FC2ブログ

あと少しです!

さえちゃん
07 /31 2007
長い間さえちゃんの応援をしてきた方は、

幾度となく味わったであろう事も、

退団寸前にファンになったみーは、今回の事で勉強になりました。

不安や、心配が1人ではなく、たくさんの方が同じ思いであるという事を。

そして、1人では乗り越えられない辛さも、

皆でなら、乗り切れることも・・・。


間もなく公式に発表がありますね。

あとわずかで。

たくさんコメントを下さった方の言葉を借りれば、

どこにいても、さえちゃんはさえちゃんで、

根っから舞台が好きで、

可愛くて、根性があって、

多少の事ではくじけないさえちゃんを、

私も同じように思い続けなければいけませんね。

ただ、そこにいるだけでいいのに、

お芝居や、歌を聞かせてくれる。

こんな幸福なことはありません。

彩輝さんが今以上に輝けるよに、

支えられればいいのに・・・。


8月1日、また記念日が増えそうです。


スポンサーサイト

今頃手にしたGRAPH8月号

宝塚
07 /29 2007
先日娘が、まんまと最前列などで雪エリザを見たおかげで、

テンション上がりまくりで、たくさんのお土産を買ってきました。

さえトートの手鏡

月エリザのテレカ(2種類)

さえトートの紙袋

GRAPH8月号

歌劇7月号


上3品を買う時は、かなり勇気がいったことでしょう。

なんせ、雪エリザ公演中に月エリザのグッズを持ってレジに並ぶんですから。

私も、花ファントムの公演中に、レジのお姉さんに、

「宙組のファントムの実況CDありませんか?」と言うと、

ざわついていたレジ付近が静かになったようで、

「しまった!」と思いましたが、もう遅くて・・・。

さえトートの手鏡は、物凄く欲しかったのですが、

なぜかいつも買うチャンスがなくて、

思いがけずに手に出来て喜んで見ています。

綺麗ですね、さえちゃん!


ところで、グラフの59ページから63ページをご覧になりましたか?

もう、たまりません!

なんでこんなに惹かれるのか?

見ている時の私はどんなにか、間抜けズラで、

もう誰も止められないでしょう。

若手ホープの黒燕尾姿。

どの人もステキ、素敵すぎる。

きれいなお姉さん、万歳!

皆さんと、「金麦」飲みたいな~!

ファンクラブからのお手紙

さえちゃん
07 /29 2007
バンブーピクチャーズからの最後のお手紙が来ました。

新しい事務所が決まったのですね。

ファンクラブは継続出来そうですね。

ほっとしました。

ファンクラブに入ってない方、ごめんなさい!

詳しくは8月1日に・・・、多分ブログに載る事でしょう。

「何なのヨー、分らないじゃない~」

「事務所はどこなのよ~?」

お気持ちは良く分ります。

みーもお知らせしたのですが・・・。

どうか、お察しくださいませ。

あと少しでわかりますから。。ごめんなさい!ほんとに。

最前列のエリザ

宝塚
07 /29 2007
目の前にこんなものがあります。

東京宝塚劇場 2007 7・28(土)11:00AM開演

1階1列42番


エリザの最前列のセンターのチケット。

水トートの優美な香りがして・・・

ミルクではひろみちゃんが目の前で・・・。


本日の貸し切り公演のチケットですが、

娘が前の日から並び、見事ゲットした代物です。

午前1時にはすでに9人ならんでいたそうで、

娘は10人目。

その公演は全席早い者順で、

どうせならと、徹夜で並びました。

始発電車が来る頃はすでに、100人以上いたそうで、

エリザの人気がいかに凄いか、思い知りました。

私は仕事でしたので、どうなったかドキドキしながら、

過ごしてました。

帰ってからの感想は機関銃のごとくしゃべりまくり、

どんなに素晴らしかったか、

どんなに興奮したか、

水トートがいやらしくて怖くて、

となみちゃんが可愛くて、など、

永遠と聞かされました。

でも、最後には、さえちゃんのトートとあさこちゃんのが、見たかったなと。



私も見たいよ!

でもね、2度と見れないから、生の舞台は価値があるのだと思うのです。

だから、いつもこれが最後だと思って、見るようにしてます。


彩輝さんが間もなく女優として新たな環境でスタートしますね。

新しい事務所の人と関わるさえちゃんが、

組替えなどより、よほど大変でしょうが、

また優しい人達に支えられて、良い活動が出来ます様に。

指折り数えて8月1日を待ちます。

さえちゃん、もうすぐ逢えますね。

どんなに待っていたことか。

新生「彩輝なお」楽しみにしています。


ありがとう!Ayakiファンクラブ

さえちゃん
07 /27 2007
来ましたね!Ayakiメール

こんな形で、きちんとお知らせがあるなんて、思っても見なくて、

事務所の方、ほんとうにありがとうございます。

昨日発送されたのなら、来週初めには届きますね。

オフィシャルホームページのお知らせで終りだと思ってましたので、

意外な対応に驚いています。

今後の事もわかるのでしょうね。

8月1日からのブログ開始も合わせて、

「彩輝なお」本格的に始動しますね。


夏が好き!と言っていたさえちゃん!

