FC2ブログ

ファンミーティング!キター!

さえちゃん
07 /30 2008
この為にファンクラブに入っていると言っても過言ではありません。

昨年の豪華クルージングファンミ―テングに続き、
今回は???どこでしょうか?

みーの希望としては・・・・
さえちゃんとファンと裸の付き合い
   副題(さえちゃんとお背中流しごっこ)

さえちゃんとゆかいな仲間達ファンミ
   副題(砂浜あるいは原っぱでさえちゃんと鬼ごっこ)

さえちゃんとメタボ対策ファンミ
   副題(さえちゃんと手取り足取り体操)

さえちゃんとアンダーザシーファンミ
   副題(さえちゃんにマーメイドの衣装を着てもらおう)
     私はセバスチャンになります。(ザリガニの名)

9月下旬予定のファンミ。

嬉しい~!

スポンサーサイト

ラブレターズ

さえちゃん
07 /28 2008
今日はテアトルで「ラブレターズ」でしたね!
さえちゃん、さえメイトの方、渡辺徹ファンの方お疲れ様でした。

どのような舞台でしたか?

初演には、2回とも観劇?しましたが、今日は行けずにお留守番。

ラブレターズは、魂にガンガン響くんですよね。
何気なく過ぎてきた時間や、人との繋がり、自分の家族、相手の家族、
それぞれを悲しいくらい考えてしまう作品でした。

今日はどうだったのかな?

後ほど、今日の公演を予想しながら、ラブレターズの本を読みましょう。

愛と青春の宝塚トークショー

宝塚
07 /27 2008

先ほど雨上がりの19時過ぎに、東の空の虹をみました。
買い物帰りだったので、大急ぎで帰宅して、家族に報告。

息子と一緒に虹を観賞。

わ~!と大口を開けて優雅に観賞。

虹を見る時は無言になりますね。



たまたま土曜日は半日仕事で、帰宅後すぐにパソコンに向かい・・・。

ものすごく込んでいて、繋がらないだろうけど一応見ておきましょう。

ぽちっと・・・・あれれ??繋がるぞ?

あれれ??申し込めるぞ?

日にちも選べるぞ?

たまたまタイミングが良かっただけかもしれない。

へそ曲がりのみーは申し込まず、様子を見る為に、

1度パソコンを閉じ、昼食タイム。


よーし、今度は繋がらないはず。

さっきは運が良かっただけさ!

されど、また速攻で繋がり、そのまま申し込み画面に突入。

なんだかがっかりし、年末の公演が不安に・・・。

ちょうどその時にさえメイト様からお誘いがあり、参加する事に決定。


あまり人気がないのでしょうか?
ただ単に日にちが悪いのでしょうか?

出鼻をくじかれる気分でした。
行くことが出来て嬉しいはずなのに、妙な気分です。

なんだか拍子抜けした土曜日の午後でした。

彩輝ブログ

さえちゃん
07 /25 2008
お昼過ぎに本当に久しぶりにブログを見た瞬間驚きました。

驚きその①

    わあ~い!久しぶりの更新だ~!

驚きその②

    でも待てよ!ブログを辞めるとな・・・!

なんでやねん!


さえちゃんのブログが始まってから約1年。
絵文字など頻繁に使用する事もあり、
写真つきもあり、

あ~頑張っているな~とか、
へえー!とか、
なんとも楽しい時間でしたが・・・・・

「私はブログ以外で交流したほうがいいと判断し・・・・」

そりゃそうですよ!
生の声を聞きたいし、今のさえちゃんを見たい。
でも、諸事情により出来ないファンも多々いるはずです。

そんな時には、さえちゃん自身の言葉でつづられるブログがなによりなのです。

勝手ですが、みーはさえちゃんからのメールが来たみたいに嬉しかったのです。



このブログ中止には様々なファンの意見があると思いますが、
みーはあえて愚痴を言わせていただきます。

初めから毎日の更新なんて望んでませんでした。
数ヶ月に1度だってかまいません。
でも、さえちゃんのブログがある!いうことが重要なのです。
勇気が無くて、1度もコメントしませんでしたが、
一文字一文字いつくしんで読んでいました。


お気に入りからさえちゃんのブログを開くまでの楽しみも、もうなくなりました。

さえメイトの方にご意見をお聞きしたいです。

今日は残念な記念日になってしまいました。

グレートギャツビー

瑞羽奏都
07 /24 2008
日生公演の配役が出ました。
で・・・愛しの瑞羽奏都くんの名前がない!

