FC2ブログ

うめちゃん 今のお気持ちは?

宝塚
11 /30 2006
嬉しいお知らせ。
こうゆうのを待ってました。

悲しいお知らせはもう、たくさん。
嫌なニュースを見たくなくて、スカステを見てるのに、
辛い事ばかりで、民放と変らないじゃん。
と嘆くこと数ヶ月。

うめちゃん、ほんとにおめでとう!

宝塚の娘役らしくないサバサバした性格で、
男役でもいいくらい。

たにちゃんといいコンビになりそう。
まず、可愛い!これが1番!

星組の皆さんはさみしいでしょうが、
とてもいい、ご栄転です。

これで、宙組は完全にヤングチームに変身ですね。
かしちゃん、るいちゃんも安心かな?

ファンは複雑?
文句も、悲しさも、それぞれたくさんあるのでしょう。

でもね、私は嬉しい。
新しい命が生まれたような、
希望が出来たような、
清々しい気分です。

たにちゃんとうめちゃんで、
また新たな宝塚の歴史を刻んでください。
もう、こうなったら、たかこさんと、はなちゃんの歴史を、
塗りかえるくらい、長く長く、トップをやってください。

かしちゃんと、るいるいの分まで・・・

2010年  
   
 ねえ!宙組のトップまだ変わらないの?
 あと2~3年はやる気らしいよー

 そうなんだー。

 長いねー。


こうなって欲しいナー。
スポンサーサイト

そんなに人間が好きか?

さえちゃん
11 /29 2006
先日纏め買いした、歌劇2004年12月号の中に、
綺華れいちゃんを発見。

とても、美しい、深呼吸したくなる美しさ。

さえちゃんなき後のジェンヌで、1番綺麗な方だと・・・

あの名作「ベルばら」を観にいってさえ、

綺華れいちゃんのみ、オペラで見続け、

今度こそ、さえちゃんみたいに後悔しないよう、

もういいや、綺華ちゃんは・・・となるように、

見続けたい。


でもなーそこまで、情熱がいまいち盛り上がらない気もする。


私は一点集中主義なので、第1位と2位の格差が、

天と地ほどある。


もう、さえちゃん以外は目に入らないけど、

やはり宝塚を観たいし、それなら、御贔屓は欲しいし、

この人だけ見たい、と思えるジェンヌがいれば、数倍楽しいけど、

ゆうひ君、綺華ちゃん、かなと君、は特に好きだけど、

あー!何故なんだ~。


せっかく、コムさんも観れることになったけど、

「僕は、いやだー!」

3作連続の退団公演が、

去年の5月22日を、思わせる。

白い会服姿を見るだけで、ゾーっとする。


自分で、思ってたよりずっと、深く染みこみ、

まるで、PTSD。

東京の劇場が怖いのです。


前作のファントムは、何ともなかった。

その前は、ロビーで、足が震えた。

ネバーセイのピアノ演奏が、足を止めさせる。

一瞬で、曲が変り、メロディーがエリザになる。

どうなっちゃうんだろう?

堕天使が黒天使の涙になりそうで、少し怖い。

大丈夫だろうか?

もう、ほんとに退団公演は嫌です。みんな辞めないで~!

ファンがどれほど悲しいか、

どれほど時間が経っても忘れられないか、

ジェンヌはわかってるのだろうか。


些細な事でも、あの日が甦り、つらいったらありゃしない。


でも、土曜日には劇場に行きます。

あの可愛らしさで、最後まで男役をつらぬいたコムさん。

雪組で頑張ってるひろみちゃんを応援しに・・・

どうか、退団するコムさんが、さえちゃんの思い出を甦らせる事の

ないよう、祈りながら・・・

あの緞帳だ!

さえちゃん
11 /29 2006
スカステで、黒木瞳さんのママ ラブズマンボ?
を見てたら、最後で飛びあがりました。

これ、テアトルだ!

良い話でした、面白いし、可愛いし、夢があって、
スポンサーが日立だからか、びっくりするほど、音が良い!
舞台上もなんか、洒落た感じのつくり。

今、現役で彼女がいたら、娘役の奪い合いが起こるくらい、
とにかく、かわいい女の子でした。

これ、テアトルでした、あのテアトル。

しつこいけど、あの劇場の緞帳は、特別なんです。

今回劇場で、緞帳をみて泣いた自分が驚きでした。
白蛇伝が目の前で、繰り広げられていても、
私が観ていたのは、熱帯夜話でした。

上手の階段を降りたんだな―とか、
ここは、うーさんがモップをかけた所とか、
もう、こてんぱんになりました。

私が知る限り、さえちゃんの涙は、

エピファニーと、二人だけが悪の新公の挨拶、

そして、熱帯夜話。

しかも、退団直前。


2年前は、どんな気持ちでここに居たんだろう?


ル・テアトル銀座


ほんとは、白蛇伝じゃなく、熱帯夜話を観たかった。

私はどうしてその時、まだファンじゃなかったんだろう?


千秋楽が過ぎても、劇場の緞帳を見ただけで、
泣けてくる。

退団直後の虚しさが、急に込み上げてくる。
月組の仲間とさえちゃんが、一緒に居る舞台を観たい。

1年半過ぎても、ぜんぜん癒えない。

もう、イヤというくらい宝塚のさえちゃんを観たかった。

神よ!ただ1つ願いが叶うなら、

さえちゃんが宝塚にいる舞台をみせて下さい。

悪魔よ!魂は差し上げます。

さえちゃんの熱帯夜話をあのメンバーで、あのテアトルで、

観せてください。



もう、つらすぎるから、テアトルは、勘弁してください。

これからの舞台は他の劇場でお願いします。


おとなしく、熱帯夜話のDVDを見ます。

壁紙は念願のエリザだー

さえちゃん
11 /28 2006
壁紙はいかがでしょうか?

念願のトート閣下です。
我娘が製作してくれました、よくやった、偉いぞ!
あまりに嬉しいので、ディ―プキスのお礼を・・・

娘も私からのキスが嬉しいらしく、後ずさりし、喜びながら逃亡。

娘よ!そんなに嬉しかったのか、これからは日課にしようぞ。

うれしいなー、エリザ!

