FC2ブログ

月組

月組
02 /29 2008
リュウちゃん、みずかちゃん、組長,副組長就任おめでとう!

そして、瑞羽奏都くん、新公のランベスキング役おめでとう!(本役桐生園加くん)

婦人役の夏月都ちゃんと仲良く頑張ってください!(美鳳あやちゃん)

始めて本気で新公が見たいと思います。

どんな役なのか知りませんが・・・。(ミーマイ見た事無し)


組長どうなるのか心配してましたが、月っ子のリュウちゃんなんて・・・。
美人のみずかちゃんも以外でしたが、お似合ですし、本当におめでたい!

組長、副組長就任祝いに、「ジャワの踊り子」「熱帯夜話」を観賞しましょう。


ゆうひくんの銀ちゃん・・・いいな~!
ヤスが誰かで,大きく変わるけど・・・。(蒲田行進曲,映画館に飽きるほど通いました)
頑張ってネ!…チケット買えるかな?

嬉しいお知らせのうるう年でした。やったね!
スポンサーサイト

大阪公演千秋楽おめでとう

プロデューサーズ
02 /28 2008
今日は千秋楽でしたね!
残念ながら、東京公演のみ観劇でしたが、
再演の最後ですから、さぞかし盛り上がったことでしょうね。(早く様子が知りたいです)
何か、サプライズがあったでしょうか?

大阪公演に思いを馳せながら、さみしくトップステージ等を眺めてました。
ファンクラブからのメッセージだと「センポ」の記事とだけありましたがなんと・・・・

ウーラちゃんが違うページにでているではありませんか!!!
1幕最後の赤のドレスで、どうだ~と言っているような足の組み方をしているウーラちゃん。

シルクハットに、ショートパンツ姿のあのシーン。

そして主役の2人の間に座るウーラちゃん。

小さい写真ではありますが、大変貴重です。(そんな事言いながら、立ち読み)

本当に良い公演でした。
出演者のブログでも皆同じ事を言ってました。

典型的な日本人の私に、
ブロードウェイの雰囲気を教えてくれました。
人生を楽しむ喜びを教えてくれました。

でも、劇中で、ヒトラーがコミカルに表現されていますが、
公演中に、「シンドラーのリスト」の放送を偶然目にして、
色々考えました。

でも、藤木さんの演技により吹っ飛びました。
素直に楽しむ事。
色々考えながら見る事。
両者ともOKなのだと。

やはり生の舞台は、その迫力に圧倒されて、
ただただ、キャスト、スタッフの思いで強く押される。

再演の夢は叶いました。


次回公演「センポ」

どんなさえちゃんが見られるか?
どんな舞台なのか?

又新たなスタートです。

カムバック!

月組
02 /27 2008
ここの所、プロデューサーズの感想とか、桑マンブログなどをおかずにしているため、
中々スカイステージを見る時間が無い。

昨夜たまたまタカラヅカニュースを見たら・・・・!!

何をしているの?スカイフェアリーズ?

たくさんの野生児に囲まれる我等が月組のスカイフェアリーズ。

宇月颯君(うづきはやて) 咲希あかねちゃん。

何やら保育園らしき場所にて、子供にあの「ハローダンシング」の振りを教えてる。


お手本として彼女達が踊るが、子供からは「早くてわからないよ~」等と言われてる。
そりゃそうだ!
こんな振りを、覚えられたら宝塚歌劇などいらなくなる。

しかし、大きいフェアリーズ。
普通の女子と並んでも並外れた大きさなのに、
園児と並ぶものだから・・・・まるで・・ガリバー・・だ。

腰痛になりそうな角度で腰を曲げて、
懸命に教える宇月くん。
男の子に背中から抱き付かれ、
肩に腕を回され…思わず苦笑い!

ジェンヌのお仕事は大変です。

でも最後のインタビューは、ジェンヌらしく爽やかに・・・楽しかったです!

ご苦労様!


誰がこんな企画をしたのか知りませんが、
全く面白いコーナーでした。

実は全部見たわけではなかったので、
本日録画予約をして出勤。

帰宅後全部見ましたが・・・・今日は放送してない!
昨日で終了だったらしい。

終末の総集編を楽しみにします。

それにしても、男役の宇月くんを園児たちは女の子だと分かったかしら?


