FC2ブログ

暗くなるまで待ってのお稽古風景

さえちゃん
08 /30 2007
昨夜の録画を、出勤前に急いで見ました。

でも、急がなくても大丈夫でした。

お稽古の様子が流れたのは、1分15秒足らず。

でも流石に「主演」だけあって、いっぱい映ってました。

白の半袖Tシャツに、(胸のあたりに小さく光る模様入り)

白と黒っぽい柄の入ったギャザースカート。

その下には黒のスパッツ(膝丈くらい)


そして、アクロのお稽古でもしていた髪型。

前髪を上げてふたつ結び。

お稽古場はベニヤ板で作られたさえちゃん扮するスージーの部屋。

いきなりさえちゃんが登場し、少し上を向いて話しているが、

音声は無し。

そして画面には、「平穏な生活を送る盲目の人妻」と出る。

彼女の前に現れたのは3人の怪しい男達。のナレーションが入りながら、

共演者を映してる。

そして、階段を上るスージー、手すりを確かめながら、杖を手にとる。

「周到に仕組まれた罠」

スージーが、電話をしている。

「何か燃えてるみたいなんです」さえちゃんの声が聞けた。

せめぎ合う駆け引き。

闇の中にうごめく恐怖。

再びさえちゃんが映り、「分っているのよ、そこのいるのは」のセリフ。

階段下でキョロキョロしながら言っている。

思いもよらない結末。

そしてさえちゃんのインタビュー。

「原点に戻った気持ちで1から丁寧に作り上げたいと行きたいなと思っています」

そのあと、さえちゃんの夫役の人の胸にすがるようなシーンがあり、

最後に、宣伝。

シアターセンジュにて・・・9月12日~・・・。

この流れで、放送時間は1分15秒くらいでした。


スカステのOGコーナーで取り上げてくれないでしょうかね?

僅かな時間でしたが、息が詰まるような作品に仕上がっているようでした。

余談ですが、彩輝さん、お胸が益々ボリュ―ムアップ?

TCAの、のるさんの様に、TBCに行った帰り?みたいなボン!?キュッに

見えました。(良い子の皆さんはお顔を見ましょうね!)


さえちゃ~ん!もうすぐ行くからね~!


私は最近ビリ―をさぼりまくり、

彩輝さんとは違うところがボリュームアップしてます。

稽古場の様子を見てしまったら、

なんだかもう、居てもたっても居られない気分です。

日本テレビ様、寝た子をたたき起こしてくださって、ありがとうございます。

是非、またお願い致します。

今度はもっと長く・・・ね!。
スポンサーサイト

今夜見てね!

さえちゃん
08 /29 2007
今夜、日本テレビ「汐留イベント部」25:26~25:41にて、

「暗くなるまで待って」の稽古映像が流れるそうです。

見なくちゃ!


お知らせまで・・・。

共演者様のブログより

雑誌とWOWOW

さえちゃん
08 /28 2007
やっとトップステージを見ました。

久しぶりの雑誌のさえちゃん。

事務所が変わり、環境が一変した初めてのさえちゃんの笑顔。

無言で写真のさえちゃんに話しかけました。

一瞬の表情を捉えた雑誌のさえちゃんは、相変わらず魅力的で、

あー、やっぱりこの人が好きだと思いました。

他にも宝塚情報や、かしちゃんも載っていたけど、

パラパラとページをめくり、またさえちゃんのページを開きました。

故郷のような、家族のような、安堵感。

この人の舞台がもうすぐ始まる。

雑誌の中の彩輝さんとそれを眺める私。

今はこんなに離れているけど、

間もなく手が届く劇場の中に居られる不思議。


ただ、彩輝さんが出ていれば、それだけでいい!

なんでもいいの。

こんな事言ったら、さえちゃんは怒るだろうか?

ちゃんと芝居を見て!って。

だけど、本心だからしょうがないのです。


宝塚スターの小部屋の放送も見ました。

「二人だけが悪」の新公の様子。

お稽古の様子と、舞台挨拶の様子。

このさえちゃんを見て、ファンにならずにいられましょうか。

すっかり虜になった私には刺激が強過ぎて、しばしボーゼン。

赤ちゃんみたいな可愛い笑顔に、涙ぐみながらも、挨拶を続けている。

良いもの見ました。

ずーっと見たかった新公の挨拶。

私が知る前のさえちゃんの映像は、いつも新鮮で新たな発見がある。

TCAもしかり。

退団後は、映像として残る物は限られていますが、

その作品には、その時の自分も重なる。

これからも、一緒に「時」を共有していけるように、

長生きしなくちゃ。


これからの時間の方が短い可能性の私と、

これからの時間の方が長いはずの彩輝さん。

さあ!負けられませんよ、最後までついて行かなきゃ!

CM

宝塚
08 /27 2007
アクア5のCMをスカステのニュースで見ました。

なんか、「恥ずかし~い!」

カッコイイんですよ、いいんですけど、なんせ民放でなんの前触れもなく流れるかと思うと・・・。

多分、民放で偶然見たりしたら、「ドキッ!」とする事でしょう。

美味しい水、ということでアクア?だったのでしょうか?