さえちゃん閣下!

本日はエリザ祭りなので、DVDと、実況CDを

同時に楽しみながら、晴れやかに家事を行ないましょう。

雨だって平気、寒くたって平気、

ついでに、体重も最近減ってないけど、へ・い・き・

ばんざーい!

おまえを友達だと思っていいか?

さえちゃん
11 /27 2006
そろそろ巷では、1年の締めくくりとして、
スペシャルなTV番組などが始まるので、
さえちゃんブログとしては、退団後のステージでのランキングを、
全く個人的な趣味で、決めたいと思います。

第1位  黄金の刻

     文句無し、男役だし、飛鳥夕映えだし、念願の宙乗りだし、
     それに、武道館ですよ、ビートルズがコンサートしたんですよ。
     百恵ちゃんがファイナルコンサートで、マイクを置いたところです
     よ、(かつて、大ファンだった)
     そして、ファントムでもないのに、顔に傷までつけて、
     なんといっても、話しの流れが最高。
     ストーリーがわけ解らないんですヨ。
     こんな素晴らしい舞台に主演ですから、
     さえちゃんだって、赤い涙が流れるはずです。

     栄えある第1位に決めました。

第2位  悪路
     
     これにはやられました、いやー感服した、
     まさに、知恵の袋は赤頭でした。
     高麿、お前は何か勘違いをしているぞ、
     みーは人ではないぞ。

     とても狭いロビー、なんだか訳がわからない2階席への階段
     あまりに段数が多くて、あの世まで登るのかと思うほどでした。

     そして、チケット不足で、千秋楽の夜の部は断わられ、
     泣く泣くマチネでさよなら。
     四季出身者のおそるべき実力、
     長らく敬遠してた、ほんとの男の力技、筋肉の魔術。

     いいものを見せて頂きました。DVDのトラブルはあったものの、
     TSミュージカルファンデーションという、
     新発売の化粧品のような、劇団も覚えました。

     
第3位  プロデューサーズ

     これは同一2位ですね。
     ウーラの可愛さと、胸の開き具合に、
     鼻の下はこれでもかと言うくらい伸びて、
     中年のおじさんよろしく、うっひひ状態にされました。
     みーの部屋も整頓して欲しい。
     脚立はもちろんみーが押さえます。
     もちろん、毛布はいりません、ウーラさえいれば・・・
     青山というおしゃれな街にマッチした、
     さえちゃんの素のキャラにマッチした、
     最高のミュージカルでした。

大吉も良かったな、ゆかりちゃんのお店に、正月用の着物でも買いに行きましょう。ブラジル帰りのゆかりちゃんは、少し日に焼けたかな?


他のさえちゃんファンの方は、どのようなランキングでしょうか?

たくさんのさえちゃんファンの方とも知り合えて、
幸せな時間でした。
みなさんいい人ばかりで、色々助けていただき、
やさしくしていただきました。

ありがとう!

     

白蛇伝千秋楽おめでとう!

白蛇伝
11 /26 2006
千秋楽の様子が知りたくて、ここのブログにいらした方、
すみません、観に行ってません。

6時30分 始まったな、緊張してるかな?それとも、余裕で、
      千秋楽を楽しんでいるのでしょうか。

      久しぶりに書き込んだメイクも、キラキラお肌も、
      もう、終わりなのですね。
      絶対領域からのぞく、銀のタイツも、
      ますます引き締まった、ウエストも、
      スターブーツや、銀のマントも、
      あれも、これも・・・

9時30分 カーテンコールにどんな笑顔で答えているのでしょうか?
      もしかしたら、何かおしゃべりしたかな?


アクロより長い公演期間だけど、なぜか、短いあっという間の、
千秋楽のような気がします。
紺野まひるちゃんにしか見えない、瑪瑙役の横井さん、
あなたは、ジェンヌになって欲しかった。
カッコ良かった。さすがセーラームーン経験者。
出演者の方は、もうお目に掛かる事は無いかもしれませんが、
白蛇伝の、思い出は、確実に刻み込まれました。

ありがとう!

この世で最も言葉にすることが難しい感情は、
「感謝」
ありがとうを伝えたい、もっと、もっと。
胸を開いて見せたい、この気持ち。

それが出来ないから、万感の想いを込めて、

さえちゃん、白蛇伝スタッフ、出演者さん、

 あ・り・が・と・う!

良い舞台でした。

白蛇伝千秋楽

白蛇伝
11 /26 2006
日付けが変って、本日は千秋楽。

私は残念ながら行けませんが、全力で頑張るさえちゃんを、
思い浮べながら、お仕事です。

大吉から約一年がたち、エリザから1年半。

宝塚も様変わりした、大きな1年でした。

クリスマスも近ずいた銀座で、

アイドルと歌舞伎の大御所と、娘役の大先輩と共演した、

面白い舞台でした。

やはり、今となってはアクロの後の公演で良かった。

これが逆の順番だったら、年末はアクロへの思いで、

押しつぶされていたことでしょう。

涙が出る程、辛い作品でなくて良かった。


やはり、宝塚で慣れているせいか、涙のまま、帰りたくないし、

お口直しが必要です。

その点で、白蛇伝はさえちゃん作品の締めくくりとして、

優れていたのではないかと・・・


間もなく年が変り、すぐにさえちゃんはひとつ、お姉さんのなる訳で、

イノシシ年は、どのように猛進するのでしょう。

今年は男役も拝めて、最高の年でした。

優れた舞台人としても、美しい大人の女性としても、

辛い物がまるでダメな可愛いさえちゃんも、

全部まとめて、愛しい人です。


年末は、横浜の実家で、可愛い姪御のさくらちゃんと、

東京の退団公演を終えたひろみちゃんと、

釣具店の店番などしながら、ゆっくり過ごして欲しいです。


釣り針でも買いに、横浜に行こうかな?