旅の宿

日々の事
02 /27 2008
20数年前の事件が再び報道されて、自分もその頃の不思議な体験を思い出した。

その頃観光の仕事をしていたので、毎日違う場所に泊まっていた。
いわゆるホテルや、旅館にはやはり・・出る所があるらしく、
同業者から、様々な情報が入る。
でも根っから呑気者の私は、全く気にせず、また自ら体験もしなかったので、
何の気構えも無い日々でした。

でも、その日は突然現れて・・・・。

有名な温泉地に1泊する旅行の仕事で、
事故も無く無事にホテルに着き、
今で言う源泉かけ流しの温泉を堪能した後のこと。

私は仕事で行っているので、お客とは違う旅館に泊まった。
(同じ宿舎の場合もある)
もちろん一人部屋。
お約束どうり、布団に入ると、物凄く辺りがうるさく、全く眠れない。

宴会の音やざわめきは、温泉地なら当たり前だけど、
そんな感じの音じゃない。
木造の旅館の階段をたくさんの人がバタバタ上り下りしている音。
しかも私は階段を上ったすぐ隣の部屋で、
振動までする。

嫌な気配は全く無く、私は廊下に出て、音の原因を探った。

何もなかった。誰もいない。

磨き上げられたピカピカの階段に薄明かりがさし、
同業者と思われる女性が階段を上がりながら、会釈した、一人だった。

音は上に登るらしいから、先ほどまで盛り上がっていた下のカラオケバーの音だろう。

私も少しお酒が入っていたので、気にせず眠った。

ところが、どうも気のせいではなかった。
ずーっと階段を歩く音が止まない。
着物を引きずりながら歩くような音が大音量で聞こえる。
流石の私も限界!
一緒に仕事に行った男性の部屋に飛び込み、
相部屋を懇願した。

「どうかどうか、襲いませんから、一緒に寝かせてください」

当時私は、22歳、その時の彼はたしか45歳くらいでした。
カバみたいな顔をしたやさしいおじさんで、
仕事も良く出来る大酒飲みでした。

部屋に飛びこんだのは、多分午前2時過ぎで、
運良く彼は、鍵をかけてませんでした。
「女房じゃない女の人と寝るのは始めてだ」と言いながら、
押し入れから布団を出し、放れた場所にひいてくれました。

何とか落ち着きを取り戻し、眠れました。


「そこは出るのよ知らなかった?」
帰社してから知った驚愕の事実。

私以外の人は100%知ってました。
そのすじではかなり有名な旅館で、
宿泊先がそこと知ったら、皆自費で他に泊まるのだそう。

「みーさんは鈍感だから、大丈夫かなって?
やっぱり言っといた方が良かったかな?」

物凄い笑顔で事務のお姉さんに言われました。


今ではそこもすでに廃業し、跡形もありません。
少し前までは、思い出すのも怖かったけど、
現実の方がよっぽど怖いことが多く、
今日久しぶりに思い出したので、書きました。

なつかしいな~!

その時に助けてくれたカバさんとは、まだ年賀状のやり取りをしています。

プロデューサーズ行きましたか?

プロデューサーズ
02 /26 2008
只今大阪公演中のプロデューサーズ。
私は全く行けずに感想などをパソコンで眺めるだけです。

イノッチのファンブログが多く、さえちゃんがどうなのか?全くわからず、
頼みの桑マンブログによると・・・


さえちゃんの宝塚時代の知り合いに招待されたふぐ料理店の様子を、
細かく紹介してくれている。
かなりの高額な料理屋さんらしい気配がただよい、
東京公演の打ち上げが居酒屋だった事と差があるのが面白いです。

先日はゆうひ君がご観劇だったそうで・・・・
いいな~大阪。羨ましい限りです。


ゆうひ君、さえちゃんと共演して欲しい№1です。
ジェンヌのさえちゃんを見たのはたった・・2回。
エリザだからかもしれませんが、ゆうひ君とのシーンが1番好きで、
この並びを又見たい!

何時の日か実現すれば・・・祈ります。

大阪ももう少し、ステキな千秋楽になりますよに。
観劇された方のご報告、心よりお待ちしています。

決まりましたね!

さえちゃん
02 /24 2008
わたる君との共演が決まりましたね!

