FC2ブログ

ご報告



毎日励ましのメール、コメント本当にありがとうございます。

お返事は出来ませんが、ちゃんと読ませていただいています。

体調が毎日変化し、精神的にも大きな波があります。

ただ入院をしなくてすむ事だけが救いです。

病院は大変な混雑で、通院する事が、一層病気を進行させる気がします。

検査によりほぼ病の確定はできましたが、

強く怖い薬を手放せなくなりました。

突然来る激しい痛みに、外出も恐怖です。


でも、テアトルには何としてでも行きたい。

励まして下さるさえメイトの皆さんとお会いしたい。

スポンサーサイト



ありがとうございます

お久しぶりです、なんとか生きております。

検査の日々です。

お寄せ頂くコメント、メールへのお返事が出来ないご無礼をお許し下さい。


みー

お知らせ

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

しばらくの間ブログを休止させていただきます。

尚コメント、メールフォームへのお返事も出来ませんので、
あわせてご了承ください。

※体調をくずし、仕事、家事休んでおります。


申し訳ございません。

みー

嬉しい終末

お久しぶりでございます!
更新していないブログに毎日訪れていただき申し訳ございませんでした。

終末には色々とありました。

14日土曜日は、月組の若手男役「瑞羽奏都」くんのお茶飲み会が開催されました。
第2回目の開催でしたが、前回より参加者も増えて、
会の内容もだいぶかわり、大満足でした。

抽選会などでも色々頂けて、嬉しい悲鳴でした。
目前でランベスウォークの振りをするみづきちゃん。

173㎝の長身で、新体操で鍛えたしなやかなダンスに我を忘れてぼーぜん。

大空に向けて羽ばたく鳥の清々しさを思いました。


そしてさえちゃんからの会報が届き・・・。

写真がいっぱい・・・嬉しい
一冊の会報が・・・まるで宝石箱です。

1番のお気に入りは・・・・

さえちゃんのウエディングドレス姿。

素晴らしい!ビューティフルです。

何も言う事はありません。

満腹です。

この会報を見ていると、もりもり元気が出てきます。

さあ!あれもこれもがんばりましょう!

やっと・・・・

ようやく、さえちゃんの次の仕事の発表がありましたね。

渡辺徹さんの恋人か~!ん~、「ガキンチョみたいだな~」
とお褒めいただいた彼のお相手ですか。

なんだか面白いことになりそうな予感です。

前回は風邪の時期もあって、
彩輝さんは咳をしながらだったので、今の季節で良かった。
購入しておいた「ラヴ・レターズ」を読み返しながら、
公演を待ちます。


正直、このお知らせが来たときに1番に思った事は・・・・・

「さえちゃん、生きてたんだね、事務所を辞めたんじゃなかったんだね」

過去の苦い経験から、事務所移転のトラウマが消えません。

ホッとしました、安心しました。

本当に???

残念です!言葉もありません。

「ミーアンドマイガール」6月8日3時30公演を、

さえちゃんとくららちゃんがご観劇だったらしいです。

お世話になっているにゃん坊様のブログで知りました。


劇場に向かいながら「さえちゃんも来ないかな~!」なんて思いましたが、
まさか来るはずないと・・・・勝手に思い・・・・不覚です。

同じ舞台を観ていたんですね。

あの手拍子の中にさえちゃんも入っていたんですね。

あ~あ。

でも一緒に観ていたと分かっただけで今は・・・嬉しいです。
やはり家族同様なんですね、月組は・・・・。

次はさえちゃんを舞台で観るぞ~!

ME AND MIGIRLデビュー

見ました、見ました!ミーマイ全編、初観劇でございます。
しかも夫と・・・・?

娘と一緒に観劇予定だったが、体調がすぐれず急遽ご夫婦観劇とあいなりました。
うひゃ~!!
大丈夫か?夫?
ここ20年映画館すら訪れる事もなく、
いくら我が家で年がら年中スカステ、ヅカDVDを流しているからといって、
暗い、静か、とくれば必ず寝るものだと信じている夫は果たして・・・・・?・?