な・何?なんで?まさか休演?

そんなはずはない。
先日ミーマイのお礼のハガキに

「ニッセイも頑張ります、是非見に来てね!」
                みづき

休演者の発表もないし・・・。
どうしたんだろう?

出演は確かにするけど、役が無いだけのようでした。

そうでした、宝塚の場合下級生は役名が無い事があるの忘れて、
1人パニックしてました。


さえちゃんの舞台になれているので、
役がつかない事に、つい驚いてしまいます。

みづきちゃん、頑張れ!

彼女をみていると、『命』の輝きを感じるのです。
若さというのかな?
子供と大人の真ん中くらいで、
これから何者にでもなれる可能性が見える。
そこに惹かれてます。

人生の少し先行く私からみる、さえちゃん、みづきちゃん。
何の巡り合わせか、この二人に注目している今、
些細な事でも関連して考えることが多い。


「共に成長し、共に老いる喜びにまさるものはない」
フランシスは良いこと言うな!

これまでたくさんの人と出会って、別れて、

その繰り返しの中で、

こんなに寝食忘れる程のめり込める人に出会えた奇跡を、

これからも楽しもうと思います。

日生行かなきゃ!

ACHEが終わって

さえちゃん
07 /23 2008
   暑中お見舞い申し上げます   



熱帯地方からこんにちは!
元気ですか~!元気があれば何でも出来る!
気合だっ !気合だっ!

この暑さは猪木様、アニマル様の力を借りなくては過ごせません。
ご近所の西武園プールにすぐさま飛び込みたいみーであります。(ケロロ好き)


大阪千秋楽の感想などを拝見して、なんだかジーンとしています。
私は東京の初日、千秋楽と2度観劇しました。

彩輝さんの前回の公演は、歴史的超大作「SEMPO」で、
これでもかというほど、著名なミュージカルスターの集まりで、
我娘を心配する母のような気分でした。

それ以前の作品も、考えて見ればドキドキしながら劇場に通ってましたね。
ただ見ているだけでドキドキするのですから、
出演している方の気持ちは計り知れません。

以前ファンミでさえちゃんが言ってました。

「絶対負けない!」と・・・。


さえちゃんが本気ならばきちんと言わねばならぬ事もあるのです。
ファンモードではなく、彩輝さんの将来のために本気で言いたい!

何故?どうしてそんなに美しいのか?

何故?彩輝さんの歌の時、緊張するのか?

何故?3○歳なのに、恐ろしく純粋なのか?

そしてこれからは、プロマイド、グッズの販売は控えて欲しい。

届いた瞬間から何も出来なくなるではありませんか!

その前にどれを買うか悩めないじゃないですか!(全て買うのである)

悔しかったら、たまには、「え~こんな変なのいらないよ~」というのを出して欲しい。

困るよ!本当に困る。

よし!言いたい事は言った!


28日の「ラブレターズ」大盛況のうちに終わります様に。
通院の為行けません。

白のワンピースでしょうか?
アミアミのサンダルに素足でしょうか?
最後は・・・・号泣のメリッサなんでしょうか?

登場は、男らしく??渡辺さんをリードするのでしょうか?

ああ~行きたいです!

ACHE終わりましたね

ACHE
07 /21 2008
「おととい初日があけて今日千秋楽、あっという間の3日間でございました」

熱帯夜話の千秋楽のさえちゃんの挨拶を思い出しました。

大阪公演も大変な盛り上がりのうちに終演したようですね!

遠い関東の地から思いをはせておりました。


昨日は1年分の汗をかいたような日でした。
娘の引越しがあり、手伝っておりました。

私の後を追ってトイレまでついてきた日が、遥か昔の事のようにしっかりした娘になり、
たのもしくもあり、自分の老いをつきつけられたようでもあり、
自分は成長したのだろうか?考えてしまいました。

でも一緒にお酒を飲めるのはとても嬉しく、
私のように酒癖が悪くない所も素晴らしい。

これからもたくさん食べ歩き、笑い合い、楽しく過ごしましょう。


アヤキメールが来ましたね!

でも、『ラブレターズ』は行けないので・・・・。
秋は舞台はないのかな?

他の舞台を見ながら、年末を待ちます。

大阪公演はじまりましたね。

さえちゃん
07 /18 2008
「ACHE」大阪公演初日おめでとうございます!