暑い夏の盛りに、また改めて、スタート!

さあ、みーも気分を新たにスタート!


どんな活動があるか、楽しみです。

ついに、見れました 鳩が・・でてますよ!

さえちゃん
07 /27 2007
月組エリザベート

2幕の冒頭、キッチュで、会場にフラッシュをたいた瞬間、

オサダさんとわたる君が何をしてるのか?


リモコンと格闘すること数分。

ジャストその瞬間が見れました!

オサダさんと、わたる君が肩を組んでる。

もっと目をこらすと・・ピースしているかな?

4列目のセンターで、2人が立ってました。

最前列から皆振りかえり、周りの人は皆笑顔。

オサダさんとわたる君の周りにも,ジェンヌらしき人が大勢いる。

これがあのアドリブになったんだね。

「今日は花組と星組の美男、美女が勢ぞろいだぜ!」


DVD購入から約2年。

まだまだ見所はたくさんありそうです。

お持ちの方、おためしあれ!

嬉しい感想

さえちゃん
07 /26 2007
さえちゃん出演の映画が、奇しくも草刈氏親子の共演が話題になり、

ワイドショーなどで頻繁に目にしますね。

本日は大地真央さんがたくさん登場してました。

お綺麗な方・・・ほんとに月組出身のジェンヌさんは美しい!

大地さん、涼風さん、あまみん、黒木さん、そしてさえちゃん。

さえちゃんがハロプロの方との共演で、

様々なブログを拝見しましたが、

とても嬉しい感想ばかりで・・・、その中で気に入った感想が、


「共演者の彩輝なおさん、この方美しくて、ミス日本かな?と思ったら、

宝塚の人でした。しかも男役だったそうな。宝塚に行って見たいけど、

男1人では敷居がたくて、誰かご一緒しませんか?」


「美人です、正真正銘の美女です。素が見たいけど、出待ちする勇気がなく、

しかも、彩輝ファンは女子ばかりのようなので。」


ハロプロのファンの方、無断で引用したことをお詫びします。

でも、ありがとうございます!

宝塚劇場は、たしかに男性は入りにくいかもしれませんが、

全くいない訳ではありませんから、頑張って下さい。

可愛くて綺麗な出演者がたくさんいますので、

必ずやお気に入りのジェンヌさんが、見つけられると思いますよ。

さえちゃんが褒められると自分の事のように嬉しい。

綺麗だ!歌が上手!姿勢がいい!存在感がある!

魅力いっぱいの彩輝さん。


今朝録画した「トップスター・ロングインタビュー」を、

鼻の下をのばしながら、でれーっとにやにやしながら、

いざ、観賞タイム!

幸せだよー!



多分見納め・・・かな?

宝塚
07 /24 2007
明日は、雪エリザの新公ですね。

さえちゃんトートの衣装がなんとか見たい!と思ってましたが、

諦めました。チケット手に入らず。

次回のガラコンでは見れますように、祈るばかりです。

今日は、さえオスカルを涙ながらに見てました。

昨日は星ベルバラで泣いてました。

今更ながら、やはりベルバラは素晴らしい作品だと、

実に宝塚らしいと、池田先生に感謝します。


それから、スカステで月組の稽古場レポートが放送されて、

愛しの、越リュウ君の声を久しぶりに聞きました。

副組長の退団を電話で聞き、泣き崩れたと言ってました。

さみしい~!と見つめてました。

なんだか、上の学年がとても少なくなり、

作品に重さが無くなりそうで、少し不安です。

「良い作品で卒業出来て、幸せです」なんて言ってたけど、

もっともっといて欲しかったです。

次回の月組は、楽しみだけど、淋しい観劇になりそうです。

小さな疑問

さえちゃん
07 /22 2007
先日録画した「ファイブカラット」をどんどん早送りし、

さえちゃんだけを眺めてましたら、

「あれれ?このお洋服どこかで見た覚えがあるな~、しかも至近距離で・・」

鮮やかな黄色で、シャツというには余りにも綺麗なデザインで・・・。

どこかで見たよ。

どこだろう?

胸元の刺繍みたいなところまで覚えてるから、遠くで見た訳じゃない。

とすると、雑誌で?

違うな~。

会報でもないし・・・。

記憶が曖昧なので、とりあえず自分の過去のブログを見てみたら、

ありました!

5月13日


どうりで至近距離で見たはずでした。

「何日君再来」の出待ちでさえちゃんが着てました。

さえちゃんよりちょうど10センチ小さい私は、

さえちゃんの胸元が目の高さにあるため、

目の前で刺繍の部分を見てたわけです。

でも、忘れてました。

もしかするとあの日に収録したのかもしれませんね。

黄色のシャツのさえちゃん。

良く似合ってましたよ。

欲求

さえちゃん
07 /22 2007
昨晩「黄金の刻」を見てから就寝し、

本日は「熱帯夜話」を見てました。

昨年武道館で見た時は、正直「常盤貴子」ちゃんとは合わないな~!