明日、娘がわたる君の舞台を見に行くので、
「いいな~!いいな~!」と叫んでいた所で、ファンクラブからお知らせが入り・・・。

娘の友人がバレエを習っており、その先生が出演するというので、
偶然チケットを貰ったそうで、羨ましがっていたところでした。

宝塚の演出家先生の作品は退団後初ですね。
同期のユリちゃんも一緒なんて…嬉しいです。
ダンスもバレエもド素人の私でも、充分わかるユリちゃんの実力。

「大吉夢家族」での彼女のダンスは天下逸品でした。


ベルバラ2001のデュエットダンスのユリちゃんは妖精のようで、
1度生で見たいと思ってました。
大吉で夢が叶って、又共演出来るとは・・・。

わたる君の舞台も生ではベルバラしか見ていないので、
ダンスもあれば嬉しいですね。


話は変わって・・・・

先ほどまでBSで「シンドラーのリスト」を見てました。
終ってからのトークで、日本のシンドラーの杉原さんの映画の紹介もありました。
ユダヤ人の役をさえちゃんが演じるので、
一段と興味深く見てました。

スピルバーグ監督はファンタジーのイメージが強かったですが、
強烈な作品に惹き付けられました。
映画の最後にはまだご存命の方も出演され、
遠い昔ではない事に驚異さえ感じました。

今日から大阪公演スタートですね。
センポの次の作品も決まって、ほっとしています。
熱い夏になりそうです。

暖かいな~!

日々の事
02 /22 2008
昨日今日と、暖かくて、暖かいとなれば…眠い!

縁側で、猫を膝にうとうと・・・。したいけど、我が家は、縁側も無ければ、猫もいない。
しかもそこまでおばあちゃんじゃない!はず。

まだ半分の人生があるはずなので、いくら暖かいといっても、
居眠りなどしている場合ではないのです。

そろそろ大阪入りしている頃のさえちゃんを思いながら、
眠気を吹飛ばすにはやはりさえちゃんが1番!ということで、
0093などを見て、ベルバラ2001をかじり、
シメに、女ねずみ小僧を観賞。

そして鼻歌は♪「よければ~みせちゃう!お宝見せちゃう」を熱唱。

これで良し!完璧!

明日は仕事はお休みなので、トトロの森に散歩に行こうかな?

ちなみに・・・トトロの森とは・・・。

我が家から、1キロくらい先に「トトロの森」と言う雑木林があり、
宮崎監督がこの辺りの武蔵野をモデルにしたらしいところから、
正式に「トトロの森」と名付けられてます。
そばには、八国山という場所があり、劇中に出てくる「七国山病院」のモデルとなった2つの病院や、
猫バスの送電線と呼ばれる鉄塔などもあります。
同じ市内には、地名の「まつごう」等も実在します。


猫バスに逢いに行きましょう!トトロの森へ・・・。
小トトロもいるかな?

新国立劇場

日々の事
02 /21 2008
4月公演の「センポ」に先駆けて、「新国立劇場」にどうやって行くのかな~?と、
調べ始めました。だいぶ早いけど・・・。

「初台」駅で降りるそう。

初台はオペラシティーもあり、数年前に行った事を思い出しました。

NHKの放送で、「梯剛之」(かけはし たけし)さんのドキュメントを見、
是非生で演奏を聞きたいと思ったのです。
彼は生後すぐ視力を無くしましたが、今は世界的なピアニストになっています。

奇跡的にかなり前の方の席を確保でき、勇んで出かけました。
それまで、ピアノコンサートに行ったことも無く、
クラシックコンサート等も経験はゼロなので、
少し不安もありました・・・寝てしまうのではないかと・・・。

予感的中!

1部途中で、ほぼ全開、爆睡。
1部終りの拍手で目が覚めました。
やってしまった!

休憩時間になり、ロビーで異様な雰囲気を察知。
スーツ姿の男性がたくさんウロウロしてる。

なんだろう?

すると、入り口から皇后陛下と、当時独身だった内親王殿下が見えた。
ぼーぜんとしながら、娘と立ちすくんでいると、
すぐわきをお通りに・・・。

「皇室アルバム」で見たあの笑顔。
思わず、コンニチハ!と声をかけると・・・「こんにちは」とお返事に・・。

天皇陛下ばんざい!皇后陛下ばんざい!

もしかして、2部からご一緒?
何と言う幸運!

2階席の最前列からにこやかに手を振って、ご着席。

皇后陛下と同じコンサート会場にいる事で、
2部は全く睡魔に襲われず、(1部で寝過ぎたせいもあり)
名曲を堪能しました。

帰り際、娘と話しました。
「行って良かったね!」

梯さんのピアノは素晴らしかったようで、(娘はピアノが少しわかるので)
良い経験をしました。


その、オペラシティーの隣にあるらしい新国立劇場に行く4月。
センポも素晴らしい公演になると良いな~!

打ち上げ

プロデューサーズ
02 /19 2008
こんばんは!

あなたは、居酒屋がすきですか?