あの、舞台が繰り広げられていると思うだけで、ワクワクします。
ご覧になる方!存分にお楽しみ下さい。

『愛と青春の宝塚』のトークショーが開催される模様。
でも、観劇券とセットなんですね~!
どちらの日も前後に観劇なので、連日はきびしい。

そうでなくても、年末の仕事は休むのが大変なのに・・・・。

でも、皆揃うんですよね。
横並びでしょうね。
時代を超えたTCAですよね。

ん~!どうしよう・・。

それでもし、記者発表まで当ったりしたら・・・・。

ん~、当りそうな予感がする。
200人の中に自分がいそうな気がする。

こうなったら、考えているより行動だ!
当ってくじけよう!

というわけで、お財布を覗きこみながら、多分応募することになりましょう。

またまた嬉しい放送も・・・

BShi 8月23日(土) 午前9:00~11:54
ハイビジョンステージ 「女ねずみ小僧~目明かしの女房~」

すでに自作DVD化しているけど、生で見たいじゃないですか!
  でも、この日は避暑地の高原にいる予定、HDDにお願いしましょう。

息子も明日から夏休み突入。
「大好き5つ子」も始まり、いつもの夏がやってくる。
この歳になっても、なんだか「夏休み」の響きはワクワクする。
夏祭り、花火大会、避暑地の高原、ポニョの映画、プールに海。
み~んなまとめて楽しみましょう。



ACHE千秋楽感想パートⅡ

ACHE
07 /14 2008
千秋楽に、アクシデントがあった事を思い出しました。

お芝居で、ゆりちゃんが男2人に連れ去られそうになる。
それを身体をはって止めるわたるくん。

敵はナイフを出し、それをかわしきれなくなりついに・・・・。

わたるくんを襲うはずのナイフがあろうことか…客席に飛んだ。

「あ~!!」客席の誰もが気づいた。

豪快な殺陣の途中である。

さてどうする?

手に握られているはずのナイフがない・・・けど・?

このあと記憶が確かなら、2度刺されるはず。


わたるくんは、ちゃんと刺されていました。

一安心でした。

カーテンコールで、ナイフを落とした坂本まさるくん、謝ってました。
ナイフが飛んでいったお客さんに。
「すみませんでした、お怪我はありませんでしたか?」
わたるくんもご一緒にお謝り。

千秋楽は何かある!
舞台の神様がなにかするのです。

プロデューサーズもありましたね、そう、ぼ・う・し落とし。

やっている人はたまりませんが、
それが生の面白みでもあり、見ている方は嬉しくもありますね。

大阪では確実に『ナイフ』が補強されることでしょう。

追記でした。

ACHE東京千秋楽

ACHE
07 /14 2008
昨日4時30分公演に行きました。
東京では最後の舞台です。

うだるような暑さの銀座。
歩行者天国も暑さのあまり、人通りもまばらで・・・。

今回1番の驚きは、「大野先生、やるじゃん~!」です。
宝塚ファンの財布をゆるめる技を確実にお持ちです。

1度見たら、確実にリピーターになるこの作品。

何度も来場させる技

その①  ストーリーを難解にする。

その②  日替わり曲

その③  MCのアシスタントも日替わりにする

その④  妖し~い場面をポイント攻撃(たまりません)

その⑤  嬉しい嬉しい客席降り、ついでに生写真プレゼント

スペシャル幕の内弁当の大盛りのような今回の作品は、
ファンは、『これが見たかった!』を詰めこんで、
20周年記念にふさわしいものでした。

さえちゃん、ゆりちゃんの役も期待どうりで、
おまけにオケが素晴らしい。
5人の演奏とは到底思えない大迫力。

某歌劇団のオケも見習って欲しい・・・・。

私は初日と千秋楽に行きましたが、
たくさんの有名人も観劇した様ですね。

ゆうひくんやら、ゆうひくんやら・・・・・。お会いしたかった~。

公演中DVDの収録の噂は聞きませんでしたが、あったのでしょうか?
これからかな?


以下は教育上ふさわしくない表現があります。
R15指定にさせていただきます。

まあ、とにかく、今回の1番の見所???

湖月わたる、彩輝なおのキスシーンでございます。

初日から見逃がしませんでした。

「えっ?ほんとうにやってる?」

口紅のせいなのか?
2人が心を込めてしているからなのか?

千秋楽のそのシーンは、2人が唇を離す瞬間、

わたるくんの唇がさえちゃんの唇に引っ張られて名残惜しそうでした。

(オペラの倍率を最高にしたのはもちろんです)

我に返って見まわすと、ほぼ100%オペラ鑑賞の観客。

皆さん、流石です。

これをみなくちゃ、暑い中来た甲斐がありません。

こんな嬉しいシーンを入れてくれた大野先生・・・・ごちそうさまでした。


終演後、ロビーのわたるファンは、涙、涙でしたね。

良かったね!記念公演大成功で!