ミズさんと、水のCM両方かけて、アクアかな?

どちらにしても、楽しいですね。

さえちゃんのCMが無くなってしまったから、

ひろみちゃんが出るのは凄く嬉しいですね。

また、さえちゃんもCM出演があればいいのに・・・。

朝からテンションが上がるんですけどね。

新しい事務所の方、頑張って下さい、お願いします。

アクセス解析

日々の事
08 /26 2007
間もなく8月も終りますが、まだまだ暑い日が続いてますね。

ご覧の方の中にもブログをされている方はご存知でしょうが、

「アクセス解析」なるシステムがありまして、

どんなキーワードでいらしたか、

どこの場所からご覧なのか、

見ている方の時間も、分ります。


最近、韓国の方、中国の方、などが頻繁にご覧下さっているようです。

私の日本語は、とても心配です。正しくない表現がたくさんあります。

参考になさらない方がよろしいかと思います。

でも、見ていただいているからには、

美しく、正しい日本語を使うように、努力いたします。(するつもりです)


同じアジアを故郷に持つ仲間(トンバオ)として、

これからもよろしくお願いいたします。

勉強中の日本語でのコメント、大歓迎です。

多少の間違いなど、なんの問題もありませんから。

お待ちしていますね。


また、訪れた事のない県からも見てくださってありがとうございます。

九州と、四国はまだ行った事がありませんので、

必ずや、訪れたいと考えております。


毎日いらして下さる方に、みーがどんな所に住んでいるのか、

興味など無いかもしれませんが、一応・・・。

埼玉県と東京都の境目あたりで、

このあたりは、「となりのトトロ」の舞台になった場所で、

トトロゆかりの地名などがあります。

夏の夜は毎週末花火が見られます。(西武園遊園地で打ち上げています)

その花火も今夜で終り。

もうすぐ秋が訪れるのですね。

まだ、暑いですが・・・。

開会式

宝塚
08 /25 2007
待ってました!

民放と言う物凄く怖い番組でのジェンヌ出演。

スカステ放送なら全然平気なのに、

しかも180の国と地域での放送だとか。

大丈夫かな?

小池氏のプロディースも気になるし、

アクア5の衣装は?歌は?歌唱力は大丈夫なんでしょうか?

これが元で、国際紛争に発展したり、

国交を絶たれたりはしないだろうか?

国際問題の評論家の気分で見守りました。


大階段ならぬミニュチュア階段、後ろ向きのセリ上がりがステキ!

ミズさん、綺麗よ!

アップはちょっと多かったけど、睫毛がキラキラして、可愛かった。

ウエストのあたりが凄く気になる、透けてる?そう見えるだけ?

ひろみちゃん、貴方がいただけで嬉しい!うん!1番嬉しい。

かなめちゃん、美人です、さえちゃんの次に美人です。

キムちゃん、1人だけのジャンプ、あれは演出?それとも・・・。

ゆみこ姉さん、あなたがいたから歌は安心でした。

アクア5の皆さん、エリザが終って間も無いのに、

お疲れ様でした。


そしてオサ殿。

これぞ宝塚のトップスターの貫禄がありました。

黄色のお着物、新調したのでしょうか?

誇らしかったあなたの晴れ姿。

在団中になんといいタイミングでの大仕事。

よく頑張りました。聞惚れました。さよならショーでも聞かせてください。


それにしても、なんとも見ずらい番組でしたね。

民放の弱さでしょうか?

カメラマンがフィ―ルド内に入りこみ、

スタッフが映り過ぎ、

オサ殿の画面には機材や、ロープが映り、

国際大会の放送としてはなんともおそまつな気がしました。

1番良い所でのCM放送なども。

やっぱりテレビはNHKですな。(何日君再来の放送してくれたからお礼です)

多分スカステで、もっと良い放送に仕上げてくれるでしょうから、

それを見るとしましょう。


熱い大阪、宝塚万歳!

まあ、このあとの競技は時間があれば少し見ましょうかね。

皆様の感想は?


追記

本日舞台の衣装合わせがあったようです。
どんなの着るのかな?

さえちゃんなら、何を着ても可愛いし、綺麗だから、
何でも良いです。

さえちゃんとゆかいな仲間達

さえちゃん
08 /24 2007
初主演の舞台のチケットの余りが少ないようで、

なんとも嬉しいですね。

ガラガラの客席だったら可愛そうだな、なんて要らぬ心配でした。

共演者の方の人気もかなりのようで、

益々楽しみです。

今日は、「薔薇の封印」とTCAが放送され、(スカステ)

以前見た時は、誰が誰だか分らず見てましたので、

もう一度じっくり見直すと、

TCAにはさえちゃんがたくさん出てるんですね。

バックで踊っているのが誰か知りたくて、

データ機能を使いながら、2画面もどきで見ましたら、

ダンサー2とか、いろいろ出てました。

この時は、研5?くらいでしょうか。

やはり下級生の頃から路線だったんですね。


この頃は、自分はどうしていたんだろう?