さえちゃんそっくりのお父さんの店に。

でも、場所は知りません、お店もやっているかは、解りませんが・・・

なんとなく、行って見たいなと思っただけです。


いよいよですね、あと、1日、頑張れ、さえちゃん!

何の貸切公演? 白蛇伝

白蛇伝
11 /24 2006
本日の貸し切り公演は、服飾関係の学校の、
授業の一貫だそうですが・・・

どこの学校だろう?
この、舞台衣装を勉強に使う、驚きの学園。
チョイスが凄い。
いくらでも、おかしな衣装を使う舞台はあるのに。
もとい、スペシャルな衣装を使うでした。

たとえば、タカラ○カとか。

でも、開演前に講義の時間があったようなので、
あまり大きな劇場では、やりずらいのか、
はたまた、この衣装担当が卒業生だとか・・・

ともあれ、色々な貸切があるものです。

昨今では、芸術鑑賞会と称して、
中学生、高校生など、色々な舞台を見る機械があるようで、
我子も、中1の時、歌舞伎座で、鑑賞したし、
落語も聞きに行ってる。
もちろん、授業として。

良い時代です。

芸術は爆発だ、間違い無く爆発です。
幼い頃に触れる芸術は、
その後の人生に大きな影響を与えます、多分。

私などは、もう幼くなくても、影響されまくり、
人生まで、変り、人格まで変わったので、
爆発したのでしょう。

どなたか、一緒に爆発すべく、
飛行機代のかからない、日本でのウィーン版エリザを鑑賞しょうではありませんか。
でも、高いナー。
さえちゃんが出ないし、
ゆうひ君の肩幅も拝めないし、
やっぱり、どうしようかなー。

お正月のさえちゃんに逢ってから、
考えればいいか。
来年のさえちゃんの活動にもよるし・・・
ん、そうしましょう。

後2日で千秋楽、さえちゃん、逢いたいよー。
ラミア様、お逢いしとうございます。

エーアン白蛇伝!

歌劇を11冊購入ついでに東宝エリザCDも

宝塚
11 /23 2006
古本屋さんで、歌劇を11冊と東宝版エリザの実況CDを購入。

このエリザCDは田村麻呂様が出演してた。
声ですぐに解った。エリザでもいい声です。

神のお声が聞きたくて、頑張って購入。
私にとって神とは、山口さん。

あの方は、人間じゃない、多分。
ホントの黄泉の帝王なのだ。
みんな騙されてる。

人間のフリをするのは、ストレスが溜まるので、
年に1度、役作りと称して、
ほんとの姿を見せている、
に違いない、多分。

年齢もおかしい、どうみたって、こんなにいってない筈。
多分、歳を聞かれたとき、意味が解らず、
適当に答えたのでしょう。

ありがたいお声を聞き、たくさんの歌劇に囲まれ、
明日から一段と冷え込むなどと言う、
嫌な予報も無視して、
元気にいびきをかきながら、

おやすみなさいませ!

白蛇伝パートⅣ

白蛇伝
11 /23 2006
毎日白蛇伝のCDを聴いてます。
始めはさえちゃんのとこだけを聴いてました。

でも一応全部流してみると、
けっこう、好き。

始めは、広瀬香美さんはやっぱり流行歌向けだなー。(表現が古いナー)
ミュージカル見たことあるのかなー?
せめて、代表的な作品ぐらいは参考にしてから、
曲作りして欲しいなどと思ってましたが、
何回か聴いていると、妙にくせにになる感じです。

CD代も無駄じゃなかった。
さえちゃんの曲も舞台では半分なっちが歌ってる?
アイドルと、さえちゃんのデュエット、
大変貴重な、ワンシーンです。

そして、歌舞伎界の女形を生で見ることが出来て、
なんとも、面白い。
初日は、後方から見たせいもあってか、
てっきり、女優だと思ってた。
鼻に特徴のある、面白いキャラだなと、
後からプログラムを見て、きずきました。

男性が演じる女性役、女性が男役を経験してからの女優と、
なんとも複雑な出演者の舞台は、
中華料理店で、イタリアンのメインに、和菓子のデザートを食べてるみたい。


CDの中で、蛇牙の挑発という曲は、
何度聴いても、

勇者だ 勇者だ ドゥーイに聞こえます。
カッコイイ曲です。
瑪瑙という役名だけでも、100点です。
いよいよラストスパート、
さえちゃん、がんばれー!

アルマジロの反対側の席

宝塚
11 /21 2006
お話の終わりに、彩輝さんとみーは一緒であったとさえなれば、
めでたし、めでたしですわ。

うたかたも見てないみーです。

スカステのニュースで、ネバーセイの衣装展の模様が流れた。
たかこさんファンは、遠くでも行くのでしょう。

この企画はいつ頃からあるのかは知りませんが、
とてもいいです、ファンはたまりません。

東京の劇場の上の階をぶち壊し、バウホールや、プチミュージアム
などを作って、ますます、儲けて欲しいです。

宝塚100年以上もつように、

将来、孫達がジェンヌになるので、それまで、頑張って欲しいものです。


今から、呪文のように、結婚相手について、
洗脳してます。

条件 ①高身長 ②美しい歌声 ③気品のある顔立ち

我娘達は身長だけはそこいら辺のお嬢様には負けない。

さえちゃんやたかこさんなみです。

でも音楽学校に入るには少し遅かった。

「もう少し早く宝塚にはまってれば、受験したのに」

などと言われ、大変なショックを受けている。

だから、次は孫に望みをかけて、

将来のお稽古代を貯めるべく、仕事にせいを出そうではありませんか。


夢は大きく、月組トップ。

さえちゃんの後輩になれるように・・・

でも、もし実現したら、その時に、

このブログを見せたいな。


♪神よ~こたえて~わたし~に~

きいっと叶うは~ずさ~夢は~

だからお願いします、つぶれない様に、

フォーエバータカラヅカフォ―エバー!

宝塚家族

宝塚
11 /20 2006
後で読んだら面白いかも?ってなわけで、
私の曜日別の見ているTVをご紹介。

月 のだめ

木 ことー

日 トラベリックス(BS日TV)

決まった番組は、これしか見てない!