と思って3階席から見てました。

8倍のオペラグラスでも、さえちゃんは小さくて・・・。

でも、セリフの間とか、大芝居とか、声のトーンが武道館にはふさわしく、

映像の仕事が多い常盤貴子ちゃんとは違うな~!と。

でも、何回かDVDを見ていると、段々違ってくる。

さえちゃんの厨子王には、1番いいかも!なんて思いました。



生の舞台はやはり、どんなに覚えていたくても忘れるし、

思い出そうとした時の感情で記憶が塗り替えられ、

新たな思い出に創りかえられる。

始めの感情は思い出すたびに微妙に変わり、

もしかしたら、もっと違う何かを感じていたのかもしれない。

でも、映像があれば、かなり正確な気持ちが取り戻せる気がする。

たくさんの喜びを与えて続けてくれたさえちゃんなのに、

悲しいかな、記憶は薄れる。

だから新しいものを求め続けてしまう。

「この作品は素晴らしかった!」でも、過去の事。

なんでもいいから、どんな形でもいいから新しいさえちゃんが見たい。

見たいというより今は、知りたい。

あふれるほどのさえちゃんに囲まれながらも、

「もっと、もっと」の欲求が止まらない。

生きている証拠かな?

大好きな証かな?


こんなことを書いて、もし私がさえちゃんならと考えてみる。

「ふーん、そうか、早く発表したほうがいいのかな?

でも、ファンが言うほど簡単じゃないんだよな、芸能界は・・・。

もう少し待ってくれないかな?

もっと信用してよね、私のファンなら・・・。」


♪ いちど私の目で見てくれたなら、君の誤解もとけるだろう


勝手な事を言ってごめんなさい。

待ちますよ、さえちゃん、いつまでも。



ブートキャンプ

日々の事
07 /19 2007
ビリ―ブートキャンプに入隊してから、

奇跡的に毎日訓練を続けています。

すでに後半戦ですが、今現在の様子はというと・・・。

あのーこれは一般的日本女性には、不向きかなと?

みーのほぼ同年代の女子に聞いたところ、(約10名)

学生時代でもそれほど筋肉がなかったので分らないとのことですが、

みーは、当時かなり筋肉が多かった模様なので、

眠っていた筋肉達を目覚めさせてしまったような変化が起きています。

♪な~がい沈黙の、ときは終った~のさ~!とばかりに、

太ももを正面から見ると、ひざ上6~7センチのところから、

ムチっと筋肉がつき、とても美味しそうなもも肉になりました。

お腹周りは、驚異的なハリを復活しつつあります。

首まわりは、初めて筋肉の存在を知りました。


ほぼ全身を鏡に写してみて、驚きました。

始めてからまだわずかなのに、この変化では、

1ヶ月もしたら、「ゴリラ女」みたいな身体になりそうです。

まあ、もともとゴリラみたいな霊長類の代表みたいな顔でしたから、

無理も無いのでしょうが、

「エレガントなマダム」とはかけ離れた変化に戸惑いつつも、

隊長のナイスタイミングの励ましに、すでに習慣化してます。

みーに合った運動なのだな~と実感してます。


もちろん、かなりハードですから、

DVDのように、完璧な「型」ではありませんし、

ビリ―バンドはつけてません。(すぐに脱落しました)

しかも、DVDの出演している人の中にも、

かなりバテバテで、ついて行けない人もいるし、

毎回隊長のファッションが結構オシャレで、

魅惑のスキンヘッドをかくす帽子などを被っていると思ったら、

やっぱりじゃまだから、これは止めよう!なんて言いながら取ったり、

動くと洋服が乱れるな~!なんて言いながらなおしたり、

けっこう面白いシーンもあり、

思わず見入ってしまって動きが止まることもあります。


とりあえず健康的ではありますが、

かなり短期で筋肉がつきますから、

美しい身体を目指すなら、余りやり過ぎないほうが賢明かもしれません。

とはいえ、美しさも人それぞれですし、

興味がある方は、ご自分でお確かめ下さい。

体重は、今日現在スタート時よりマイナス2、5キロです。

もともとかなり太めですから、参考にはなりませんが。

DVDは、気に入ったので、とりあえず続けてます。

こだわりあらかると

宝塚
07 /18 2007
うひゃ~!

面白い!

ビリ―ブ―トキャンプよりお腹がよじれました。

外の劇場なら本物の子供が演じる子役を、

だいの大人が、その子役のお母さんくらいの歳のジェンヌが(失礼)

めいっぱい演じているおかしさ。

特にともちん、りかちゃん、たーたん、れおんくん、絶品です。

凄いお宝映像でした。

今年のTCAでは、こんなコメディーを見たいものです。

「子役」、実に深いです。


スカイフェアリーズが新しくなって毎週楽しみで、

今年は可愛い人が多い。

去年、一昨年は、個性的な人が多かったけど、

(面白い表情や、とんでもない衣装)

今年はまとまったかんじで、可愛いけど、面白さではイマイチ?

月組以外の公演を見に行った時でも、

フェアリーズはすぐ分るから、テレビは凄いです。

まあ、個性はこれから1年間かけて磨いてください。

可愛い下級生達が活躍出来る場をたくさん増やして欲しいです。

東京にも、バウホールが欲しいな~!

絶対行くのに・・・。

そう思いませんか?

