FC2ブログ

liht & shadow

瑞羽奏都
10 /30 2018
今日は下北沢にライト&シャドウを見に行きました。

初見は神戸で。
2度と見ろことができないとおもっていたけど、
(しつこくDVD化して欲しいと懇願した)
東京での再演が決まって、喜び勇んで行って来ました。

ダンスと歌を組み合わせた素晴らしいショーでした。
宝塚で、しかも月組で活躍したジェンヌさん多し。
現役時代のトップさんはいないけど、
こんなにレベルの高いショーができることに、
あらためて宝塚歌劇団の力が偉大だと感じます。

おひとりお一人が、高倍率の受験を勝ち抜いた選ばれし方々。
現役時代さながら、いやそれ以上の魅力を見せて頂ける幸せ。
退団したせつなさを吹き飛ばしてくれる貴重なお時間を頂きました。

瑞羽奏都さん、花陽みくさん、デュエットありがとう!
2人のデュエット、夢でした。
美しく華麗なお姿で、スモークが見えました。
隼海惺さん、見事な構成、演出、振り付けでした。

どうぞまたお願いいたします。
スポンサーサイト

寝た子を起こす

瑞羽奏都
10 /02 2015
退団ショックから立ち直り、次の花組は行こう!などと、ようやく以前のように暮らし始めたのに、
寝た子を起こすようなことが発表されて・・・・・http://ameblo.jp/miyume-himari/


私は宝塚の男役をしているみづき様が好きだったので、
退団してからの話を聞く事については・・・・・・どうかな~と思うのです。
宝塚の舞台に全身全霊をかけてるストイックな姿が神々しくて、
リアル男子のような超スレンダーなお身体と、鋭すぎるまなざしに魅了されてました。

オフのみづき様も、現役生だからこその魔力を放ってたと感じます(たぶん)

最高の姿でみづき様を封印し、
熱い涙を流した記憶で留めておきたい。
たぶん、不参加。
その日は落ち着かないだろうけど。


マノンは東京で見たいと思ってます。
3,4月の月組ラインナップ・・・驚愕!
かちゃ様、みや様・・・・。

千秋楽から一週間がたって

瑞羽奏都
08 /02 2015
昨日からそわそわしてる。

先週の事を思い出していた。
前楽の観劇と、出待ち。
千秋楽の1日。

初めて1人の現役タカラジェンヌにはまり、退団を経験する自分がどうなるのか、
恐怖と興味があった。

結果、11時公演中にピークがきた。終演後も感情が処理しきれなくて、何も感じなくなってた。
15時30分の公演中は、頭じゃなくて身体に異変が起きて、初めて上演中に席を立ってしまった。
誰もいないロビーで、中の音を聞きながら座ってた。

悲しいのか、つらいのか、さみしいのか、なんだかわからぬ複雑な心境だ。
人のいない劇場のロビーで、ほたるさんに「お客様、大丈夫ですか?」と心配されながら、
半笑いで、うん、うんと頷いてたけど、
多分、泣いていた。
真っ白の服だったから、ほたるさんも察してくれたみたいだった。
5分後に1幕が終わった。
パレードで胸に付けた白い花が、幻に見えた。
退団のご挨拶が信じられなかった。

ワ―と声を上げるほど泣かなかったからなのか、
今頃、響いてる。


(申し訳ありませんが、公演の感想は続きません、辛いのでやめます)

1789 千秋楽③

瑞羽奏都
07 /29 2015
好きなシーンの続きです。

ムニュ・プレジ―ル館♪第一身分僧侶たちが308人~から始まる場面の平民議員のお座りダンスが面白かった。残念なことに、ブルーレイでは少ししか映らず。ゆっくり見たかった場面。

♪声なき言葉  パンパパ、パンパパパン・・・・のところ正確にはなんて言っているのか気になので、 実況CD購入。
PAN POPA PAN POPA PAN PO-PA-PO-PA-POだった。

ベルサイユ宮殿♪神様の裁き ちゃぴ王妃の独唱、亡くなった王太子の登場から涙を誘う。美しいメロディーと歌声だった。

サ・イラ・モナム―ルの歌が始まる時に、ロナンの後ろをみづきちゃんが女性と手をつないで走り去る・・・・千秋楽でやっとオペラで完全に追えるようなったシーン。う~ん素敵だった。