かつての居酒屋は・・・「絵も無い」「歌も無い」「飾る言葉も無い」のが一般的でしたが、

今はパラダイスです。


だってさえちゃんも行くんですもの・・・。

プロデューサーズの打ち上げで、「北の家族」に行ったそうですね。

余計なお世話ですが、どんなメニューだったか考えてみました。

北の家族の宴会メニューでは・・・

かに三昧コース、北の贅沢コース、北海ちゃんこなべコースなどがありますが、

たぶん・・かに三昧コースでしょう。

ん~なになに・・かに三昧コースは飲み放題とデザート付きで、4500円。

安い!

蟹に舌づつみをうっているさえちゃんが浮かびますね。(あくまでも想像ですが)

沢山食べて、熱く芝居の話などして、盛り上がったことでしょう。

終末から大阪公演。

関西の方お待たせしました。

素晴らしくさえちゃんにピッタリなはまり役でございます。

どうぞ存分にお楽しみ下さい。

さえちゃん、共演者の方、頑張って下さい。

お祭りは終ったけど・・・

宝塚
02 /18 2008
昨日の千秋楽に、くららちゃんが来ていたそうですが、気がつかなかった!

12月の新コマでの公演は、やはりさえちゃんの相手役らしく、

さえちゃん、くららちゃんのコンビを生で見た事無い私は・・・飛び跳ねました!
(詳しくは、桑マンのブログでどうぞ)

いつかわかりませんが、ひろみちゃんも観劇だったようですね。

是非感想が聞きたいです。

初演時には、ゆうひ君が「さえちゃん、やっちゃったね!」と言ったそうですが、

妹はどう思ったのでしょうね?

次のファンミで質問したいなー。


先ほどWOWOWで、真矢みきちゃんの千秋楽映像を見ました。

凄いインパクト!

この時代に宝塚を見てなくて良かった。

絶対ハマっていましたね。

男役とは、こうあって欲しい理想像でした。

この時代のトップは皆強烈な個性で、しかも花組は凄いメンバーばかり。

どうして花組みは男役が育つんでしょうね。

今は少し平均的というか、おとなしいというか、優等生ぞろい。

熱帯のジャングルから連れて来られた、

ターザンみたいな暑苦しい人が居なくなった様な気がします。

今の流行かな?


昨日まで「さえちゃん」一辺倒だった私に、

宝塚も来てね!と言っているように、瑞羽奏都君からハガキが来ました。

ホフマン物語は見なかったけど、ミーマイは行くからね!

下級生の成長振りは著しく、

毎回のハガキでの彼は、どんどん変化し、男役の香りが強くなってます。

5~6月のさえちゃんのスケジュールはどうなんでしょう?

ミーマイとの調整が・・・大変なので。

でも、かぶったら・・・さえちゃん1番ですけどね。

脚を折れ~!千秋楽

プロデューサーズ
02 /17 2008
プロデューサーズ東京千秋楽見てきました。

私が見る最後の公演になるであろう千秋楽。

再々演は無いと覚悟しながら、一場面、一場面、焼付けました。

「初日よ~」  始まった!もう泣きそう。

バケツに入ってクルクル回されるイノッチ、カッコイイよ~。

毛布を巻く長野君、床は痛いでしょう。


そして・・・「コンコン」

キャー!ウーラが来ちゃった~!

何と言う幸せ、何と言う可愛さ・・・もったいないから、谷間は隠して~!

脚など見せないで、大和撫子に戻ってよー。

可愛いさえちゃんが、綺麗なさえちゃんが、大事なさえちゃんが、

あんなに大胆にお宝を見せてしまう喜び。

もう、勘弁してください。

開脚などしないで下さい・・・願っていたら・・・ちょっと・・あれ~?

いいんです、タイミングがズレたなんて、始めての人には分りませんから~残念!


この後の様子は・・・興奮と感激と、最後の悲しみで…良く覚えてません。

最後の最後で、興奮がピークに達して、ステッキが転がってました。

長野君が落としたのではありません。

観客が、キャストが、異様な熱気を出した為の自然現象です。

謝る事無いよ長野君、君は充分頑張っていたから。

ウーラちゃんを愛してくれたから。


「暗くなるまで待って」以来久しぶりの出待ちをしました。

これまでは、さえちゃんの服装など詳しく見てましたが、

今日はダメでした。

お顔を見たとたん、再び愛の矢が刺さりました。

ほとんど目しか見れませんでした。

何を着ていたのか、靴はどんなだったか?

全く分りません。

全裸であっても、(そんなバカな)気づかなかったでしょう。

やはりこの人しかいない!