これ以外は、朝はズームインを見ながらタカラズカニュースを録画。

あと、WOWOWで、プルミエールと、

少しだけ映画も・・・


これだけしか、見てないなんて、後は全て、スカステか、DVD。

よく、家族が文句を言わないものだと、感心する。

言っていても聞いてないだけなのか?

と言うより、私が居ない時も、

何かしら、宝塚のDVDが入ったままだったりするので、

夫や、子供も見ているのだろう。

これなら、充分元が取れる。


常に、チャンネルは、290になっており、

いつでも、スイッチさえ入れれば、ジェンヌに逢える様に、

仕掛けてる。

でもひとつだけ困った事があります。

たまに民放を見ると、皆すっぴんに見えて、

自分の化粧も、なんか薄い気がします。

洋服の好みも、きらきらしてあたりまえ、

地味な色が全く選べません。


劇場の様子が、普段の我が家になりつつ、

おかしな事が起きます。

良く使う会話

①本日は本当にありがとうございました。

「これは、思いがけなく息子が臨時収入などを得た場合に、
 私に向かって使う言葉、また、ろくでもないおかずの夕食を
 文句もいわず食べた家族に対して、感謝にも用います」

②本日はようこそ起こし下さいました。

「待ちかねていたチケットなどを配達された喜びのあまり、
配達員に向かって使う言葉」


③千秋楽までよろしくお願いいたします。

「さえちゃんの舞台の初日に出掛ける時
これからの、家事全般をかなり手を抜くけど、大きな心で
受けとめて欲しい時に使う言葉」

とまあ、こんな感じのとんでもない生活をしてる、みーでした。

本日のテアトルはDVD撮り

白蛇伝
11 /19 2006
あのねまだ未確認ですから、

あらかじめ、お断りしておきますが、発売はまだ未定です。

でも、今日白蛇伝の劇場で、

「本日DVDの収録をしますので、ご協力お願いします」

と張ってあった、何ヵ所も。

劇場中、TVカメラが大きいものだけで、3台発見。

幕が上がると、出演者は気合入りまくり、アドリブはいつもの倍。

アクションはさらにオーバーに。

なんか、良い時見た。

宝塚でも、DVD撮りにあたった事が無かったので、

面白かった。

なんかやたらと、掛け声がかかり、

いつもは起こらない所で、何故か拍手が起こったり。

最後の挨拶は、なっち少しかんだし・・・

さえちゃんは、これまた稀に見る、レッツスマイル!

笑顔なんてモノじゃなく、笑い笑い姫でした。かわいいー!

姫はこちらです、このバッグにお入りください。

そして、私のバッグの中に・・・


連れて帰りタイヨー、少しだけ小さくして、そうっと手のひらに乗せて。

ゴジラのモスラ姉妹みたいに箱に入れて。(古すぎて解らないかなー?)

私は本日マイ楽でしたが、トートと黒天使みたいなシーンがあり、

毎回同じ所で、ジーンとする。

白蛇伝から遠ざかり、私の中では完全にエリザのワンシーン。

エリザじゃないけど、エリザなのです。

短いシーンだけど、ここだけで、雨の中来た甲斐がある。

それに、DVD発売もあるのかもしれない。


さすがに、大きい会社は違う事を信じて、

きちんと形になってから、発表するのでしょう。

勿論買うな。退団後、初DVD。

もし発売するなら、東映50周年の気合を入れた、いいものを願います。

さえちゃんが出てるだけで、OKですが。


今年の生さえちゃんは今日で見納め。

たくさん観たよ、綺麗だったよ、たくさん泣いて、笑って、

今年も、一緒に過ごせたね。





改めて考えれば色々ありますが、結論はひとつ。

さえちゃんが出るだけでいい。

さえちゃんが出なければ観ないし、どんな作品だって、構わない。

たくさんの舞台人を知りましたが、

さえちゃんが中心ですから、周りはおまけみたいなモノです。

さえちゃんキャラメルが好きなんです。

どんなおまけでも、おまけが欲しくてキャラメルは買いません。

パッケージは変っても、値段が変っても、

頑固なまでに、さえちゃん味を求め、愛でたいと思います。

ただし、宝塚は観ますが・・・


一年間、ありがとう、さえちゃん。

後は、映像でお会いしましょう。

私の年代はチャンネル争い

宝塚
11 /19 2006
元旦のエリザ放送があるため、先日申し込んだ阪急のチケットと一緒に、
スカステの宣伝の為のトートさえちゃんが登場。

何度も何度も見た、このさえちゃんト―ト。
でも、思いもしない所で急に現れると、
まだ、ドキッとする。

この、ドキッは、初めて見た時から、変らない。
それから、さまざまなポスターや、雑誌、CMを見たけど、
もちろん、わーわー言って、騒ぐけど、
時には、踊り狂うほど、喜ぶけど、
エリザ以外は、不思議となれてしまう。

何回か見てるうちに、なれるのです。
最初の感動が変化する。

でも、トートのさえちゃんはいつでも、見る度に、
ギョッとする。
いつ見ても、何回見ても、
よどんだ心を、真っ白にしてから、ス―と染み込んで来る。
だから、驚く、何回トートを見ても・・・

異常なほどさえちゃんにのめり込んでる時も、
少し冷静になれる時も、
その他のことで、考える時も、
トートのさえちゃんを見ると、真っ白い心になる。
だから、元旦は嬉しい。

でも、ちょっと待った―。
なんですと?ネバーセイの放送がよりによって元旦にある。
しかも、BS2ですか?
スカステじゃないなら、時間が問題だ。
カブル可能性があるじゃないですか。
我が家は、ダブル録画は出来ないので、どちらか?選ぶことに・・・

だめだーいくら去年録画してからといって、さえちゃんトートを見ないなんて、絶対に出来ない。
でも、あのネバーセイですから。
どうすんのおれー?