人権宣言~ 胸に突き刺さる強烈な印象だった。盆に乗って様々な人が訴えるメッセージの強さ。ジーンとした。

続く

1789 千秋楽②

瑞羽奏都
07 /29 2015
1日に2回公演観劇しましたが、15時30分公演についてです。

劇場に入るととんでもないことになってました。
後ろの列に小池先生、周りもスーツ姿の男性。
アントワネットもびっくりのお帽子姿、アパ社長。
マギー命の西川先生。
前の列に、和音美桜さん。
フランス人らしき外国人の方大勢。
東宝にご出演予定らしき男性陣複数。
おのぼりさんのように、キョロキョロしてましたが、
舞台に集中しなくてはと・・・・・

個人的に好きなシーンは、
パレ・ロワイヤル   皆楽しそう!みづきちゃんがピエロを演じてます。新体操の競技選手だった彼女がこんぼうを操ります。
             頭の上でクルクルする、おどける笑顔、ぴょんぴょんしてます。

パレ・ロワイヤル(カフェ) みづきちゃんが早変わりして、娼婦のソレ―ヌに迫ります・・・・・首元に接近する良いシーンです。
               ♪夜のプリンセス 好きな曲です。娼婦の皆さん最高。

パレ・ロワイヤル(片隅) ♪許されぬ愛 ちゃぴちゃんと暁くんの歌声が好きです。

バスティーユの監獄   作品中1番好きなシーンです。みづきちゃんの囚人が・・・・呼吸するのも忘れるほどイカれてます。
               他の囚人もみなイカれっぷりが最高です。別アングルで囚人たちを映してほしかったくらい完成度が高い
               名シーンです。ヅカファン悶絶の素晴らしい場面。

(続きます)

1789千秋楽 ①

瑞羽奏都
07 /28 2015
千秋楽の観劇は久しぶり。
しかし今回は特別な千秋楽。
ご贔屓の瑞羽奏都くんの退団公演。

組織に属することが苦手な私が、初めて「会」に入ってしまうほど魅了された男役さん。
好きな事に理屈は無い。
とにかく大好きなのだ。

生徒さん同様、会員の千秋楽スケジュールは超過密だ。
ムラにはいけなかったので、最初で最後の千秋楽。
日比谷公園で初めて朝日を見た。今日一日の無事を祈る。
いつものゆる~い入り待ちとは全く違う、緊張感。

劇場入り口に向かい、整列してみづきちゃんを待つ。
遠くに現れたみづきちゃん、溜息が出た。歓声と拍手の中、目の前に立つみづきちゃん。
お顔がまともに見れないほど眩しくて、最前列に座っていたので、白い靴の足元だけ見つめてた。

これから2回公演を見る。
自分はどうなるのか・・・…(続く)

思い出すと胸が苦しいので数回に分けます、すみません。

誰の為に踊らされているのか

瑞羽奏都
07 /17 2015
日々「1789」の作品に踊らされ続けています。
ブルーレイ購入後、すでに何回見たかわからないくらい。

愛しの奏都様はこれまでにないくらい映り込んでます。
ありがとうございます。
しばらく、これで生き延びられます。
退団まであと一週間。

全力で日比谷通いをしたいですが、
仕事もあり歯がゆい日々です。

出来ることで最後の応援をします。
素晴らしい作品で本当に良かった、それだけが救いです。

もう7月

瑞羽奏都
07 /05 2015
ご無沙汰でした。
こちらは中々更新出来ず・・・・・でしたが、いろいろありました。

6月初旬に、初孫が誕生しました。
予定日が、大劇場の千秋楽とほぼ同じだったので、世間体を考慮し遠征せず。
(娘は行っていいよと言ってくれましたが・・・)
ご贔屓のみづき様のご卒業に立ち会えず、スカイステージで拝見するということになりました。

東京は全力投球といきましょう!
初日を観劇し、最後のお茶会に参加し、精力的に出待ち、入り待ちをし、
「もう、飽きたよ~」となるまでみづき様を追いかけまわそうではありませんか!

7月26日ラストディをどう迎えるか、ワクワク、ドキドキです。

明日は千秋楽

瑞羽奏都
05 /31 2015
明日「瑞羽奏都」くんの卒業です。
何故か、月曜日?

ムラの天候は良いようです。
私は緑の袴姿は見られません。
どうか、無事に最後の舞台が勤められますように。

家で忍び泣きます。
かなとくん、ありがとう、ありがとう。

みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。