下の子は・・・4歳頃です。

1日中走っていました。

保育園に子供を預け、フルタイムで働くママをしてたな~。

宝塚を見にいこうなどとは、夢にも思わず、

時間が少しでもあれば、「寝たい!」なんて思っていた頃でした。


阪神大震災があったこの年は、ご近所にも、関西からいらした方がありました。

学校にも、転入生が数人いましたね。

さえちゃんは、東京の歯医者さんにいたんですね。

TCAを見ながら、さえちゃんを探しながら、

自分と家族と、当時の出来事を思い出しました。


いよいよ明日は、世界陸上の開幕です。

オサ様!国歌斉唱頑張って!

アクア5の皆さん、ちょっと緊張しながら見てます。

大丈夫かな?

世界に向けての宝塚が、ドキドキです。

ナンパ!?

宝塚
08 /23 2007
毎日行くスーパーで、遂にやってしまいました。

「あの~すみませんが~・・・」

決して万引きではありませんよ。

私が声をかけたのです。ある女性に。


約2年前から、度々お会いする美しい女性がいまして、

花組の真飛聖サンそっくりの方。

似ているなんて生易しいのじゃありません。

本人みたいなのです。

髪はセミロングですが、よくオールバックにされていて、

精悍な顔立ちと、スレンダーなボディー。

趣味のいい服を着こなしていて、立ち姿も完璧なジェンヌ。

にんじんを選ぶ彼女の姿は、貴公子のよう。

レジで店員に笑顔を向けたら、その様子は、まるでシャンドン伯爵。

ほんとうにそっくりで、いつかお話してみたい!と思ってました。


ついにその日がやってきました。

店内で何かを探している彼女。

同じ通路を何度も行き来している。

「何かお探しですか?私よく来るので、詳しいですよ・・・」と話かけた。

やったぞ!みー!

「ええ、はちみつを探してるんですけど、見つからなくて」

完璧!声も似ている、ハスキーな魅惑のボイス。

「ああ、分ります、こちらですよ」

そして、ジャイアンが、貴公子をご案内。

はちみつ売り場の前に到着。

「どうもありがとうございました」

「いえ、どういたしまして」

「あの?つかぬ事を伺いますが、宝塚の人に、似ていると言われた事はありませんか?」

「えっ?ありますよ、よく言われます、あの、私に似ているというのは、

なんていう方なんですか?」

「真飛聖さんという素敵な男役さんです」

「そうなんですか、私は宝塚は見た事が無いので知らないんです」

「では、ありがとうございました」


夢みたいでした。

その方を初めて見た時は絶句しました。

こうして今日お話出来て、嬉しかった。

本物の真飛さんより少し小さいようですけど、

お顔立ちはうりふたつ。

やはり、似ていると言われる事があるんですね。

素敵な偶然に、感謝です。

綺麗なお姉さん、大好きです!

チケット到着

さえちゃん
08 /22 2007
本日「暗くなるまで待って」のチケットが到着しました。

「Ayaki]によると9月に入ってからの発送とありましたので、

心の準備が無いまま受け取る事になりました。

最後になるな、このピンクの封筒。

幸せのピンクの封筒。

初めてファンクラブに入り、2年間いつもこの封筒を心待ちにしてました。

記念に大事に取っておきましょう。


この封筒を開ける時のワクワク感。

どのお席で観劇できるかな?

やったー!とか、これじゃーさえちゃんが見えるのかな?とか色々・・・。

お世話になったファンクラブの事務所の方、ありがとうございました。

たくさんのさえちゃんを楽しめました。

最後のお仕事「暗くなるまで待って」もよろしくお願いします。

さあ、もう一度日付け順にチケットを見なおしましょ。

発表

宝塚
08 /22 2007
宝塚のホームページが開かずに、だいぶ待ちました。

歌劇団、重要なことをいちどに発表しすぎです。

すでに多くの方がご存知の人事の件。

そして、今後の作品予定。

最近の作品の評価やら、トップさんの人気やら、

いわゆる外部の作品とのつりあいとか、

「大丈夫?宝塚」などのご意見が聞かれます。

100周年まで僅かとなった今の時期の人事や、作品は、

ちまたにあふれる、様々なお芝居やミュージカルから、

ひときわ宝塚色を確立しなければ、残っていけないような気もします。


私の世代は、宝塚の他にも歌劇団があった時代です。

浅草の国際劇場を本拠地とした、「SKD(松竹歌劇団)」があり、

大変な人気でした。

でも、生き残れませんでした。

最後の日は、ニュースで見てました。



なんか、縁起の悪い言い方でした。

宝塚はどうか、続けて欲しい!

新しくトップに内定した、真飛聖くん!花組をよろしくね。

星組で鍛えた根性と、花組の明るさをプラスすれば、きっといいトップに

なれるはず。期待してます。


越リュウ君、嬉しいです、大好きです。

だから、辞めないでなが~く続けてくださいね。


宝塚ファンの方、今日一日、お疲れ様でした。

エリザベートに??

さえちゃん
08 /21 2007
東宝エリザに、コムちゃん、かなめさんだそうです。

トート閣下は、神こと山口氏と、ビジュアル№1の武田氏が決定。

小池先生、武田氏が気に入ったのかしら?


シシーは、さえちゃんだっていいじゃないですか・・・センセイ!