舞台が始まる

さえちゃん
07 /17 2007
今日は9月12日。

待ちに待ったさえちゃん主演の初日。

もうプログラムは買った、ロビーのお花もチェック済み。

家族の夕食を作る時につまみ食いもして、お腹もOK。

さえメイトの知った顔がたくさん見える。

みんなワクワクしてる。

笑顔で「ひさしぶり!」なんて言い合ってる。

劇場の中は、さえちゃんの香りで一杯。

開演アナウンスは、どんなかな?

宝塚じゃないから、さえちゃんの声?ではなくても構わないけど・・・。


この幕の裏にはさえちゃんが居る。

ドキドキしてるのかな?

さえちゃんが、ス―ジーに変わる。


間もなく逢えるね!

淋しかったよ!

ずーっと、ずーっと待ってた。

ビリ―隊長と仲良くして気を紛らわしてたら、

お腹が割れてきたんだよ。

さえちゃんは、どうしてたの?元気だったの?



会場が暗くなった。

幕が上がる。


待ちきれずに初日のシュミレーションしてみました。

平穏に

日々の事
07 /16 2007
大きな地震があり、被害を受けられた方、お見舞い申し上げます。

新潟、長野にお住まいの方からも、よくコメントを頂きますので、

どうかご無事であることをお祈りします。

悲しい思いをされてませんように・・・。

本当に心配です。

いたずら?

さえちゃん
07 /16 2007
さえちゃんのブログは幻だったんでしょうか?


イタズラと言うには余りにも・・・。


帰宅してからすぐに、ブログ準備中を見ましたら、

消えてました。

あの笑顔のさえちゃんは何だったんでしょう。

こんな事なら、あのさえちゃんを印刷しておけば良かった。

可愛い白の洋服で、いつもの笑顔のさえちゃん。


こんな事があると、正式な発表といたずらの区別がつかなくなりそうで、

怖いです。

ファンはワラにもすがってしまうので、

見極める力をつけなければいけませんね。

さえメイトの方、共に頑張りましょう!

ついに??・?

さえちゃん
07 /15 2007
お世話になっているにゃん坊様のブログにて・・・

「彩輝なおオフィシャルブログ準備中」を発見!

ライブドアーのブログで検索したら・・・・!


さえちゃん~ん!

久しぶりですね~!

オフィシャル?ブログ?

さえちゃんがブログ?

これは、本物?信じていいの?


さえちゃんが事務所を離れた時から、

胃が痛くなるような日々をなんとか脱したいと、

何通もファンレターを書いたけど、

「さえちゃんが読む」と思うと、

つい考え過ぎて、結局便箋を何十枚もムダにしました。

これは大丈夫!と切手を貼った手紙も出せずにいました。

私の勝手な気持ちをこんな時に書き連ねていいのだろうか?

皆さんも迷いますよね?

舞台の感想なら良いですけど、

女優のさえちゃんになら良いですけど、

事務所サイドの事って、全く理解出来ない世界ですから・・・。


このオフィシャルブログがさえちゃんのブログなら、

間もなくその声が聞ける!

霧の中に光りが差したようです。


ビリ―隊長!

今日は気分が一段と良いので、

若干わき腹が痛いですが、気合を入れて頑張ります。

「自分を変えるんだ!続けていれば必ず変るさ!」

励ましの言葉を聞きながら、

さえちゃんの良いニュースでウハウハしながら、

ご近所に迷惑にならない程度に、

ドタバタしましょう。

入隊しました

日々の事
07 /14 2007
ビリ―ブ―トキャンプに入隊しました。

本日台風の中、隊長が来てくれました。

早速、キャンプイン。

約50分のレッスンが始まり、いきなりハードで、ダメかも?と、

早くも弱気になりつつ、隊長の励ましにつられ、なんとかついて行く私。

もうだめだ~!というタイミングで隊長の励ましが入り、

こんなのできないよ!というところでは、出来ない人は、膝をついていいよ!

と助け舟が入る。

音楽も良いし、バックにいる人のスタイルが?なのも良い!

苦しいけど、止められない。

辛いけど、楽しい。

ビリ―氏の人柄がにじみ出ていて、

とにかく続けてしまう。

第1巻は、「全部、やったど~!」

全部で5巻あり、1巻目は、(1日目、2日目)基本プログラム。

2巻目(3日、4日)応用プログラム

3巻目(5日、6日)腹筋プログラム

4巻目(7日)最終プログラム

レッスン終了後に、シャワーを浴びていたら、

早くも筋肉痛に襲われました。

私の場合は首です。

首筋がかなり弱っていたのでしょう。弱い所に早めに出るようです。

その他のところは今の所大丈夫です。

学生時代の運動部を思い出しました。


ただ気温が高くて汗をかくのと、運動して汗をかくのとでは、

全然違いますね。

明日はまた一巻をやります。

今日は楽しかった!

隊長、また明日お願いします。

我が町の自慢

日々の事
07 /13 2007
トトロはご存知ですか?

我が町はトトロの舞台になった所です。

ご近所には「七国山病院」ならぬ「八国山病院」があり、

付近には「トトロの森」と名付けられた場所があります。

映画にも登場する地名がいたるところに存在します。

宮崎氏もこの辺に住んでいたのか?あるいは思い入れがある町だったのか?