どうか、かぶらない事を祈ります。というか、
アーネストも2本あるしー
見たいよー。

ちなみに、私、貧乏ヒマ無しで、大晦日仕事で、
元旦はなんとか休み、2日は7時から仕事です、もちろん朝ですヨ。
でも、前は元旦も仕事だったから今は、マシな方。
そうだ、大晦日は厨子王君もあるし・・・
嬉しいなー。

さあ、本格的な師走を迎える前に、
さえちゃん番組の予約、新しい録画用のDVDを購入せねば。

またまたさよなら公演が観れない

さえちゃん
11 /17 2006
コムさんのさよなら公演はまたしてもチケットなし。

わたる君も観れなかったし、誰が買ってるのかナー。

友の会も、その他のカード会社もチケットの先行も、

総ハズレ。

ホームページで当日券を見ると、ご当地は余り過ぎ。

こんなに余ってるなら、東京の公演期間を延ばして、

こっちに回して欲しい。

全然観れないよ!SS席以外あまってるなんて、

東京では考えれない。


すみません、愚痴りました。

ファントムが今年の観納めになるのかなー。

当日券も立ち見じゃ辛いし、そのパワーもないし、

さえちゃんなら、平気だけど・・・

ああーさえちゃん、逢いたいです。

あなたに逢えると、天壌の喜びを得る瞬間です。

そして、私にはそれ以上のもの、愛があるんです。

彩輝さん、ファンミ―ティングを催してください。

たとえ、真ん中に邪魔なカウンターがあっても、構いません。

さえちゃんの話が聞きたいです。

さえちゃんの言葉で、聞きたいです。

椅子がずれて戸惑うさえちゃんが見たいです。

変な羽根のボールペンがほしいです。

さえちゃんの手に触れたいです。

女王様とわたし

白蛇伝
11 /16 2006
白蛇伝も前半戦を終え、中盤にさしかかり、
そろそろ、疲れている出演者もいるのではないかと、思いきや、
役者という職業は、とにかくタフな人が多いようですね。
様々な出演者のブログで、確認しました。

さえちゃんも、宝塚時代からみれば、今回だって決して長い公演では、
ないはずだし、出番も、トップ前後に比べれば、明かに少ないし、
ショーもないし・・・
でも、なんか、見る度に痩せてきてる気がする。
初日も、あーアクロより痩せたなー
26日も、初日より叉痩せたなー

そんなにハードなのか?それとも、あいだに何か仕事が入ってるとか?

またまた、来年のエリザコンで、実はトートの扮装で、何曲か歌うので、

ボイストレーニングに行ってるとか?


よくよく考えると、その理由が判明した。

さえちゃんが痩せたと感じる時は、

必ず、なっちと一緒の場面。(なッちファンの方、ごめん)

さえちゃんの倍くらいウエストがあるように見える。

どうみても、20センチの身長差なのに、

体重は同じだ。(女のカン)

でも、2回目で、

不思議と初日に感じた、べたべたした歌い方が嫌じゃなくなった。

なっちのこれまでの経歴を考えたりした。

それがかなりさえちゃんと被る。

年齢差のある、女ばかりの中で、いろいろ比べられ、

ツアーで、全国を回り、

ありえない衣装を着せられ、

終始、笑顔でファンに応えるすがた。

そして、たった一人になって、芸能界の荒波に出ていく。

まさに、さえちゃんと一緒だ。

そうだ、これは、同士と呼んでいい!


さえちゃん目当てで通った、白蛇伝だけど、

さえちゃんの歌、2曲だけか、1曲1500円だー

なんて思ったけど、

なっちのおかげで、さえちゃんは物凄く痩せて見えるけど、

安部さん、あなたも頑張ってたんですね。

私より小さい人を舞台で初めて見たけど、(ジェンヌは大きいから)

これからも、個性的なお洋服を着た、熱狂的なファンに支えれながら

豊かな熟女になってください。

1人が淋しいときは、さえちゃんが美味しい中国茶の、

お店に連れて行ってくれたり、(おいしくなーれーいらっしゃいませー)

鼻炎持ちの良く当たる、手相占いに連れて行ってくれますよ。

2人ともがんばれ~。

もう、冬なのかしら

さえちゃん
11 /15 2006
とても楽しいです。仕事のことです。

余りに忙しいので、高笑いしながら、刀(名刀こてつ)を
振り回したくなりました。

もう少し、若ければ大暴れするところですが、
一応歳だけは、大人のようなので、
なんとか冷静を保つことが出来ました。

テアトルのさえちゃんは、元気でマントと剣を振りまわしているでしょうか?

なっちのファンに受けているでしょうか?

美しいラミア様、遠くの空からご無事の活躍を祈っています。


愛しの月組が、始動しましたね。

退団者も、残る組子も元気で頑張って欲しいです。

せめて、休演者がでない事を、祈るばかりです。

ゆうひ君、かなと君、早く逢いたいです。

作品も、いろいろ噂があるようですが、

観て見なければ、信じてみなければ、

何も変わりはしない、何も始まりはしない。

エリザの仲間が辞めていく

宝塚
11 /14 2006
毎日チェックする宝塚のホームページ

退団者のお知らせには、ぎょっとする。

まさか、あさこちゃん?なんて、なかなかクリック出来ない。

開いて、あさこちゃんじゃない事だけには、ほっとする。

でも、さえちゃんと月組優勝の感激を味わって、ジャンプした仲間、

エリザで苦労した仲間、

アフロで見送ってくれた、仲間がまた辞める。

千秋楽で、袴姿を見るのは、辛い。

みんな、みんな、春日野先生みたいに、

辞めなければ良いのにとも思うけど、

色んな可能性を求めるのも仕方ない。


ポスターだけは多いにうける次の月組公演。

家族と言ったさえちゃん同様、

私も、見届けようぞ。

湖月わたるくん退団

宝塚
11 /13 2006
寒風吹きすさぶ日比谷。

最後の劇場は、VIPな方達までお見送り。

森前総理、小泉純一郎前総理、扇大臣、など、そうそうたる顔ぶれ。

わたる君は、緊張したでしょうか?