私が演出家なら、トート、エリザベートを役代わりで、さえちゃん。

ダメですか?

「私だけに」を歌うさえちゃん、見たい!聞きたい!

いつか、さえちゃんシシーに会いたいです。

一路さんのように、トートと、シシーを演じて欲しいです。



「女王陛下の草刈正雄」のホームページに、

妖しい扮装をした草刈氏とさえちゃんが出ています。

さえちゃん、地球防衛隊みたいな衣装で・・・・。

これは、どんな会話をしているのかな?


「週間女性」にゆうひ君が・・・。

そしてなぜか、海賊、ロッカー姿のたかこさんが家に・・・。

月組の新公も気になるし・・・。

OGも、現役も話題がありすぎて、ああー忙しい!

待ちきれなくて

さえちゃん
08 /20 2007
さえちゃんの更新されたブログを見る。

幸せ!

こんな嬉しい事があるのを、少し前の自分に教えたい。

事務所を離れた直後の不安な自分に・・。

「もう少し、もうちょっとで嬉しい事があるからね!」


次々与えられる喜びに、慣れてしまわないかと、また不安になったり。


「だから大丈夫だよって言ったでしょ!」

「まだまだ信用してない証拠だね」

「ほんとうに、いつになったら彩輝なおを理解できるの?」

さえちゃんがそんな事を言っている気がする。

自分の前の数々のさえちゃんの顔がささやいているよう。


さえちゃん自身の口から、

さえちゃんの姿を見ながら、

どんな事でも言いから、

声が聞きたい!


早く9月に・・・な~れ~!

興奮さめませんが・・・

さえちゃん
08 /19 2007
昨日の興奮がまだまだ残ってます。

今日もう1度見なおして見たら、また違う感想でした。

「何日君再来」を見た今年の5月の自分をも一緒に覚えておきたい。

そして、テレビで見た8月も・・・。(猛暑だった事もね!)


プロフィールにもありますが、現役の生徒さんで唯一ファンレターを送ってい

る瑞羽奏都くんから、

初めてのお茶会のお誘いがあり、驚いています。

エリザのDVDを数万回見ていて、黒天使をしていた奏都くんが気になってか

ら、時々手紙を送っていました。

そのお手紙に必ずお返事を下さり、可愛い写真なども見ることが出来て、

とても嬉しい思いでした。

でもまだまだ下級生なので、スカステでも生の声や、インタビューなどは少な

くて、どんな声なのかさえよくわかりませんでした。

エリザの新公ではセリフもありましたが、

今の奏都くんはまた違う声のはず。

今まさに延び盛りのジェンヌさんのお話は実に興味があります。

今月の30日は彼女の誕生日なので、

お祝いしたいですね。


宝塚の頂点を極めた彩輝さんに魅了され、

月組が大好きになり、そして知った奏都くんの存在。

微力ながら、彼女の成長も見守りたいです。


久しぶりに「ラストデイ」を見ました。

さえちゃんがあさこちゃんの手をとり、

次の主演者をよろしくのシーン。

髪の伸びたあさこちゃんより、泣きました。



「日本のトップスターよ!」

さえちゃん
08 /18 2007
本日有給で仕事を休んだみーです。

もちろん、テレビ放送を見る為に。

番組開始直後には、簡単なストーリー説明が入りました。

そして本編開始!

さえちゃん綺麗でした。

歌声は、もちろん最高でした。(生の舞台よりよかったかも?)

魅力的な声が響いてました。(うっとりし過ぎで呼吸困難)

メイサちゃん、綺麗ですね、やっぱり・・ジェンヌになって欲しかった。

まあ全体的には良い感じでした。

でも、これはさえちゃんブログなので、あえてさえメイトとしての意見を、

本音で語りますと・・・・(表現が教育上不適切な部分があります)


なんでやねん!

今はさえちゃんが、いやのぞみちゃんが喋っているではありませんか!

なんで筧さんを映しているの?(良い表情ですが)

いま、のぞみちゃんが渾身の演技中じゃないか~!

涙まで出してるんですぞ!他を映してどうする~!


もう、カメラを自分で操作できたら、どんなにいいか・・・。

そこじゃない!ああ~~ちが~うってば~!

もっと、もっと寄ってくれ~!



放送は嬉しいです。

本当に楽しみにしてました。

主演は、筧さんですよ、もちろん分ってますが、

宝塚のDVDに慣れ過ぎているせいなのでしょうか、

トップのさえちゃんを見過ぎていて、

そうでなくても、出番が少ないのに、さえちゃんのアップが少なく、

セリフを言っている時くらい映して欲しかったです。


テレビ放送が無くては淋しい。

でも放送されたら今度は映るタイミングが気に掛かり、

どちらにしても気がもめる。

ファンはわがままで、可愛いですよね。(自分で言っちゃった)


ところで、一緒に見ていた夫と息子の感想はと言うと、

「おもしろーいね、これ!でももっとテレサの歌が、聞きたかったなー」

「本物の男性がやる殺陣は迫力あるね」

「黒木メイサは凄いね!」

夫の感想です。

なぜか、さえちゃんの感想は無し。


「お母さん、こんなの観に行ってたんだ」

「へー」

息子の感想。


まあ、家族とお茶の間でみるさえちゃんも良いのもなので、

次も是非お願いしますね、日本テレビ様。


それから、気になっていたテレサのセリフに、

ちゃんと日本語の字幕が入り、やっと納得出来ました。

こんな意味の言葉だったんですね。


そして、さえちゃんの涙を久しぶりに見ました。

何者にも替え難い美しい涙でした。

さえちゃんありがとう、楽しかったよ!

