声で、キムタクとのランデブーは終了。


母はね、今大事な所だったんだよ。
仕事なんかどうでもいいんだ。

あ~あ、もっと早くせっぷんしておけば良かったな~。

あまり悔しいので、高校生の息子で我慢しようと迫ってみた。

「ねえ、ねえ、ちゅーさせて」

ええー???

逃げ惑う息子をなんとか捕まえ、ほっぺにちゅーした。

私は満足だ!!


息子は逃げるように、ランニングに行ってしまった。


さえちゃん、キムタクと共演しないかな?
だんちゃんみたいに・・・・。

迎春

日々の事
01 /02 2009

新年あけましておめでとうございます 



新しい年が訪れました!

2009年 今年もさえちゃんの舞台、映画、テレビ、たくさん見ることができるように、
大晦日に近くの神社にお参りしてきました。


元旦には実家に行き、13人もの親戚などで大宴会。

おせち料理をさかなに、大吟醸酒をたしなみ、

多いに笑い、琴などを演奏し、お正月を満喫しました。


私だけ明日から仕事のため、まだ休みの家族を巻き添えにして、先ほど帰宅しました。


さえちゃんからの年賀状、奏都くんからの年賀状が届いており、

ウハウハしています。


さえちゃんの芸能生活20周年の今年、

アニバーサリー公演などを期待しながら、

今年もスタートです。


干支にあやかり、さえちゃんはも~も~いいや~っていうくらい、

見続けようと誓う新春です。


本年もどうぞよろしくお願い致します。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。