のる様は、出産後の感想で、「出産より退団公演の方が数倍大変でした」

と言ってたのだから、何しろ大変なのでしょう。

わたる君は実は、苦手な男役さんでした。

2001のベルばらで、役代わりアンドレをDVDで見た時、

タータンがあまりに良くて、あー、のる様には合わないナーと、

苦手なジェンヌさんになってたのです。

でも、さえちゃんを好きになってから、夜明けの天使たちを見て、

わたる君が好きになりました。

それからわたる君の実家が、我が家の近くであることがわかり、

一気に身近な存在になり、わたる君の家族が買い物してないかなーとか、

母校に遊びに来ないかな―なんて考えたり、

大学生になったら、やっぱり実家から通うよなーなんて、

駅や電車さへ気になったり、

色々忙しく暮らしてた所、退団のお知らせで、

ショックでした。

ラスト公演は、1度も観ることが出来なかったけど、

私のわたる君ラストは、奇しくもわたる君が苦手だったベルばらでした。

なんか、わたる君が、「ほら、2001ベルばらとは、違うでしょ、フェルゼ

ンは、いいでしょう!」と言われた様で、

ほんとうだ!ごめんねわたる君と謝りました。

ステキで男前なわたる君、でも最後は、黒燕尾ではなく、袴姿。


今日のスカステのニュースで、一番の驚きはわたる君の袴姿でした。

本当に男役は終わったのだと、淋しくも堂々と主張しているようでした。

ありがとう、三澤陽子ちゃん、そして男役のわたる君、さようなら。

思いがけず2度目の白蛇伝

白蛇伝
11 /12 2006
良かったです、初日より各段に良くなってる。

さえちゃんは強弱がハッキリして、強さ、悲しさ、がより解りやすく、

なっちとのデュエット曲、「孤愁の鑼美亜」は、

哀愁が漂い、さえちゃんの声がとてもステキでした。

シュウセン様がすごくお上手になって、驚きました。

初日は、大丈夫かな?千秋楽までもつのかなーなどと、

歌舞伎役者様に失礼な感想でしたが、

流石舞台人、畑は違えど、やはりお芝居を掴むコツはお持ちの様で・・・


あとは、青魚の、福田花音ちゃん、凄く可愛い。

彼女は、ハロプロエッグなのだそうで、

かなりのファンがすでにいる子らしい。

ほんとに美少女と言う言葉がぴったりでした。

あと10年経ったら、凄いスターになっていそうです。


凄いスターといえば、スマップ(多分中居くん)から以前ノートを頂いた。

ちびまるこちゃんの絵のノート。

15年くらい前、家族で西武園遊園地(西武ドームのそば)の、

アイドル共和国に行った際、若手のジャニーズがショーをやっていて、

そのエンディングで、ローラースケートを履いた、中居君が、

娘にノートをくれて、「こらからも応援してね!」

なんて言ってた。

今思い出して、自分でも驚いている。

そんなことがあったので、福田花音ちゃんを見たのは、

お宝なのかもしれない。小さい頃、見たのよ、なんて、

孫にでも言ったら、おばあちゃん凄いネーなんて言われるかもしれない。


しかし、本日日曜日のはずが、お客さんがとても少なかった。

2列目から、振りかえったら、後ろの方は、かなり空いていた。

754席のうち、確実に2~3割が空いていた。

なっちファン頑張って下さい。主役の応援がなぜ、あんなに少ないのか?

この作品が、さえちゃん主役だったら、どうなんだろう。

私は確実に半分は行くはず。

夫に媚びへつらい、チケット代を援助してもらい、

なんとか通ったと思う。


虚しい妄想をしましたが、ホントにお客の入りが悪かった日曜日でした。


さえちゃん、客席が空いていて、ごめんね!

多分見えたね、後ろの方に視線を投げてたから。

でも、良かったよ、ほんとにステキでした。

なっちファンの人が、「彩輝、イケテル、コスプレ最高ー」

「やっぱり、元トップは綺麗なんだなー」

と言っておりました。


どうだい!さえちゃんは凄いだろう!これが宝塚だー

男装の麗人の美しさだーと、私がえばりながらロビーを後にしました。



白蛇伝パートⅢ

白蛇伝
11 /12 2006
朝、白蛇伝の歌で、目が醒めました。

TV朝日でのコマーシャルに、飛び起きました。
さえちゃんのポスター写真のアップで、
キャーキャー叫び、そのまま朝ご飯の準備に突入。

実に良い朝です。

ラミア女王様、おはようございます。

なっちの歌声ではありましたが、主題歌が流れ気分は最高。


さえちゃんは、新聞で「なっちのファンはどんなか楽しみです」

なんていってましたが、私は予想どうりで、

とても、面白い体験をしたなーとかんじました。

さえちゃんも、客席を見て、どう思ったのか知りたいです。


仁科さんは流石ですね、品があり、気高く、美しい声で、

さえちゃんのおかげで素晴らしいOGと出会えました。

明日はわたる君のさよならです。

私も近くまで行って来ようと思いますが、

さえちゃんのラストデイが甦り、

ファンの気持ちが痛いほど解るので、

とても、つらいです。


男の中の男、わたる君、でも最近は退団オーラのせいか、

とても可愛くて、手放すのが惜しい、花嫁の父のような心境です。

長い間楽しませてくれて、本当にありがとう!

わたる君が実家に帰ってくることを、多いに期待してます。

すぐそばですので、買い物してところで、偶然・・・

なんて事になれば嬉しいのですが。


本当にお疲れ様でした。

逃亡者 お藤

さえちゃん
11 /10 2006
時代劇初出演 おめでとう!