りかちゃん、さえちゃん

宝塚
08 /17 2007
本日郵便局に行きましたら、

「紫吹 淳」の文字が・・・。

無料配布の「Pedia]と言う冊子に載ってました。

ファンレターについて述べていて、

暑中見舞いは、2000通も出すそうです。

凄い!

直筆の暑中見舞いがあり、以外にも丸文字の可愛らしい字でした。

相変わらず個性的なデザインのお洋服ですが、

可愛いいお顔で写ってました。


明日は、「何日君再来」のテレビ放送日。

待ってました!

青空のぞみさんに再び逢える!

さえちゃんが見れる!

テレビでの放送はいいですね!

お願いですから、電波状態が乱れません様に・・・。

あと12時間後で~す。

足音が聞こえませんか?

さえちゃん
08 /17 2007
スーパーでお買い物中に、長身で、脚の長い綺麗なお姉さんを見つけ、

ぼーっとして、何も買わずにお店を出てしまう不始末をしでかしました。

街で目に付くのは、長身でスリムな女性ばかり。

さえちゃんより少し太めかな?

さえちゃんよりもっと背が高いな~!

など、街を歩いていても、考えるのは彩輝さんのことばかり。

夕食のメニューに困ったら、まずハンバーグ?あるいは納豆炒め。


もう、完全に「彩輝教」の信者です。

さえちゃんが教祖様だったら、怖いです。

多分狂ったようにお祈り三昧でしょう。

さえちゃんが女優で良かった。


近頃足音が聞こえ始めました。

暗くなるまで待っての足音が・・・。

かなり近ずいてます。

早くさえちゃんに逢いたいですが、待つのも幸せ。

あと何日?と数える幸福感は、始まる前にしか味わえないので、

じっくり楽しみたいと思います。

ん~、あと何日かな?楽しみです。

生きてますか~!

さえちゃん
08 /15 2007
ここは、何処でしょうか?

たしか日本のはず・・・。

40℃になる終戦記念の日の今日、皆様はお元気でしょうか?

本日は、みーは仕事がある為1人で家に居ります。

(夫と子供は夫の実家に滞在中)

今家の中には、みーとさえちゃん2人きりです。(と思ってます)

あらゆるさえちゃんを並べ、念願だったさえちゃんと添い寝を決行しました。


1番暑い時間に、お昼寝をしました。

そして夢を見ました。


知らぬ場所でお掃除をしてる私。

拭き掃除をしながらふと見上げると、「彩輝なお様」の文字。

どうやら、劇場の楽屋らしく、胡蝶蘭を抱えた花屋さんが出入りしている。

その出入りの隙間から、中が見えて・・・。

さえちゃんがバスローブを着てうろうろしている。

まだ、すっぴんの様子。

そのとき中から「ガシャーン!」と物凄い音がした。

さえちゃんが叫んでいる。

「すみませーん」

ドアが開いて、さえちゃんが出て来た。

「あーちょうど良かった、花瓶を倒ししちゃったから、お掃除お願いできませんか?」

よっしゃ!こうこなくちゃ、みーにおまかせあれ!

禁断のさえちゃん楽屋にまんまと潜入成功。


100万本の薔薇の香りがする。

さえちゃんの着る衣装が並ぶ。

さっきまで着ていた私服が下がっている。

そしてテーブルの脇には激しくこわれたガラスの花瓶。

さえちゃんがケガなどしないように舐める様に破片を拾う。

何度も何度も床を拭く。

そしてすっかり綺麗になったテーブル周り。

「終りましたよ、もう大丈夫ですよ」

さえちゃんはありがとうと言って、こちらを向いた。

「あっ!血が出てる」

夢中で拭いていた私の指は破片で切れていた。

さえちゃんは、どうしょう、どうしようと言いながら、指を触ったり、

これで血が止まるから、と言いながら手首をぎゅっと掴んだりしている。

私は段々意識がもうろうとして来た。


目の前にバスローブ姿のさえちゃんが、素顔で私を見ている。

大丈夫?なんて言いながら、背中をすりすりしてくれる。

おまけに胸元が目の前にきたり、

細い太ももが見えたりと、

まるで盆と正月とクリスマスと誕生日が一瞬に来たような至福の時。

こんな状況で、冷静にいられるはずはなく、

作業着で三角巾までした私は、その場で見事ダウンした。

しかもさえちゃんの腕の中で・・・。


本日は異常な気温上昇の為か、みーもヒートアップし過ぎました。

今夜も熱帯夜話ですが、良い夢をどうぞ・・・。

リディアー!