トトロの森にはホタルが生息していて、

ほんの一部の地元民が静かに眺めに行きます。

我が子が幼い頃は、本気でトトロを探しに行きました。

巨木も多数存在する為、本当に居るかもしれないと、

胸躍らせた親子によく遭遇しました。

あまり整備されていない所がますます趣き深く、

今は健脚な初老の方のお散歩コースになってます。

こんなところに住んでいるせいか、

私は益々「歩くトトロ」になり、こんなありがいことはありません。

後姿は、トトロそのものです。

残念ながら「猫バス」は呼べませんし、木の根っ子にも住んでませんが、

真っ黒くろすけは我が家にも居ます。(お風呂場に)


最近トトロの「都市伝説」なるものを読みました。

よくこれだけつじつまを合わせたな~と、感心。

トトロの中心で愛を叫ぶ!

さえちゃん~ん!猫バスに乗って現れてください!

大きな台風で、トトロの森が被害を受けません様に。

他のところも被害がありませんように・・・。

あーあ!

日々の事
07 /13 2007
夕方実家にいる弟から電話を貰った。

「姉ちゃん、今TV埼玉つけてご覧よ!うん?なんて読むんだ?

マヒロシュン?て言う人が出てるから・・あー星組だってさ」

弟よ!偉いぞ!私は随分前から番組の事は、知っていましたが、

全く知らないフリをして、

(えーほんと~?教えてくれてありがとう!)

と電話を置きました。

彼は私がすすめるDVDを何本か見ており、

中でもベルバラが大のお気に入りで、

「やっぱりベルバラは、オスカルだよな、

しかも、稔幸が1番良いし、アンドレは香寿だな。」

などといっぱしの口を聞いています。

さえちゃんのオスカルは、原作とはかけ離れた「可愛さ」が、

イマイチな様ですが、

「武士の一分」でのダンちゃんが良かった様で、

ビールのCMを見ては「可愛い~!」を連発してます。

今度、劇場にも連れて行って欲しいなどと、

とんでもないことを言い出しました。

なので次回の月組公演にはしかたなく連れて行く事になりそうです。


そんな事より、突然ですがお宅のDVD,ハードディスクチューナーの、

リモコンが壊れたことはありますか?

昨日から全く機能しなくなり、慌てて問い合わせたら、

新しい物を買ってくださいとの事。

我が家のチューナーはたしか、10万以上したので、

リモコンもかなり高いはず!

ケタも分らず、一応すぐ買えるのか、値段を聞いてみたら、

3800円でした。

え~!そんなものなの?

もっと高いのかと思っていたので、

あー良かったですと電話口のお姉さんに言いました。

久しぶりに電気屋さんに行きましたら、

さえちゃんでうめ尽されていた、カシオのコーナーが変わってました。

淋しさで、うっかりリモコンを注文するのを忘れそうになりました。

最近以前にも増して、ピュオーラのCMが流れ、

「なんでこんなにやってるの~」と暴言を吐いています。

電気屋さんでも、さえちゃんは居なくなり、

ピュオーラはやけに流れ、

今のさえちゃんファンを逆撫でしているようにしか思えない状況です。

家では、むさぼり付く様にさえちゃんを眺めてますが、

そろそろ限界です。

早く、特効薬を下さいナ、彩輝さん!

春野さんが国歌を?

宝塚
07 /12 2007
只今サンケイ新聞を読んで、驚いてます。

大阪陸上の開会式にて、オサ様が国歌斉唱をするらしい!

しかも、雪組のトップから5人で、「アクア5」を結成!

ひろみちゃんも入ってる!

2年前のエリザを見て、演出を小池氏に決めた!とある。

月組じゃやないですか・・・。

やったー!月組万歳!さえちゃん、万歳!

詳しくはサンケイでどうぞ。

これは、見なくちゃ。

TV放送ありますよね?

できるさ!

さえちゃん
07 /11 2007
昔の不思議体験まで思い出した私は、

かなり重症なんです。

こんな時は、やっぱりミュージカル!

コメディーミュージカル!

よければ、みせちゃう!

2回目だから、大丈夫!なはず・・・。

見ました、泣きました、ダメでした。

おばあちゃんランドにて回復し、

その後は泣き笑い。

なんとも忙しいミュージカル映画の鑑賞でした。

良い作品だな、改めて思います。

来日版だけでも叉みたいですね。

さえちゃんのウーラが見れれば1番嬉しいけど・・・。

さえちゃ~ん!

禁断症状を緩和するために、明日は広い所で思いきり叫びたいと思います。

さえちゃ~ん!愛してるよ~!

さあ、みなさんもご一緒に・・・!

そろそろ怖い話の季節?