喜んでいました、弾んでいました、ウロウロしていました。

驚きの反応の数々を示し、
かなり積極的に行動し、
休憩時間もエンジョイしていた様子。

しまいには、手の平を頭上でヒラヒラさせて私に挨拶する始末。
すっかり貴族になった気分です。

こうなればこっちのもの・・・!!
ヅカデビューのシメはやはり・出・ま・ち・
私は越りゅうくんの会の人の後ろからぴょんぴょん跳ねながらお出迎え。

夫は長身の為、日比谷シャンテの壁にもたれながらジェンヌを観賞。

「ねえ!今の人誰だか分かった?」

「ん~多分人魚の人?」

「正解!城咲あいちゃん」

「今のは?」

「トートの新公?」

「正解!青樹泉くん」

夫はエリザの配役のみで覚えています。


しばらくすると、お目当ての瑞羽奏都くんが現れ、
私は慌てて後ろから声をかけた。

「みづきさ~ん!みづきさ~ん!」

彼女は立ち止まり、そして振り返ってくれました。
その笑顔の眩しいこと。

キラキラした大きな瞳に私が映り、あ~ん、どうしよ~もう~かわいい~な~!
そのベイビーのようなほっぺにツンツンしたいけど、
冷静さを取り戻して、素晴らしい公演を見せてくれた感謝をのべ、
お髭の苦労は無いかと質問。

「大丈夫です!慣れました」

なんて爽やかなお答え!

私だけが聞ける、私への答え。

ついでに後にいた夫も紹介して、お別れしました。

いいな~タカラヅカは~!

いいな~月組は~!

夫は「太王四神記」の大ファンなので、それもみたいな~ともらしています。
よし!また一緒に行こうではないか!

こうなったら、本命の彩輝さんの舞台も見せてあげよう。

老後の趣味は決まったな!
共に白髪の生えるまで(すでにあるけど)
ジェンヌとさえちゃんを愛していこう!

楽しいミーマイデビューでした。
舞台の感想は後ほど・・・。

スカイステージトーク

昨夜スカイステージトークを見ました。
昭和の喜劇王「藤山寛美・ふじやまかんび」さんの娘、藤山直美さんと、
北翔海莉ことみっちゃんとの対談。

いや~実に良い企画です。

コテコテの人情劇が大好きな私は、
幼心に、強烈な印象が残っています。

鼻の穴あたりに妙な色をつけたおっさん。

(藤山寛美)さん演ずる様々な役は、

ハチャメチャな人格でも、色々な事を考える事無くすんなり溶け込める人物で、

子供心にも「大人も大変なんだな~」と見てました。


その舞台人生を受け継ぐ「藤山直美」さんの言葉は、
あまりにも面白く、へ~!へ~!と感心しきりです。

トーク中に印象に残った話

肉親が公演中に亡くなったり、
お葬式にも行かれなかったり、
そういう大変な事を数々経験した人が、
いわゆる華があると言うんだと思う、
登場したとたんにパーッと明るくなるようなオーラ、存在感が出るんではないかな・・・と。

宝塚メイク、目の上のブルーのお化粧についても、
なんかぶっ飛ばされたみたいやん、えらいことになってはりますね!・・・と。
ジェンヌに面と向かって言う直美さんは流石です。

そして生まれ変わったら、役者はやらない。

結婚、子供についても、現世は諦めます、
でももし許されるなら、生まれ変わった時には、子供を産みたい、
子供の名前を呼んで、駆け寄ってくる姿に憧れる・・だって女だもの・・・と。

この言葉に泣きました。

私は子供がいますが、「おかあさん」と初めて呼ばれた瞬間は一生忘れないでしょう。
これを求めている大女優の藤山さん。

肉親の病気などで辛い時には、自分の芝居を見て笑っているお客さんに、
内心では「私を笑わせてよー」と思う事もあったそうです。

そして舞台に上がる前に緊張しなくなったら、辞めると言いました。
緊張しないと言う事は、お客さんより自分が上に立っている証拠だと。

宝塚の伝統にも触れて、いい事をたくさん話していました。

みっちゃんのおかげで、素晴らしい話が聞けました。
スカイステージを見られる方は、お薦めです。
良い番組でした。


ME AND MYGIRL 新人公演

まだ小雨のふる日比谷、あたりはすっかり暗くなり、
日比谷公園の噴水がライトアップされている。

劇場前はいつもの賑わい。

下級生の名前を書いたプラカードが並び、会服を着たファンがぞろぞろいる。

皆様、雨の中ご苦労さまでございます。

開演5分前に大緞帳が上がって、ミーマイの幕になる。

「おお~これがミーマイか~」心の中で大はしゃぎ!!