さえちゃんの姉さんかむり、(かぶりじゃなくてほんとはかむりだそうです)

さえちゃんの竹槍攻撃、

さえちゃんの着物姿での、仁王立ち、

さえちゃんの入浴シーン これは無しで残念。

おりんちゃんとお背中流しごっこを夢見てました。

TVで見るさえちゃんは、舞台とは全然違うので、すごくいい。

ファンミでのさえちゃんとも違うし、

さえちゃんの双子の片方を、見てるかのようで・・・

いろんなさえちゃんを見ることが出来る喜びで、

もう、ほんとにお腹いっぱいです。

アケシと、ラミアと、おふじと、厨子王。

もう、幕の内弁当のような、おせち料理のお重のような、

いろいろな味が楽しめる、ステキなさえちゃん。

今も舞台中だけど、来年の夢が早くもふくらんで、

どんなさえちゃんに逢えるのか楽しみで・・・


お藤さんを今一度見ながら、白蛇伝のCDを聞き、

アクロのポスターをチラ見しつつ、さえちゃんの天使付きピンクタオルを、

握り締め、幸せな夜を楽しみましょう。

時代劇 さいこー!

白蛇伝パートⅡ

白蛇伝
11 /10 2006
昨夜の初日の感想は、何かまとまりが無くて、
こんなブログでも、楽しみにしていらした方に申し訳ないです。

改めて、詳しくと思いながらやっぱり、さえちゃん中心ですが、
思い出せる限りのことを・・・

劇場に入ってまず驚くことは、「わー男だー」「男かー」

何処を見ても、男性ばかりで、ここは一体どこなの?

入り口で、普通はチケットを見せますよね、でもここは、持ち物点検です。

カメラや、録音機器がないか、荷物検査があります。

男性にはかなり厳しく、女性には割りと簡単に・・・

ですから、ロビーには、無料では入れることになってます。

なっちグッズが買い放題ゾーンまでは、タダです。

エスカレーター前で、始めてチケット確認。

客席に入っても当然男性ばかりで、女性はさえちゃんファンと、歌舞伎役者

ファンがほんの少しだけ。

いつもと違う雰囲気で、変な緊張感。

開演アナウンスが、うけますから、是非お聞き下さい。

ミュージカル調とでも、いいますか・・・

まさに「なに、これ~」です。


作品は、

後楽園遊園地の戦隊ショー

サンリオピュ―ロランドショー

ファイナルファンタジーのラスボス戦

ミュージカルセーラーム―ン

なっちライブ、インテアトル

を混ぜた感じです。


エミシも大和もありません、あたりまえですが・・・

オコチャマが多いです、なっちのことではありませんよ。

でも、なんか楽しい娯楽番組のようで、

ちょっと、くせになる方もいるのではないかと・・・

私は、5つ星を付けるとしたら、3くらいでした。

アクロは6つ星ですが。


まあ、感じ方は人それぞれで、6つ星の方もあろうかと思いますが。

さえちゃんに関しては、最高です。

綺麗過ぎです。

声も、歌も、文句無しです。いつもですが・・・

途中で、一瞬ト―ト閣下に見えたんです。

少し、トーンの暗いお化粧と、コスプレと、低い声でのセリフ。

たまりませんよ。

涙と、嗚咽が押し寄せるので、前のほうのお席の方、

「覚悟はいいか?」お気お付けあれです。

いいですよ、さえちゃん、じっくり、じっくりご覧あれ!

てなこと言ってますが、私はもう観れないので、

これからの方、楽しんで下さい。


チケットお譲りしてますので、よろしければ、どうぞ。
詳しくは昨日のブログを見てください。

白蛇伝初日観たよ―ん

白蛇伝
11 /09 2006
本日はなっちのライブに行ってしまいました、

と言う感じの初日でした。

さえちゃんは、かなり出番が少ないと予想してましたが、

以外にも出番は多く、何より、あの衣装は、

宝塚だー!という感じで、素晴らしい女王様でした。

あのポスターの衣装に、白タイツにロングブーツ、

カツラは、ポスターより長めの銀髪で、

後半は、まさに宝塚風。

銀のロングマントをひるがえし、戦うのです。

声は、かなり低めで、男役復活みたいです。


しかーし、この作品、なっちが苦手な方は、多分きついです。

なっち、歌いまくり、へっぴりごしの殺陣のシーン満載で、

始めてのミュージカルということで、仕方ない気はしますが、

あの「アクロ」の後なだけに、???


でも、良いことが2つあります。

まずさえちゃんが美しすぎること。

女子トイレがガラガラな事。

お客の9割が男性です。

みんな、なっちファンです。物凄い客層です。


あっ、ロビーにイノッチと、長野君連名の花がありました。

プロデューサーズみたいなーと思いました。

CD、もちろん買いました。

心を溶かす、深い森の泉のような、

神秘的な声です。

おめでとう!大和悠河くん

宝塚
11 /07 2006
そろそろかなーと思っていた。
多分、たにちゃんだよなーと思っていた。

宙組4代目 おめでとう!

たかこさんが辞めて、かしちゃんが1作退団で、そしてたにちゃんか・・・

トップさんになれるのは、極めてタイミングの問題の様で、

たにちゃんが宙の頂点に立つなんて、少し前なら想像もつかないけど、

「炎にくちずけを」の時は、カッコよくて、

「ネバー」の時は、なんかヤケに目立つなーと思っていた、たにちゃん。

なぜか、我が家にたにちゃんの写真集があり、

ちょっと眺める。


みーは特に大好き!というわけではないけど、

彼女だって、色々頑張ったのだろうし、

ジェンヌ全員にトップをさせたい派なので、

良かったのでしょう。

たにちゃんが辞める日がこれで近ずいてしまうのは、

ファンならずとも、悲しいですが、

大きな羽根は、たくさんのジェンヌに背負わせたい。

だから、おめでとう!

大丈夫、心配しなくても・・・。

今までのトップさんだって、多分色々あった筈。

若いたにちゃんの、舞台を、宙組を、見守ります。

新撰組だ~

さえちゃん
11 /06 2006
今夜始めてスカステで新撰組を見た。

加納惣三郎は、なかなか出て来なくて、出てきたとたん死んでしまうけど、

この作品実に凄いメンバーで、驚く。

何人トップになった?