さえちゃん
08 /14 2007
猛暑お見舞い申し上げます。

猛暑といえば、やはり「薔薇の封印」ということで、

久しぶりのリカちゃん、さえちゃんコンビをたっぷり堪能。

匂い立つ色香、瞳の魔力。

完成された男役を見せられて、

宝塚が好きで良かったと、改めて思う作品。

紫吹淳、大空祐飛、彩輝直、映美くらら、霧矢大夢。

この時の月組メンバー、最高です。

この作品は、生で見ておらず、

さえちゃんをエリザで知ってから、後にスカステで見た作品ですが、

もし、生で見ていたら、りかちゃんファンになっていたのでは?

ほんとうに魅力的な方です。


私もさえちゃんと共に成長し、共に老いる喜びに勝るものはない!

小池先生!お見事です。

あーあ!楽しかった。


いろいろ・・ね。

さえちゃん
08 /13 2007
次回のトップステージに、さえちゃんが載るそうです。

8月27日発売予定

「暗くなるまで待って」のお話ですね。

主演者としての意気込みが聞けるかな?

見所とか?まあ、全部でしょうけどね。


話は変わりますけど、最近気ついたことがありまして、

「夫がはっちさんに似ている」あっ、花組組長さんの夏美ようさんです。

昨日「大運動会」を見ていて思いました。


次の運動会は必ず見にいきたい!

出来れば、「グッドウィルドーム」で開催して欲しい!(旧西武ドーム)

西武線も、阪急電車が走って欲しい。(西武鉄道沿線に住んでます)

たった1度だけ阪急電車に乗りましたが、

この電車にさえちゃんが乗っていたのかもしれないとか、

下級生時代は、お休みに買い物にいったんだろうな~とか、

ただ電車に乗っているだけなのに・・・泣きました。

窓の向こうにスカステで見た、あの宝塚大劇場の建物が見えた瞬間は、

もう、滝のような涙。


初めて訪れた宝塚、でもその時はさえちゃんは宝塚の人ではありませんでした。

だからこそ、よけいに感動したんでしょうね。

また訪れる時は来るでしょうか?

あの聖地に・・・。





前世は?

さえちゃん
08 /12 2007
以前「前世占い」とやらをしましたら、

江戸時代の火消しだったそうです。

まといを持って真っ先に屋根に上がっていたそうで、

えらく威勢の良い職業だったようです。

その影響か、オヤジのような性格です。

もとい、おじさまのような振る舞いをしでかす時があります。

本人はあまり自覚症状がなかったのですが、

ここ数年、あのインチキくさい占いもまんざら嘘ではなかったと、

思い知っています。


同性の色気にコテンパンに打ちのめされて、

「やだ~気持ち悪い!」なんて見ていたコンビニで、○ロ本を立ち読みしてる

人と違わない顔でさえちゃんを眺めている自分を発見。

これは、いかん!

彩輝さんはお客さんの顔も見ている様子なので、

こんな顔で、いや、顔立ちは仕方ないにしても、表情だけは何とかしなくて

はならず、心は「でへ~~」となっていても、

顔はただ「うっとりー」と我を忘れぬようにトレーニングします。

腹筋は、ビリーに、(最近かなり怠けてます)

表情は、鏡に向かい・・・。


でも、さえちゃんを見たら、そんなこと無理だろうな~。

さえちゃん、気持ち悪い顔して見にいく事をお許しください。

ちょっとだけ、トレーニングしてみますけど・・・。

暑い時には。。こんなのはいかが?

さえちゃん
08 /11 2007
気を許すと溶けそうな気温ですね。

36℃以上の毎日に、なんとか対決する手段はないかと・・・。

水分を取り、適度に休養し、ちゃんと食事をする。

それでもダメなら、これです!

もう、思いっきり「彩・輝」三昧!

目の前にさえちゃんのグッズや、DVDを並べ、

「ど・れ・に・し・よ・う・か・な?」

よーし、今日は「絢爛Ⅱ」だ~!


DVDを観賞しながら、過去の公演のチケット半券を取り出し、

その作品のさえちゃんを思い出し、

ごちゃまぜさえちゃんを楽しんだり、

瞬きもせず、じーっと表情を見つめたり・・・。


これは、けっこういいです。

「さえちゃんも頑張っているのだから!」を合言葉に、

熱帯夜話ならぬ、熱帯ベランダにて洗濯物と格闘したり、

カビ取りハイターで、気を失いかけながら、お風呂掃除をしたりと、

かなり頑張れます!


この暑さが少しおさまれば、あの舞台が幕を開けますね。

頑張りましょう!

さあ、かき氷でもいただきましょうか。

実家でも・・・。

日々の事
08 /10 2007
お盆の来週は、仕事の為、少し早い帰省をしてました。
(といっても車で20分の所)

近いので、頻繁に行きますが、一晩泊まるのは何年ぶり?

実家はいいですな~!

まず上げ膳据え膳というなんとも優雅な展開と、

家が広い!ということ。

庭には母が丹精したブルーベリーなどがあったり、

家の中には、全く吼えない従順な犬もおり、

ジャイアンのような顔立ちの私を、

一人娘と言う特別な可愛がり方をする父がいて、

そんな父にこれまた欧米人並のスキンシップをして喜ばせ、

だらだらとおしゃべりしながら、一晩を過ごしました。

多分両親は、寿命が延びた?のではないかと自負しております。


実家でBS日テレを見てましたら、(午後10時30分頃)

さえちゃんの舞台の宣伝番組が放送されました。

1番始めのポスターのさえちゃんでした。

スカステが見られない実家で、さえちゃんが現れて、

それはもう、ちゃぶだいを引っくり返す勢いで喜びました。

毎晩のようにやっているのかも?

