FC2ブログ

プロデューサーズ

プロデューサーズ
06 /22 2009
何か面白いテレビは無いかな~?

あった~~!

映画版プロデューサーズ!

マックス、レオに久しぶりに会いました、もちろんウーラにも・・・・

もちろんすでにDVDはあるものの、再生が出来ないおそまつなDVDになり果て、
また放送があったら、HDDに永遠に残しておこうと決めてました。

先ほどNHKBS2にて放送されました、やった!

でも何事にも間抜けなみーは、この放送を知ったのは9時15分。
15分も過ぎてるよ~!

速く、再々演して欲しいよ。
映画版ばかり見てるから、セリフが英語しか思い浮かばなくなっちゃう。(ちょっと嘘です)

来年あたりには…必ず・・・・ね!

スポンサーサイト

今更ですがプロデューサーズ

プロデューサーズ
05 /31 2008

  WE CAN DO IT

SPRINGTIME FOR HITLER

WHEN YOU GOT IT.FLAUNT IT

この3曲はもとより、全ての曲がお気に入りです。

あ~だめだ~!の時には・・・ウイ~キャンド~イット!(出来るさ!)

少しおばさんが入りすぎて、可愛いお色気が足りない時は・・・・(よければ~見せちゃう)


DVDを見て、CDを聞いて、鼻歌を歌い、おまけにバランスボールを使い、
ウーラの逆立ち開脚をまねてみる・・・・本人は逆立ち開脚のつもりだが・・・・

どうやら、家族は・・・???本気で病院に行かせたいらしい。


そんなことには負けないぞ!

これでも本気でウーラのつもりなのだ。

宝塚のチケットだって値上がりするんだぞ!

月組は主演娘役がいないんだぞ!

ご近所に売れない役者が住んでいるんだぞ!


さあ、どうだ!参ったら私を見て「あっウーラみたい」と言ってみたまえ!
嘘です!全て冗談です。

只今ハマッている「プロデューサーズ」

夢は本場ブロードウェイで観劇すること。
でも、やっているのかな?

日本版 「プロデューサーズ」の再々演を心の底から希望してます。

それにしても、さえちゃん!ほんとうにこの役が出来て良かったね!

大賞だ~!

プロデューサーズ
03 /14 2008
プロデューザーズが日本批評家大賞を受賞




13日に日本批評家大賞の授賞式が行なわれたようで、
舞台ミュージカル大賞を受賞したもようです。
代表者として、桑マンが参加したそうです。(桑マンブログより)

ウーラちゃんおめでとう!
アクロバットやった甲斐がありました。
オペラで、谷間ばかりみた甲斐がありました。
ステッキを落としただけのことはありました。

さあ、祝杯だ~!かんぱーい!

ありがとう!

プロデューサーズ
03 /01 2008
敬愛なる桑野信義殿

本日は貴方様のブログに、
愛する彩輝なお様のお姿をお見せ下さり、
まことにありがとうございます。

これまでも、彩輝様からの差入れや、
エピソード等をお知らせ下さり、この上ない喜びでした。

この度のご縁を大切にし、次回の「志村魂」が上演のさいには、
パンフレットなども詳しく拝見するとともに、
影ながらエールを送らせていただきます。

最後に「さえちゃん」と愛称までご存知な貴方様は、
さえメイトの誇りでございます。

そして、「彩輝なお」とするところをわざと
「彩木なお」と書かれたボケ具合は、
志村けん様もお褒め下さることでしょう。

楽しいブログをありがとうございました。
心から感謝いたします。

彩木ファンより

大阪公演千秋楽おめでとう

プロデューサーズ
02 /28 2008
今日は千秋楽でしたね!
残念ながら、東京公演のみ観劇でしたが、
再演の最後ですから、さぞかし盛り上がったことでしょうね。(早く様子が知りたいです)
何か、サプライズがあったでしょうか?