わたるくんもアンコールでのペンライト攻撃にえ~ん、え~んしてました。

大阪公演をご覧の皆様、前の方のお席でも、オペラを御忘れなく。


「舞台って本当にいいものですね!」

あと1回

さえちゃん
07 /11 2008
ACHEの観劇はあと1度、しかも東京千秋楽。

あさっては夢のような日になるのでしょう。

しか~し、その前に明日はご近所の「八雲神社祭礼祭」があり、
午前で仕事を終えて、正午ごろから夜中までお祭りのスタッ~フ~をします。

体調がイマイチなんてとても言えない大迫力の婦人部の面々。

「若い人に頑張ってもらわないとね!」だって。

たしかに若い方なので、何も言えない。

ご利益があるのかどうかわかりませんが、
いつもは〆きりのお堂の中じゃ神様だって窮屈でしょう。
明日は解放して自由になっていただきましょう。

これから全国の夏祭りが始まります。
夏の一夜、色々なストーリーが生まれるのでしょうね。

♪君がいた夏は遠い夢の中 空に消えてった打ち上げ花火

ちょっと宝塚話

宝塚
07 /11 2008
うめちゃん復活! タモさん復活!

良かった、嬉しいよ!

『アクロ』の休憩時間に、
自販機の前で後を向きながら飲み物を飲んでいた彼女にひとめぼれしてから、
ず~と気になる娘役さん。

タモさん、センポは残念だったけど、いくらでも機会はあります。

みーと一緒に復活パーティーでも開きましょう!

おめでとう!

ACHE感想パートⅡ

ACHE
07 /09 2008
昨夜感想を更新する予定でしたが、
あまりに考え過ぎて眠くなり・・・・・zzz・・・!!すみませんでした。

まず、今回の公演プログラムが・・大きい!B4版です。
お値段2000円なり。

これが並んでいるところで、一瞬たじろぎました。
どうしよう?
中身はどうなの?
わたるくんだらけだろう事は簡単に予想でき、
20周年記念だから・・・・友情出演のさえちゃんはでているのかな?

とりあえず(見本)を手にとる。{見本があるところはキャトルゆずり?普段の公演はめったにない}

途中でページが止まる。

『松任谷由実』さんからのメッセージ。

なんとわたるくんの大ファンらしい。
下級生からトップになるまで応援していた唯一のジェンヌだと。

退団時に楽屋に訪れたユーミンは、泣いてしまったそう。

凄いよ!わたるくん。
入間市が生んだ大スターです。
みーの世代のバイブル的存在のユーミンを泣かせる憎い奴!

そして出演者5人のうちなんとプロデューサーズに出演していた、
附田政信(つくだまさのぶ)くんがいました。

お久しぶりです!

お稽古場の写真のページはさえちゃんがいっぱいです。
このページで買う事を決めました。(ごめんわたるくん)彩輝ファンなのでお許しを・・・。


さて、舞台は・・・客席降りがあります。

下手側にさえちゃん。(みーは上手側通路より)

さえちゃんを見たいけど、わたるくんがお隣に立ち止まっている。
反対を見たら失礼なので、わたるくんを見つめてました。

汗が輝くわたるくんの首筋。
わたるくんの麗しい唇から飛ぶ唾。
ゾクゾクするくらいセクシーでしたね。

ゆりちゃんもそばに来てくれました。
流石!宝塚ナンバーワンのダンサーの彼女。
狭い通路で踊っていても、なんて綺麗なんでしょう。

ゆりちゃんの細い腕にからめとられる感覚におちいり、
ふらふらしました。


そしてさえちゃん!
なんかもう、感無量で・・・。
黒のドレス姿も、白のシンプルな衣装も、
なんだか、『君を愛してる』のピエロのような衣装も、
なんでもいいのです!

セリフも女だったり男だったりで、
途中「僕を覚えてないの?」なんて言われて・・・。

大声で『覚えてるよ~!』と叫びそうでした。

さえちゃんの舞台の感想は、まともなものが書けません。
なんでもいいのです!出ているだけでいいのです。
ただそこにいるだけで幸せです。

ストーリー、構成、舞台美術も、
青いバラを見るような、不思議な美しい感覚。

激しい殺陣のシーンもあり、
ミラーボールキラキラのショーもあり、
MCまで付いて・・・・今なら、10000円です。
分割手数料はジャパネットが負担します。

まだ半分公演があるので、
ストーリーはもう少し後で触れたいと思います。

DVDもあるかな?(勝手な予想ですが)

私はあと1回観劇の予定です。
どう進化しているかな?