日々の事
07 /10 2007
40代以上の年齢になると、人にもよるでしょうが、

たいがいの事を経験し、些細な事にはびくともしません。

(さえちゃんの事は別です)

なので、家族で恐怖映画などを見ていても全然怖くなく、

「この役、さえちゃんがやったらいいなー!」とか、

「このメイクは凝ってるなー」とか、

全く怖い感覚は無いのです。

昔は怖かったですよ、お化け屋敷も大嫌いでした。

でも人生も半分くらい過ぎると、

怖いもの自体が変わります。

幽霊やら、心霊写真はびくともせず、

今1番怖いのは、お肌の老化や、更年期。


このブログをご覧の方でまだまだ怖い話に興味がある方のために、

20数年前の私の経験談を少し・・・。


とある岬に向かうバスの中で、

私は1番前に居ました。

左側は切り立った崖で、反対側は海。

晴れた日で空も海も青々した気持ち良い昼下がり。

ざっと40人くらいの乗客がいて、思い思いに過ごしていた。

もうすぐ岬に着こうとしていたとき、

後からかなりのスピードで走って来た一台の車。

遅いバスを追い抜きたいのか、しきりと左右にはみだしていた。

バスは少し広い所で停車し、後者の車を先に行かせた。

停留所ではない場所で止まるバスを、

乗客が「なんだろう?」と思っている様子。

停車中のバスの右側を、追い越して行く車を乗客が見送った。

そして、事は起こった。

追い越して行く車には、誰も乗っていなかった。

無人の車がバスの横を抜けて、走って行った。

その先、2~3カーブ曲がれば岬の突端で、終点だった。

終点には広い町営の駐車場があり、そこにバスが止まった。

駐車場に車は一台も無い。

この岬までは、一本道。

ここに来たら、帰りも同じ道を通る。

すれ違った車も見なかった。

この現実にすぐさま傍にいた人に話し掛けた。

「あの、車見ましたか?人が乗ってませんでしたよね?」

「それに、ここには無いですよね、その車」

「そう、見た、見た」、とほとんどの人が話に参加してきた。

「自分だけかと思ってた」などと、様々に話が盛り上がり、

謎の体験を共有した仲間は、ほぼ同じ光景を見ていた事が分りました。

その場所は、○○7不思議の1つが観光名所になっている所で、

海岸から数メートルしか離れていないのに、

塩水でなく、淡水の池があることで知られています。

美しい海で、謎の体験をしました。

それも約40人同時に・・・。

ミステリアスな思い出です。

おかげさまで1周年

さえちゃん
07 /09 2007
毎日見てくださる方!本当にありがとうございます。

時々、たまーにいらして下さる方、ありがとうございます。

本日でブログ1周年でございます。

昨年のファンミ翌日から始めまして、

彩輝さんがいかに素晴らしいか、そして魅力的か、

タカラジェンヌの可愛さや、可憐さ、

それらを、自分だけの思いで語る勝手なブログですが、

たくさんの方と交流を持つことができました。

コメントを頂ける喜びは、何者にも替え難い尊いものです。

これからも、忌憚の無いご意見を頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。


ということで、2年目が始まりましたが、

今日は昨日の雪組のエリザ追加レポートと、

映画プロディーサーズの感想です。


劇場でのウォッチング

ロビーにて歴代エリザのパネル展が開かれていましたが、

そこでのある人の会話。

何やら友人に誘われて始めて宝塚を見たらしい女性が、

月エリザのパネルを見て、

「この人綺麗だね!今日の死神の役と同じ役をやっている写真?」

(そうだよ)

「へー!これだったら容姿端麗の人を入れてるよって言えるよね」

(まあね、でも、水も綺麗だよ)

「あー今日の人ね、○○ちゃんが好きな人ね、

結構いいよね、でも、次はこの人が見たいから、チケットよろしくね」

(あーだめなんだ~、この人もう辞めてるから)

「えーショック、なんで辞めたの?」

(まあ、色々あるからさ~)

「ふ~ん」


嬉しかった、トートーのパネルを見ただけで、

さえちゃんの舞台を見たいと言った彼女。

あなたは、素晴らしい!

美しい物の、本質をご存知です。

他の人の会話

「なんかさ~、雪組は静かな感じのエリザだよね、

私はズンコさんのを見たからかもしれないけど、

余計にそう思うな。歌声、良かったな~。

夢に何度も出て来てさー。

あと、以外に良かったのが月エリザだったよね。

あさこちゃんのシシーなんて誰も想像できなかったからさ。

あと、なんか異常に盛り上がった感じがしたね。

やっぱり初演みたいに退団公演にぴったりなんだよ、これは。」


こんな感想を盗み聞きました。

これからご覧になる方は、どんな感想を持たれるのか?

とても楽しみです。


そして、プロデューサーズ映画版。

すみません、こんなコメディーを見ながら、号泣しました。

アクロバットダンスシーンは、涙がボロボロ出てきて、

名前を名乗るシーンも声が完全にさえちゃんに聞こえました。

ノックの音や、キスシーンも、

壁をぬりぬりする所も、みんなさえちゃんと同じで・・・って当たり前ですが

あー、良い舞台だったなー!

青山劇場が懐かし~い。

まださえちゃんの出待ちをする勇気もなく、

楽屋口もわからず、終演後はぼーっと帰宅してました。

今からもう一度映画を見たいと思います。

今度は泣かずに見れるかな?

雪組エリザベート

宝塚
07 /09 2007
行って来ました!