大阪公演に思いを馳せながら、さみしくトップステージ等を眺めてました。
ファンクラブからのメッセージだと「センポ」の記事とだけありましたがなんと・・・・

ウーラちゃんが違うページにでているではありませんか!!!
1幕最後の赤のドレスで、どうだ~と言っているような足の組み方をしているウーラちゃん。

シルクハットに、ショートパンツ姿のあのシーン。

そして主役の2人の間に座るウーラちゃん。

小さい写真ではありますが、大変貴重です。(そんな事言いながら、立ち読み)

本当に良い公演でした。
出演者のブログでも皆同じ事を言ってました。

典型的な日本人の私に、
ブロードウェイの雰囲気を教えてくれました。
人生を楽しむ喜びを教えてくれました。

でも、劇中で、ヒトラーがコミカルに表現されていますが、
公演中に、「シンドラーのリスト」の放送を偶然目にして、
色々考えました。

でも、藤木さんの演技により吹っ飛びました。
素直に楽しむ事。
色々考えながら見る事。
両者ともOKなのだと。

やはり生の舞台は、その迫力に圧倒されて、
ただただ、キャスト、スタッフの思いで強く押される。

再演の夢は叶いました。


次回公演「センポ」

どんなさえちゃんが見られるか?
どんな舞台なのか?

又新たなスタートです。

プロデューサーズ行きましたか?

プロデューサーズ
02 /26 2008
只今大阪公演中のプロデューサーズ。
私は全く行けずに感想などをパソコンで眺めるだけです。

イノッチのファンブログが多く、さえちゃんがどうなのか?全くわからず、
頼みの桑マンブログによると・・・


さえちゃんの宝塚時代の知り合いに招待されたふぐ料理店の様子を、
細かく紹介してくれている。
かなりの高額な料理屋さんらしい気配がただよい、
東京公演の打ち上げが居酒屋だった事と差があるのが面白いです。

先日はゆうひ君がご観劇だったそうで・・・・
いいな~大阪。羨ましい限りです。


ゆうひ君、さえちゃんと共演して欲しい№1です。
ジェンヌのさえちゃんを見たのはたった・・2回。
エリザだからかもしれませんが、ゆうひ君とのシーンが1番好きで、
この並びを又見たい!

何時の日か実現すれば・・・祈ります。

大阪ももう少し、ステキな千秋楽になりますよに。
観劇された方のご報告、心よりお待ちしています。

打ち上げ

プロデューサーズ
02 /19 2008
こんばんは!

あなたは、居酒屋がすきですか?

かつての居酒屋は・・・「絵も無い」「歌も無い」「飾る言葉も無い」のが一般的でしたが、

今はパラダイスです。


だってさえちゃんも行くんですもの・・・。

プロデューサーズの打ち上げで、「北の家族」に行ったそうですね。

余計なお世話ですが、どんなメニューだったか考えてみました。

北の家族の宴会メニューでは・・・

かに三昧コース、北の贅沢コース、北海ちゃんこなべコースなどがありますが、

たぶん・・かに三昧コースでしょう。

ん~なになに・・かに三昧コースは飲み放題とデザート付きで、4500円。

安い!

蟹に舌づつみをうっているさえちゃんが浮かびますね。(あくまでも想像ですが)

沢山食べて、熱く芝居の話などして、盛り上がったことでしょう。

終末から大阪公演。

関西の方お待たせしました。

素晴らしくさえちゃんにピッタリなはまり役でございます。

どうぞ存分にお楽しみ下さい。

さえちゃん、共演者の方、頑張って下さい。

脚を折れ~!千秋楽

プロデューサーズ
02 /17 2008
プロデューサーズ東京千秋楽見てきました。

私が見る最後の公演になるであろう千秋楽。

再々演は無いと覚悟しながら、一場面、一場面、焼付けました。

「初日よ~」  始まった!もう泣きそう。

バケツに入ってクルクル回されるイノッチ、カッコイイよ~。

毛布を巻く長野君、床は痛いでしょう。


そして・・・「コンコン」

キャー!ウーラが来ちゃった~!

何と言う幸せ、何と言う可愛さ・・・もったいないから、谷間は隠して~!

脚など見せないで、大和撫子に戻ってよー。

可愛いさえちゃんが、綺麗なさえちゃんが、大事なさえちゃんが、

あんなに大胆にお宝を見せてしまう喜び。

もう、勘弁してください。

開脚などしないで下さい・・・願っていたら・・・ちょっと・・あれ~?

いいんです、タイミングがズレたなんて、始めての人には分りませんから~残念!