開演アナウンスは本日の主役、明日海りおくん。

彼のトップとしてのアナウンスを聞くのもそう遠くはない予感。

新人公演は公演時間の関係で、カットされる場面があるが、

私はミーマイを見るのは初めてなので、全く分からず。

本公演は見たけど、新公は見た事ない方の為に・・・・

第1場  ロンドンからヘアフォードの邸

第2場  調理場(台所)

第3場  応接間

第4場  パブ(ヘアフォード・アームズ)

第5場  ヘアフォード・ホールのテラス

    第2幕

第6場  HOLD MY HANDO

第7場  図書室

第8場  ランベスの街角

第9場  ホール

上演時間 6時30分~8時20分 こんな感じでした。

へえ~こんなにカットされるんだ~!って分かる方のほうが多いのでしょうね。

星組から来た羽桜しずくちゃんは、ほんとうにカワイ子ちゃんで、

みーはおじさんのように「ようこそ!月組に・・・えへへ」とご挨拶。

途中アドリブらしきところは、周りの反応でわかったけど、

小物扱いに翻弄されつつも、きちんと対処していた。

しずくちゃんがテーブルの上の物をなかなか抱えられなくてジタバタしていた。

その様子に、みりおちゃんが何か言って、

しずくちゃんが「チャンレンジしてみる」とか言っていた。

それ以外にも、ワインボトル?が転がってしまったり、

みりおちゃんがリンゴを落としたら、「売り物だよ~」とアドリブでかえされたり・・・。

ランベスウォークは期待していたとおりでしたが、

上演中に客電がつくとあんなに明るいんですね。

まわりのお客さんがよく見えて、なんだか恥ずかしい。

薄暗い露天風呂にいる自分に、トップライトが当ったような気分。


終演後の挨拶、まずは羽咲まなちゃん。

少し涙ぐんで、声がつまってました、でも心のこもった挨拶でした。

明日海りおくんは、落ちついて見えました。

それとは反対に、後のしずくちゃんは涙が流れているようでした。


私がいつか新人公演を観たいと思ったのは、
終演後の挨拶が聞いてみたかったから。

緊張が痛いほど伝わり、
大役を終えた、素のジェンヌがみられる絶好の機会。

一列に並ぶこれからの月組生。
本公演でその位置に立つのは数年後になるのだろう。

100周年頃のトップさんはみりおちゃんくらいの学年でしょうね。
でも、長いな~それまでが・・・。

コムちゃん、とうこちゃんと同期の成瀬こうきさんが男の子を出産したそうで、
3人の中で、トップになれなかった彼女だけど、1番早くママになった。

何が幸せかは分からないですね。

そんなことまで考えるのはやはりまだ若い人達の公演を見たからなのかもしれない。

私が応援する瑞羽奏都くんは、自分が出る場面を直筆で書き、係の人に渡してくれていた。

深夜までお稽古があったであろうに・・・なんて良い人!もう愛しくって抱きしめたいくらい。

お髭姿も初めてみました。ん~素晴らしい!

やっぱり頑張っている人を見るのは嬉しい。

健気な姿は美しい。

華やかな舞台が魅力だった宝塚、でも今は自分の娘くらいのジェンヌのひたむきさに惚れ込んでいます。

ありがとう新公メンバー、良い舞台でした。


ちなみに、立ち見まで満席?(言い方変だな?)でした。
ロビーで中井美穂さんをみつけました。


ME AND MYGIRL



明日はミーマイの新人公演を観劇する予定です。

新人公演初観劇です。


今手元には、1987年の歌劇があります。
お値段380円なり。

ミーマイはその年の5、6月に上演され、大好評につき再び大劇場で11月13日から始まるとある。

「おお~!タイムリーな雑誌だわ!」喜ぶみー。

当時の盛り上がりぶりが伝わって、なかなか面白い。

すでに20年前の作品だ。

わ・わたしも20代だわ!次女を産んだ頃だわ!お肌もピカピカ、胸もヒップもツンツンしてた頃だわ。

保育園の帰りにナンパされた頃だわ!驚愕!

その頃宝塚ではこんな歴史的な作品が上演されてたのですね。

初演からかなりの時間が流れ、

ミーマイ初観劇の前夜、なんだかホクホクしています。

本公演を見る前に、新公を見るのもなかなかよろしい!

月組のフレッシュマン、瑞羽奏都くんを応援するため宝塚劇場に行って来ます。

2月か3月に雪組の君を愛してる・ミロワールを見てから約3ヶ月ぶり。

関東も梅雨に入り、明日は台風も接近すると言う素晴らしい観劇びより。

大風に吹かれ、雨にさらされ、ドロドロになりながら

美しい月組の皆さんに癒していただきましょう。

ランベスウォークしてきます。




プロフィール

みー

Author:みー
宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。





 

  

最近の記事+コメント
FC2カウンター

無料カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
リンク
ブログ内検索
RSSフィード