阪急交通社の貸し切り公演。

開演5分前から会場はシーンとして、張り詰めた空気で、

普段の公演とは全然違う雰囲気で、開演アナウンス。

水さん、声が高めかな?と言う印象です。

ルキーニが登場して、一気に違う世界に入り込む。

「そうだ!この感じ。これが宝塚のエリザだ!」

トート閣下の登場は、やはり目頭が熱くなりました。

当たり前だけど、月組じゃないんだ、さえトートじゃないんだ。

でも、水トートもいいじゃない!熱演ぶりを拝もうではありませんか。

こんな感じで始まったエリザでしたが、

ゾフィーが素晴らしい!

リヒテンシュタインが物凄くいい!

ルドルフが・・・ピッタリ!

それに、エリザベートが想像したより、全然良かった。

あさこちゃんのシシーに惚れ込んでいたので、

どうなんだろう?と思ってましたが、

これが娘役のシシーなんだな~!

可愛くて、小さくて、良く跳ねて、元気なシシー。

それが段々大きくなって行く。

皇后になって行く。

雪組は良く知らないけど、娘役が凄く良い!

あっぱれ、雪組でした。

演出が微妙に変っていて、その変化もまた良かった。


生ならではのミスもあり、

パパみたいに~のシーンで、途中演奏がストップ。

となみちゃんはアカペラで乗り越えました。

マイクが入らなかったのか、演奏が止まったのかは定かではありません。

また、これは書くのは可愛そうだけど、

闇が広がるの大ナンバーで、凰稀かなめちゃんが歌詞を間違えました。

声を頼りに~のところを、革命~と言ってました、確か・・・。

トート閣下は正しく歌いましたが、

そのあと、大丈夫かとひやひやしながら銀橋を見つめる観客。

ミスを挽回して余りある、素晴らしい闇が広がるでした。


そして我がさえちゃんの妹、ひろみちゃん。

たった2年であんなに変わるモノなんですかね。

色気のある、素敵な男役になってました。

可愛い我が子が、彼女を連れている所を見てしまったような・・・。

成長しましたね、ひろみちゃん!


ロビーには、歴代のエリザのパネルなどもありました。

もちろんさえちゃんを見つめてきました。


そして今回の公演限定スイーツは・・・「黒と白のロンド」

牛乳プリンと黒ゴマプリンの2重プリン。

上にはホワイトチョコがペンのヨウに巻かれたモノが4~5本乗ってます。

結構いけますよ。

エリザの公演は、もっと辛いかと思ってました。

もちろん色々ありましたが、

頑張っているジェンヌを自分勝手にけなすことは、出来そうもありません。

月組のエリザは宝塚にのめり込む作品でした。

さえちゃんにのめり込む作品でした。

だからこそ、どの組も大切に見たいです。

見終わった直後の感想でした。(明日は変わるかも?)

去年の明日はファンミでした

さえちゃん
07 /07 2007
去年の今日は、ファンミ前夜祭です。

明日着て行く洋服を確認し、パーマスタジオに行き、

六本木までの路線と時間を確かめ、

ウキウキしっぱなしの1日でした。

また握手会のコーナーがあればいいな~!

前回よりさえちゃんのそばで写真が撮れればいいな~!

理由も無く部屋の中をうろうろし、

どうにもこうにも落ち着かない自分でした。

まさか、1年後にこんな事が起こるなどと、夢にもかんがえず・・・。

会報もファンミも当たり前のように思っていた矢先の事で、

葉っぱに付いているみの虫みたいな感じで、

ふ~らふ~らしてます。

早く地面に着地したいです。

六本木ヒルズも多分行く事はないでしょう。

フラミンゴのボールペンをふーふーしていたさえちゃんや、

人知れず除菌ペーパーで手をふいてから握手したことも、

今となれば遥か昔のことのようです。


今日東京電力の検針票がきました。

裏には「黄金の刻」の宣伝がありました。

出演者には、コムちゃんの名前があり、

去年はたくさんハガキを出したことが思い出されます。

武道館もしばらく行く機会は無いような気がします。


何を見ても、過去のさえちゃんに繋がり、

カレンダーさえ、見るのが辛い。

明日は、プロデューサーズの映画も放送されますが、

私は映画を見ませんでしたので、楽しみ?ですが、

再演は難しいでしょうね、版権とかうるさそうだし。

でも、やって欲しいなー!

アクロもやって欲しいナー!

黄金の刻は、検針票をみて諦めがついたけど、

なんでもいいから、再演してくださ~い!

早く事務所を決めてくださ~い!

さえちゃん!今どうしてるの?


明日は雪エリザ観劇ですが、

なんか怖くて、淋しくて、

緞帳を見ただけでうるうるしそうです。

開演アナウンスがさえちゃんの声に聞こえたらどうしよう?

不安な観劇になりそうです。

仕事が好きですか?

日々の事
07 /06 2007
「花の金曜日」略して「はなきん」もう死語でしょうか?