心臓が高鳴り、めまいがしました。

さえちゃんがエレベーターに乗り、手を振っている。

1メートル先にさえちゃんがいる。

今、この箱に乗れたら・・・閉まる扉を手で止められたら・・・。

無情にも扉は閉まる、小さくなってゆくさえちゃんが私の視界から消える。

私の神との対面は終りました。

プロデューサーズ、終りました。

この瞬間のさえちゃんの顔、忘れません。

さて明日は・・・。

さえちゃん
02 /16 2008
初演から再演を願って止まなかった「プロデューサーズ」の東京公演が明日終る。

始めは毎日通いたい!と思ったが、

自分のこれまでの観劇後の変化を考えて、

慎重にチケットを申し込んだ。

今回は3回。

1週間に1度のウーラとの対面。

これでちょうど良かった。

観劇後2~3日は、劇中の音楽が鳴り止まず、

その後1~2日は、英語版も見過ぎた為、英語のセリフとミュージックが流れ、

そろそろまた観劇日が迫る頃、ウーラちゃんの夢を見る。

なぜか、ガーターベルトがアップで、顔が見えず声が聞こえるだけ。

そんな嬉しい夢を今夜も見ながら、明日を待ちましょう。


先ほど昨年新宿コマ劇場で公演した「座頭市」を見てました。

もちろん、マリコさん(我が家ではマジさんと呼ぶ)目当てで。

面白かったよ~!

舞台でやるとこうなるのね。

wowowのカメラワークにも感服しました。

音源も完璧で・・・。



BSでタニちゃんのお披露目のショーだけ見ました。

凄く遅いけど・・・トップ就任おめでとう!

真ん中に立つとこんなに立派になるんですね。

元気なうめちゃんとのデュエットダンスは清々しく、さわやかで、

「ごめん、次は見に行くからね」と謝りました・・・けど、うめちゃん居ないんだ。

りかちゃんはマツケンとドラキュラだし、

しかもダイスケ先生なんて・・・。面白そうだな~!

スポーツ新聞の写真はマツケンじゃないみたいで、

思わず吹き出しそうになったのは、ひ・み・つ・です。

みんな頑張れ~。

さえちゃんも千秋楽頑張って~!

ブロードウェイミュージカル

宝塚
02 /14 2008
今日テレビで、何度もたかこさんを見ました。

本場での発表だったんですね。

「シカゴ」を公演されるもよう。


さえちゃんの「プロデューサーズ」の会見は1度も見れなかったのに、

たかこさんは・・・。

まあ、宝塚出身者は皆興味があるので、嬉しいです。(若干の嫉妬もまぜて)

たかこさん!ブロードウェイミュージカルの事なら、

さえちゃんに聞いて下さいね!

すでに、2回も出演してますから・・・。

トニーショーもたくさんとってますから・・・。

性別など越えたステキな仲間とも共演してますから・・・。

すでに、ハロプロ、歌舞伎役者、元トップ軍団、など、

ツワノモとも、共演済みですから・・・。

困った時は、さえちゃんにご相談を。

たかこさんも、さえちゃんも頑張れ!

ごきゲイ ごきげん ごきゲイ

プロデューサーズ
02 /13 2008

プロデューサーズの「ゲイとゆかいな仲間達」がよく思い出されます。

大好きなシーン!


寒い毎日が続きますね。

昨年、このプロデューサーズ再演が2月と決まり、

風邪とインフルエンザの真っ只中だと、かなり心配してましたが、

やはり、「バ○は風邪をひかない」ことわざ?は本当のようで、

本格的な寒さがやってきてから、全く風邪知らず。

私の職場は、屋内なのに外気とほぼ同じ気温です。

仕事上、暖房がつけられないので、

冬でも暖かい日は、外に出ると暖かさを感じるほど。

そんな環境なので、家に戻ればそれこそ暖房三昧。

いけません、いけません。

それにしても、国際フォーラムは熱くないでしょうか?

というより、劇場は暖房がきついところが多いように感じます。

真冬でも、半袖でいられます。

だから着る物が結構困ります。

劇場での事を考えれば、薄着でいいし、

でも帰宅時間やら、乗り換えでホームに居る事を考えれば、

ババシャツも必要だし・・・。

劇場にいらっしゃる方は、どんな対策をしていらっしゃいますか?

対策や、工夫をお教え下さい!