追記 メールフォームにお越し頂いた方へ

本当にありがとうございます。
また新たなさえメイトの輪が広がって嬉しくて仕方ありません。
またあなた様の舞台の感想などもお寄せ頂けるといいのですが、
心よりお待ちしています。

ACHE初日感想

ACHE
07 /07 2008
いつも思う事。
舞台の感想を言葉にする難しさ。

非常に難しいことですが、あえてこの舞台を一言に表すなら・・・・。

「哲学的な要素を用いた幻想的な世界」

でもなんだか分からないというのではなく、
深層心理に訴えかける生々しさと幻想が表現されています。

わたるくんのアニバーサリー公演なので、
スペシャルさよならショーの要素かな?と思ってましたが、
全く違う!

現役時代の彼女の公演は、退団発表後のベルバラだけ見ましたが、
宝塚を離れた彼女は益々「良い男」になっており、
自然な芝居、メイク、ダンスが20周年の重みを出していました。

退団するとなぜこんなに良くなるんだろう?

現役時代のわたるくんは決して御贔屓ではありませんでした。
すべてが計算しつくされた宝塚の男役は、
重い鎧のように彼女達を覆い尽くし、
ファンは、鎧ごしにみえる美しさを愛でているのかもしれません。

でもその鎧も愛しいですけど・・・。

なんだか難しい話になってしまいましたが、
こんな思いを感じる舞台でした。


さえちゃんは・・・・あらゆるところで「怪しい?妖しい?」と言われていましたが、
私はそう言う感想はあまり持ちませんでした。
わたるさんの役に対して自然に登場していたから。

「友情出演」というものにダマされた感があり、
かなり重要な役どころで、かつ出番が多く、大満足でした。

1部も2部も1時間弱の予定でしたが、かなりオーバーして終演しました。
8時40分終わりの予定が、9時10分くらいでした。

これから観る方の為にネタバレは避けました。
でも観ることが出来ない方の為に、明日覚えている限りの公演内容を書く予定です。

カーテンコールで、わたるくんが泣いてました。
隣で手を繋いで無言で励ますさえちゃんがいました。

繋いだ手をブラブラさせて・・・、わたさん頑張れ!と・・・。

ご報告Ⅲ

日々の事
07 /04 2008
こんばんは。

体調をみながら、時間を短縮して出勤しております。
私ごときの為に、励ましのコメント、メールをたくさん頂いた事に、
あらためて感謝しております。

色々ご心配をおかけしましたが、回復に向かっております。
薬の服用も回数が減りつつあります。


花穂様、のい様、ひろみ様、アレジョ様、やよい様、

にゃん坊様、もくれん様、ムーミンのいとこ様、

匿名の方々、この場をお借りして御礼申し上げます。

薬について教えてくださったり、

書籍のご紹介であったり、

ご自身の体験を述べてくださったり、

人の優しさにふれて、心だけはすこぶる健康でした。


実は血液中の成分のバランスが崩れて様々な所に症状が出ており、

頭痛、めまい、吐き気、全身のだるさ、血圧の変動、むくみ、

特に頭痛は突発的に激しく起きる為、恐怖でした。

血栓症のようでもあり、何がなんだかわからないくらいの病でした。

5年前に手術も経験している為、まさか??再発?と思いましたが、

違う病気でした。

まだまだ、黄泉の帝王にお目にかかれそうもなく安心しています。


またブログでお世話になります。

よろしくお願いいたします。

みー

ご報告パートⅡ

日々の事
07 /01 2008
このところ暗い内容のブログで申し訳ございません。

私より辛い闘病生活を強いられて方に笑われそうですから、

本来の自分らしく、前向きに・・・・。


ゴロゴロしている間にも、さえちゃん情報の番組はチェックしてました。


そして大変不謹慎ながら、何度も同じ夢をみていました。

暗い病室でうつらうつらしていると、さえナースが現れ、

天使の笑顔で強烈に痛い注射を打ってくれるのです。

ほぼ毎日同じ時間で夢に現れるさえナース。

その神々しさを正確にお伝えできないのが悔しいです。


たくさんのコメントのお返事もせず、こんな妄想ブログをつづる愚か者です。
薬の副作用??

しばらくこんな感じになりそうです。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。