この後の様子は・・・興奮と感激と、最後の悲しみで…良く覚えてません。

最後の最後で、興奮がピークに達して、ステッキが転がってました。

長野君が落としたのではありません。

観客が、キャストが、異様な熱気を出した為の自然現象です。

謝る事無いよ長野君、君は充分頑張っていたから。

ウーラちゃんを愛してくれたから。


「暗くなるまで待って」以来久しぶりの出待ちをしました。

これまでは、さえちゃんの服装など詳しく見てましたが、

今日はダメでした。

お顔を見たとたん、再び愛の矢が刺さりました。

ほとんど目しか見れませんでした。

何を着ていたのか、靴はどんなだったか?

全く分りません。

全裸であっても、(そんなバカな)気づかなかったでしょう。

やはりこの人しかいない!

心臓が高鳴り、めまいがしました。

さえちゃんがエレベーターに乗り、手を振っている。

1メートル先にさえちゃんがいる。

今、この箱に乗れたら・・・閉まる扉を手で止められたら・・・。

無情にも扉は閉まる、小さくなってゆくさえちゃんが私の視界から消える。

私の神との対面は終りました。

プロデューサーズ、終りました。

この瞬間のさえちゃんの顔、忘れません。

ごきゲイ ごきげん ごきゲイ

プロデューサーズ
02 /13 2008

プロデューサーズの「ゲイとゆかいな仲間達」がよく思い出されます。

大好きなシーン!


寒い毎日が続きますね。

昨年、このプロデューサーズ再演が2月と決まり、

風邪とインフルエンザの真っ只中だと、かなり心配してましたが、

やはり、「バ○は風邪をひかない」ことわざ?は本当のようで、

本格的な寒さがやってきてから、全く風邪知らず。

私の職場は、屋内なのに外気とほぼ同じ気温です。

仕事上、暖房がつけられないので、

冬でも暖かい日は、外に出ると暖かさを感じるほど。

そんな環境なので、家に戻ればそれこそ暖房三昧。

いけません、いけません。

それにしても、国際フォーラムは熱くないでしょうか?

というより、劇場は暖房がきついところが多いように感じます。

真冬でも、半袖でいられます。

だから着る物が結構困ります。

劇場での事を考えれば、薄着でいいし、

でも帰宅時間やら、乗り換えでホームに居る事を考えれば、

ババシャツも必要だし・・・。

劇場にいらっしゃる方は、どんな対策をしていらっしゃいますか?

対策や、工夫をお教え下さい!

お待ちしてます。

春の日のヒトラー

プロデューサーズ
02 /10 2008
2回目の観劇をしてきました。

なんと、コメディーなのに・・・泣けました。

出演者の熱演、本気の演技、このミュージカルにかける意気込みに、

周りの人が笑っている中で、ジーンとして、胸が一杯になりました。

私はもちろんウーラ目当てです。

誰よりもさえちゃんを追ってますが、

うっかりすると、見忘れるほど周りが凄すぎる。

本場のミュージカルの偉大さ。

私が生まれた頃の作品がこれなんて・・・・。

これじゃ、ノーと言えない日本人も仕方ないかも?


初演は、なんだかヘンテコな人が次々出てきて、

コントを見ているようなおかしさだった。

そしてその印象プラス、ジャニーズもやるじゃん!てな感じだった。

しかも、さえちゃんの男役からの変身ぶりが見事すぎて、

そればかりの印象だった。

初演も入れて今回4回目にしての感想は全く違った。


今日の席も関係あるかもしれない。

今までで1番舞台に近かったので・・・。

席によって見え方、感じ方は全く違う。

お芝居、ミュージカルはやはり前方に限りますね。


今日は13列目でしたが、オケがあるので実際は9列目。

でもこれ以上前の席は…遠慮します。

昨夜オークションで最前に入札したけど、

高額であきらめたから言っているのではありませんよ。


さえちゃん、歌うまくなったなー!

さえちゃん、ダンスあんなに上手だったんだ~!

さえちゃんのキスを見ても、「長野のヤロー!」なんて思わなくなったよ。

だってスエーデン人だもんね、挨拶かわりだもんね。

胸を出しても、お母さんが言ったんだもんね。

だから、だから、お願いします。

ファンミでも、ウーラダンス見せて下さい。

私も、座ったままで、スタンディングオベーションしますから。


カーテンコールの歌大好きです。

「早く帰れ!、期待するな!」


次は千秋楽です。

ちゃんとウーラちゃんにさよならしなくちゃ。

早く帰れと言われても、中々帰れないかもしれません。


あー楽しかった。





みー

宝塚歌劇団、元月組男役。
卒業生の瑞羽奏都さんの大ファンです。