のる様、りかちゃん、ぶんちゃん、わたる君、さえちゃん、

この時の星組はまさに男役の宝庫。

良い所に組替えになったな。

作品自体はどうでもいい、だってまりこさんがカッコイイから。

のる様もいいなー。

さえちゃんは、このとき研7ぐらいですね、アッ新公が終わった時だから

研8なりたてくらいか?

じゃ、役がついてるだけで充分ですね。しかもインパクトありすぎな役で。


退団してからの女優さえちゃんが迫られるより、

女同士のはずの組長に迫られる方が、ドキドキするのは何故なんでしょう?

実に面白い場面でした。


さえちゃんは今日、星組をご観劇でそうで、先日のアクロを観に来てくれた

お礼もしたかな?

楽屋では、そうとうはしゃいでいたのでしょう。

さえちゃんが星組の仲間とはしゃいでるその日に、星組の新撰組を、

スカステで放送するなんて、なんたる偶然。

OG情報でも、いよいよエリザが登場したし、

年末年始、忙しくなるぞー。

さえちゃんも、さえちゃんファンも・・・


親愛なる彩輝なお様

さえちゃん
11 /05 2006
エリザ エリザ エリザだー!

何かとエリザがクローズアップされ始めているので、

今一度、自分のエリザに関するグッズがどのくらいあるのか、

調べてみた。


      月エリザ 雪星宙3組ダイジェスト版 ラストデイ

      SAE!(稽古場その他)プログラム ル・サンク

      クリアファイル 昨年元旦放送スカステエリザ

      元旦エリザ新公 実況CD カラオケ付CD

      東宝版プログラム  このほかにも少々・・・

なんだこれは! 


元来、飽きっぽい上に、ひとつの物に 執着することなど、

自分の人生において、無いままだと思っていた。

幼い頃から一人娘ゆえ、様々な習い事をしたが、

全く物にならず、こんな私に何を与えても、無駄ですよ、

なんて減らず口を叩いてた。

それが、この一年半で、大躍進をとげたのだ。

何が何でも実行する行動力、寝ても醒めても、考えることはただ1つ。


彩輝 なお


さえちゃんにめぐり逢えたことは、偶然だけど、

やはり必然なんだと思うわけで、何事にも、気力とやる気が湧いてくる。

風邪もひかず更年期にもならず、ましてや花粉症など寄せ付けもせず、

過ごした1年半。

これからも、さえちゃんがいる限りこの状態は続くわけで、

さえちゃんが私より年下であることが、とても嬉しい。

さえちゃんが、もし私より年上であれば、

どうしても私より死に近い。

「君無しの人生は、絶えられない」

だから、嬉しい!


ファンの中にはさえちゃんより年下の人もいるけど、

それはそれで、私と違う嬉しさや、喜びがあるのでしょうし、

あくまで、私の考えです。


坂元さんが演じたシンバ君を見たくて、

劇団四季のホームページを見たり、

平澤さんの次の舞台は青山劇場かーなんて思ったり、

いいなずけの藤本君がオリンピックの競泳選手だったので、

次の日本代表はどんな人かなーなんて考えたり、

昨年の大吉の、浜さんは、コロッケと共演で、

カトちゃんは病気が良くなれーと祈ったり、

とにかく、様々な事を思いながらあっという間に、

白蛇伝が始まる感じです。

あと、2回寝れば、初日。

女王様、すぐ参ります。


あなたのしもべが・・・


      

新しい壁紙に元旦のエリザ

さえちゃん
11 /05 2006
もう、毎日さえちゃんデーで、忙しいったらありゃしない。

カシオったらなんであんなに良い表情を使うんでしょう?

まるで、20代のギャルのようで、

カメラ目線にドキドキし、

手の大きさにもドキドキし、

さえこさん、ステキです、本気で、・・ました。


ほんとは、アクロ講座ナンバー3を書こうとしてたんですが、

余りにさえちゃんが色々楽しませてくれるので、

すっかり、前に進んでしまいました。

アクロに心奪われ、どうしましょ?と心配してましたが、

さえちゃんがちゃんと次に進ませてくれました。


素晴らしい舞台から、素晴らしかった舞台へ・・・


アクロの稽古は、朝10時から夜10時までしていたそうで、

出演者の一人がブログに書いていたのですが、

さえちゃんは綺麗な顔で、凄いさっぱりした性格で、

男性ばかりの出演者にも違和感なく溶け込んでいたそうです。

そうなんだ、私なら、絶対好きになって、仕事どころじゃない気がするけど、

みんなプロってことかな?


さえちゃんと坂元君のデュエットは、今更ながら夢のような時間でした。

ライオンキングのシンバ君とトート閣下の歌なんて、

宝塚にいたら、絶対無理だから、退団して良かったなんて思える瞬間。

今週はまたさえちゃんに逢える。

初日に女王様と対面し、2日後に、お藤さんと逢い、

楽まで、何回通おうかな?

そうこうしてる間に、12月で黄金の刻だし、

お正月は、スカステでエリザ、コマでもエリザで、

いいよーいいよー考えるだけでぼーっとしそう。


師が走りまわった年末、私も一緒に走りましょう。

逃亡者おりん

さえちゃん
11 /03 2006
来週の予告にさえちゃんが~

「どうする?」

きゃー!さえちゃんがドラマに出てるー。

勿論、解ってて見ましたよ。

セリフ入りの予告、画面の右半分、さえちゃんのアップでこのセリフ。

「どうする?」

なにー、おりんの敵役かー?それとも・・・

さえちゃんの髪型、日本髪を崩した感じ。

それで、着物が安っぽいから、これは、庶民か?

んー良い感じです、庶民のさえちゃん。

でも目が、鋭くて、何かありそうで・・・

た・の・し・み・だー。

早く来週になってー、でもその前に、しろへびが。



追伸

今、来週の予告をホームページで確認。

さえちゃんは、織物の里の住人でした、おりんをかくまうんだね。

でも、おりんを敵に引き渡そうとするみたいで、このセリフなのかな?

「どうする?」

さえちゃん、合掌作りのお家に喜んだかな?

「わーすごいー」なんて。

早くファンミで話しが聞きたいナー。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。