テレビ局主催はいいですね。


アブラゼミの泣き声も、両親と共に聞くと、

幼い自分が甦ります。


中々帰省できない方、

両親はもう星になった方、

今、家族で暮らしてる方、

夏は、家族を考えるいい季節だと思いました。

さえちゃんが~

さえちゃん
08 /07 2007
今ジダンダ踏んでます。

思いきり踏んでます。

床が抜けるほど踏みまくってます。

お世話になっている「にゃん坊」様のブログで知りました。

さえちゃんが雪組のエリザをご観劇だったそうです。

その時に、なんと、ルキーニもどきのボーダー柄を着ていたらしいんです。

「なんてことなの?」

そんな彩輝さんを見たい!

是非拝みたい!

みーは何故行かなかったのか?

昨日はそんな事とは全く知らずに、いつものように会社に行き、

帰宅後は、溶けそうなベランダで洗濯物と格闘し、

スーパーで、半額シールの張ってある商品を中心に購入し、

スカステを見ながら、夕食を食べた1日でした。

「さえちゃ~ん!なんで教えてくれなかったの~!」

まあ、教えてくれる訳も無く、

こんなところで叫んでも、仕方が無いので、

お願いに変えます。


次回のファンミは、是非ぜひ、そのしましまのお洋服を見せて下さい。

着て来るのが無理でしたら、

持ってくるだけでもいいですから・・・。

着ている所を、勝手に想像しますから。

お願いします、見たいです。

大好きな月組

月組
08 /06 2007
ムラで始まってるんですね。

かなり評判がいいようで・・・。嬉しいです。

初日の様子をスカステのニュースで見ましたが、

「ほんまに、よろしい!」

これまでも、月組は必ず見てましたが、

どうも「あさこさんの人気だけがたより」みたいな作品が多い様に思ってました。

エリザ以来の作品かな?

大好きな月組ですから、極端に言えば、「作品はどうでもいい!」のですが、

そう思っていたのは作品に期待していない時期が長過ぎた為に、

自然にそうなったのかもしれず、

冷静に宝塚と向き合う、月組を知る良いチャンスかもしれません。

月組ファンと言っていても、全員の名前を知りませんし、

実はまだまだ初心者であることが判明しました。


さえちゃんの作品に出演していた主なジェンヌは分る程度でした。

瀬奈じゅんちゃん、(ナウオンステージで、さえちゃんはこう呼んでましたね)

ゆうひ君、キリやん、越リュウくん、かなと君・・・。


かなと君からは、おハガキも来ましたので、

若干「女ねずみ小僧」とかぶるけど、

なんとか数回観劇したいですね。

月っ子の皆さん!

夏真っ盛りですが、スタミナ付けて頑張れ!


なんか、少し「アクロ」に似たシーンがあるような気がしてます。

夏ですな~!

さえちゃん
08 /05 2007
仕事を終えて、西武園遊園地の花火を見ながら、ビールを飲む。

夏の醍醐味ですな!

我が家のおんぼろのベランダから見ても、花火は素晴らしい!

ご近所の大豪邸のテラスでも、道端でも、花火の美しさは平等で、

日本人で良かった!なんて叫びながら、だだちゃまめをつまむ。

さえちゃんと飲みたいな~!

生ビールが好きだけど、それじゃダメ!

だってさえちゃんにお酌できないもん。

冷えたビールを、おっとッとなんて言いながら、注ぎあって、

「わっはっは!」なんて馬鹿笑いをして、

好みの男性やら、今までの恋なんかについて語り合う。

そして時間は過ぎて、別れ際に始めて、「大好きよ!」と告白。

さえちゃんは、「何言ってんの?冗談は顔だけにしてよね~!」

な~んて・・・。


さえちゃんとお酒を飲めたら。。。

叶わぬ夢でも、夢は楽しい。

さえちゃん、お稽古の後のビールは美味しいですか?

実家でお父さんと飲む方が楽しいかな?


夏の夜に、彩輝さんを想う。

明日も、多分、あさっても・・・・。

ご観劇?

さえちゃん
08 /04 2007
さえちゃんが「DANCIN‘CRAZY]をご観劇だったそうです。

昨日、文京シビックホールにて。

雪組生約40人と、じゅりぴょんと一緒に・・・。

エリザ公演中の雪組の皆さん、凄いですね!

約半分の生徒さんが行ったとは・・。

さえちゃんは、お稽古午前中だけだったのかな?

ひろみちゃんとは逢えたのでしょうか?

そもそもさえちゃんは、雪エリザは見たのかな?

ひろみちゃんのエルマー姿を・・。


この情報を聞いたら、「女ねずみ小僧」はどうなるか?