お待ちしてます。

スカイステージトークとネックレス

月組
02 /13 2008
ステージトークでのあさこちゃんとまみさんのトーク中に、

何度もさえちゃんの話題が出てました。

あさこちゃんが、「さえちゃん」と言ってから、「彩輝さん」と言い換えていて、

仲良しだったみたいで、嬉しくなります。

今では、すっかり女優になったさえちゃんを、現トップさんが語ると、

自分では相当前に感じていた宝塚時代が、それほど前ではなかったことに驚きます。

ミーマイで、もしかしたら退団かな?と思っていたあさこちゃんの続投は、

とても嬉しくもあり、相手役が退団、組長が退団の公演での彼女の淋しさが伝わります。

ラストデイのあの日、さえちゃんに紹介されたあさこちゃんの涙が甦りました。

月組の上級生のすっからかん状態は、とても気になりますが、

それでもやっぱり「家族」の月組は1番の御贔屓組です。


話は変わって、10日にプロデューサーズを観劇した日に、

実は前半、心ここにあらず状態でした。

開演前に、劇場のトイレである物がないことにきずきました。

夫からのプレゼントのダイヤのネックレスをどこかに落としたのでした。

開演前の数分間、至る所を探しましたが、

時間も無く、仕方なく客席に着き、どこで落としたのか?ばかり考えていて、

もう、あきらめて舞台に集中しなければと思いながらも、そわそわしてました。

でも、ウーラ登場がなんとか緊急事態をひととき忘れさせてくれましたが、

終演後には、劇場の人やら、開演前に立ち寄ったレストランにも行き、

思い当たる事はすべてしましたが、みつからずに帰宅しました。

さすがに夫には話せず、同じ物をお金をためて買おう!と決心しました。

ところが、帰宅して数時間後に電話が入り、

レストランにあったとの事。

飛びあがって喜んだ私は、大きな声で会話をし、

電話を切ってもペコペコお辞儀をしたまま。

それを全て聞いていた夫が、「ネックレス落としたの?それが見つかったの?」

全部バレました。


それにしても、私が落としたであろう時間から8時間、

誰にも見つからず、ネコババもされず、よくぞあったもんだと感心。

しかも物凄く込んでいたレストランで、もはや電話など無いと思っていたから、

大変嬉しかったです。

結婚して23年、夫から初めて貰った小さい小さいダイヤのネックレスですが、

私にとってはドバイで5ツ星ホテルに泊まるより貴重でしたので、

本当に見つかって良かった。

国際フォーラムにあるコンビニの前のイタリアンレストランの方。

本当にありがとう!





春の日のヒトラー

プロデューサーズ
02 /10 2008
2回目の観劇をしてきました。

なんと、コメディーなのに・・・泣けました。

出演者の熱演、本気の演技、このミュージカルにかける意気込みに、

周りの人が笑っている中で、ジーンとして、胸が一杯になりました。

私はもちろんウーラ目当てです。

誰よりもさえちゃんを追ってますが、

うっかりすると、見忘れるほど周りが凄すぎる。

本場のミュージカルの偉大さ。

私が生まれた頃の作品がこれなんて・・・・。

これじゃ、ノーと言えない日本人も仕方ないかも?


初演は、なんだかヘンテコな人が次々出てきて、

コントを見ているようなおかしさだった。

そしてその印象プラス、ジャニーズもやるじゃん!てな感じだった。

しかも、さえちゃんの男役からの変身ぶりが見事すぎて、

そればかりの印象だった。

初演も入れて今回4回目にしての感想は全く違った。


今日の席も関係あるかもしれない。

今までで1番舞台に近かったので・・・。

席によって見え方、感じ方は全く違う。

お芝居、ミュージカルはやはり前方に限りますね。


今日は13列目でしたが、オケがあるので実際は9列目。

でもこれ以上前の席は…遠慮します。

昨夜オークションで最前に入札したけど、

高額であきらめたから言っているのではありませんよ。


さえちゃん、歌うまくなったなー!

さえちゃん、ダンスあんなに上手だったんだ~!

さえちゃんのキスを見ても、「長野のヤロー!」なんて思わなくなったよ。

だってスエーデン人だもんね、挨拶かわりだもんね。

胸を出しても、お母さんが言ったんだもんね。

だから、だから、お願いします。

ファンミでも、ウーラダンス見せて下さい。

私も、座ったままで、スタンディングオベーションしますから。


カーテンコールの歌大好きです。

「早く帰れ!、期待するな!」


次は千秋楽です。

ちゃんとウーラちゃんにさよならしなくちゃ。

早く帰れと言われても、中々帰れないかもしれません。


あー楽しかった。





こんこん雪

プロデューサーズ
02 /09 2008
こんばんは!