土日が休みの会社が増えてきた時代に、盛んに使われた言葉です。

20代の頃の私は、土日も仕事だったのですが、雰囲気を味わう為に、

よくスナックや、お寿司屋さんで飲んでました。

その頃の私は同年代の友人とはかけ離れた収入がありました。

特殊な職業で、またとんでもない時間の残業をしていた為でもあり

明るい時間に会社の回りを歩いたことがなく、

たま早く帰宅するときは、新鮮な驚きがあり、

「ここはこんなお店だったんだ」とか、

街を歩く人の様子が随分違うと思いました。

その頃少しずつコンビニが出来始めていましたが、

当時は7時~11時までが最長で、

その開店時間にも間に合わない勤務状態でしたので、

コンビニって便利だというけど、

全然開いてないじゃない!と思ってました。

また、お給料が銀行振り込みになったばかりでしたので、

銀行にも行けず、1円も引き出せない月もありました。

今からは、想像も出来ないことですが・・・。


我が家に遊びに来た母に、

「ねえ、宝塚の人って、凄く忙しいんだよ」と話したら、

「それでも銀行くらいは行けるんでしょう?

みーはそれも出来なかったんだから、

みーのほうがいそがしかったんじゃない?」と言われ、

「そうか、そんなだった」と思い出して、記憶をたどってみました。

結婚後も仕事を続ける気でいましたが、

お互いの勤務時間などを考えてみたら、

顔さえ合わせない日が1週間で5~6日もあり、

まんまと寿退社になりました。

それから23年あまり、あの時の仕事が自分の原点だと思っています。

仕事が忙しいと奮い立ち、

あまりに忙しいと、自分の性別も超越し、(知らぬ間に上司と雑魚寝)

限界を向かえると、些細なことが嬉しくて、

仕事仲間とワン・ハートになれました。


人生激しく燃える時期があるようです。

今は彩輝さんに燃えています。そしてこれからも・・・。




さえちゃんのせいかも?

さえちゃん
07 /05 2007
数日前に、さえちゃん絶ち宣言などをしましたが、

いとも簡単に決心がくずれ、

「大運動会」から、いつものように毎日DVDを次から次に、

観賞しています。

あんなに強い決心をしたのに、

「さえちゃんの為なら、なんでも出来る!」と思っていたのに、

全然ダメじゃん!とさえちゃんに言われそうです。

この失敗の原因は、やはりさえちゃんにあると思われます。

私のとても小さい脳のほとんどの部分をさえちゃんが占めている為、

本能にまでさえちゃんが現れて、

たとえば・・・

衣・・この洋服はアクロを観に行っ時に、着たな~とか、

食・・このハンバーグは、さえちゃんにも食べてもらいたいな~とか、

住・・さえちゃんもクーラーをつけて寝てるかな?

などと、何をするにも考えてしまうのです。

これは、さえちゃん絶ちなど本気で実行するとしたら、

① 裸で暮らす

② 何も食べない

③ 何も無い絶海の孤島に暮らす

こんな事をしなければならないことが、判明しました。

これは、無理でした。

始めに考えるべきでした。

もう、無謀な挑戦は止めます。

初主演のさえちゃんを素直に応援します!

ほぼ、全通で・・・。

頑張りましょう、さえちゃんファンの方。

雪エリザ

さえちゃん
07 /04 2007
今度の日曜日に雪エリザを見にいきます。

私が行くよ!と言ったら、娘と息子も行く!と言うので、

3枚のチケットを確保しました。

月エリザを数え切れないほど私が見ているスキに、

全員同じ顔に見えていたらしい娘も息子も、

そうとうなズカファンになり、

歌劇やグラフなどを頻繁に娘が購入してきてくれて、

生徒さんの学年表などを娘が作成し、

とうとうファンミデビューも果たしました。

「お母さん!あんな顔して、あんな場所に行ってるんだね」等と、

親の威厳を潰す発言までしてもらいました。

さえちゃんのことには、デレデレな私も、

いざ、子供の前ではかなり厳しく躾てきましたが、

ファンミでの私の本性を見せてしまった以上、

今は、すべてをさらけだし、本音で過ごしています。

宝塚とさえちゃんとの出会いにより、

お茶の間でも、大変マニアックな会話を楽しんでおります。

只今、スカイステージでは、「オリジナル収録映像、100本一挙放送」

などがあり、過去の映像をウハウハしながら見ています。

その中で、1つ疑問が湧きました。

ファイブカラットの中で、ミュージカルスターの、

井上芳雄さんが、妹が花組にいます!発言をしていましたが、

どなたかご存知ではありませんか?

男役なのか?娘役なのか?

ご存知の方教えてくださいませ。


もうすぐエリザなので、久しぶりに雪、星、宙と見ましたが、

どの組も素晴らしい!

さえちゃんもエリザベートに出ていたからこそ、

ここまで好きになったのでしょう。

素敵なさえちゃんと、大作のエリザ。

こんな強力な作品を約30年ぶりに宝塚で見ることが出来た偶然。

出会いの作品、思い出の作品。

2年ぶりにあの劇場で、同じ作品を見ます。

様々な想いが駆け巡りそうです。

もしかして・・・?

宝塚
07 /03 2007
月組の今後の舞台が色々発表になりましたが、

あれっ?きりやさんは?

もしかして・・・おめでたいことが・・・。

ミュージカルスターの彼女に幸あれ!

ゆうひ君の舞台も、いいなー!

ラスパの再来?ケイコ先生だー!

楽しみな年末になりそうです。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。