月組トップ3人が出演するとなると、まあ、大地さんは別として、

リカちゃん、さえちゃんと舞台を共にした生徒は、まだまだ沢山いるので、

うまく観劇日を選べば、月組生が山ほど見に来るかもしれない。

今月中にファンクラブの申し込みですが、

んー!これは考えなくては・・・。

大好きな月組さんとご一緒の観劇。

わー!考えただけでも、贅沢な空間。

仕事のスケジュールと調整ですね。

楽しみだー!

さえちゃんブログ

さえちゃん
08 /04 2007
さえちゃんのブログ、更新されてますね!

ご挨拶の次は、「こんにちは」。

さえちゃんの声が聞こえてきそうです。

朝から暑くて、「あ~暑い!」と不機嫌なみーでしたが、

さえちゃんのブログを見たら、

(アンドレ風に低い声で・・・)「暑さなんて、私の情熱に比べたら、

何でもありません、オスカル!いや、スージー、お稽古頑張れ!」

とブログに話しかけました。

オードリーの魅力を彩輝さん色にして、

「暗くなるまで待って」を成功させてください!


さえちゃんが頑張り始めた。

暑い!なんて禁句だ。

今日もゆうに35℃になるトトロの故郷に住むみーは、

「狭山市の七夕祭り」に行きます。

大きなお祭りに行くのは久しぶりで、

人込みが苦手ですが、

そんな弱気な事をいっている場合ではありません。


これからは、何でも、「さえちゃんが頑張ってる!」と思うだけで、

自分を奮い立たせそうです。


まだ、さえちゃんブログには、コメントが入れられません。

さえちゃんはたくさんのコメントありがとう!と言っているから、

多分読んだのでしょう。

でも、そうなれば余計にコメント出来なくて、

ファンレターも読んでもらう為に書くのに、

読まれると恥ずかしくて、いっそ受けとったら、捨てて欲しいので、

こう、はっきりと読んだようなことを言われると、

コメントは、まだまだ、無理みたいです。

でも、コメントの数が少ないとさえちゃんは悲しむかな?とか、

ブログの更新も、見る人は少ないからいいや、なんて事にならないように、

やっぱりいれた方がいいのかな?






穏やかな時間

さえちゃん
08 /02 2007
さえちゃんのブログ開始と、新しい所属事務所が分って、

穏やかな精神状態になった・・・はずでした。

スカステで、「シニョールドンファン」の東京千秋楽を見てたら、

さえちゃんの登場だけで・・・号泣。

もう、涙がとまりません。

コウさんの退団での挨拶、くららちゃん、ゆうひくん、さえちゃんの涙。

コウさんの挨拶を始めて聞きました。

「悔いはありません、ただ別れが辛い」

トップさんになってからの退団なら、挨拶は違う内容だったのでは?


さえちゃんがトップになっていなかったら・・・

エリザベートでトートを演じてなかったら・・・

私は今頃何をしていたかな?

彼女の存在すら知らず、宝塚の劇場に足を運ぶ事もなく、

ハロプロの娘さんの違いも分らずに、

武田真治さんは、めちゃイケのメンバーだな~くらいな印象で、

さえちゃんを知らなかった自分が想像出来ないくらい、

のめり込んでます。



昨日、さえちゃんのブログを確認したのは、夜でした。

私用で関越自動車道を走っていた為、日中は無理でした。

(関越自動車道  東京―新潟を結ぶ)

私の横を抜けて行く「災害派遣」の文字を掲げた、自衛隊のトラック。

そして隊員を乗せたマイクロバスなどをかなり見かけました。

私は自衛隊の隊員と仕事を通じて知り合う機会があり、

世間の目が「早く自衛隊がいってやればいいのに!」の意見を耳にする時、

現場で彼等がどんなに過酷か知りもせず、勝手な事を言うと感じてました。

一台一台トラックを見送りながら、

1人でも多くの方の手伝いができますように、

そして、ケガなどしないように祈りました。


正午になればブログが始まる!

その気持ちが少し不謹慎にも思われました。

浮かれている自分、災害現場に向かう隊員。

いつまでも、煩悩に振りまわされる私。

ぐるぐる巡る感情に、しばし、フラフラしてました。

やっぱり、昨日は色んな意味で、印象深い1日でした。

彩輝 なおさん

さえちゃん
08 /01 2007
突然のショック。

分らない不安。

探し出す手段がパソコンだけしかない現実。

さえちゃんを信じたい、女優は辞めないはず、引退はしないはず。

「彩輝なお」がこんなにも自分に染み込んでいた。

「愛」なんて簡単に口にするけど、

ほんとの「愛」は幸せな時より、辛いほうがはるかに大きく感じます。

こんなにも愛していたのだと・・・。


今日8月1日から、様々な「新・彩輝なお」がスタートしました。

なぜか、落ち着いています。

昨日までは、明日はどんなに嬉しいだろうか?

跳び上がるほど喜んでしまうんじゃないかと・・・。


でも、違いました。

届いたお知らせを読みながら、

静かに涙が流れました。

まるで、行方が分らなかった人からの便りの様で・・・。


「さえちゃん、ほんとに。。さえちゃんなんだね・・」


声を殺して・・・静かに泣き明かす日になりました。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。