大雪お見舞い申し上げます。

昼過ぎから降り出した雪がまだやまずに、10センチ以上積もってます。

今年1番の積雪かな?

なんだかワクワク!

でも、ワクワクなんてお気楽なのは、家の暖かい部屋から見てるから。

会社で見た時は、「え~また~」なんて思った。

遠くから国際フォーラムに来る人は、大変ですね。

明日観劇の方は余裕を持って出掛けましょう!

はい、わかりました、私もです。

明日はウーラ観劇です、2回目です。

待ちきれずに映画版を見てました。


初日から一週間。

長かったです。

雪が降ろうが、槍が降ろうが、絶対行くぞ~!

でも、明日の予報は良いみたいで、安心ですが・・・。

明日劇場に行かれる方、どうぞよろしくお願いします。

明日は、娘と娘のお友達と3人です。

夢の国から去る人

月組
02 /07 2008
宝塚のホームページを見るのがこわい。

かなみんだけにして!もうこれ以上辞めないで!

でも、ダメでした。

入ってくる人がいれば辞める人もいるのは当然ですが、

このお知らせだけはどうにも慣れない。

暗闇で突然後から、「わっ!」と脅かされた気分。



ただ、舞台を見ていただけ、月組が好きだっただけ。

手紙さえ、書いたわけではないけど、

もう・・・言葉もありません。


宝塚ファンである限り、ずーっとこの衝撃は避けられない。

あの夢の世界を見られる代償なのでしょうか?

せめて客席から応援させてください。

明日は・・・無いよね! 怖いお知らせは・・・。

昔からタカラヅカに憧れていました

さえちゃん
02 /06 2008
予約しておいた「0093女王陛下の草刈正雄」のDVDが届きました。

流石!送料無料のアマゾン!

雪が降っているのに、ポストからはみ出していました。凄い扱いです。

届き方までウケル0093、素晴らしい。

部屋に入ってからDVDが温度差でくもる。

大丈夫なの?

なんとか中身は持ちこたえておりました。

本編の前にさえちゃんのインタビューと舞台挨拶を観賞。

ウン、ウン、可愛いよ!綺麗だよ。

デレデレしながら本編再生。

映画館で見たときも思いましたが、

これはDVDの方が良いと思いました。

突っ込みどころだらけで、

一時停止をしたいところがたくさんあるので、

DVDはありがたいです。

さえちゃん、映画デビューがこの作品で良かったね。

草刈氏と同じ事務所で良かったね。

台車でふらつくさえちゃん、

バナナですべるさえちゃん、

ポージングを無視されるさえちゃん、

ケツがカチンカチンのさえちゃん、最高でございました。

たこやき、たいやき美味しゅうございました。

さあ!ウーラと一文字楓ちゃんとを楽しむ2月です。

今も雪が降っている埼玉ですが、心はポカポカです。

明日は、凍った雪では無く、バナナですべりましょう!

さあ!もう一回見ましょう。

えっ?

月組
02 /05 2008
彩乃かなみちゃん、辞めてしまうの?

娘役で1番好きでしたのに・・・。

ミーマイ、通わなければ・・・。

悲しいです。

楽しいお話での退団公演、よけいにつらいです。

魅力的なウーラ

プロデューサーズ
02 /05 2008
「プロデューサーズ」公演中です。

今日も国際フォーラムにはウーラちゃんがいる。

毎日でも飛んで行きたいですが、

次の観劇日は、10日(日)なので、それまで我慢。

ファンクラブによると、少しだけチケットがあるそうですが、

どうにも仕事の折り合いがつかない。


国際フォーラムは、あのカシオのCMでさえちゃんが歩いていた場所。

なつかしいのと共に、また出演しないかな~なんて、休憩時間にロビーから眺めてました。

初日になんとも恥ずかしい感想を書きましたが、

再演の舞台で、気になった事は、

「オーケストラが素晴らしい!」


たまに宝塚に行きますが、最近オケがどうも気になって仕方ありません。

とにかく、よく音をはずす、リズムが乱れる。

私は音楽家でないし、楽器もほとんど扱えませんが、

ド素人でもわかるミスが多いような感じがします。

だから、他のオケを聞くと凄い!と思います。

劇団四季のオケも素晴らしかった。

オケの事情はわかりませんが、宝塚はもう少し頑張って欲しいです。

ジェンヌは素晴らしいだけに、残念です。

愚痴はこれくらいにして、

初日にウーラちゃんのアクロバットシーンの映像が焼きついて、

まだ目の前に逆さまのウーラちゃんのナイスバディーが・・・・。

そばに行って、受け止めたい!

大事な、大事なさえちゃんの胸が・・・こぼれおちて・・・。

ああ~!危ない!

一応、夫と子供とローンを抱えたどこにでもいる主婦ですが、

ウーラちゃんを見たら、○態になります。

絶対なります、必ずなります、ならない人はおかしい。

あ~、おばさんを悩ますウーラちゃんの魅力、いや魔力。

10日までもつかしら?

ただいま~!プロデューサーズ初日

プロデューサーズ
02 /03 2008
再び夢の世界へ行ってまいりました。

皆さんで呼びましょう!せ~の~! ウーラちゃ~ん!

なんと言ったらいいのか、初日の様子をどうお伝えしたらいのか・・・。

困っています。

今物凄いハイテンションで、伝えたい事はたくさんあるのに、

言葉に出来ない。

あんなことや、こんなこと、

もう色々あり過ぎて、そして興奮状態で・・・・。

今夜ご覧になってない方には申し訳ありませんが、

もう、ギブアップです。

バイキングを10周したような満腹感で、

落ちついて思い出す事がことが困難です。

ウーラは凄かった。

初演より数倍ウーラでした。

ダンスも歌もアクロバットも、開脚も・・・そして胸元も脚線美も・・・。

もう、ヘロへロです。間違いました、ヘトヘトです。

そしてメロメロです。

まともな感想を書けない。

これが感想です。(なんだよ~それ~)突っ込んでください。

これからの方、存分にお楽しみ下さい。

観劇できない方、落ちついたら書きなおします。

初日、おめでとう!さえちゃん!


大地さん、渡辺徹さん、お花ありがとうございます。
新宿コマの12月も楽しみだ~!

お粗末でゴメンナサイ。

明日初日

プロデューサーズ
02 /01 2008
月刊ミュージカル2月号にさえちゃんが~!出ているそうです。

センポの話だそうで・・・明日その雑誌を持って劇場に行こうかな?

と、そんな流暢な話をしている場合ではありません。

明日は、待ちに待ったプロデューサーズの初日です。

ど・ど・どうしよう!

私が緊張しても仕方ありませんが、

年末にOG大集合の舞台があるかもしれず、

その情報がさくそうしている中での初日。

あのウーラちゃんが・・・。

あの衣装が・・・。

あのガーターベルトが・・・。

いかん、いかん、コンビニで立ち読みしている少年でもあるまいし、

楽しみにしている事が不純すぎる。


ブロードウェイミュージカルがこんなに身近に感じられるなんて、

数年前には考えもしなかった事。

初演の千秋楽は見れなかった。

どんなにか最後の舞台が見たかったかを思い出す。

自分の最後の観劇日には、全て覚えておこう!と必死になっていた。

観劇の帰り道、自分の気持ちまで思い出す。

再演とはこうゆうものなんですね。


さえちゃんは、新たな気持ちで・・・と言ってます。

ふりかえることばかりでなく、

私も新たな気持ちで、新作ミュージカルを楽しみます。

国際フォーラムに・・・いざ行かん!

おかげさまで

さえちゃん
02 /01 2008
昨日の動揺はなんとか収まり、コメントも受けられるようで一安心です。

(お優しいさえメイトの方のおかげです)

さえちゃんの事を語りたく、このブログを始めてから2年ちょっと経ちますが、

私の学生時代は、パソコンなど全く触れる事も無い世代で、

パソコンの専門用語などチンプンカンプンで、

「ヘルプ」等見ても余計に分らず混乱しまくり、

そんな時に限って、パソコンに詳しい娘と連絡も取れず、

「ダメだ~!」とブログを辞める決心までし、

悲しいお知らせの文面まで考えました。

でも、とりあえず大丈夫なようです。

またお付き合いよろしくお願い致します。


明日から2月です。

2月と言えば、「プロデューサーズ」です。

明後日の初日に出向きますが、

ちょっとまった~!

本当にチケットあるの?

ファンクラブで追加したはずですが、余り記憶に無い。

振り込み用紙の半券も・・・無い。

劇場にて、受け取りのはずですが・・・。

心配です、もしかしたら。。。??

電話しました、アヤキ倶楽部に。

スミマセン、スタッフの方、こんなファンで。

なんとかチケットは申し込んであったようです。

退団してから初の再演の舞台。

全てストーリーが分っている舞台の初日は、返って緊張します。

どうか無事に幕が開きますように・・・。

お稽古で骨折などしませんように・・・。

ウメちゃんも早く治ります様に・・・。

もうすぐ・・・初日よ~~。



みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。